タカトシ。 タカのハゲ画像まとめ!カツラは嘘で薄毛の原因が衝撃すぎた!|話題に困る日々が無くなるブログ

トシ【タカアンドトシ】の実家!父親は松山千春で兄はAKB?実は芸能一家だった!

タカトシ

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 が不足しています。 の記事は特に、を満たしている必要があります。 ( 2013年5月)• にに基づいており、精度に欠けるかもしれません。 略称は「 タカトシ」。 (札幌吉本)からデビュー。 札幌で活動した後、に上京し、吉本興業東京本社()へ所属。 共に出身。 第7・8代チャンピオン。 メンバー• (〈昭和51年〉 - )本名: 鈴木 崇大(すずき たかひろ) 担当。。 以前はライオンのキャラクター(通称「タカトシライオン」)が正面に描かれた服をトレードマークとしていたが、現在は一部の番組を除き着ていない。 ただし、胸ポケットにワッペンを付けている事はある。 身長175cm、体重76kg。 妻は元芸能リポーターの鈴木奈津子(2012年8月に結婚)。 2児の父。 (〈昭和51年〉 - )本名: 三浦 敏和(みうら としかず) 担当。。 身長176cm、体重65kg。 妻は高校の同級生の一般人女性(2010年5月に結婚)。 3児の父。 - 2年生の時にコンビを結成。 でを披露する。 当時のネタは「今何時? 」などだった。 - タカは、トシはへとそれぞれ別々の高校へ進学。 5月 - 高校3年生の時に、主催の番組「トミーズのよしもとのもと」を受けるが落選。 ネタは「レスキュー隊隊員」、などが審査員を務めた。 同時期に、札幌吉本主催の素人勝ち抜き型お笑いライブ「吉本特選 空飛ぶイクラ SPECIAL」にも参加。 1994年12月 - 12月24日放送分で、オーディションに合格。 同収録にて(当時高校2年)も合格。 4月 - 高校卒業後、吉本興業札幌事務所に入りとして活動を始め、札幌吉本の1期生となる。 芸歴は大阪13期生のらとほぼ同期にあたるが、トシは「4日後輩」と発言しており、基本的に大阪NSC13期生には敬語を使っている。 同時期にらと共に、地方ローカル深夜番組にてコントなどを披露したほかその年の「」にも札幌吉本の代表として出演した。 この時は3分の予定だったネタを時間の都合で急遽1分に縮めざるを得なかったため構成そのものがグダグダになり、から「お前らもう辞めろ」とこき下ろされていた。 - 吉本興業所属の若手お笑いコンビ4組からなるお笑いユニット(ニューズ)に後輩のアップダウンが選ばれ、東京進出を先に越される。 このことは「初めての挫折」とたびたび言及するほどのショックだったとのこと。 4月 - 活動の拠点を札幌から東京へ移す。 - において、ラストイヤーで決勝進出を果たす。 結果は4位。 - のチャンピオン大会で優勝。 」のツッコミが世間に知れ渡り、テレビ出演も増える。 - 爆笑オンエアバトルのチャンピオン大会で連覇。 進出後の初である「火曜 」が放送開始(より全国ネット放送)。 - 「」(TBS)にてトシがとシャッフルコンビを組んだネタが高く評価され、ゴールデン番組へのオファーが急増。 「」()で、にて初メインを務める。 テレビにおける初の冠番組「タカアンドトシの音楽魂か! 」(、4月-9月)、「」(、4月-3月)が開始。 この頃が全国的な大ブレイク期とされている。 - メインMC番組「」がに進出した(2015年終了)。 - 観光大使に就任。 芸風・コンビの概説• 当初は普通の正統派だったが、頃にタカのボケに対し、トシが連続で「欧米か! 漫才」)、定着する。 ネタ作りのベースはタカが担当しているが、元々ネタの台本をツッコミの部分は細かく作らず、その部分はトシが手直しをしていた。 」と書かれていた。 それをトシが舞台で使ってみたところ、先輩などから高評価だったためである。 その中でも「欧米か! 」とツッコむネタがヒットしてメディア出演が増えた。 また中盤から終盤までは捩ったツッコミボケをする(「うっかり…」を受けて「か! 」など)。 」とトシにツッコむパターンもある。 東京進出後も地元・北海道を大事にしており、現在も北海道ローカルの番組のレギュラーを持っているほか、道内各市町村を他の吉本芸人とともに周るライブ「タカトシ寄席」を主宰していた。 2人とも北海道に本拠地を置く、・、・のファンである。 地方では未だに間違われることをトーク番組などでネタにすることがある。 逆に、テツandトモはタカトシに間違えられることをネタにすることがある。 2人の出会いは、中学2年の時にトシが西岡北中学に転校してきたのがきっかけ。 タカがトシを相方に選んだ理由は、「トシが『面白い』と思うところが、自分と一緒だったから」。 また、タカが学園祭で漫才をする予定だった友人がネタ合わせをサボるなど不真面目だったため、保健だよりを立ったまま熟読するトシの真面目さに惹かれたからとも語っている。 学生時代はタカの実家の和室でタカの両親の前でネタを披露したり 、ビデオに撮影して二人だけで視聴したりしていた。 タカのつく嘘もネタになってきている。 