ソムニウム ファイル 攻略。 AI:ソムニウム ファイル攻略サイト

Steam で 50% オフ:AI: ソムニウム ファイル

ソムニウム ファイル 攻略

取り逃し易いアルバムファイル(ソムニウムスピードクリア報酬) スピードクリアに関しては、最短ルートを辿りながらTimieボーナス・悪性Timieをうまくコントロールすれば簡単に達成できます。 悪性は時間浪費を最小限に抑えられる無駄行動を挟むことでいなす事が出来ます。 伊達A:6日目. みずきによるシンク• シチュー:食べる• 警察手帳:ぶん投げる• ゴミ箱:よく見る• 左のスピーカー:耳を当ててみる• ウサリンパ:キモッ• ドア:ノックしてみる• 伊達のソファ:寝てみる• 伊達のコート:蹴る• ランドセル:お守り• ドア絡みの悪性さえきちんといなせていれば最短選択で余裕。 ボスA:5日目. ボスソムニウム• 鍵5:拾え(悪性をいなす)• 鍵1:拾え• 扉A:開ける• 扉B:蹴破れ• ドラム缶:押せ• 扉2:開けろ(1timie使用)• 扉3:開けろ(1timie使用)• 制御台:鍵を差せ• 制御台:鍵を回せ• 制御台:スイッチを押せ• 制御台:鍵を回せ• ハシゴ1F:タックルしろ(1timie使用)• 扉4:開けろ(1timie使用) ラストのハシゴ1Fと扉4の為に1timieを2個残すのがクリアの鍵。 かなり面倒。 世島A:3日目. 世島のソムニウム• フォークリフト:運転しろ• 空間A:小石を投げ込め(悪性強制使用)• 空間A:手を入れろ• 倉庫F:入れ• 倉庫B:入れ• 倉庫D:開けろ• 倉庫D:入れ• 操作盤B:レバーを上げろ イリスA:4日目. イリスのソムニウム(イクラマンふとし)• ツルハシ:拾え• 門2:ツルハシで掘れ• 自動販売機:掘れ• 作業台:ミラーボールではないアイテムを作れ• 門3:掘れ• 観察する• 作業台:神秘の力が詰まった石碑を作れ• 台座:神秘の力が詰まった石碑を置け• 掘れそうな地面:掘れ• ガレキ:調べる• カガミ:踊れ• イリスの核:核に触れろ(10timie使用) 瞳A:5日目. 瞳のソムニウム(森の中)• 花のつぼみ:拝め• 木のうろ:手を入れろ• 木のうろ2:タックルしろ• 沖浦:写真を見せろ• 穴1:飛び込め• 木のうろ3:穴に叫べ• 木のうろ3:手を入れろ• 瞳:ミサンガを見せろ• 岩1:拝め• 穴2:飛び込め• 彼岸花:掘れ• 4日目:イリスソムニウム(イクラマンふとし) 隠しアイテムの場所:ThisManを素材につるはしをバグらせるルート限定。 バグった黄金横丁の小屋にある。 トロフィー聴取 3日目:日曜日 触媒・イリスへの論証選択 〇女性でも沖浦を絞殺できたはず その理由は… 論証:鎮静剤の件 〇女性でも沖浦の体を引っぱり上げられる方法は… 論証:沖浦の死体発見時の状況 〇72㎏の死体をサンポケへ運んだ方法は… 論証:ドラム缶、沖浦の腕時計 〇犯人の体重は48㎏である可能性が高い その根拠は… 論証:沖浦の体重,エレベーターの運転記録,ドラム缶 4日目:月曜日 自戒・応太への論証選択 〇まゆみが現場にいた可能性を示す根拠は? 論証:オドロキマンチョコ 〇応太が現場で見たはずなのに隠していることとは? 論証:花柄の包丁 〇イリス拉致犯はまゆみではないと言える根拠は? 論証:オドロキマンチョコ、2台の車 3日目:日曜日凝塊 世島への論証選択 〇世島がイリスの名前を知らないとしても… 論証:イリスの写真 〇世島がイリスの死体を見たと思う根拠は? 論証:冷凍倉庫から出て来た世島の映像、イリスの死体発見現場 〇世島にアリバイを聞くには… 論証:イリスが殺害された時刻 〇世島が死体のことを知っていると思う根拠は…? 論証:イリスの死体所見 クリア後、回収所用時間2,3時間 隠しアイテム・アルバムコンプ共に多少時間はかかりますが難しくはありません。 クリア後ならコンプまでの所要時間は2,3時間って所です。

