辛 ラーメン 美味しい。 辛ラーメンはおいしいですよね?

ラーメン官僚が厳選!東京の絶品ラーメン30選。絶対食べたい、極上の一杯はこれだ!

辛 ラーメン 美味しい

源烹輪(げんぽうりん)は富士見台駅から南に2分ほど歩いた場所にあるお店です。 中野エリアの中華料理の有名店です。 モルタル塗りした壁に赤いのれんが目立つおしゃれな外観が特徴です。 店名はオーナーの名前が付けられており、彼がプロデュースした四川風辛味坦々麺が特におすすめです。 奇抜なところはありませんが、シンプルで深みのある紫陽花が魅力です。 麺はコシがあって面との相性は抜群。 辛すぎずすっきりとしているので、スープも飲み干したくなること間違いなし。 店内はテーブル席のみでシャンソンが流れるおしゃれで上品な雰囲気です。 西武池袋線 富士見台駅 徒歩2分 東京都中野区上鷺宮4-16-10 青和ビル 1F 電話番号 03-5987-3507 営業時間 ランチ 12:00~14:30 ディナー 17:30~22:45 定休日 月曜日 田園都市線の池尻大橋駅からすぐの場所にあるタイ料理店です。 こちらの看板メニューはトムヤムクンヌードル。 トムヤムクンはタイ産の唐辛子を使った甘酸っぱさと辛さが特徴の世界三大スープにも数えられる料理です。 口に入れたときは甘酸っぱく、そして飲み込む瞬間に急激に辛さが襲ってくるという点で、他の激辛ラーメンとは少し違った食感があります。 厳密にラーメンに入るかは微妙ですが、味は普通のラーメンの範囲内です。 店員はほとんどタイ人ですが、日本語がペラペラで接客がとても丁寧で好感が持てます。 カウンター席もあり、一人でも入りやすく、ラーメン屋のように気軽に入れる空気があります。 新大久保、溜池山王にも店舗があります。 東急田園都市線 池尻大橋駅 徒歩2分 東京都目黒区東山3-15-2 第2ソナービル 2F 電話番号 03-6410-5163 営業時間 ランチ 11:30~17:00 ディナー 17:00~23:30 定休日 無休 鬼金棒は池袋と神田に2店舗を展開しているつけ麺、ラーメン屋です。 店名に入っている「カラ」は唐辛子の辛さ、「シビ」は山椒を表しています。 山椒と唐辛子によって辛さを自分で調整できるのが魅力です。 初めてのかたは「普通」を選んでおくのが無難でしょう。 特に山椒のしびれは後からジワジワとやってきます。 麺はやや硬めでスープは濃厚。 特にチャーシューがとろけるような柔らかさで、辛さでいっぱいな口の中を癒してくれます。 紙エプロンも自由に使えます。 店内はうだるような暑さで水も常温なので覚悟を持っていきましょう。 神田店 営業時間 月曜日~土曜日 11時~21時30分 日曜日 11時~16時 東京都千代田区鍛冶町2-10-9 池袋店 営業時間 11時~22時 住所 東京都豊島区東池袋1-13-14 電話番号 03-5396-4202 利しりは新宿駅東側の歌舞伎町にあり、歌舞伎町では知らない人がいないとまで言われる名店です。 すっぽん使った醤油ベースのスープが人気の秘密です。 おすすめはオロチョンラーメンの9倍です。 見ただけで汗が出る赤いスープですが、一番辛いものでも大抵の人は食べきることができるでしょう。 ピーマン、豚肉、キクラゲ、ネギ、そしてすっぽんのコラーゲンがたっぷり入っています。 麺は細めのちぢれ麺でスープとの相性は良好。 最初はあまり辛さを感じませんが食べ進めるうちにだんだんと辛みと旨味が濃くなっていきます。 朝の5時まで営業しているので、シメに辛いラーメンを食べたい人にはおすすめできます。 アクセス 新宿駅 徒歩5分 東京都新宿区歌舞伎町2-27-7 やなぎビル1F 営業時間:18:30-翌5:00 定休日:日曜日 祝日 「らーめんダイニング ど・みそ」は銀座一丁目駅から徒歩2分の場所に本店を置く味噌ラーメンの専門店です。 銀座の喧騒から離れてこのあたりは少し静かな雰囲気です。 店名の通り味噌ラーメンには強いこだわりがあり、ユニークで印象に残る味噌ラーメンを提供しています。 「みそオロチョンラーメン メガファイヤー」はこの店で一番辛いラーメンです。 唐辛子パウダーと赤茶色のスープはかなり不気味な雰囲気を醸し出します。 