アパマン ショップ 岡崎。 【岡崎市版】アパマンショップで不動産売却・買取相談ってどう?

【岡崎市版】アパマンショップで不動産売却・買取相談ってどう?

アパマン ショップ 岡崎

会社への地図を表示中です…。 スタッフ紹介• 佐藤 朱美• お部屋探しの方とアパートのオーナー様にご満足いただく為に、単にお部屋探しでなく人と人を繋ぐ『ご縁』を結ぶことと自負しています。 この店に任せて良かったと言われるよう社員一同邁進してまいります。 中根 久代• 岡崎市在住歴30年以上。 2児の母です。 長く住んでいるからこそ、子育て中だからこそ出来るアドバイスでお部屋探しをサポートします!遠方からお越しの方にも、岡崎の名所をご紹介できるよう、勉強中です。 小林 富士子• お客様にとってご満足頂ける物件を紹介し、より良いご契約内容になるよう、日々心がけております。 到らない所がありましたら、率直なご意見を下さい。 平松 崇人• 小さい頃から幸田町に住んでいますので幸田町に関することならお任せ下さい。 一人暮らし、引っ越しは何度か経験しております。 お客様目線でお部屋探しのサポートをします!• 伊波 太壱• 伊波(イハ)と申します。 お部屋探しはお客様の新しい生活の第一歩。 安心してお部屋探しができるよう精一杯サポート致します。

次の

【アットホーム】アパマンショップ藤原台店 (有)宏稜不動産(兵庫県 神戸市北区)|アットホーム加盟店

アパマン ショップ 岡崎

2001年3月15日上場 本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目6番1号 3階 設立 (平成11年) (株式会社アパマンショップネットワーク) 事業内容 賃貸斡旋事業 PM事業 プリンシパル・インベストメント事業 ファンド事業他 代表者 大村 浩次() 資本金 76億13百万円 売上高 連結:373億83百万円 (期) 営業利益 連結:24億89百万円 (2016年9月期) 純利益 連結:16億39百万円 (2016年9月期) 純資産 連結:40億87百万円 (2016年9月30日現在) 総資産 連結:422億91百万円 (2016年9月30日現在) 従業員数 連結:956人 (2016年9月30日現在) 決算期 主要株主 大村 浩次 16. , Ltd. )は、不動産賃貸仲介の大手ブランドであるAPAMANグループにおいて、事業戦略の策定や経営管理、経営資源の最適配分を行うである。 沿革 [ ]• (11年) - 株式会社アパマンショップネットワーク設立。 (平成13年) - ナスダック・ジャパン(現)上場。 (平成14年)• - 株式会社グリーンボックス管理の全株式を取得、子会社化。 10月 - 株式会社ウェブポータルの株式を取得、子会社化。 (平成15年) - 株式会社グリーンボックス管理、株式会社ウェブポータルを。 (平成17年)• 3月 - (初代)の株式を取得、子会社化。 - 株式会社鈴木工務店(後の)と資本・業務提携を実施。 - アパマンショップ北海道を吸収合併。 (平成18年) - 株式会社アパマンショップネットワーク(後に、アパマンネットワークに名称変更)、株式会社アパマンショップリーシング、株式会社ASNアセットマネジメントに事業を分割・承継、持株会社体制に移行。 「株式会社アパマンショップホールディングス」に商号変更。 (初代)小倉興産株式会社を吸収合併。 (平成25年)10月 - 株式会社アパマンショップリーシングが株式会社AS-SZKiを吸収合併。 (平成30年)1月 - 商号を「APAMAN株式会社」へ変更。 グループ会社一覧 [ ]• 株式会社• Apaman Design株式会社• Apaman Property株式会社• 株式会社アメニティーハウス• Apaman Energy株式会社• 株式会社アパマンショップリーシング• 株式会社アパマンショップリーシング北海道• 株式会社アパマンショップリーシング福岡• 株式会社アパマンショップサブリース• 株式会社全国賃貸保証• 株式会社アライアンスパートナー• AS Communications株式会社• wepark株式会社(旧Sharing Economy株式会社)• 株式会社エイエス・サンプク• fabbit株式会社• ecobike株式会社• 株式会社• 株式会社(持分法適用関連会社) アパマンショップキャンペーンガール [ ] 2006年(平成18年)より、アパマンショップのさらなるブランドイメージ向上を図るため、お部屋探しのニーズの高い若年層のお客様に近い年代のキャンペーンガールを起用している。 契約期間は1年間で、業務内容は主にアパマンショップグループにて製作する各種媒体(WEBサイト、パンフレット、ポスター、住宅情報誌や加盟店向け映像、従業員教育ビデオ等)のモデル、アパマンショップグループやフランチャイズ加盟店などが主催するイベントにおけるプロモーション活動を行うこととなっており、将来的にはとしてTVや映画への出演の可能性もある。 (平成21年)は不況により開催が見送られたため、(平成22年)が第4回開催となる。 (平成23年)、(平成23年)も開催が見送られた。 第1回(2006年)• グランプリ:• 準グランプリ:、、、• 第2回(2007年)• グランプリ:• 準グランプリ:、• 特別賞:• 第3回(2008年)• グランプリ:• 準グランプリ:• 特別賞:月野碧• 第4回(2010年)• グランプリ:• 準グランプリ:、• 特別賞:• 第5回(2013年)• グランプリ:• 準グランプリ:、• 特別賞: 脚注・出典 [ ].

