遊戯王 デュエル リンクス 不知火。 不知火デッキは無課金でも組める!

不知火デッキは無課金でも組める!

遊戯王 デュエル リンクス 不知火

あいさつ ドーモ、がりす。 です! みなさんKCお疲れ様でした! 今回はKC2020Feb. の結果をまとめていこうと思います。 ボーダーとかも記載していきます。 さて、今回のKCはというと、前回に引き続きBFやESは健在で、堕天使や芝刈り不知火、そしてブラマジやサイバーが台頭してきました。 ほかにも「ボクのモンスターカード」というスキルによって初手三枚がモンスター確定であることを利用した、ボクモン霊獣やボクモンキャバルリーなども顔を見せました。 マッチング形式も前回までのランダムマッチング(低DPと高DP関係なくマッチングする)ではなく、上位マッチング(同じくらいのDP同士でマッチングする)になっていたと思われます。 私的には、ランダムマッチングは、一昔前に流行ったハリ金剛核マキシマムみたいな、口悪く言えば、いわゆる誰でも勝てるデッキ同士の戦い、数をこなせばDPを盛れる戦い、後攻ワンキルしたもん勝ち、、みたいな戦いになってたので好きじゃありませんでしたが、今回の上位マッチング形式の方が、プレイングで差がつけられて、高レベルなやり取りができる、頭の良いデュエルが楽しめて良かったです。 ここは賛否両論ありそう… はい。 今回の目標もプレミアムチケット6枚(銀アイコン)が目標です! まずはKCのボーダーから見ていきましょう。 KCボーダー まずはKCボーダーの結果から! Global Rank(全体ランキング) 1位:98,122DP 金ボーダー:86,199DP 銀ボーダー:66,917DP (アイコンがもらえるのはGlobal Rank Japanese Rank(日本ランキング) 1位:93,017DP 10位ボーダー:78,078DP 100位ボーダー:56,156DP 前回と比べると、10万DPを超えた人はいませんでした(途中超えた人はいたが落ちた)。 これはやはりランダムマッチングから上位マッチングに切り替わった影響はあるでしょう。 こうしてみるとカードゲームとしてはいい環境だったんじゃないかなと思います。 トップ100と使用デッキは海外サイトでまとまっています。 KC使用デッキ 私の結果報告です。 KCC2020Feb. 最終日のam2:30には切り上げ。 DP伸び悩むことはあっても下がり続けることはなかったです。 名前は「Gallis. 」 — がりす。 gallis324 26位でした! 勝率はずっと60%をキープしていました。 初日は100戦もやったのに2万4千DPで止まっていて、ほかのみんなは早い人で4万DPとかで絶望してました。 3回も先行デビフラにモンスターゾーン埋められる…金の城貼られて攻撃できず返しでダイーザ4000…なんでこんな目に。 二日目の朝から頑張って14:30時点で100位に。 これはいけそう!夜まで走って6万DPまで爆上げ!6万の壁が厚かった…この時点で230戦138勝勝率60%順位は50位くらい。 これは銀圏内維持できそう。 三日目。 あれ?皆DP下がってね?なんも動いてないのに順位上がってるし…これ触らん方がいいやつや…でも前回7万7千が銀ボーダーだったし…ちょっと様子見しながら走るか。 ちょっと潜るってみる・・・同じ人としか当たんねえじゃん!これマッチング形式変わった説が浮上。 