にっぽいと言われ、お父さんがロシア人と答えたこと、が友人ということ、昔『』のエキストラに出演したこと、子供のころ父親と漁に出て海に落ちて死にかけたこと、いずれも嘘である。 その嘘は特徴があり、実際にあったかのようなものであり、トシが指摘するまで、真に受ける共演者もいる。 同級生と言うこともあり、コンビ愛も深く、「」の解散ドッキリでトシが「休業したい」と言った時も、タカは涙ながらに「俺はお前とじゃないと出来ないから」と言った。 トシは同番組の最後で「(タカが自分とじゃないと漫才出来ないと言った事に)感動した」と言う発言をしている。 先輩としてのを慕っているが、実際はほぼ同期である(年齢は1つ下)。 しかし、同じく同期のやにはタメ口で話す。 に至っては、初対面から後輩扱いして以来、実は先輩と判明した後も「今さら変えられない」という理由で後輩扱いのままであり、は、初対面から先輩扱いして以来、後輩と判明した後も小力とほぼ同じ理由で先輩扱いのままである。 又、他事務所芸人の後輩のには、何故か『 富澤さん』とさん付けするが、には『 伊達ちゃん』とちゃん付けする。 但し、年齢はサンドウィッチマンの方が上である(タカアンドトシは76年生まれでサンドウィッチマンは74年生まれ)。 吉本には珍しく、「バラ売り」をせず常に二人で出演するコンビとして知られている。 タカが極度の人見知りのためと言われている。 はの『For adolfs only』。 爆笑オンエアバトル• かつてNHK総合テレビで放送されていたネタ番組「爆笑オンエアバトル」にからまで出場し、様々な功績(後述)を残すなど大活躍した。 数多くの人気芸人を輩出してきた番組であるが、その中でも代表するコンビとして挙げられ、卒業後も特番で司会を務めたりするなど番組に大きく貢献した(後述)。 初出場及び初オンエアは2001年6月23日放送回。 2人の地元である収録であり、「地元枠」での出演だった。 469KBという高得点だったが、比較的球の入りやすい地方収録だった影響もありと同率の4位であった。 その後、満を持して東京収録にも参加しこの頃から勝ち星を重ねていく。 しかし、2001年9月8日放送回から2002年4月20日放送回まで4連勝を達成するも、 全ての回が300KB台でギリギリの5位通過という珍記録を残している。 このように2001~2002年までは連勝はするものの、KB数は思うように伸びず3位~5位で終わってしまう事が多かった。 このような状況から2人は当時「 オンエアバトル史上最も地味な連勝記録」と言われていたという。 この為2001、2002年度はチャンピオン大会の出場条件である年間4勝を達成しているが、いずれもKB数が足らず出場を逃していた。 2003年度から成績が安定していき、この頃から徐々に高得点を叩き出していく。 2003年10月17日放送回では初のオーバー500となる529KBを記録(自己最高KB)し、初のトップ通過も果たした(なお、この回から2005年10月15日放送回まで 6戦連続トップ通過という番組タイ記録を樹立 )。 勢いに乗り同年のチャンピオン大会にも出場を果たすが、初出場ということもあってかファイナル11組中10位(578KB)という成績に終わってしまう(タカは「力が入りすぎて、本番空回りしてしまった」と述懐している)。 2004年度は3戦連続オーバー500及び3戦連続トップ通過、更に史上初の年間ランキング1位を獲得するなど、2人にとって正に飛躍の年となった。 同年のチャンピオン大会では、セミファイナルで当時の大会最高KBとなる 1034KB を叩き出してトップ通過を果たすと、ファイナルでは 986KB を獲得して7代目チャンピオンに輝いた。 因みにこの年は、出場した全ての通常回・年間ランキング・セミファイナル・ファイナルの全てにおいて1位を記録しており、これは番組内で タカアンドトシしか成し遂げていない唯一の記録となっている。 また、年間ランキング1位の王者も以来2組目の快挙となっている。 更にこの年は出場した全ての通常回においてオーバー500を記録した他、上記の通りセミファイナルでは史上初のオーバー1000も記録しているが、これでファイナルにおいてもオーバー1000を記録していれば、番組内で史上初となる 1年を通してオーバー500とオーバー1000のみしか記録した事の無いコンビとなっていた。 2005年度の第8回チャンピオン大会ではでファイナルに出場。 後にチャンピオンとなる、などといった強豪が揃う中、946KBを獲得して8代目チャンピオンとなり、以来の2連覇を達成した。 なお、この年のファイナルで900KB台を記録したのはタカアンドトシのみであった。 2006年11月3日放送回にて、それまでが保持していた番組記録の17連勝(全勝)を塗り替える 18連勝(全勝)を達成し、当時の番組新記録を樹立した。 更に同回では 6戦連続オーバー500という番組新記録も達成しており、これは番組終了まで1度も破られる事は無かった。 2006年度の第9回チャンピオン大会に再びシードでファイナルに出場。 