スープは味噌と唐辛子のバランスが絶妙で双方の美味しさを引き出しています。 太めの麺、煮卵、ひき肉はいずれも質が高く、辛さの中に旨味を感じます。 そこまで辛いのに強くない人は辛さを落とした「普通」「激辛」がおすすめです。 東京都内に8店舗展開しています。 アクセス 銀座一丁目駅 徒歩2分 東京都中央区京橋3-4-3 千成ビル1F 営業時間:【月-金】11:00-22:30 【土・日・祝】11:00-21:00 定休日:無休 ビンギリは荻窪駅から10分ほど歩いたところにあるラーメン屋です。 カウンター6席、テーブル2席からなる小規模なお店で、知る人ぞ知る担担麺の名店です。 勝浦担担麺(850円)は本場の四川料理にも劣らないインパクトのある辛さが特徴です。 元々は千葉県の港町、勝浦で寒いからだを温めるために食べていました。 最初の辛さには驚かされますが、慣れるとクセになってしまう味です。 スープの中には玉ねぎやニラが大量に浮かんでいます。 自動的に半人前くらいのライスがついてくるのが嬉しいですね。 アクセスがやや悪く昼しか営業していないことに注意しましょう。 東京都杉並区桃井1-12-16 交通手段 JR荻窪駅から、徒歩10分。 自転車で5分 営業時間 お昼12時から14時半 定休日 日曜日 井の庄は西武池袋線の石神井公園駅から徒歩1分の好立地の場所にある有名なお店です。 カップ麺も販売されているほどの人気店で、長蛇の列ができることもしばしばです。 特におすすめなのが辛辛魚つけめんです。 ラー油と魚粉がのったとんこつベースのタレがとても濃厚です。 魚粉の匂いを感じながら少しずつ溶かして食べていきます。 麺はやや細めで濃厚なスープとかなり合います。 もちろんつけ麺だけでなく、ラーメンのほうも程よい辛みがあっておすすめです。 卓上にある粉末唐辛子をかけて自分好みの辛さに調整できます。 カップ麺では味わえない本場の味を是非堪能してみてください。 立川にも同系列の店舗があります。 東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザB1F 営業時間 【平日】11:00-15:30/17:00-23:30 【土・日・祝日】11:00-23:30 定休日 なし (年末年始休み) 東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1階(「らーめんたま館」内) 営業時間 月曜~土曜 11:00 - 翌1:30 日曜 11:00 - 23:00 定休日 なし(年末年始休み) 高田馬場駅から東に3分ほど歩いた場所にあるお店です。 ムンクの叫びのような謎の生物が描かれた看板が最初に目につきます。 本来はつけ麺で有名なチェーン店ですが、高田馬場店限定の「辛ーめん」が人気、辛さ、美味しさは店でもトップです。 見た目は辛いだけのように見えますが、辛さの中に深いコクを感じます。 味噌ベースのどろっとしたスープが特徴的で中本を意識していることがなんとなくわかります。 コシの強い太めの麺と細めの麺から好きな方を選べます。 豚肉、ニンジン、葱、キャベツ、きくらげ、もやしなどの多彩な具が入っています。 ニンニクの香りがほのかにしてビールとの相性は抜群です。 早稲田駅にも店舗があります。 高田馬場駅 徒歩3分 東京都豊島区高田馬場3-10-11 草原ビル2F 営業時間 11:30-24:00 不定休 護摩龍は五反田と大久保に2店舗を展開している激辛ラーメンが美味しいお店です。 激辛グルメの激戦区である五反田の中で、新興勢力として注目を集めています。 看板は黒い背景にどくろと「地獄の担担麺」の文字が描かれ、店に入る前から緊張が高まります 地獄の担担麺は口に入れた瞬間に大きな刺激を伴いますが、慣れてくるとゴマのほんのりとした甘味が感じられ、ただ辛いだけでないことがわかります。 麺はやや太めでもちもちしていてスープと合います。 護摩龍(1辛)、飢餓(10辛)、阿修羅(15辛)、血の池(30辛)、無限の4種類から辛さが選べます。 特に無限は別格の辛さなので最初は少し控えめなものを注文しましょう。 