幼馴染 と オオカミ くんに は 騙 されない ネタバレ。 恋わずらいのエリー(藤もも)6巻、笑える感動巻!?

恋わずらいのエリー(藤もも)6巻、笑える感動巻!?

幼馴染 と オオカミ くんに は 騙 されない ネタバレ

AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミちゃんには騙されない』(毎週日曜 後10:00)の最終回第12話が、9月29日にオンエアされた。 ひと夏の恋の物語のクライマックスは番組放送中の視聴数が本作1位を記録、放送後にはツイッターでキーワードが日本2位、世界のトレンド9位にランクインするなど、大きな反響を呼んだ。 前回のラスト、ルードから送られた月LINEは、ミチへ宛てたものだった。 「なんで呼んだかっていうと…、かずまのことなんだけど…」と重い口を開き、かずまにとってみんなと過ごせる時間は、カフェ完成の今日が最後だったこと、ルードだけにこのことが伝えられたこと、ミチにも伝えたほうがいいと判断して月LINE を送ったことを説明した。 かずまのことと聞いて動揺するミチだったが、「今日最後なのかな、実感がないかも…」とつぶやき、「楽しい夏だった…。 かずまくんがアメリカいくことって絶対泣いちゃいけないことなのに…」と話したところで、顔を覆って号泣した。 かずまの不参加が決定し、8人で迎えることとなった最終告白。 今回は、告白を受ける女性メンバーがオオカミちゃんの着ぐるみを着て、赤い風船を手に持つ。 男性メンバーからの告白に対しOKだったら風船を相手へ渡し、オオカミちゃんだった場合、風船を手放す。 最初に告白に向かったのは、ひろむ。 ゆうかへ「最年長と最年少で、すごい年の差があるんだけど、ゆうかちゃんの隣に並んでも大丈夫って言われるくらい立派な男になるので、絶対そうなるので…、ゆうかちゃんがオオカミちゃんじゃないって信じてます」と手を差し出したが、ゆうかは赤い風船を手放し、ひろむへ手紙を渡すとその場を立ち去った。 手紙には、「私はオオカミちゃんでした。 自分がもっと上手くやっていれば、ひろむくんにつらい思いをさせずに済んだんじゃないかと思うこともありました。 でもそれは私自身の問題です」と明かされ、「私たちには5歳の差があったけど、実際には逆だったね。 ひろむくん、もっともっとすてきな大人になってください。 ひろむくんの笑顔が大好きでした」とつづられていた。 ひろむも「ゆうかちゃんはみんなとはちょっと違う気持ちでみんなと思い出を作り上げてたと思うんですけど、それでもすごいゆうかちゃんと会えてよかったなって思います」と前向きにコメントした。 次にルードがいとへ最終告白。 「自分のいろんなものを、もっといとちゃんに知ってほしい」と手を差し出したルードに対し、いとは赤い風船を渡し、無事告白成功。 風船を渡された瞬間ルードは「え、まじっ!? 」と驚き、「今までで1番かわいいわ、まじかわいい、やばい!」と思わずハグ。 告白成立後のインタビューでは「大ゲンカしてみたい!」といとが話すと、「絶対無理!怖ぇもん、俺!」とルードが怯えた表情を見せるなど、息はピッタリ。 SNSでは「お似合いすぎる」「すでに夫婦感すごい!」と祝福モードに包まれた。 続いて、Kayaが向かったのはほのばび。 「素の自分でいられた気がして、俺はばびちゃんのことが好きです」とストレートに告白したが、ほのばびは風船を渡さず…。 「本当に楽しかったけど、正直なかなか次の恋に進むことができなくて…」と、涙ながらに伝えました。 最後のゆいとは、誰にも告白せず、あいりがオオカミちゃんだったのかを確かめることを選択。 海辺に置かれたあいりからの手紙には、「私はオオカミちゃんではありません。 脱落してしまったけど、私はゆいとくんにいっぱい気持をおらえたから、私にはちゃんと伝わっていたよ。 (略)P. 月LINE 届いたよ」と書かれていた。 第11話でゆいとが月LINEを送った相手は、すでに脱落していたあいりだったことが明らかになった。 ラストメッセージとして、オオカミちゃんだったゆうかが、ミチ・ほのばび・いとのもとへ。 ゆうかは「女子がこのメンバーでよかったってすごく思うし、すごく支えてもらったし、すごく好きなことに嘘はないんだけど…、私がオオカミちゃんでした」と、涙ながらに告白。 メンバーはじめスタジオ陣もゆうかの気持ちを思いやった。 全員の告白が終わったと思いきや、なんとアメリカにいるはずのかずまから月LINEがミチへ届き、「ミチちゃんに告白したいので、アメリカに来てくれませんか?」と告白予告。 メンバーもスタジオも大興奮するなか、ミチはボストンに向かい、かずまは「最初に出会ったときからいいなと思ってて。 好きだってことを伝えに来ました」と手を差し出すと、ミチは赤い風船をかずまへ渡した。 過去の『オオカミ』シリーズは、最終回のエンディングシーンで毎回次回作が予告されてきたが、今回は次回作に関する発表はなく、「Abemaビデオ」にて放送された意 味深なエンディングに対しても、SNS で議論が白熱している。 同番組の過去回は「Abemaビデオ」で無料視聴が可能。 また、ORICON NEWSでは出演全メンバーのリレーインタビューを公開している。