番組史上初の3連覇を狙うも、ネタ順がトップバッターだったという事も災いしたのか、 958KB という高得点ながらも3位敗退 に終わり、9代目チャンピオンの座はNON STYLEに明け渡す事となった。 敗退が決まった後、タカは相当悔しがっていたようで、最後の全員で行う「あなたたちです! 」の時まで終始俯き涙を流しながら落ち込んだ表情を浮かべていた。 上記のように7・8代目チャンピオン(2連覇)、18戦全勝、6戦連続オーバー500、6戦連続トップ通過(番組タイ記録)、オーバー500獲得回数7回(歴代4位)など様々な番組記録を残し、2000年代半ばの同番組を支えたコンビとして番組に大きく貢献した。 また、との両方を獲得している数少ないコンビである。 出場者としては第9回チャンピオン大会ファイナルを以って卒業したが、以降も特番である「オンエアバトルDX」に司会として2回出演するなど、卒業後も番組に貢献していた。 2014年3月15日に放送された「オンバト最終章 チャンピオン大会直前 15年間ありがとうスペシャル」では、数多くの芸人を代表して司会に抜擢された。 更に同年3月22日放送の「 第4回チャンピオン大会」でも司会を務めた。 2014年3月6日に行われた「オンバト最終章」の記者取材会にて、タカは「無名のときに札幌大会で初めて出させていただき、ギリギリ5位で通過してオンエアされた。 オンバトがなかったら東京に出るきっかけもなかった」と語り、トシも「我々はオンバトなくして今ここにいない、というくらいお世話になった番組。 最後にMCを手伝わせていただくのは感慨深くてありがたい」と語るなど、各々番組に対して感謝の弁を述べていた。 2019年3月23日深夜に放送された特番「爆笑オンエアバトル20年SPECIAL ~平成最後の年に一夜限りの大復活!~」においても番組OBを代表して司会を担当した。 なお、同回においては一部 を除いてタカトシ以外の吉本所属の芸人(番組OB)が殆ど出演しない形となった。 出演 テレビ 現在の出演番組 レギュラー番組• (、2007年9月29日 - )• (、2008年3月2日 - ) MC• (、2016年10月2日 - ) MC• (フジテレビ、2016年11月8日 - )• (北海道放送、2017年4月18日 - ) MC• (北海道文化放送、2017年5月5日 - ) MC• (、2018年10月28日 - )• (2019年4月3日 - ) MC スペシャル番組• (中京テレビ、2012年2月5日 - ) MC• (日本テレビ) - キャッチコピーは「笑イト級の連続パンチ」• (、2015年11月21日) MC• (TBS) MC• (フジテレビ)• (フジテレビ)• (フジテレビ)• (テレビ朝日、2016年4月6日 - ) MC• タカアンドトシの今夜、宿ナシ二人旅(北海道文化放送) MC 過去の出演番組 レギュラー番組• (NHK総合、2003年9月29日 - 2005年4月1日)• (、2003年10月 - 2004年9月) MC• (、2004年4月16日 - 2007年6月24日)• (フジテレビ、2004年10月 - 2005年4月)• (日本テレビ、2005年4月 - 9月)• (フジテレビ、2005年4月 - 9月)• (フジテレビ、2006年2月 - 2007年5月)• (日本テレビ、2006年4月 - 2007年9月)• (テレビ東京、2006年4月3日 - 2007年3月28日)• (テレビ朝日、2006年4月8日 - 2008年9月27日)• (テレビ朝日、2006年10月2日 - 2008年3月31日)• (、2007年1月18日 - 2016年9月22日)• タカアンドトシの音楽魂か! (、2007年4月 - 9月) MC• (北海道文化放送、2007年4月7日 - 2009年3月28日) MC• (、2009年4月26日 - 2017年3月27日) MC• (フジテレビ、2007年4月10日 - 2016年2月23日) MC• (、2007年4月 - 2012年7月) MC• (テレビ東京、2007年7月24日 - 2009年3月31日) MC• (フジテレビ、2007年10月 - 2014年3月)• (フジテレビ、2007年10月 - 2014年3月)• (NHK総合、2007年10月5日 - 2009年3月12日)• (日本テレビ、2007年10月6日 - 12月22日) MC• (テレビ朝日、2008年1月20日 - 2009年2月22日) MC• (テレビ朝日、2008年4月14日 - 2015年1月26日) MC• (、2009年1月10日 - 9月26日) MC• (日本テレビ、2009年4月 - 9月)• (日本テレビ、2009年4月 - 2010年1月) MC• (中京テレビ、2009年4月1日 - 2014年3月25日) MC• (、2009年5月12日 - 2012年9月24日) MC• (、2009年10月18日 - 2010年9月19日)• (日本テレビ、2010年4月3日 - 2011年9月13日) MC• (フジテレビ、2011年1月17日 - 2013年10月20日) MC• (テレビ東京、2011年4月26日 - 2012年9月4日) MC• (TBS、2012年4月11日 - 9月26日) MC• (フジテレビ、2012年4月13日 - 8月24日) MC• (日本テレビ、2013年1月8日 - 2月26日) MC• (日本テレビ、2013年4月5日 - 2015年3月27日) MC• (、2013年10月6日 - 2015年9月27日) MC• (テレビ東京、2014年1月6日 - 3月31日) MC• (フジテレビ、2014年2月2日 - 2015年8月16日) MC• (中京テレビ、2014年4月1日 - 2016年9月27日) MC• よみがえりマイスター(、2014年4月2日 - 9月10日) MC• (、2014年7月24日 - 2015年3月26日) MC• (テレビ朝日、2015年3月31日 - 9月29日) MC• (TBS、2015年4月20日 - 12月7日) MC• (テレビ朝日、2015年10月7日 - 2016年9月28日) MC• (フジテレビ、2016年4月26日 - 8月30日)• (、2009年4月26日 - 2017年3月25日) MC• もし相方がいなくなったら〜タカオアトシ〜(、2016年10月6日 - 2017年3月29日)• (AbemaTV、2017年4月12日 - 2018年1月24日)• (、2017年1月29日(SP)、2017年4月2日 - 2018年3月31日) MC• (・日本テレビ、2016年10月4日 - 2018年9月25日) MC• (中京テレビ、2018年10月2日 - 2019年3月26日) MC スペシャル番組• (NHK総合、2003年・2007年)• (日本テレビ、2006年・2007年)• オールスター感謝祭(TBS、2006年秋・2007年春・2015年春)• 2006年秋・総合順位(200人中)• タカ 166位 25問 1:53. トシ 71位 33問 1:27. 2007年春・総合順位(200人中)• タカ 33位 38問 3:09. トシ 22位 39問 2:18. 2015年春・総合順位(160人中)• タカ 101位以下で一切、発表されず• トシ 101位以下で一切、これも発表されず• (朝日放送、2007年1月2日・2020年1月2日)• 結果は2回とも『映す価値なし』• (TBS、2007年)• (フジテレビ、2007年 - 2009年) コーナーMC• (フジテレビ、2007年 - 2013年)• (日本テレビ、2007年1月5日・3月30日)• (日本テレビ、2007年2月10日) MC• (NHK総合、2007年5月5日)• (日本テレビ、2007年12月29日) MC• (NHK総合、2008年1月2日) MC• ハリコミらいおん!! (日本テレビ、2008年2月9日) MC• (、2008年6月8日・2009年6月7日・2010年6月6日) MC• ハイライト(日本テレビ、2008年12月12日 - 13日) MC• (関西テレビ、2009年10月9日) MC• 1億3000万人の知恵袋 キになるソボQの森(日本テレビ、2009年11月14日) MC• タカトシのサバイバルマーケット〜体を張って競り落とせ〜(日本テレビ、2009年11月21日) MC• 最先端お助けバラエティー 電脳タカトシ研究所(日本テレビ、2009年12月29日) MC• (日本テレビ、2010年1月16日) MC• ごいす~(フジテレビ、2010年3月23日) MC• キになる疑問解消TV 検索@ベストアンサー 絶対! 知りたがりに見てほしい雑学SP(日本テレビ、2010年4月1日) MC• (テレビ朝日、2010年12月29日) MC• (TBSテレビ TBS、2012年4月10日) MC• タカアンドトシの1年レストラン(北海道文化放送、2012年7月8日・2013年7月14日) MC• (TBS、2012年10月7日) MC• (日本テレビ、2012年11月10日、2013年4月1日) MC• (日本テレビ、2012年12月26日) MC• 涙と笑いの瞬間バラエティー 一枚の写真(九州朝日放送、2013年2月10日) MC• (TBS、2013年3月25日)• タカトシ最強論(関西テレビ、2014年1月2日) MC• タカトシのおちゃめシリーズ(テレビ東京) MC• (中京テレビ)• (フジテレビ、2007年9月25日 - 2012年9月21日)• (フジテレビ)• (フジテレビ) 不定期出演• ()戦績18勝0敗 最高529KB 7、8代目チャンピオン・ゴールドバトラー認定• 5位通過(2回〜5回目挑戦時)を4回経験しており、どれも強豪挑戦者がオフエアになったことがあるKB である。 