小池 百合子 アラビア 語。 小池百合子の手紙が達筆すぎると話題!理由はアラビア語書道にあった

徹底研究!小池百合子「カイロ大卒」の真偽〈1〉 「お使い」レベルのアラビア語(1/4)

小池 百合子 アラビア 語

小池百合子がアラビア語を始めたのは? 小池さんは神戸市芦屋で裕福な家庭で育ちました。 地元の中学、高校を卒業後、関西学院大学社会学部に入学。 だが当時はインターネットも普及していないし、外国語の書籍などもそんなになかった時代。 そこで小池さんは本場でアラビア語を習得するために、在学中の大学を中退しエジプトのカイロ大学に留学します。 そこで、イチからアラビア語を勉強し見事カイロ大学を卒業。 その後帰国し、通訳やキャスターを経てへ政治家へと進みました。 【動画検証】小池百合子、アラビア語のレベルは? では本場仕込みのアラビア語はどのくらいのレベルなのでしょうか? (小池さんは19秒くらいから喋ります) 確かに凄く流暢に話してますね。 少し勉強したぐらいでは話せないくらいのレベルです。 動画の評価自体あまりよくないのですが、小池百合子先生のアラビア語が上手だという証拠になる動画でしょう。 アメリカン大学カイロ校でアラビア語を勉強し、その後カイロ大学社会学部に編入。 卒業後は通訳として活動していた小池百合子氏ですが、さすがと言えるほど、アラビア語の実力が凄いものでした。 しかも小池さんはアラビア語が上手なだけじゃなく、アラブでは評価も高いようです。 開票前の31日付のアラブ紙アッシャルク・アルアウサトは「小池氏が選挙戦をリードしている」とした上で、「日本とアラブ世界を結び付ける、信頼できる人物の一人だ」と「小池新知事」への期待感を伝えた。 過去にはエジプト大統領と会談した事もある。 また、 アラビア語自体を話せる日本人も少なく、政治家でちゃんと喋れるのは唯一小池さんだけじゃないでしょうか? 中東は経済発展が進んでおり、今後アラビア語はますます重宝されてくるでしょう。 そんなアラビア語をいちはやく習得している小池さんは、世界でも注目されてる存在です。 だが、そんな小池さんのアラビア語に噛み付いた人がいました。 フィフィが小池百合子に噛み付いた結果・・・ エジプト出身で外国人タレントとして活躍中のフィフィ。 コメンテーターとして数々の番組に出演されてるフィフィは、日本人離れした顔だがしっかりとした名古屋弁を喋る事でも知られてます。 そんなフィフィは地元エジプトの話題になると度々意見する。 2013年のエジプトクーデターの時は、エジプト大統領ではなくエジプト軍を支援したアメリカを批判した。 また、同じくエジプト軍に支援した近隣のサウジアラビアやクウェートを裏切りものと発言している。 このように地元の事に詳しく、エジプトの事ならフィフィにコメントを求められる事が多くなりました。 だが、東京都知事選で圧倒的な勝利を勝ち取り、人気物になった小池さんがエジプトカイロ大学を首席で卒業し、アラビア語を流暢に話せる日本人として注目を浴びてきた。 その事に嫉妬したのかどうかはわからないのですが、この頃からフィフィの小池批判が始まりました。 ツイッターでは、 小池百合子は学歴詐称していた!?都知事に立候補はするの!? 卒業証明書を出して明確にしてから都知事選に出た方がいいね。 あのアラビア語力で卒業はまず厳しいかと。 北アフリカと中東最高峰の大学に日本の大学を中退された方が卒業とか凄いと思うけど、以前から学歴詐称の疑惑もあるし、これを機にちゃんと調べた方がいいと思う。 またすぐ辞任させらるかもだし。 だがその後、小池さんはカイロ大学の卒業証書をテレビで公表したり、専門家がカイロ大学卒は事実でアラビア語も認めるほど上手いとコメント。 その事により、今度は逆にフィフィに疑いの目が向けられてしまいました。 そんなフィフィの経歴を調べた記事によると、 1、確かにカイロで生まれたが2歳のときに日本に移住している 2、卒業した中京大学は偏差値40台 3、アラビア語は日本語と同様、中途半端にしか使えない、といったもの。 とりわけ3については衝撃的な事実だ。 どうしてネイティブでもない人が「小池百合子のアラビア語は大学を卒業できるレベルではない」などと判断できたのか。 「10月卒業」と誤読していた部分もあった。 ウィキでもエジプトに住んでたのは2歳までで、アラビア語と日本語はどちらも中途半端で、基本名古屋弁で話すと記載されている。 これによりフィフィのツイッターは炎上し、逆に責められるようになってしまいました。 小池百合子の学歴詐称に噛み付いたフィフィ、詳しくはこちらで 参考: それでも小池百合子に噛みつき続ける その後も間違いを認めたり、謝罪などをしてなく、何かあれば噛みつき続けてるようです。 その後の噛みつきは、 問題を表面化するにしても配慮が足らず、豊洲の方々もある意味こんな感覚で傷つけられたと思うんだよね。 醜い景色…ってその地域への配慮がないと思います。 あと、電線、電柱は無くす流れですけど、よく頑張ってくれましたよ、この表現はどうなのかな、ご本人は上手い表現をしたつもりなのかもだけど。 有権者が賢くならないとさ、いつまでも中身のない政治を野放しにするだけだよ。 動画でもわかるように、とても流暢で上手なアラビア語でした。 それを批判したフィフィのアラビア語を喋ってる動画を探したのですが…なかったです。 もしかしてエジプト出身だが喋れないのではないでしょうか? 今後もそんなフィフィの噛みつきは続く… 今回も最後までご覧頂き有難うございました。