いや、でもこれ変なデッキと当たんないってことは環境をしっかり読めば行ける 確信 !ES流行ってるってことは芝不知火だ!BF多いってことはクリストロン!7万4千DP!いま何時? そうねだいたいね~ 02:30!これはステイ! って感じで走ってました笑 最終日はいじってませんでした。 前の構築と比較するとこんな感じ。 変わってないwww! 二日目ぐらいまで金ボーダー上位にFranciscoさんがクリストロンでずっとランキングインしていたのをみてクリストロンでも勝てるんだ!と勇気をもらいながら走っていました。 彼は海外の大会でずっとクリストロン一本で何度も入賞している人で、何度も驚かされてきました。 「またFranciscoさんかw」と。 今回のKCでクリストロンを使ってたのは正直Franciscoさんが上位ランキングしていたおかげなところはあります。 ポワール。 今回のKCでめっちゃ活躍してくれました。 芝ぬいは、不知火を組めるようになってから大分煮詰めました。 上の三つはRリーグという国内のリーぐ戦で使用したデッキです。 左から古い順です。 この他にもいろいろ試しました。 針虫を入れてみたり、牛頭鬼を抜いてみたり、妖刀の枚数を変えてみたり、サンダーブレイクも試して、魔法カードの枠も悩みました。 そのなかで気づいたのが、武士3は必須だという事。 いろんな芝ぬい使用者にも聞いて回ってその中の言葉を引用すると、「胎動が墓地に無いときは武士が軸になるのに何で3にしないの?」。 まあ、確かにって感じでした。 不知火は除外ギミックを使って初めて動くのにそれができる武士を2にするメリットはないのかなーと思います。 そうはいっても、芝ガチャしてるだけじゃねえの?って思う方もおられるでしょう。 そんなことはないです。 しっかり目的のカードを墓地に落とせるような構築にするのも大事です。 芝ぬいは、 プレイング>構築>運だと思っています。 プレイングが分からない人のために、私がKC前に不知火の動きを覚えるために使っていたメモを残しておきます。 芝刈りした後の動きや、その不知火毎にできる動きが書いてあります。 すべての動きが書いてあるわけじゃないのでご了承ください。 九尾の狐や逢魔ノ妖刀を絡めればもっと複雑な動きが可能になります。 ポイントは 武士を除外しておくことと、 から出した隠者は除外されることです。 先をブラックローズにすることで、 チェーン1隠者チェーン2ブラックローズとなり、盤面を全破壊しながら武士を帰還させることができ強力です。 あとは、構築面で言うと、狐はESのモーレフ底なしデモチェを潜り抜ける際に優秀でした。 武士は先ほど述べた通りで、針虫は30枚構築が多いのとミラーで打てた方が強いので3欲しいかなと。 牛頭鬼は武士を優先して除外したかったので3がいいかな。 サンブレは対BFで優秀なのと手札の胎動が切りたくて採用。 黄金櫃は賛否両論ありますが、初手で武士が除外できることや、単純に下級不知火の効果どれか好きなのを使えるって考えたら外せませんでした。 以上です。 おわりに 以上が、今KCCのまとめでした。 前回銀3個目って書いてたんですが、よく見たら4個ありました。 なんで今回で5個目になります。 それでは今回はここまで。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 degu324.