第6回 ファイナル10位• 第7回チャンピオン大会 ファイナル1位(チャンピオン)• 第8回チャンピオン大会 ファイナル1位(2連覇達成)• 第9回チャンピオン大会 ファイナル3位• (TBS)• (フジテレビ)• (・フジテレビ) - 『』• (フジテレビ) ラジオ• () ドラマ• (日本テレビ、2007年1月16日)• (日本テレビ、2008年3月15日)トシ・及川正紀 役、タカ・チンピラの鬼頭 役• 2(フジテレビ、2015年6月19日)本人 役 映画• 第1章(2008年)敷島ゼミの学生 役• 日本語吹き替え版• 日本吹き替え版 CM• (eラーニング)• 札幌テクノパーク専門学校• (と共演)• ホットマン(猿の声)• (日本テレビ「」内のインフォマーシャルCM、関東ローカル)• ・モーニングショット(と共演)• マルちゃん・激めんワンタンメン(北海道ローカル)、昔ながらのソース焼そば(全国)、焼そばバゴォーン(東北・信越のみ)• 宝仙堂 強精系サプリメント飲料・凄十• 鈴木商会(北海道ローカル)• 手ピカジェル• 2007秋葉原 夏の電気街まつり• 北海道選挙管理委員会(・選挙もりあげ隊)• (北海道ローカル)• (関東ローカル)• 懸賞パズル パクロス• ラピッド スマホ編 北海道ローカル• アプリゲーム『』(2017年6月、) — タッグプレイ・タカアンドトシ編• 『篇』、『篇』吉良家の奉公人。 DVD• 「タカアンドトシ20年目の単独ライブ~2020年東京五輪の正式種目に漫才を! ~」(2015年2月18日) 結成20年目の節目である2014年11月2日・3日に行われた単独ライブの模様を収録。 「タカアンドトシ単独ライブ in 勝手に」(2009年9月9日) 2009年5月2日・3日に行われた、M-1グランプリをした単独ライブの模様を収録(DVDは5月3日分)。 決勝へ進出した架空の漫才コンビ(「タカアンドトシ」も含む)8+1組を全てタカアンドトシが演じ分けている。 司会はに代わりが担当し、タカ・トシそれぞれの両親が採点しているという設定。 またネタだけでなく、のCMパロディや、敗者復活戦の架空レポートなども含まれている。 なお、この5月3日分公演については当日で生中継された。 「タカアンドトシ新作単独ライブ タカトシ寄席 欧米ツアー2006」(2006年10月25日) 2006年6月に6都市(6月3日:札幌、4日:広島、10日:福岡、11日:名古屋、24日:大阪、25日東京)で行われた単独ライブツアーの模様を収録(DVDは6月25日東京ファイナル公演分)。 最終的によしもとのDVDでは史上最高の10万枚以上のセールスを記録した。 「新宿南口連続殺人事件」• 「月刊DVDよしもと本物流」Vol. 8(2006年2月号青版)• 「M-1グランプリ2004」• 「 起の1」• 「M-1グランプリへの道 転の2」• 「漫服」• 「新宿南口連続殺人事件」• 「爆笑オンエアバトル タカアンドトシ」(2009年3月31日)• 「少年タカトシ」(2009年11月18日)• 「フットンダ タカアンドトシが選ぶゴールドモジりベスト10」(2009年12月23日)• 「フットンダ タカアンドトシが選ぶゴールドモジりベスト10 第2弾」(2010年9月22日) 著書• タカアンドトシ 本音か!! (、2007年8月9日) 単独ライブ• 2000年• 2002年• 2003年• 2004年• 2005年• 2006年• 6月3日 - 新作単独ライブ タカトシ寄席「欧米ツアー2006 〜つゆなのに、やる。 6月4日 - 新作単独ライブ タカトシ寄席「欧米ツアー2006 〜つゆなのに、やる。 6月10日 - 新作単独ライブ タカトシ寄席「欧米ツアー2006 〜つゆなのに、やる。 6月11日 - 新作単独ライブ タカトシ寄席「欧米ツアー2006 〜つゆなのに、やる。 6月24日 - 新作単独ライブ タカトシ寄席「欧米ツアー2006 〜つゆなのに、やる。 6月25日 - 新作単独ライブ タカトシ寄席「欧米ツアー2006 〜つゆなのに、やる。 2009年• 5月2日 - 3日 - 「タカトシの勝手に! 2012年から、新ネタをおろす機会の減った人気芸人たちによる新ネタオンリーライブを主催している。 日程 タイトル 会場 ゲスト 2012年7月2日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第1話 ルミネtheよしもと ハリセンボン、すずらん、しずる、オリエンタルラジオ、ロバート、パンクブーブー 2012年9月10日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第2話 ルミネtheよしもと パンクブーブー、ロバート、スリムクラブ、しずる、オリエンタルラジオ、アンガールズ 2012年11月5日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第3話 ルミネtheよしもと 博多華丸・大吉、パンクブーブー、オリエンタルラジオ、ロバート、麒麟、U字工事、アンジャッシュ 2013年2月16日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第4話 ルミネtheよしもと パンクブーブー、ロバート、オリエンタルラジオ、フルーツポンチ、よゐこ、アンジャッシュ 