次の

Steam で 50% オフ:AI: ソムニウム ファイル

ソムニウム ファイル 攻略

ストーリー AI: ソムニウム ファイルの舞台は日本・東京。 11月のある金曜日の夜、大雨が降っていました。 そんな雨にかき消されたかのように事件が起こります。 事件の舞台はすでに閉園し、誰も近寄らないような怪しげな雰囲気を放つテーマパーク。 そこで1人の女性が殺害されたのでした。 テーマパーク内のメリーゴーランドで殺害されたその女性は、何者かによって左側の瞳がえぐられていました。 事件の真相にも関わる「女性の左目」。 なぜその女性が殺害されたのか。 なぜ女性の左目は奪われてしまったのか。 なぜテーマパーク内で事件が発生したのか。 さまざまなナゾが、その殺人事件の間を取り巻いていました。 そんな事件を聞きつけて、廃墟となったテーマパークに駆け付けたのが、本作の主人公である伊達です。 刑事として殺害された女性を見てみると、なぜか、その女性の顔に見覚えが。 本作AI: ソムニウム ファイルでは、この事件の真相を確かめるために、刑事・伊達が現実世界と仮想世界を行き交い、すでに失われてしまったメモリーと、彼女を殺害した人物を捕まえるためのストーリーが展開されていきます。 エンディング 「もう会わなきゃいけない奴はいないだろう?」 伊達はイリスに尋ねます。 「そうですね。 わたし、伊達さんにお礼が言いたくて」 「今日のことだけじゃなくて、わたしやママを助けてくれたこと、6年前のこと…」 「全部ひっくるめて感謝を伝えたくて。 」 そこで伊達の前にアイボゥが現れました。 もう会えないと思っていたアイボゥともう1度会うことができた喜びで伊達は言葉を失ってしまいます。 アイボゥはことの顛末を語り始めます。 「3ヶ月前、わたしのデータは全て消え去ってしまった」 「しかし、実はこっそりとわたしのデータは世界中のクラウドサーバに分散して保存されていたんだ」 「それらの断片を集めて復号化することで元のわたしが復活したんだ」 その話を聞いた伊達は言います。 「馬鹿野郎!勝手に消えやがって!」 伊達がABIS本部で意識を失っていたときにピュータがアイボゥを左目へと埋め込んでいたという事実も明らかとなります。 イリスは「アイボゥと再開させたこと以外にも、まだお礼がある」と言い、踊り始めます。 これまでのストーリーの登場人物たちも現れ、みんなでダンスに参加していきます。 最後に画面が暗転し、以下のようなメッセージが画面に表示されます。 「Thank you for playing. Your eyes have been opend. 」 こうしてAI: ソムニウム ファイルはエンディングを迎えました。 裏技/テクニック ソムニウムを攻略するテクニック 最初にご紹介するのは、プレイヤーが被疑者などの心的障壁をアンロックするためのソムニウムを攻略するテクニックです。 ソムニウムを攻略することによって、対象のキャラクターの脳内に入ることができ、ストーリーの進展にも繋がっていきます。 しかし、ソムニウムには制限時間があり、全てをアンロックしきる前にタイムオーバーとなることも多いです。 ゲーム後半になるとソムニウムの制限時間がとてもタイトになっていきますので、どうしても攻略できないという方は以下のテクニックを参考にしてください。 まず1点目ですが、もしソムニウム攻略をしている際に迷ったり、考えたりする必要が出てくるのであればメニュー画面を表示させて一時停止するというテクニックです。 メニュー画面を表示させることによって時間経過がストップするため、その間を使って次の行動を考えることができるのです。 また、2点目はTIMIEを意識的に使用していくということです。 ソムニウムを進めると表示される選択肢では、選ぶものごとに消費時間が異なります。 中には大幅に時間を消費させるものもあります。 そんな選択肢の消費時間を軽減してくれるのがTIMIEです。 ソムニウム攻略までに全て使い切るくらいの気持ちで積極的に使用すれば、時間にゆとりのあるソムニウム攻略ができることもあるでしょう。 ソムニウムにおける目玉の発見場所 先ほどはソムニウムの攻略方法について触れましたが、このソムニウムパートでは失われた眼球をゲットするという要素もあります。 こちらではソムニウムパートに隠されている目玉の発見場所を、発見の難易度が高いものから優先的にご紹介していきましょう。 この目玉は暗い場所に設置されており、とても見つけづらいため注意しましょう。 こちらの目玉は見逃しがちになってしまうので忘れずゲットしにいきましょう。 キャラクター/声優紹介 伊達鍵(CV:新垣樽助 本作AI: ソムニウム ファイルの主人公である「伊達鍵」は、ストーリーを通して謎に包まれたテーマパークでの女性殺害事件の真相を追うために派遣された刑事です。 普段は、警視庁の「先進式人脳捜査部隊ABIS」というチームに所属しており、PSYNCという道具を使用することによって、事件の被疑者や重要参考人の記憶の中に入り込んで、事件の真相を解き明かすということをしています。 伊達鍵自身も6年前に起こった事件のなかで、左目を失ってしまっています。 そのため、外見からはわかりませんが、現在では先進的な技術が詰め込まれたAI搭載型の義眼を装着しています。 そんな伊達鍵のキャラクターボイスを担当するのは「新垣樽助」さんです。 新垣樽助さんといえばテレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のクリストファー・ブラントや「お見合い相手は教え子、強気な、問題児。 (通常版)」の高宮宗一郎、ゲームでは「アトリエオンライン 〜ブレセイルの錬金術士〜」のセント=ジョーンズワートや「AFTERLOST — 消滅都市」のエイジなどのキャラクターボイスを担当されています。 アイボゥ(CV:鬼頭明里 先ほどご紹介した主人公「伊達鍵」をサポートするのが、「アイボゥ」というキャラクターです。 アイボゥは、伊達鍵が装着している「先進的な技術が詰め込まれたAI搭載型の義眼」の正体であり、日常生活の中では、あまりその姿を表すことはありません。 AI: ソムニウム ファイルでは、伊達鍵が現実世界と仮想世界の間を行き来する中で事件の真相を解き明かしていきます。 アイボゥは事件の真相を解き明かすサポートをするため、仮装世界では女性の姿となって現れ、現実世界の中ではクマのような姿のキャラクターとなって登場します。 特にクマのような姿のアイボゥは、顔全体が伊達鍵の左目となっており、デザインモチーフが眼球であるということが分かります。 ちなみに伊達鍵とアイボゥは脳が繋がっているため、考えたことが両者とも手に取るように分かるという設定になっています。 そんなアイボゥのキャラクターボイスを担当するのが「鬼頭明里」さんです。 鬼頭明里さんといえば、テレビアニメ「ナカノヒトゲノム【実況中】」の更屋敷カリンや「Re:ステージ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」の近江彼方や「グリザイア クロノスリベリオン」の汐巳芹霞のキャラクターボイスなどを担当されています。

