ヘーベルハウス 外壁 塗装 価格。 旭化成・ヘーベルハウス宅の外壁塗装をお考えの方へ ハウスメーカー塗装専門店がポイントをお伝えいたします

へーベルハウス【外壁塗装前に知っておきたいポイント】お役立ち情報

ヘーベルハウス 外壁 塗装 価格

10年目をこえると、そろそろ考えなきゃいけないのが外壁の再塗装。 高いのは覚悟していたけど200万 を超えると首をひねってしまう。 今年はまだ大丈夫らしいが2,3年で塗装をやりかえなければいけなくなりそうである。 しかし見積もりをみて明らかに高いと感じた。 親切な点検はうれしいが、結局そういうことか・・・と思ってしまう。 へーベルハウスを買うと高額メンテナンスがもれなく付いてくる。 買った後の経費がPCのプリンターとインクの関係に似ている気がする。 安いからって別のインクを使うと問題が起こるよ という脅し・・・ 塗装の業者を選択できないというのは明らかに変だと思いつつもへーベルの指定に従わないといろいろと不都合や不具合がでてきそうで怖い。 塗装をよく話題にしていますが、問題なのは ヘーベルとヘーベルの間のシリコン樹脂の寿命だと聞いています。 外装の寿命は塗装だけにあらず!!! このことを気にすべきだと思っています。 では外装寿命が10年が20年とか塗装技術の前に、 樹脂の寿命は、現在上がっているのか?? こんど聞いてみようと思います。 なので、全部シリコンはがしてやるみたいですよ その手間もある。 ふきつけだけではないからです。 もう一つ!!外装やり直ししないと起きる悲劇!! 最近の住宅は機密性の高さから、ひとたび、外板と内装の間に水が入ると。。。。 水抜けるところが無いので、今の時期、一瞬にして黒かびが来ます。 だから、メーカでやるしかなさそうですよ 値段が高い理由のもう一つ 足場づくりです。 あのヤグラが、レンタルで調達してくるから、高いと聞いてます。 おねぇさんこんばんは、はじめまして。 ヘーベル版のメンテナンスフリーですか? 塗装とシーリングをフリーにすることはできないと思います。 今は、新しい塗装が開発されたので、標準で30年もつそうです。 30年後に目地と塗装をまとめてすれば良いので、足場代等、大分お得になったと思います。 うちは、2年前の引渡しなので、15年塗装です --; Cresc. Dolceさんが書かれている通り、放水シートやスレート瓦、木造だと白蟻駆除は必要ですので、メンテナンスフリーは、高温多湿な日本では無理では・・・と思います。 まあ、構わずに放っておくという手もありますが --ゞ メンテナンス代については、営業さんに聞けば、概算で教えてくれると思います。 今は、お引渡し時・1年目・2年目点検時にも、お知らせがありますので、毎月積み立てている方も多いと思います。 3桁と聞くと高いなーと思いますが・・・ ロングライフだからこそメンテナンスが大事なんだと思います。 実家は木造ですが10年で外壁や屋根のメンテナンスをせずに 20年目まで来てしまいました。 そろそろ建替えたいなーって思いが数年前よりあって まだローンが残っていますが 実家と違う土地にヘーベルハウスで建築中です。 2度家を建てる事に比べたら 3桁のメンテナンス費用で更に長く住めるのは 安いのかもしれませんね。 考え方次第でしょうか? 我が家は0801仕様で建築中。 約30年後に再塗装ですが その頃には施主である父は他界しているでしょうから 私が頑張らねば・・・。 家2軒の維持費をまかなうのに頭の痛い問題です(苦笑) (今住んでいる家も持ち家で手放さないので・・・実家は手放しますが) 今の我が家は来年シロアリ駆除の年だし。。。 更に5年後には屋根・外壁・シロアリ駆除。 木造だとメンテナンスが早く来る上に回数が多いので それから考えればヘーベルは優秀なのでは?? 私も建て替えと比べたら安いと思っている派ですね。 総合的には安い上に、地震や火事にも安心でネームバリューもあり 所有欲も満たせるというオマケ付き。 総合的かつ先々まで考えないと実感できませんが まぁ、そんなに高くはないんじゃないかなと。

次の

【ヘーベルハウスの外壁】色や種類で価格が違う?経験者が解説します!