2013年4月26日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第5話 ルミネtheよしもと パンクブーブー、ロバート、オリエンタルラジオ、平成ノブシコブシ、はんにゃ、バイきんぐ 2013年6月29日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! in青年館 日本青年館 兵動大樹(矢野・兵動)、博多華丸・大吉、パンクブーブー、ロバート、シソンヌ、アンジャッシュ、原口あきまさ、オリエンタルラジオ、ハマカーン 2013年10月11日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第6話 ルミネtheよしもと オリエンタルラジオ、パンクブーブー、ロバート、千鳥、ハライチ、天竺鼠 2013年12月6日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第7話 ルミネtheよしもと 博多華丸・大吉、パンクブーブー、オリエンタルラジオ、ロバート、レイザーラモンRG(レイザーラモン)、はるな愛、やしろ優、かもめんたる 2014年2月28日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第8話 ルミネtheよしもと 博多華丸・大吉、パンクブーブー、オリエンタルラジオ、ロバート、椿鬼奴、どぶろっく、パンサー 2014年12月5日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第9話 ルミネtheよしもと 博多華丸・大吉、パンクブーブー、オリエンタルラジオ、ロバート、シソンヌ、レイザーラモンRG(レイザーラモン)、あばれる君 2015年2月27日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第10話 ルミネtheよしもと 博多華丸・大吉、パンクブーブー、オリエンタルラジオ、トレンディエンジェル、インパルス、三四郎 2015年8月24日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第11話 ルミネtheよしもと 博多華丸・大吉、パンクブーブー、オリエンタルラジオ、ロバート、アンジャッシュ、アンガールズ、NON STYLE、とにかく明るい安村、おかずクラブ 2016年2月28日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第12話 ルミネtheよしもと 博多華丸・大吉、パンクブーブー、ロバート、オリエンタルラジオ、ジャルジャル、ずん、流れ星、テツandトモ 2016年11月14日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第13話 ルミネtheよしもと 博多華丸・大吉、パンクブーブー、ロバート、オリエンタルラジオ、アンジャッシュ、トレンディエンジェル、馬鹿よ貴方は、横澤夏子、平野ノラ 2017年2月13日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第14話 ルミネtheよしもと 博多華丸・大吉、パンクブーブー、ロバート、シソンヌ、メイプル超合金、銀シャリ、ライス、カミナリ 2017年7月17日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第15話 ルミネtheよしもと 博多華丸・大吉、パンクブーブー、ロバート、ジャングルポケット、COWCOW、スピードワゴン、三四郎 2017年11月6日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第17話 ルミネtheよしもと 博多華丸・大吉、パンクブーブー、ロバート、佐久間一行、ガリットチュウ、はんにゃ、カミナリ、紺野ぶるま 2018年9月1日 タカトシプレゼンツ 新ネタやろうぜ! 第19話 ルミネtheよしもと パンクブーブー、ロバート、霜降り明星、四千頭身、トム・ブラウン 脚注 []• 『』2020年2月14日放送分。 スポーツ報知. 2016年5月24日. 2016年5月24日閲覧。 「タカアンドトシ 本音か!! 」55ページ等より• 「タカアンドトシ 本音か!! 」202ページより• 「タカアンドトシ 本音か!! 」32ページ、「」2007年6月号でのインタビューより• 『誰だって波瀾爆笑』2018年10月7日放送分。 「タカアンドトシ 本音か!! 」22ページより• 「タカアンドトシ 本音か!! 」179ページ~180ページより• 「リアル芸人交換日記」(ヨシモトブックス)51ページより• 「タカアンドトシ 本音か!! 」108ページなどより• なお、トシは『』などでピン出演をすることがある。 と並んで番組タイ記録。 後に第10回チャンピオン大会セミファイナルにてが 1046KBを記録して更新する。 