ランダム ダイス wiki。 全ダイス紹介(4.0.0)

RANDOM DICE(ランダムダイス)攻略 wiki代わり ダイス一覧

ランダム ダイス wiki

適応のダイス いけにえのダイス 歯車のダイス スイッチのダイス 感染のダイス 適応のダイス 適応のダイスは、同じ目のダイスと合体出来ます。 本来、「同じ目」の「同じダイス」としか合体出来ないのですが、適応のダイスを使うことで「同じダイス」分をカバーしてくれるので適当なダイスを入れるぐらいなら適応のダイスを入れた方が全然良いです!! むしろ、必ず入れたいダイスです。 後から紹介するいけにえのダイスとスイッチのダイスに主に使用します。 いけにえのだいす いけにえのダイスは、ダイスが合体する時や攻撃を受ける時、ダイスの目数に比例してSPを獲得することが出来ます。 対戦プレイで攻撃を受けるまで待つと負ける確率が高いので合体で使用しましょう。 いけにえのダイスが盤面に出てきたら、適応のダイスを優先的に使用してSPを確保しましょう。 対戦プレイでは、ダイスの数やダイスの目やレベルが多い方が勝てる確率が高いので、どんどんSP確保していくと良いと思います。 歯車のダイス このデッキのキーマンです。 歯車のダイスは、連結された歯車のダイスの数によって攻撃力を上昇することが出来ます。 以下省略します。 スイッチのダイス スイッチのダイスは、同じ目のダイスと位置が変わることが出来ます。 「何だこのダイス!!」と思われるかもしれませんが、歯車のダイスのためのダイスと言っても過言じゃないかと思います。 スイッチのダイスを使用することで、バラバラに召喚された歯車のダイスの位置を変えて連結していきます。 ダイスの目に対して1つスイッチのダイスがあれば十分なので、不要なスイッチのダイスはどんどん適応のダイスも使い、合体させて別のダイスにしていきましょう。 感染のダイス 感染のダイスは、敵を感染状態にする。 感染状態になった敵が死亡すると、持続ダメージを与える毒ガスが生成することが出来ます。 強力な攻撃サポートダイスです!! 敵をどんどん一掃することが出来ますので、感染のダイスで敵を倒している間に歯車のダイスを揃えていきましょう。 デッキの使い方 適応のダイス(固定) いけにえのダイス(固定) 歯車のダイス(固定) スイッチのダイス(固定) ウェーブダイス 適応のダイス、いけにえのダイス、歯車のダイス、スイッチのダイスは固定なので以下省略します。 ウェーブダイス ウェーブダイスは、敵とサイコロの間の距離が大きくなるほど、ダメージが大きくなることが出来ます。 「距離が大きくなるほど…」 まさにスイッチのダイスで距離を調整できるのでピッタリではないでしょうか!? 距離がどれだけ離れたらダメージが大きくなるのか、少しよくわからない部分がありますが、スイッチのダイスで敵との対角線上に置くと一番ダメージを大きく出来るのは間違いないので試してみる価値があります。 歯車がある程度連結してきましたら、ウェーブのダイスも合体させてしまい、出てくる度に端に置くの繰り返しで良いかと思います。 他のデッキ 基本的に、適応のダイス、いけにえのダイス、歯車のダイス、スイッチのダイスは固定です。 残り1枠を何のダイスに するかです。 進んでいくにつれて、いけにえのダイスでSPも稼げるので状態異常系のダイスを入れるでも良いかと思います。 まとめ もしかしたら、歯車のダイスを既に試してみている方も多いかと思いますが、対戦プレイで全然勝てなく困っている方は、是非使ってみてください。 歯車のダイスは、対戦プレイでも協力プレイでもある程度倒すことが出来ます。