次の

不知火デッキは無課金でも組める!

遊戯王 デュエル リンクス 不知火

あいさつ ドーモ、がりす。 です! みなさんKCお疲れ様でした! 今回はKC2020Feb. の結果をまとめていこうと思います。 ボーダーとかも記載していきます。 さて、今回のKCはというと、前回に引き続きBFやESは健在で、堕天使や芝刈り不知火、そしてブラマジやサイバーが台頭してきました。 ほかにも「ボクのモンスターカード」というスキルによって初手三枚がモンスター確定であることを利用した、ボクモン霊獣やボクモンキャバルリーなども顔を見せました。 マッチング形式も前回までのランダムマッチング(低DPと高DP関係なくマッチングする)ではなく、上位マッチング(同じくらいのDP同士でマッチングする)になっていたと思われます。 私的には、ランダムマッチングは、一昔前に流行ったハリ金剛核マキシマムみたいな、口悪く言えば、いわゆる誰でも勝てるデッキ同士の戦い、数をこなせばDPを盛れる戦い、後攻ワンキルしたもん勝ち、、みたいな戦いになってたので好きじゃありませんでしたが、今回の上位マッチング形式の方が、プレイングで差がつけられて、高レベルなやり取りができる、頭の良いデュエルが楽しめて良かったです。 ここは賛否両論ありそう… はい。 今回の目標もプレミアムチケット6枚(銀アイコン)が目標です! まずはKCのボーダーから見ていきましょう。 KCボーダー まずはKCボーダーの結果から! Global Rank(全体ランキング) 1位:98,122DP 金ボーダー:86,199DP 銀ボーダー:66,917DP (アイコンがもらえるのはGlobal Rank Japanese Rank(日本ランキング) 1位:93,017DP 10位ボーダー:78,078DP 100位ボーダー:56,156DP 前回と比べると、10万DPを超えた人はいませんでした(途中超えた人はいたが落ちた)。 これはやはりランダムマッチングから上位マッチングに切り替わった影響はあるでしょう。 こうしてみるとカードゲームとしてはいい環境だったんじゃないかなと思います。 トップ100と使用デッキは海外サイトでまとまっています。 KC使用デッキ 私の結果報告です。 KCC2020Feb. 最終日のam2:30には切り上げ。 DP伸び悩むことはあっても下がり続けることはなかったです。 名前は「Gallis. 」 — がりす。 gallis324 26位でした! 勝率はずっと60%をキープしていました。 初日は100戦もやったのに2万4千DPで止まっていて、ほかのみんなは早い人で4万DPとかで絶望してました。 3回も先行デビフラにモンスターゾーン埋められる…金の城貼られて攻撃できず返しでダイーザ4000…なんでこんな目に。 二日目の朝から頑張って14:30時点で100位に。 これはいけそう!夜まで走って6万DPまで爆上げ!6万の壁が厚かった…この時点で230戦138勝勝率60%順位は50位くらい。 これは銀圏内維持できそう。 三日目。 あれ?皆DP下がってね?なんも動いてないのに順位上がってるし…これ触らん方がいいやつや…でも前回7万7千が銀ボーダーだったし…ちょっと様子見しながら走るか。 ちょっと潜るってみる・・・同じ人としか当たんねえじゃん!これマッチング形式変わった説が浮上。 いや、でもこれ変なデッキと当たんないってことは環境をしっかり読めば行ける 確信 !ES流行ってるってことは芝不知火だ!BF多いってことはクリストロン!7万4千DP!いま何時? そうねだいたいね~ 02:30!これはステイ! って感じで走ってました笑 最終日はいじってませんでした。 前の構築と比較するとこんな感じ。 変わってないwww! 二日目ぐらいまで金ボーダー上位にFranciscoさんがクリストロンでずっとランキングインしていたのをみてクリストロンでも勝てるんだ!と勇気をもらいながら走っていました。 彼は海外の大会でずっとクリストロン一本で何度も入賞している人で、何度も驚かされてきました。 「またFranciscoさんかw」と。 今回のKCでクリストロンを使ってたのは正直Franciscoさんが上位ランキングしていたおかげなところはあります。 ポワール。 今回のKCでめっちゃ活躍してくれました。 芝ぬいは、不知火を組めるようになってから大分煮詰めました。 上の三つはRリーグという国内のリーぐ戦で使用したデッキです。 左から古い順です。 この他にもいろいろ試しました。 針虫を入れてみたり、牛頭鬼を抜いてみたり、妖刀の枚数を変えてみたり、サンダーブレイクも試して、魔法カードの枠も悩みました。 そのなかで気づいたのが、武士3は必須だという事。 いろんな芝ぬい使用者にも聞いて回ってその中の言葉を引用すると、「胎動が墓地に無いときは武士が軸になるのに何で3にしないの?」。 まあ、確かにって感じでした。 不知火は除外ギミックを使って初めて動くのにそれができる武士を2にするメリットはないのかなーと思います。 そうはいっても、芝ガチャしてるだけじゃねえの?って思う方もおられるでしょう。 そんなことはないです。 しっかり目的のカードを墓地に落とせるような構築にするのも大事です。 芝ぬいは、 プレイング>構築>運だと思っています。 プレイングが分からない人のために、私がKC前に不知火の動きを覚えるために使っていたメモを残しておきます。 芝刈りした後の動きや、その不知火毎にできる動きが書いてあります。 すべての動きが書いてあるわけじゃないのでご了承ください。 九尾の狐や逢魔ノ妖刀を絡めればもっと複雑な動きが可能になります。 ポイントは 武士を除外しておくことと、 から出した隠者は除外されることです。 先をブラックローズにすることで、 チェーン1隠者チェーン2ブラックローズとなり、盤面を全破壊しながら武士を帰還させることができ強力です。 あとは、構築面で言うと、狐はESのモーレフ底なしデモチェを潜り抜ける際に優秀でした。 武士は先ほど述べた通りで、針虫は30枚構築が多いのとミラーで打てた方が強いので3欲しいかなと。 牛頭鬼は武士を優先して除外したかったので3がいいかな。 サンブレは対BFで優秀なのと手札の胎動が切りたくて採用。 黄金櫃は賛否両論ありますが、初手で武士が除外できることや、単純に下級不知火の効果どれか好きなのを使えるって考えたら外せませんでした。 以上です。 おわりに 以上が、今KCCのまとめでした。 前回銀3個目って書いてたんですが、よく見たら4個ありました。 なんで今回で5個目になります。 それでは今回はここまで。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 degu324.