当時のファイナル最高KB。 後に第10回チャンピオン大会ファイナルにてが 1026KBを記録して更新する。 ファイナルでは上記の通り986KBを記録しており、 あとボールが4個入っていればオーバー1000を記録していた。 2位のでさえも894KBに終わり、僅かに届かなかった。 後に2008年10月30日放送回にて、が 19戦全勝を記録し更新する(最終的に彼らは 20戦全勝を記録した)。 なお、チャンピオン大会のファイナルでネタ順のトップバッターが現チャンピオンなのはタカアンドトシが初めてであり、彼らが唯一である。 なお、この数字は第4回チャンピオン大会以降のファイナルにおいて、 トップバッターの最高KBとなっている。 因みに2位のとは966KBで ボール2個差、1位のNON STYLEとは974KBで ボール4個差とかなりの僅差での敗退となった。 またこの年のファイナルにおいては 上位5組が900KB台を記録する(ファイナルでは この年が唯一)という、歴代のチャンピオン大会の中でも稀に見る激戦回となった。 また、タカアンドトシが今回記録したKB数は、数字上では昨年のファイナルに記録したKB数よりも上回っていた(昨年のファイナルでは946KBを記録)。 彼らを含めて、、アンタッチャブル、トータルテンボスの4組しか達成していない。 お笑いナタリー 2019年3月11日. 2019年10月19日閲覧。 番組ナレーションを担当したや「爆笑オンエアバトル2019」にて出場芸人を選出したユウキロック(元)及び「爆笑オンエアバトル2019」で審査員を担当した吉本所属の番組OBなど。 上述のようにタカトシを倒して9代目チャンピオンとなったNON STYLEや番組史上初の3連覇を達成したトータルテンボスなども一切出演しなかった。 お笑いナタリー. 2016年9月5日. 2016年9月5日閲覧。 とれたてフジテレビ. 2016年4月18日. 2016年4月20日閲覧。 お笑いナタリー. 2016年9月2日. 2016年9月2日閲覧。 2回目と5回目が349KB、3回目は393KB、4回目は377KB。 349KBでオフエア経験は「」、「」、「」ほか 393KBオフエア経験は「」、「」ほか 377KBオフエア経験は「」、「」ほか• ファミ通App 2017年6月20日. 2017年6月20日閲覧。 GAME Watch 2017年6月20日. 2017年6月20日閲覧。 2013年5月22日閲覧。 関連項目• 外部リンク• 吉本興業.

次の

タカアンドトシのタカがロンドンハーツでハゲてると衝撃告白!?

タカトシ

この項目では、のトシについて説明しています。 その他の用法については「」をご覧ください。 トシ 本名 三浦 敏和(みうら としかず) ニックネーム トシくん 生年月日 1976-07-17 (43歳) 出身地 血液型 身長 176cm 言語 日本語 方言 最終学歴 師匠 出身 のオーディション コンビ名 相方 芸風 、(ツッコミ) 立ち位置 右 事務所 活動時期 - 同期 など 配偶者 既婚 親族 長男、次男、長女 受賞歴 ・ 優勝 ・ 爆笑オンエアバトル優勝 ・ 第45回放送賞バラエティ部門 トシ(〈昭和51年〉 - )は、のであり、の坊主頭の方で担当。 相方は。 本名、 三浦 敏和(みうら としかず)。 出身の育ち。 身長176、体重65。 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2011年2月)• 短気な性格で、よく文句をつける。 初期の頃はネタを作っていなかったが、現在はツッコミの部分の多くはトシが作っている。 」のつっこみが特徴。 トレードマークの坊主頭になったきっかけは、1999年2月にとが結婚した際、ラジオでトシが「2人が年内に離婚したら坊主になる」と宣言。 その事も忘れかけていた同年9月に2人は離婚。 さらにリスナーからの問い合わせでトシは坊主となり、その後定着した。 但し一時期坊主に髪を金にしてた時期もある。 北海道時代はマッシュルームカットだった。 坊主の髪型がのに似ており、若手時代はよくネタにされていた。 坊主頭をネタにされる事があり「」や、「ボール」(時々「砂のついたボール」とも)など言われたりする。 また、に「訳分かんねえよ! 」とつっこむと、「お前、分け目分かんねえじゃねえか」と返される。 母親からは「トコちゃん」と呼ばれている。 幼少の頃、トコトコ1人で歩いてどこかに行ってしまった事があだ名の由来。 妻からは「どんたこちゃん」と呼ばれている。 『お試しかっ! 』『』等より)• 幼少の頃からファミコン好きで、テレビゲームは得意である。 中学校時代はバスケットボール部に所属していた。 高校生のときに、タカとのネタ合わせを優先させて彼女との初デートを断ったことがある。 そのときまだコンビは結成しておらず、発表の場もないのに毎週ネタをつくってはビデオでとって遊んでいたらしい。 今はインテリっぽく振舞っているが、タカ曰く、中学時代はあまり勉強が出来ず、そこそこ出来たタカとは対照的に頭が悪かった(『』等より)。 