櫻井 翔 多 部 未華子 シャンプー。 櫻井翔・多部未華子 2年ぶりの共演で晴れて夫婦役に!「エッセンシャルflat」新CM10月17日よりオンエア | ガジェット通信 GetNews

多部未華子と櫻井翔の熱愛の噂を徹底検証してみた

櫻井 翔 多 部 未華子 シャンプー

人気グループ・のが出演する『エッセンシャルflat(フラット)』の新テレビCM『ココアアート』篇が25日から放送開始。 女優・と夫婦役で共演するCMの第3弾となる今回は、スタイリングの負担が軽減されてご機嫌な妻と、そんな妻を優しく見守る夫の何気ない日常が描いている。 新CMではまとまらないくせ毛に不機嫌だった妻(多部)が、今日は鼻歌まじりでご機嫌。 どうやら新しいシャンプーが気に入った様子。 そんな妻に、ご褒美というわけではないけれど、入れたてのココアの上に泡立てたミルクで絵を描く夫(櫻井)。 「ほら、そっくり」と言って手渡したカップには、ココアアートで描かれた妻の顔が。 きれいにまとまった髪型に比べて、お世辞にも似ているといえない似顔絵を見て「まあね」と妻もちょっぴり苦笑い。 「(似顔絵の)髪型とかいい感じだと思うよ」と声をかけると、自分の髪が褒められたかのように、指通りを確かめる妻。 その笑顔につられ、夫も何だか晴れやかな気分に。 そんな夫婦の優しく一場面が切り取られた、ほっこりするCMに仕上がっている。

次の

櫻井翔、「エッセンシャル flat」新CMで多部未華子のココアアートを描く

櫻井 翔 多 部 未華子 シャンプー

国民的ドラマといえば「NHK連続テレビ小説」。 民放のプライムタイムの連ドラでは10%を超えたら大健闘とされる中で、朝ドラは圧倒的な結果を出し続けているのだ。 さて、今回の女優は…。 ・2009年「つばさ」多部未華子 多部未華子が悪いわけではまったくないし、その後の多部未華子の活躍ぶりは言わずもがなである。 が、この「つばさ」は問題だらけであった。 朝ドラの舞台にはじめて埼玉県が取り上げられた作品で、関東地方では高視聴率が期待されたところ、蓋を開けてみれば平均13. 8%、最高視聴率は17. 7%と歴代最低を記録してしまった。 基本的にはホームドラマのテイストなのだが、失踪していたヒロインの母が多額の借金を抱えて戻ってきて、その借金のカタに多部演じるヒロインの玉木つばさが怪しい不動産屋の元で働かされる…というなんとも朝ドラらしからぬ展開。 実際にはコメディタッチで描かれているから暗くはならないのだが、無駄に騒々しい展開が視聴者離れを誘う結果となった。 ただ、多部未華子自身はこの駄作の中でもキラリと光る演技力を見せて、それをきっかけとして飛躍していくことになる。 作品の質は主演の責任にあらず。 どんな駄作であっても次に繋がるという、他の低迷朝ドラヒロインたちにも見習ってほしい結果になったのもまた、皮肉と言えるだろうか。 (山三大志).

次の

flat(フラット)CMの女性(女優)は多部未華子!嵐の櫻井翔のくせ毛の奥さん!

櫻井 翔 多 部 未華子 シャンプー

「エッセンシャル flat」公式サイトより 嵐・櫻井翔と多部未華子が夫婦役を演じる花王「エッセンシャル flat」の新CM「ココアアート篇」が発表された。 くせ毛に悩む妻(多部)がシャンプーを「エッセンシャル flat」に変えたことで悩みから解放され、ベランダで日を浴びている。 そこに夫(櫻井)がココアアートで描いた妻の顔を見せ「ほら、そっくり」と言いながらカップを渡すというものだ。 この新CMは好評なようで、SNSでは「こんな夫が欲しい」「優しい雰囲気が最高」「多部ちゃんと翔くんの夫婦役は癒される」と絶賛の声が飛び交っている。 櫻井翔と多部未華子が夫婦役を演じる「エッセンシャル flat」のCMは、昨年10月に第一弾「雨の日篇」「朝の支度篇」が放送されるや否や、程よいリアル感がたまらないと話題に。 櫻井ファンが多部を攻撃するようなこともない。 櫻井と多部は2007年放送の連ドラ『山田太郎ものがたり』(TBS系)で同級生、2017年放送『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)で恋人を演じており、旧知の仲ということもファンの安心感につながっているのだろう。 ジャニーズタレントの夫婦役CMはまれ 人気タレント同士が夫婦役を演じるCMは話題をさらいやすい。 しかしジャニーズ事務所のタレントがCMで夫役を演じることは珍しく、今回の櫻井翔は例外的かもしれない。 他には風間俊介が立て続けに夫婦役CMに出演している。 2018年から続いている「ダスキン」のCMでは趣里と共働き夫婦を演じ、今年1月から放送されている花王「メリット」のCMでは、麻生久美子と夫婦の設定だ。 ちなみに、どちらのCMも風間のファンからは「ほのぼのする」「リアル感がいい」と好評である。 長らくジャニーズでは「結婚はご法度」と言われてきたものの、ここ数年では岡田准一、森田剛、城島茂、そして二宮和也が結婚。 ただ、夫婦生活をメディアで積極的に語ることはほとんどない。 木村拓哉もつい最近までは妻や子どもの話をしてこなかった。 ドラマや映画での夫婦役を演じることはあっても、「リアル感」の出てしまうCMでの夫婦役は、事務所がファンの反応を考慮し避けているのかもしれない。 となると櫻井翔の「エッセンシャル flat」のCMは、新たな試みと言えるだろう。

次の