ヘーベルハウス 外壁 塗装 価格

現場で二度、吹付け塗装をして完成します。 模様(目地)は工場で加工されてくるけど、色は現場で塗るんです。 バリエーションが少ないと言われるALCコンクリートの外壁ですがこの模様(目地)と吹付け塗装で様々な表情が作れるようになっています! 外壁色によってランクが?! ヘーベルハウスホームページには外壁の質感について 石・土・砂・陶器・鉄隕石・煉瓦と すっごくかっこよさそうな名前が付けられていますw 通常の塗料と違いちょっと模様が入っていて質感を表現してるんです。 自分が建てることになるまで、 ヘーベルハウスって外観がどれも似たようなもんだな〜と思ってましたが実は細かい違いで意外とバリエーションがあるんです。 ただし、カタログによって選べる色が違います! こちらは展示場にある外壁色見本。 ブリックバーミリオン・輝白・深岩 メテオブルー・玄武・御影 と6種類の外壁色が並んでいます。 こちらは我が家のカタログ。 なんと先程の6色はひとつもありませんw それでも15色ありました。 似たような色合いばかりに見えますが、微妙に柄の入り方が違って• 『モザイクタイルのようなきらめきのある多彩感』だったり• ダイナグレイン• ブラウビスタ• ダイナコラージュ• セラミトーンマチエールF とカテゴリー分けされているのですが、 実はこのカテゴリーによって価格に差が出るんです! 下に行くほど高くなります。 どの程度差額が出るのかは、塗る規模によるのでなんとも言えませんが数万~数十万程度。 万単位で変わるので大きいですよね!! 塗料を分厚く塗るから高い、、と聞いた気がしますが基本的には性能は同じ。 見た目にかけるお金ってことです。 ! メテオブルーと輝白は、展示場に飾られていた6色のうちの2色なんですが、おそらくセラミトーンマチエールグランという最高ランクの外壁色です。 ! 高い外壁色と安い外壁色の差は。。 ? さて実際に金額の高い外壁色で塗られたお家に住んでいる我が家ですが、見た目で「うん、高そう!」となるかと言ったら、、分かりませんw もちろん自分では価格差があるのを知っているし気に入って選んだ色なので「いい色だな〜」とは思いますが。。 街なかでヘーベルハウスを見かけても「あの色は安そう!w 」とかは思いませんw こちらは、展示場に塗られていたブリックバーミリオン。 ブリックバーミリオンもセラミトーンマチエールグランの高額な外壁色ですが、これを見て「高そう〜」とは私は思いませんw また、先程のカタログを見て分かる通り、ヘーベルハウスって白っぽい外壁色の種類が多いんです。 例えるなら白・ホワイト・オフホワイト・アイボリーの違いのように、 白系だとヘーベルハウスの社員でも見分けがつかないと言うほどの絶妙なニュアンス違いです。 逆に青っぽい【メテオブルー】、赤っぽい【ブリックバーミリオン】、1番濃い【玄武】はすぐに分かるほど個性が強いです* 我が家は建築時に新色としてメテオブルーが登場したばかりだったのでミーハー心で採用しましたがへーベルハウスで【濃い目の外観】を採用したい方はかなり差が出るかなと! 私の個人的な意見ですが、 白系の外観はへーベルハウスに関わりがある人間以外には差が分からない!と思います。 ほぼ白系、、とかなりバリエーションが少なく感じます。 目地は三種類なので45種類のバリエーションが広がりました* こちらの【目地】も仕様やカタログによって選択できるものが違います。 私は正方形が並んでいるように見える目地が好みだったんですが、3階建てじゃないと採用できない仕様と言われました。。 また、 【目地】で値段も変わります。 我が家の仕様ではカタログ内の3種類で差額はないと言われましたが、【高級目地】の存在も確かなので確認必須です! 選ぶ目地によって影の入り方が違うので色の見え方にも影響あります。 後悔しない外壁色を選ぶためには? へーベルハウスの外壁色、同じように見えてけっこう奥が深いと思いませんか? しかも「ロングライフコート」により外壁塗り替えは30年後。 目地に至っては塗り替えても変わらないので一生の付き合いです。 外壁は長い年月、お家の印象に影響を与える大事なポイント! 私は外壁色決定前に住宅街を回って 実際に建っているへーベルハウスをチェックしました。 今でも、街中でへーベルハウスを見るとついついチェックしちゃいます。。 遠目に見ても分かるくらい藻が生えていたら、風通しが悪かったり、湿気の多い環境かもしれません。 藻に関しては絶対白系のが目立ちます。。