『』では、タカが「一生懸命頑張って俺より3ランク下の高校に通っていた」と発言。 『』では「の才能も無い」と言われた。 歌がうまく、『』の企画ではタカよりも先にカラオケで100点をだした。 しかし、『』ではソロで歌ったことが1回しかなく、コンビとして歌ったのを含めても5回しか歌っていない。 1番辛かった仕事は『』でを1粒ごとにカウントしたこと。 自他共に認める猿顔であり『』では、ゲスト出演していた頃からによく「口元が吸われている」といじられていた。 また、タカにも猿と呼ばれる事もある。 『』にて、当時隠していた恋人(後に結婚)の存在を河本に明かされてしまう。 なお、トシの母曰くトシの妻は当時の高校でNo. 1と言って良いほど綺麗らしい。 趣味はアメリカの収集で、10万円で購入した物もある。 その他、ゴルフ、ボウリングもたしなむ。 父親がかつてのマネージャーをしていた。 自宅に松山が麻雀をしに来ていた事もある。 現在は姉が松山千春の個人事務所に勤務している。 兄・雄一郎 はに勤務し、のプロモーションを担当している。 野球部の監督は従兄(父の姉の息子)。 以前は喫煙者だったが今は吸っていない。 脚注 [ ] []• 2010年5月24日1面掲載• 2015年7月28日. 2015年7月28日閲覧。 2014年9月27日閲覧• 2009年6月8日放送『』より• 「タカアンドトシ 本音か!! 」()122ページ~123ページより• 「タカアンドトシ 本音か!! 」(ワニブックス)24ページより• 「リアル芸人交換日記」(ヨシモトブックス)45ページ~46ページより• 「タカアンドトシ 本音か!! 」(ワニブックス)22ページ~28ページ より。 2007年2月11日放送『』より• 「タカアンドトシ 本音か!! 」(ワニブックス)298ページより• スキーヤーのと同姓同名となるが、無論別人である。 最初からゲストとして登場したのではなく、偶然別の仕事でフジテレビを訪れ、空き時間で見学していた時タカに気づかれ、半強制的に参加させられた。 外部リンク [ ]•

次の

タカトシのタカ、1カ月8キロ減 糖尿病寸前で決意

タカトシ

もくじ• 経歴・プロフィールの詳細 スポンサードリンク 3人きょうだいの末っ子で姉と兄がいる。 中学生の時に相方のタカ(鈴木崇大)とコンビ「タカアンドトシ」を結成。 1994 年に、吉本興業札幌事務所のオーディションに合格して芸能界入り。 当初は札幌を中心に活動し、 2002 年に東京へ進出。 2005 年に「爆笑オンエアバトル」で優勝すると、この頃からテレビ番組の 出演が増える。 俳優としても映画「 20 世紀少年」に出演したことがある。 私生活では 2010 年に高校から交際していた女性と結婚し、2男1女がいる。 学歴~出身小学校・中学校・高校の詳細 スポンサードリンク 出身高校: 札幌南陵高校 偏差値41(容易) トシさんの出身校は、道立の共学校の札幌南陵高校です。 お笑いコンビ「モリマン」の種馬マンさんや歌手の福原美穂さんも、 同校の卒業生です。 出身小学校は 札幌市立澄川西小学校です。 札幌市立西岡北中学校時代はバスケットボール部に、同校では陸上部に 所属するなどスポーツは得意のようです。 相方のタカさんとは中学校時代に既にコンビを組んでいましたが、 別々の高校に通学しています。 現在は鋭いツッコミで知られるトシさんですが、意外にも学生時代は 大人しく、あまり目立たない生徒でした。 しかしコンビは高校 3 年生の時に札幌吉本のオーディションに合格しており、 当時から相応の実力を有していたことが窺えます。 学歴~出身大学の詳細 出身大学: 進学せず トシさんは高校卒業は大学などに進学せずに、芸能活動に専念します。 高校卒業後に札幌吉本の第 1 期生となり、プロとしても活動を開始します。 しばらくは地元札幌を拠点に活動していましたが、 2002 年に上京すると 頭角を現して、数年で人気お笑いコンビの仲間入りを果たします。 現在でも多くのバラエティー番組に出演していますが、 MC などをこなせる 器用さも兼ね備えており、テレビ局からは重宝させる存在です。 安定した人気を誇っていますので、今後の活動などにも注目です。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。 このところ当サイトのページが警告音とともに「 Windowsセキュリティシステムが破損しています」とのページに切り替わることが稀にあります。 このような表示はすべて詐欺なので、「更新」や「続行」、「こちらをクリック」などのボタンは絶対に押さないでください。 万が一、そのような表示が現れた場合にはページをいったん閉じてから再開してください(クリックさえしなければ実害はありません)。 なお当サイトはグーグル社提供の広告ユニットを使用していますが、そのような詐欺広告はグーグル社のチェックをかいくぐって表示されています。 現状では当サイトでブロックすることができないことをご了承ください(いずれグーグル社に対策されると思われます).

次の