次の

初の女性東京都知事にして、アラビア語が堪能な小池百合子氏|ARAB NEWS

小池 百合子 アラビア 語

もくじ• 小池百合子のWBSアナウンサー時代がかわいい 小池都知事、67歳、、うちの母が2個下でと考えると、さすがに1日予定詰めたら疲れさせちゃうなって分かるんだけど、小池都知事はヒール履いて毎日会議に移動に会議に、ってこなしてること考えると凄まじくタフ。 ここでは、小池百合子の 若い頃についてまとめていきます。 「世相放談」アナウンサーで活躍 1979年から 竹村健一の「世相放談」のアシスタントアナウンサーを6年間勤めています。 元もとフリーアナウンサーとして活躍することが珍しかった当時、 フジテレビの「直撃LIVE グッディ!」でおなじみの安藤優子よりも、 フリーアナウンサーとしての スタートは小池百合子の方が1年ほど早く、 その後も フリーアナウンサーの草分け的存在として、さまざまな番組のアナウンサーとして活躍していきます。 WBS初代アナウンサーに就任 1979年から竹村健一の「世相放談」のアシスタントアナウンサーを6年間勤めていた小池百合子は、 そして、1988年からテレビ東京の 「ワールドビジネスサテライト(WBS)」の初代メインアナウンサーに就任。 ワールドビジネスサテライトは、現在も放送されている経済情報を中心とした情報番組で、 当時の小池百合子の 同時通訳の能力と知識に、視聴者から称賛の声が上がっていました。 この時小池百合子と細川護熙は初対面でしたが、このWBS出演をきっかけに、 細川護熙が 参議院議員候補として小池百合子に白羽の矢を立てることになりました。 その後、小池百合子は 参議院議員選挙で当選し、政界に進出することになります。 小池百合子 アナウンサーの前はアラビア語通訳で活躍 WBS ワールドビジネスサテライト の初代アナウンサーを務めていた小池百合子ですが、アナウンサーを務める前には アラビア語通訳者として活躍してた一面がありました。 ここでは、 小池百合子の若い頃のアラビア語通訳者時代のかわいい画像などをまとめていきます。 エジプト・カイロ大学に留学 小池百合子は甲南女子高等学校を卒業後、関西学院大学社会学部に入学しています。 こちらは 若い頃の小池百合子の顔写真で、 ロングヘアーが素敵ですね。 小池百合子、若い頃美人だなー — D. 貿易商をしていた父親の仕事先であった エジプト・カイロのカイロ・アメリカン大学とカイロ大学で アラビア語を習得しています。 本人の話ではカイロ大学を「主席卒業」したと言われています。 アラビア語通訳者として活躍 カイロ大学卒業後は、PLOのアラファト議長やリビヤのカダフィ大佐の会見では、 コーディネーター兼インタビュアーを務めていました。 アラファト議長もカダフィ大佐も1980年代にアラビア世界を代表する存在でした。

次の

徹底研究!小池百合子「カイロ大卒」の真偽〈1〉 「お使い」レベルのアラビア語(1/4)

小池 百合子 アラビア 語

100人を超える関係者の証言をもとに、東京都知事・小池百合子氏の半生に迫ったノンフィクション本『女帝 小池百合子』(石井妙子氏、文藝春秋)が話題を呼んでいる。 小池氏の「カイロ大学卒業」という学歴に疑いの目を向けた同書には、アラビア語の能力について、識者が批判する一節がある。 一方、過去に小池氏の会談に同席した経験もあるアラビア語通訳者の新谷恵司氏は、自身のツイッターで「小池百合子氏のアラビア語能力は高い」と、書籍とは正反対の評価を下した。 一体なぜなのか、J-CASTニュースは新谷氏に詳細を聞いた。 エジプトから帰国後はアラビア語の通訳、ニュースキャスターとして活動し、92年に政界へ進出。 ただ、小池氏の「カイロ大卒業」という学歴に対しては、以前から疑いの目が向けられてきた。 2020年5月に刊行された『女帝』では、小池氏が大学在籍時にエジプトで同居していたとされる女性の証言などから、学歴の真偽に迫っている。 なお、小池氏は6月15日の会見で、自身のカイロ大学の卒業証書を公開している。 同書で「カイロ大卒業」を考える焦点の一つになっているのが、アラビア語の能力だ。 アラビア語には、アラブ諸国に共通する文語「フスハー」と、日常会話で用いられ、地域ごとに異なる口語「アンミーヤ」の2つがある。 同書は、小池氏が中東の記者からフスハーでインタビューを受けている動画を見たインターネットユーザーから、「小池さんのアラビア語は、まったく何を話しているのかわからない」といった声が聞かれた、などと伝えている。 ほかにも『女帝』では、複数の識者による「小池氏のアラビア語評」を載せている。 同書で小池氏のアラビア語を「中一レベル」と評したと紹介された、カイロ・アメリカン大学(エジプト)に留学経験がある小説家の黒木亮氏は、18年6月に「文春オンライン」で配信された記事『初検証・これが小池百合子氏のアラビア語の実態だ』でも、アラビア語を話す小池氏の動画に触れ、誤用などについて指摘していた。

次の