五反田店 五反田駅 徒歩6分 東京都品川区東五反田2-20-1 明石レジデンス 1F 電話番号 03-5422-8685 営業時間 ランチ 11:30~16:00ディナー 18:00~21:30 定休日 日曜日 新宿店 東京都新宿区百人町1-23-17 大久保南口共同ビル 1F 大久保駅から50m 営業時間 11:30~15:00 17:30~11:30 定休日 月曜日 鳥一代は田町駅から徒歩5分の場所にある韓国料理店です。 参鶏湯が同店の看板メニューですが、激辛のラーメンも激辛マニアからは注目を集めています。 スープは鳥の出汁をしっかり生かしていてコクと辛さは別格です。 見た目が赤くないので高をくくってズルズルと食べ始めないように注意です。 どのくらい辛いかといえばなんと、「スープまで完食した人は無料」になるくらいです。 辛さの源はハバネロの2倍の辛さがあるブット・ジョロキアです。 1時間くらいかけて完食する人もいるんだとか。 1000円と少し高めですがサラダとキムチがセットでついてきます。 田町他、近隣地域を中心に数店舗あります。 鳥一代(本店) 03-3798-3400 東京都港区芝浦3-13-18 トーホービル2F 昼 11:30~14:00 夜 17:00~23:00(LO 22:30) 土曜日 17:00~22:00(LO 21:30) 日曜日、祝祭日(土曜日ランチは休み) やぐら亭は初台駅から少し歩き、山手通りから入った不動通り商店街にある中華料理屋です。 メニューには、激辛ではないということは書いてありますが、激辛メニューの「ほたる」の辛さは結構なものです。 どす黒い外観からは、味も想像できず不気味なオーラを発しています。 ときどき青い炎を発していることもあります。 スープの辛さはまあまあですが、麺にハバネロが練りこんであり、これが他店との大きな違いです。 辛さごとにレベルがありますがレベル1でも十分にめちゃくちゃ辛いです。 面が細いちぢれ麺なのも辛さを倍増させます。 辛い物好きな人なら人生で一度くらい食べておいて損はないでしょう。 03-3320-7767 東京都渋谷区本町2-32-2 初台駅から500m 営業時間 [月~土] 11:00~14:00 18:00~翌2:00 定休日 日曜日 表裏は市ヶ谷と高田馬場に2店舗を展開している、老舗のラーメン店「大勝軒」の伝統を引き継いでいるラーメン屋です。 麺の上に大量の唐揚げとキャベツ、もやしがのった「あんかけDX(通称あんデラ)」同店の一押しメニューです。 ラーメンに唐揚げという少し珍しい組み合わせですが、クセになる味です二郎を彷彿とさせるその山盛りな野菜と、さくっとした食感の唐揚げが食欲を掻き立てます。 具の下には一面にラー油入りのあんがのっていて、独特の辛さを出しています。 あんかけ系が苦手な人にはカレーラーメンがおすすめ。 辛すぎないスープと細めの麺がまた食べたいと思わせる一品です。 メニューは基本的に担担麺のみで食券を渡すときに辛さ(ラー油)と痺れ(山椒)の量を伝えます。 汁なしも汁ありもありますが、やはり阿吽に来たら汁なしを頂きましょう。 運ばれて来たらまず香りで食欲を増し、徹底的に混ぜてから食べます。 麺はつるつるでモチモチしていて肉みそとよく合います。 味噌は八丁味噌を使っているそうで、とても濃厚です。 途中で卵、締めにご飯を混ぜ合わて飽きがこないようにするのが本場の食べ方です。 あまり量はなくサクッと辛い物を食べたい人におすすめです。 湯島店 03-3834-6350 東京都文京区湯島3-25-11 地下鉄東京メトロ 千代田線 5番出口でて左へ徒歩2分 営業時間 [月~金] 昼 11:00~14:30 夜 17:30~21:45 [土] 昼 11:00~15:00 夜 17:30~21:45 [日、祝日]昼 11:00~15:00 夜 17:30〜21:00 定休日 火曜日 浅草店 住所 東京都台東区西浅草1-1-13 カーサ田原町1F 電話 03-5828-5525 交通手段 地下鉄東京メトロ 銀座線田原町駅 3番出口より徒歩1分 営業時間 [月~日、祝日] 11:00~15:00、17:30~21:00 定休日 火曜日.