次の

RANDOM DICE(ランダムダイス)攻略 Wiki代わりのメモ これ1つで凌げる!(序盤) ②

ランダム ダイス wiki

オススメデッキは、コレだ! おすすめサイコロです。 ズバリ! 「強風、氷、感染、火、風」のサイコロです。 強風、氷、感染は必須です。 全てが攻撃をしてくれます 強風、氷、感染以外の他の2つは、攻撃してくれるサイコロなら何でもいいですが、最初から持っている火や風のサイコロでいいです。 強風と感染は最初から持ってないサイコロですが、比較的入手しやすいためオススメです。 ショップのデイリースペシャルでも度々現れますし、協力プレイで得られるカードボックスからも出てきます。 まずは、そこをクリアしてみてください。 アップデートにより、協力プレイがエンドレスでできるようになりました。 動画広告を見れば何度でも挑戦できるので是非とも協力プレイをしてみてください。 デッキにいれてはいけないサイコロ 感染の代わりに毒のサイコロでもいいかと思いがちですが、攻撃速度が極端に遅いため、避けたほうがいいです。 攻撃をしないサイコロはだめ。 また、攻撃速度を上げるサイコロなどの様にいわゆるバフ系のサイコロも避けたほうがいいです。 バフ系は盤面に出たときに、攻撃をしない、もしくは攻撃速度がやたら遅いとものが多く、ほとんど役にたちません。 バフ系は、そこそこサイコロをアップグレードしている人でないと使いこなすのは難しいですね。 デッキはサイコロのコンビネーションを考えて配置しよう ランダムダイスでは、いくら強いサイコロを持っていても勝てません。 紹介しているデッキは、正直かなりしょぼいデッキです。 それでも勝てます。 氷のサイコロは補助系で最強 氷は必須 氷のサイコロは、敵の移動速度を遅くします。 速度を遅くするのはタワーディフェンスでは基本中の基本です。 移動速度を遅くして、より多くの攻撃を与えることができるので、氷のサイコロがあるとないとでは雲泥の差です。 1の目でもいいので氷のサイコロは必ず盤面に出しておいてください。 氷のサイコロと感染のサイコロの組み合わせが最強 まず敵を氷で遅くし、その間に感染効果を敵に付ける。 そのあと強風で一気にたたみかける。 感染した敵を倒すと毒の霧が発生して周囲の敵にダメージを与える。 その敵も感染効果が付けられていると次々に敵が倒れて周囲が毒の海と化す。 特に中盤の敵が多くなってきた時にこの組み合わせが効果を発揮します。 デッキの実際の使い方 「強風、氷、感染、火、風」のサイコロで解説していきます。 このデッキのいいところは、• 目当てのサイコロじゃなくても、最低限の攻撃はしてくれる。 バトル中に強化するのは、強風と感染のみ です。 開始直後は、4つまでサイコロを置くSPポイントがあるため、盤面上に強風のサイコロを出したいですね。 出ない場合は、出るまでサイコロを出してください。 序盤は、強風がなくてもなんとかなります。 サイコロを強化するタイミング 画面したのサイコロマークをたっぷしてパワーアップしよう 強風か感染のサイコロが出たら、まずレベル2にします。 盤面に1個しかなくても強化して大丈夫です。 バトル開始序盤は敵が弱く数も少ないので、序盤でレベルを上げが可能なのです。 強風か感染かの優先順位は、強風優先です。 強風がない場合は、感染から強化していくとよいです。 また、強風、感染を交互にあげていきましょう。 2つのサイコロのバランスが大切です。 サイコロを合成するタイミング 感染が4つもあるので合成します。 コンビネーションを活かすために、盤面に最低でも1個ずつの、強風、感染、氷を残してく必要があります。 ランダムダイスでは、サイコロを合成した時にランダムで他のサイコロに変わる可能性があります。 そのため、同じ数のサイコロが2個しか無いとき 例えば、1の目の感染が2個 は合成をしてはいけません。 3つ以上ある場合や盤面がサイコロで埋めつくされてしまった場合に、合成するようにしましょう。 そもそも、バトル開始序盤ではサイコロの目よりも、サイコロの数自体が重要です。 なので、ある程度盤面が埋まるまでは無理に合成しなくてもいいです。 ただし、強風、感染、氷以外の2種類のサイコロ 炎、風 については、バンバン合成していきます。 これら2種類のサイコロは必要がないためです。 火と風は問答無用で合成です もし、これら2種類のサイコロを合成して強風、感染、氷にならなければ、とりあえずほっておきましょう。 合成できるようになったタイミングで合成すればいいです。 この時、炎と風のサイコロは最低限の攻撃ができるのでいいわけです。 放置していてもある程度は役立ちます。 よっぽど強いサイコロを揃えたプレーヤーとの対戦なら勝てないかもしれません。 しかし、ランダムダイスは、マッチングがよくできているので大体同じぐらいのプレーヤーと当たります。 さぁ、ガンガン勝負してランクを上げていってください。 少しでも面白そうと思った方は下のボタンからダウンロードできます。