次の

【AIソムニウムファイル】#4 クリア後感想。伏線の回収がすごいね。

ソムニウム ファイル 攻略

ストーリー AI: ソムニウム ファイルの舞台は日本・東京。 11月のある金曜日の夜、大雨が降っていました。 そんな雨にかき消されたかのように事件が起こります。 事件の舞台はすでに閉園し、誰も近寄らないような怪しげな雰囲気を放つテーマパーク。 そこで1人の女性が殺害されたのでした。 テーマパーク内のメリーゴーランドで殺害されたその女性は、何者かによって左側の瞳がえぐられていました。 事件の真相にも関わる「女性の左目」。 なぜその女性が殺害されたのか。 なぜ女性の左目は奪われてしまったのか。 なぜテーマパーク内で事件が発生したのか。 さまざまなナゾが、その殺人事件の間を取り巻いていました。 そんな事件を聞きつけて、廃墟となったテーマパークに駆け付けたのが、本作の主人公である伊達です。 刑事として殺害された女性を見てみると、なぜか、その女性の顔に見覚えが。 本作AI: ソムニウム ファイルでは、この事件の真相を確かめるために、刑事・伊達が現実世界と仮想世界を行き交い、すでに失われてしまったメモリーと、彼女を殺害した人物を捕まえるためのストーリーが展開されていきます。 エンディング 「もう会わなきゃいけない奴はいないだろう?」 伊達はイリスに尋ねます。 「そうですね。 わたし、伊達さんにお礼が言いたくて」 「今日のことだけじゃなくて、わたしやママを助けてくれたこと、6年前のこと…」 「全部ひっくるめて感謝を伝えたくて。 」 そこで伊達の前にアイボゥが現れました。 もう会えないと思っていたアイボゥともう1度会うことができた喜びで伊達は言葉を失ってしまいます。 アイボゥはことの顛末を語り始めます。 「3ヶ月前、わたしのデータは全て消え去ってしまった」 「しかし、実はこっそりとわたしのデータは世界中のクラウドサーバに分散して保存されていたんだ」 「それらの断片を集めて復号化することで元のわたしが復活したんだ」 その話を聞いた伊達は言います。 「馬鹿野郎!勝手に消えやがって!」 伊達がABIS本部で意識を失っていたときにピュータがアイボゥを左目へと埋め込んでいたという事実も明らかとなります。 イリスは「アイボゥと再開させたこと以外にも、まだお礼がある」と言い、踊り始めます。 これまでのストーリーの登場人物たちも現れ、みんなでダンスに参加していきます。 最後に画面が暗転し、以下のようなメッセージが画面に表示されます。 「Thank you for playing. Your eyes have been opend. 」 こうしてAI: ソムニウム ファイルはエンディングを迎えました。 裏技/テクニック ソムニウムを攻略するテクニック 最初にご紹介するのは、プレイヤーが被疑者などの心的障壁をアンロックするためのソムニウムを攻略するテクニックです。 ソムニウムを攻略することによって、対象のキャラクターの脳内に入ることができ、ストーリーの進展にも繋がっていきます。 しかし、ソムニウムには制限時間があり、全てをアンロックしきる前にタイムオーバーとなることも多いです。 ゲーム後半になるとソムニウムの制限時間がとてもタイトになっていきますので、どうしても攻略できないという方は以下のテクニックを参考にしてください。 まず1点目ですが、もしソムニウム攻略をしている際に迷ったり、考えたりする必要が出てくるのであればメニュー画面を表示させて一時停止するというテクニックです。 メニュー画面を表示させることによって時間経過がストップするため、その間を使って次の行動を考えることができるのです。 