次の

【遊戯王デュエルリンクス】2020/5/31 ランク戦人気カードランキング

遊戯王 デュエル リンクス 不知火

あいさつ ドーモ、がりす。 です! みなさんKCお疲れ様でした! 今回はKC2020Feb. の結果をまとめていこうと思います。 ボーダーとかも記載していきます。 さて、今回のKCはというと、前回に引き続きBFやESは健在で、堕天使や芝刈り不知火、そしてブラマジやサイバーが台頭してきました。 ほかにも「ボクのモンスターカード」というスキルによって初手三枚がモンスター確定であることを利用した、ボクモン霊獣やボクモンキャバルリーなども顔を見せました。 マッチング形式も前回までのランダムマッチング(低DPと高DP関係なくマッチングする)ではなく、上位マッチング(同じくらいのDP同士でマッチングする)になっていたと思われます。 私的には、ランダムマッチングは、一昔前に流行ったハリ金剛核マキシマムみたいな、口悪く言えば、いわゆる誰でも勝てるデッキ同士の戦い、数をこなせばDPを盛れる戦い、後攻ワンキルしたもん勝ち、、みたいな戦いになってたので好きじゃありませんでしたが、今回の上位マッチング形式の方が、プレイングで差がつけられて、高レベルなやり取りができる、頭の良いデュエルが楽しめて良かったです。 ここは賛否両論ありそう… はい。 今回の目標もプレミアムチケット6枚(銀アイコン)が目標です! まずはKCのボーダーから見ていきましょう。 KCボーダー まずはKCボーダーの結果から! Global Rank(全体ランキング) 1位:98,122DP 金ボーダー:86,199DP 銀ボーダー:66,917DP (アイコンがもらえるのはGlobal Rank Japanese Rank(日本ランキング) 1位:93,017DP 10位ボーダー:78,078DP 100位ボーダー:56,156DP 前回と比べると、10万DPを超えた人はいませんでした(途中超えた人はいたが落ちた)。 これはやはりランダムマッチングから上位マッチングに切り替わった影響はあるでしょう。 こうしてみるとカードゲームとしてはいい環境だったんじゃないかなと思います。 トップ100と使用デッキは海外サイトでまとまっています。 KC使用デッキ 私の結果報告です。 KCC2020Feb. 最終日のam2:30には切り上げ。 DP伸び悩むことはあっても下がり続けることはなかったです。 名前は「Gallis. 」 — がりす。 gallis324 26位でした! 勝率はずっと60%をキープしていました。 初日は100戦もやったのに2万4千DPで止まっていて、ほかのみんなは早い人で4万DPとかで絶望してました。 3回も先行デビフラにモンスターゾーン埋められる…金の城貼られて攻撃できず返しでダイーザ4000…なんでこんな目に。 二日目の朝から頑張って14:30時点で100位に。 これはいけそう!夜まで走って6万DPまで爆上げ!6万の壁が厚かった…この時点で230戦138勝勝率60%順位は50位くらい。 これは銀圏内維持できそう。 三日目。 あれ?皆DP下がってね?なんも動いてないのに順位上がってるし…これ触らん方がいいやつや…でも前回7万7千が銀ボーダーだったし…ちょっと様子見しながら走るか。 ちょっと潜るってみる・・・同じ人としか当たんねえじゃん!これマッチング形式変わった説が浮上。 