次の

気分はすっかり韓国女子?身近にある韓国食品『辛ラーメン』で韓国なりきり!卵を使った美味しい食べ方や辛くないオススメアレンジを紹介!

辛 ラーメン 美味しい

3月11日の大地震後に起きた、東京での買い占め騒動。 、社会問題にまで発展した。 しかし、とある商品だけが売れ残っていたという報道も実はあった。 それが激辛インスタントラーメンとして知られている韓国発の 『辛ラーメン』である。 確かに、震災後の過酷な状況で激辛ラーメンを食べたいとは思わない。 売れ残りの原因は「激辛」ということに尽きるだろう。 事実、辛さを苦手とする人からは「あまりにも激辛すぎる」という声もある。 だがしかし、辛い物好きの人から広く愛されている商品であることもまた事実だ。 ということで今回は、辛ラーメンの「辛さ半減法」と、辛ラーメンの本場・韓国に住む韓国人から教えてもらったをご紹介したい。 まず「辛さ半減法」であるが、答えは簡単。 なんと たまごを入れるだけである。 当たり前すぎて恐縮だが、半熟気味のたまごと一緒に麺を食べると、不思議とそこまで辛くない。 一度たまご入りの辛ラーメンに慣れてしまうと、「たまごの入ってない辛ラーメンなんて……」と思ってしまうほどのベストマッチ。 是が非でも試して頂きたい。 次に「辛ラーメンを2倍おいしく食べる方法」だが、これも簡単。 普通に食べ終えた後、もう一度ナベを火にかけ、冷や飯でも冷凍ごはんでも良いので、 メシをドボンと入れるだけだ。 グツグツ煮立たせ「ぞうすい」状態にするのである。 見た目はグロいが、味はジョワジョワ(最高最高)。 一度この 「辛ラーメン残り汁ぞうすい」に慣れてしまうと、辛ラーメンの麺よりも、「むしろぞうすいを!」と思ってしまうほどのマッチングなのである。 是非、試して欲しい。 なお、辛ラーメンを食べるときは、 器に入れずにナベのままでいただくと、ぞうすいも作りやすいし、洗い物も減るのでオススメだ。 もやしやネギを入れるのもおいしいぞ。 是非試(ぜひため)だ。 写真:ロケットニュース24.

次の

辛ラーメンはおいしいですよね?

辛 ラーメン 美味しい

辛ラーメンは1986年に韓国で販売されたインスタントラーメンです。 名前の通り、辛さを特徴としており、キムチに代表される辛い料理を好韓国人の間で大ヒットした商品です。 基本的に韓国でラーメンと言えばインスタントラーメンを指すことが多く、生麺が食されることは少ないです。 辛ラーメンは 「NO防腐剤」を掲げ、乾燥製品であるが保存料を使用せずに長期保存を可能にしました。 酸化を防ぐため、抗酸化剤として天然の 「トコペロール」と緑茶から抽出した 「カテキン」を使用しています。 また、農心のラーメンには、 牛乳1カップ半程度のカルシウムが入っています。 健康面で脂質摂取が気になる方のため、低脂肪製品を開発し、 乾麺の脂質含有量を0. 5~4gに抑えました。 また、油で揚げないノンフライ製法にもこだわっています。 辛ラーメンの気になるカロリーは、 1食分の120gあたり506kcalです。 私たちが良く食べているインスタントラーメンやカップラーメンのカロリーは、380kcal~430kcalが平均です。 そのため、辛ラーメンはその中でもカロリーが高めですので、ダイエット中や糖質制限中には太る原因になるので、気を付けなければなりません。 2年間の研究開発の末に生まれた 辛ラーメン乾麺は、 ノンフライ麺を採用することで1食当たりのカロリーを 350kcalまで抑えることに成功しました。 これは一般的な即席ラーメンと比較しても約30%のカロリーカットを実現しました。 辛ラーメンの味わいをキープしながら、乾麺独有のヘルシーさで手軽に楽しむことができるようになりました。 辛ラーメンシリーズとは異なる「旨ラーメン」があり、ピリ辛と激辛の2種類があり発売されています。 そのピリ辛よりも 4倍の辛さだというのが「旨激辛ラーメン」です。 カロリーを見てみると 274kcalと低めな印象です。 (塩分は3. 6g)このスープはさらっとしているので味の方もカロリーを高く感じません。 原材料を見てみると辛ラーメンよりもにんにくが多く入っていることが分かります。 また、 コチュジャン粉末も入っているので旨激辛ラーメンの方が旨味、コクがあります。 激辛というだけあって辛さはしっかりと感じられますが、辛いもの好きにとっては物足りないという印象です。 麺は「農心」独特の麺で、モチモチとした美味しいちぢれ麺です。

次の