次の

【へーベルハウス】特徴と坪単価(価格)

ヘーベルハウス 外壁 塗装 価格

10年目をこえると、そろそろ考えなきゃいけないのが外壁の再塗装。 高いのは覚悟していたけど200万 を超えると首をひねってしまう。 今年はまだ大丈夫らしいが2,3年で塗装をやりかえなければいけなくなりそうである。 しかし見積もりをみて明らかに高いと感じた。 親切な点検はうれしいが、結局そういうことか・・・と思ってしまう。 へーベルハウスを買うと高額メンテナンスがもれなく付いてくる。 買った後の経費がPCのプリンターとインクの関係に似ている気がする。 安いからって別のインクを使うと問題が起こるよ という脅し・・・ 塗装の業者を選択できないというのは明らかに変だと思いつつもへーベルの指定に従わないといろいろと不都合や不具合がでてきそうで怖い。 塗装をよく話題にしていますが、問題なのは ヘーベルとヘーベルの間のシリコン樹脂の寿命だと聞いています。 外装の寿命は塗装だけにあらず!!! このことを気にすべきだと思っています。 では外装寿命が10年が20年とか塗装技術の前に、 樹脂の寿命は、現在上がっているのか?? こんど聞いてみようと思います。 なので、全部シリコンはがしてやるみたいですよ その手間もある。 ふきつけだけではないからです。 もう一つ!!外装やり直ししないと起きる悲劇!! 最近の住宅は機密性の高さから、ひとたび、外板と内装の間に水が入ると。。。。 水抜けるところが無いので、今の時期、一瞬にして黒かびが来ます。 だから、メーカでやるしかなさそうですよ 値段が高い理由のもう一つ 足場づくりです。 あのヤグラが、レンタルで調達してくるから、高いと聞いてます。 おねぇさんこんばんは、はじめまして。 ヘーベル版のメンテナンスフリーですか? 塗装とシーリングをフリーにすることはできないと思います。 今は、新しい塗装が開発されたので、標準で30年もつそうです。 30年後に目地と塗装をまとめてすれば良いので、足場代等、大分お得になったと思います。 うちは、2年前の引渡しなので、15年塗装です --; Cresc. Dolceさんが書かれている通り、放水シートやスレート瓦、木造だと白蟻駆除は必要ですので、メンテナンスフリーは、高温多湿な日本では無理では・・・と思います。 まあ、構わずに放っておくという手もありますが --ゞ メンテナンス代については、営業さんに聞けば、概算で教えてくれると思います。 今は、お引渡し時・1年目・2年目点検時にも、お知らせがありますので、毎月積み立てている方も多いと思います。 3桁と聞くと高いなーと思いますが・・・ ロングライフだからこそメンテナンスが大事なんだと思います。 実家は木造ですが10年で外壁や屋根のメンテナンスをせずに 20年目まで来てしまいました。 そろそろ建替えたいなーって思いが数年前よりあって まだローンが残っていますが 実家と違う土地にヘーベルハウスで建築中です。 2度家を建てる事に比べたら 3桁のメンテナンス費用で更に長く住めるのは 安いのかもしれませんね。 考え方次第でしょうか? 我が家は0801仕様で建築中。 約30年後に再塗装ですが その頃には施主である父は他界しているでしょうから 私が頑張らねば・・・。 家2軒の維持費をまかなうのに頭の痛い問題です(苦笑) (今住んでいる家も持ち家で手放さないので・・・実家は手放しますが) 今の我が家は来年シロアリ駆除の年だし。。。 更に5年後には屋根・外壁・シロアリ駆除。 木造だとメンテナンスが早く来る上に回数が多いので それから考えればヘーベルは優秀なのでは?? 私も建て替えと比べたら安いと思っている派ですね。 総合的には安い上に、地震や火事にも安心でネームバリューもあり 所有欲も満たせるというオマケ付き。 総合的かつ先々まで考えないと実感できませんが まぁ、そんなに高くはないんじゃないかなと。

次の