次の

アパマンショップ岡崎店、岡崎南店の統合のお知らせ< 新着情報

アパマン ショップ 岡崎

2001年3月15日上場 本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目6番1号 3階 設立 (平成11年) (株式会社アパマンショップネットワーク) 事業内容 賃貸斡旋事業 PM事業 プリンシパル・インベストメント事業 ファンド事業他 代表者 大村 浩次() 資本金 76億13百万円 売上高 連結:373億83百万円 (期) 営業利益 連結:24億89百万円 (2016年9月期) 純利益 連結:16億39百万円 (2016年9月期) 純資産 連結:40億87百万円 (2016年9月30日現在) 総資産 連結:422億91百万円 (2016年9月30日現在) 従業員数 連結:956人 (2016年9月30日現在) 決算期 主要株主 大村 浩次 16. , Ltd. )は、不動産賃貸仲介の大手ブランドであるAPAMANグループにおいて、事業戦略の策定や経営管理、経営資源の最適配分を行うである。 沿革 [ ]• (11年) - 株式会社アパマンショップネットワーク設立。 (平成13年) - ナスダック・ジャパン(現)上場。 (平成14年)• - 株式会社グリーンボックス管理の全株式を取得、子会社化。 10月 - 株式会社ウェブポータルの株式を取得、子会社化。 (平成15年) - 株式会社グリーンボックス管理、株式会社ウェブポータルを。 (平成17年)• 3月 - (初代)の株式を取得、子会社化。 - 株式会社鈴木工務店(後の)と資本・業務提携を実施。 - アパマンショップ北海道を吸収合併。 (平成18年) - 株式会社アパマンショップネットワーク(後に、アパマンネットワークに名称変更)、株式会社アパマンショップリーシング、株式会社ASNアセットマネジメントに事業を分割・承継、持株会社体制に移行。 「株式会社アパマンショップホールディングス」に商号変更。 (初代)小倉興産株式会社を吸収合併。 (平成25年)10月 - 株式会社アパマンショップリーシングが株式会社AS-SZKiを吸収合併。 (平成30年)1月 - 商号を「APAMAN株式会社」へ変更。 グループ会社一覧 [ ]• 株式会社• Apaman Design株式会社• Apaman Property株式会社• 株式会社アメニティーハウス• Apaman Energy株式会社• 株式会社アパマンショップリーシング• 株式会社アパマンショップリーシング北海道• 株式会社アパマンショップリーシング福岡• 株式会社アパマンショップサブリース• 株式会社全国賃貸保証• 株式会社アライアンスパートナー• AS Communications株式会社• wepark株式会社(旧Sharing Economy株式会社)• 株式会社エイエス・サンプク• fabbit株式会社• ecobike株式会社• 株式会社• 株式会社(持分法適用関連会社) アパマンショップキャンペーンガール [ ] 2006年(平成18年)より、アパマンショップのさらなるブランドイメージ向上を図るため、お部屋探しのニーズの高い若年層のお客様に近い年代のキャンペーンガールを起用している。 契約期間は1年間で、業務内容は主にアパマンショップグループにて製作する各種媒体(WEBサイト、パンフレット、ポスター、住宅情報誌や加盟店向け映像、従業員教育ビデオ等)のモデル、アパマンショップグループやフランチャイズ加盟店などが主催するイベントにおけるプロモーション活動を行うこととなっており、将来的にはとしてTVや映画への出演の可能性もある。 (平成21年)は不況により開催が見送られたため、(平成22年)が第4回開催となる。 (平成23年)、(平成23年)も開催が見送られた。 第1回(2006年)• グランプリ:• 準グランプリ:、、、• 第2回(2007年)• グランプリ:• 準グランプリ:、• 特別賞:• 第3回(2008年)• グランプリ:• 準グランプリ:• 特別賞:月野碧• 第4回(2010年)• グランプリ:• 準グランプリ:、• 特別賞:• 第5回(2013年)• グランプリ:• 準グランプリ:、• 特別賞: 脚注・出典 [ ].

次の