次の

【ランダムダイス】歯車のダイスが序盤攻略No.1ダイス

ランダム ダイス wiki

日本語めちゃくちゃです!! バフ系なので、月サイコロ自体は攻撃を行わなく隣に置かれているダイスの能力を上げるダイスになります。 光のダイスがクラス10の時、攻撃速度上昇率が8. 後は、レベルアップした時やダイスの目を上げたときにどれだけクリティカル率が上がるかでかなり最強なダイスになるのではないかと思っています。 フローサイコロ(FlowDice) フローサイコロは、「相手フィールドで敵を高速化します。 コープモードでは、移動速度が遅くなります。 」とのことです。 (コープモードは、協力プレイのことです) 吹雪のダイスのライバルになりえるダイスなのかと思います。 対戦プレイでも協力プレイでも色々使えるダイスになるのかと思います。 火災??以前のレーザーのダイスと全くの別のダイスになりましたね!! 攻撃速度も速いですし、攻撃力も高くなっているので、以前とは比べ物にならないぐらいかなり強くなっているのかと思います。 電気のダイス改や強風のダイスの代わりに入れても良いかと思います。 クルー機能では、ランダムダイス内に掲示板があるようなイメージです。 (グループラインと言った方がイメージしやすいかと思います) クルー内で、対人(対戦プレイ)、コープ(協力プレイ)、ミラーモードの部屋を作れるようなので、掲示板やtwitterなどで募集をかけなくても気軽に他の人と遊べるようになりました。 クルーを作らずとも日本語のチャンネルが2つ用意されているので気軽に発信して協力プレイの仲間を見つけることも出来ます。 クルーを作りたい場合は、50000ゴールドで作成することも出来ます!! 200人まで同じクルーに入ることが出来ますので、あまり人数を気にする必要はなさそうです。 今後、クルーバトルが出てくるようなので、今のうちにクルーを作成して仲間を集めて準備しておくと良いと思います。 イベントの追加、ボスの追加、ダイスの追加(3種類) イベントは今までランダム闘技場の1つで、しかも入場料が100個のダイヤモンドとかなり高めな設定だったので、とても嬉しい内容です。 ボスの追加は正直どっちでも良かったですが、結構厄介そうなボスが現れるようになりました。 ダイスの追加はいつでも嬉しい内容です。 ダイスが増えることによって戦略の幅も増えたりするので、今後もどんどん増やしていってもらいたいです。 もっとランダムダイスユーザーが増えてアップデートが頻繁にあると嬉しいです。 イベントの追加 イベントが新しく追加されました。 これは、結構大きいのではないでしょうか!? ランダムミラーというイベントが追加されましたが、どうやら対戦相手と同じダイスを使用して勝負するゲームのようです。 ランク関係なくフェアな勝負が出来ます。 しかも、ランダム闘技場とは異なりダイヤモンドたったの10個で入場することが出来ます。 1回勝負で勝てば18個のダイヤモンドになって返ってきます。 ランダム闘技場の入場料の100ダイヤモンドまで集めるには、12回連続で勝つ必要があります。 ギャンブルみたいな発想ですね! 私もランダムミラーをやってみましたが、勝つ時もあれば負ける時もあるって感じですね。 (当たり前) 勝つコツとしては、普段使わないダイスの効果を知っておくとどのダイスから強化した方が良いのか分かるので良いと思います。 ただし、大抵2回目のボスの前後で勝敗が着くので攻撃力の高いダイスを強化すればおけです。 ボスの追加 とても厄介なボスが追加されました。 協力プレイではウェーブ50で現れるようです。 正直、始め何が起きたのか分かりませんでしたが、どうやらライオンのボス能力は、ダイスの目を1つダウンさせることのようです。 特にランダムミラーでライオンのボスが出るとなった時は、迷わずダイスの目を上げることをオススメします。 正式名称は、LEON(レオン)になります。 ダイスの追加 私の中でダイスの追加が1番嬉しいです。 一体どんなダイスが追加されたのか1つずつ見て行きたいと思います。 クロスボウダイス クロスボウを放つダイスが新しく増えました。 クロスボウダイスは、敵を5回攻撃するたびに、強いダメージを与える矢を放ちます。 これは強いのでしょうか?しかもターゲットがランダムです。 ダイス自体のパワーアップをしていない状態なので何とも言えないですが、ターゲットがランダムの場合、鉄のダイスの用に強い攻撃力がないとあまり使えない気がします。 なので、トゲのダイスや毒のダイスとセットで使用するのもあまりオススメ出来なさそうですので、攻撃力の高いダイスとセットで補助的な役割で使用するのがいいかもしれません。 パワーアップさせた時の攻撃力に期待したいと思います。 ウェーブダイス 次に追加されたのがウェーブダイスです。 ウェーブダイスは、敵とサイコロの間の距離が大きくなるほど、ダメージが大きくなります。 とても曖昧な表現のダイスが出てきました!! どの程度の距離でどれだけ攻撃力がアップするのか知りたいところですが、攻撃重視のダイスではあるのかと思います。 クラスを上げていくことで同じ英雄ダイスの攻撃力が高めな電気のダイス 改 や強風のダイスに匹敵するかもしれません。 こちらも期待して上げていきたいと思います。 書いていて気付きましたがダイスの名前の付け方が変わったみたいです!! 「〜のダイス」から「〜ダイス」になり「の」が抜けたようですね笑 コンボダイス 最後に追加されたダイスが伝説のコンボダイスになります。 コンボダイスは、コンボ数が増えると、サイコロの攻撃力が上がります。 新しいイベントのランダムミラーでコンボダイスを使ってみた感じだと、コンボ数は同じコンボダイスを合わせてダイスの目を上げることを指しているのかと思います。 コンボ数は二桁も行くようなので、もしかしたら99まで行くかもしれません!!(そんなに続くことはありませんが) コンボダイスについては、強いのか全然分かりませんが、協力プレイで使っていた人は弱かったです。 コンボ数を上げないと行けないので、定番である成長のダイスとジョーカーのダイスの組み合わせでダイスの目を上げるようなやり方は合わないのかと思います。

次の