いや、でもこれ変なデッキと当たんないってことは環境をしっかり読めば行ける 確信 !ES流行ってるってことは芝不知火だ!BF多いってことはクリストロン!7万4千DP!いま何時? そうねだいたいね~ 02:30!これはステイ! って感じで走ってました笑 最終日はいじってませんでした。 前の構築と比較するとこんな感じ。 変わってないwww! 二日目ぐらいまで金ボーダー上位にFranciscoさんがクリストロンでずっとランキングインしていたのをみてクリストロンでも勝てるんだ!と勇気をもらいながら走っていました。 彼は海外の大会でずっとクリストロン一本で何度も入賞している人で、何度も驚かされてきました。 「またFranciscoさんかw」と。 今回のKCでクリストロンを使ってたのは正直Franciscoさんが上位ランキングしていたおかげなところはあります。 ポワール。 今回のKCでめっちゃ活躍してくれました。 芝ぬいは、不知火を組めるようになってから大分煮詰めました。 上の三つはRリーグという国内のリーぐ戦で使用したデッキです。 左から古い順です。 この他にもいろいろ試しました。 針虫を入れてみたり、牛頭鬼を抜いてみたり、妖刀の枚数を変えてみたり、サンダーブレイクも試して、魔法カードの枠も悩みました。 そのなかで気づいたのが、武士3は必須だという事。 いろんな芝ぬい使用者にも聞いて回ってその中の言葉を引用すると、「胎動が墓地に無いときは武士が軸になるのに何で3にしないの?」。 まあ、確かにって感じでした。 不知火は除外ギミックを使って初めて動くのにそれができる武士を2にするメリットはないのかなーと思います。 そうはいっても、芝ガチャしてるだけじゃねえの?って思う方もおられるでしょう。 そんなことはないです。 しっかり目的のカードを墓地に落とせるような構築にするのも大事です。 芝ぬいは、 プレイング>構築>運だと思っています。 プレイングが分からない人のために、私がKC前に不知火の動きを覚えるために使っていたメモを残しておきます。 芝刈りした後の動きや、その不知火毎にできる動きが書いてあります。 すべての動きが書いてあるわけじゃないのでご了承ください。 九尾の狐や逢魔ノ妖刀を絡めればもっと複雑な動きが可能になります。 ポイントは 武士を除外しておくことと、 から出した隠者は除外されることです。 先をブラックローズにすることで、 チェーン1隠者チェーン2ブラックローズとなり、盤面を全破壊しながら武士を帰還させることができ強力です。 あとは、構築面で言うと、狐はESのモーレフ底なしデモチェを潜り抜ける際に優秀でした。 武士は先ほど述べた通りで、針虫は30枚構築が多いのとミラーで打てた方が強いので3欲しいかなと。 牛頭鬼は武士を優先して除外したかったので3がいいかな。 サンブレは対BFで優秀なのと手札の胎動が切りたくて採用。 黄金櫃は賛否両論ありますが、初手で武士が除外できることや、単純に下級不知火の効果どれか好きなのを使えるって考えたら外せませんでした。 以上です。 おわりに 以上が、今KCCのまとめでした。 前回銀3個目って書いてたんですが、よく見たら4個ありました。 なんで今回で5個目になります。 それでは今回はここまで。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 degu324.

次の