また、2点目はTIMIEを意識的に使用していくということです。 ソムニウムを進めると表示される選択肢では、選ぶものごとに消費時間が異なります。 中には大幅に時間を消費させるものもあります。 そんな選択肢の消費時間を軽減してくれるのがTIMIEです。 ソムニウム攻略までに全て使い切るくらいの気持ちで積極的に使用すれば、時間にゆとりのあるソムニウム攻略ができることもあるでしょう。 ソムニウムにおける目玉の発見場所 先ほどはソムニウムの攻略方法について触れましたが、このソムニウムパートでは失われた眼球をゲットするという要素もあります。 こちらではソムニウムパートに隠されている目玉の発見場所を、発見の難易度が高いものから優先的にご紹介していきましょう。 この目玉は暗い場所に設置されており、とても見つけづらいため注意しましょう。 こちらの目玉は見逃しがちになってしまうので忘れずゲットしにいきましょう。 キャラクター/声優紹介 伊達鍵(CV:新垣樽助 本作AI: ソムニウム ファイルの主人公である「伊達鍵」は、ストーリーを通して謎に包まれたテーマパークでの女性殺害事件の真相を追うために派遣された刑事です。 普段は、警視庁の「先進式人脳捜査部隊ABIS」というチームに所属しており、PSYNCという道具を使用することによって、事件の被疑者や重要参考人の記憶の中に入り込んで、事件の真相を解き明かすということをしています。 伊達鍵自身も6年前に起こった事件のなかで、左目を失ってしまっています。 そのため、外見からはわかりませんが、現在では先進的な技術が詰め込まれたAI搭載型の義眼を装着しています。 そんな伊達鍵のキャラクターボイスを担当するのは「新垣樽助」さんです。 新垣樽助さんといえばテレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のクリストファー・ブラントや「お見合い相手は教え子、強気な、問題児。 (通常版)」の高宮宗一郎、ゲームでは「アトリエオンライン 〜ブレセイルの錬金術士〜」のセント=ジョーンズワートや「AFTERLOST — 消滅都市」のエイジなどのキャラクターボイスを担当されています。 アイボゥ(CV:鬼頭明里 先ほどご紹介した主人公「伊達鍵」をサポートするのが、「アイボゥ」というキャラクターです。 アイボゥは、伊達鍵が装着している「先進的な技術が詰め込まれたAI搭載型の義眼」の正体であり、日常生活の中では、あまりその姿を表すことはありません。 AI: ソムニウム ファイルでは、伊達鍵が現実世界と仮想世界の間を行き来する中で事件の真相を解き明かしていきます。 アイボゥは事件の真相を解き明かすサポートをするため、仮装世界では女性の姿となって現れ、現実世界の中ではクマのような姿のキャラクターとなって登場します。 特にクマのような姿のアイボゥは、顔全体が伊達鍵の左目となっており、デザインモチーフが眼球であるということが分かります。 ちなみに伊達鍵とアイボゥは脳が繋がっているため、考えたことが両者とも手に取るように分かるという設定になっています。 そんなアイボゥのキャラクターボイスを担当するのが「鬼頭明里」さんです。 鬼頭明里さんといえば、テレビアニメ「ナカノヒトゲノム【実況中】」の更屋敷カリンや「Re:ステージ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」の近江彼方や「グリザイア クロノスリベリオン」の汐巳芹霞のキャラクターボイスなどを担当されています。

次の