次の

オオカミくんには騙されない

幼馴染 と オオカミ くんに は 騙 されない ネタバレ

こちらの先行動画が公開されています! 何やら初回から急展開が待ち受けているようです!! 男子メンバーのオオカミちゃんに対する疑いが早くも始まっていますね・・・ 今回は最多の11人ということで、今まで以上に難しい恋模様が待ち構えている感じがします。 果たして男子メンバーはオオカミちゃんの嘘を見抜くことができるのか!? 遂に始まります!! スポンサーリンク 【月とオオカミちゃん】1話のネタバレあらすじ 【月とオオカミちゃんには騙されない】第1話 1月5日 土 22:00 〜 23:00 放送分のネタバレあらすじです。 【月とオオカミちゃんには騙されない】第1話はまだ配信されていません。 【月とオオカミちゃんには騙されない】第1話はAbemaTVで2020年1月5日 土 22:00 〜 23:00に配信される予定です。 よって【月とオオカミちゃんには騙されない】1話のネタバレあらすじは配信開始後に更新いたします。 第1話が配信されました!ドキドキの新シーズン開幕です! 早速見ていきましょう! ついに開幕!史上最多の11人!果たしてオオカミちゃんは何人いる…? 教会の門が開き、1人目の男子が登場する。 俳優として活躍する、19歳の しょうたろう 岡田翔太郎 くん。 スタジオゲストとして来ていた 岡田結実さんは、同級生で幼馴染らしく、その登場に驚きを見せる。 2人目。 22歳の現役大学生、 りょうすけ 曽田陵介 くん。 3人目。 20歳のプロテニスプレーヤー、 とおる 堀江亨 くん。 4人目。 19歳のモデル、 ルーク 岸本ルーク くん。 最後に登場したのは、18歳のアーティスト、 コア Novel Core くん。 集まった男子メンバーの下に、女子メンバーとオオカミちゃんがやってくる・・・ 1人目。 19歳の女優、 あずさ 大原梓 ちゃん。 2人目。 21歳のモデル、 ナナ 加藤ナナ ちゃん。 3人目。 22歳のアーティスト、 ヒナ Hina ちゃん。 4人目。 18歳で現役高校生モデルであり、女優業もしている りおん 莉音 ちゃん。 5人目。 21歳のモデル、 ななか 松川菜々花 ちゃん。 そして、6人目。 17歳で現役高校生モデルの りこ 莉子 ちゃん。 この中に、オオカミちゃんが1人以上存在している。 果たして誰がオオカミちゃんなのか!? 今回もスタジオMCには、 横澤夏子さん、 Dream Amiさん、 松田凌さん、 飯豊まりえさん。 そして、今回のゲストには 岡田結実さんが登場。 11人の恋の行方を見守っていく。 グループデートに来た11人。 湖の近くで、冬のBBQを行う。 まだまだぎこちないながらにも、和気あいあいと盛り上がる11人。 ここで、 とおるくんと あずさちゃんがツーショットになった。 福岡出身の あずさちゃんは、まだまだ方言が抜けきらない。 とおるくんは現在アメリカに住んでいて、冬休みの間で帰国している。 コアくんと りおんちゃんは同い年ということで意気投合。 日本語ラップをよく聞くと言う りおんちゃん。 ここから話が弾むかと思いきや、さっそく りこちゃんが間を割って登場。 コアくんに積極的に話しかけに行く。 それを見ていた ななかちゃんと りょうすけくんは、素直にその積極性に感心している。 人見知り気味な りょうすけくんと、大人しそうな ななかちゃんはゆっくりと会話を進めていく。 ここで、 とおるくんの横には ナナちゃんが。 ロン毛好きだという ナナちゃんは、 とおるくんの髪型が気に入った様子。 しょうたろうくんは ヒナちゃんとツーショット。 2人とも京都出身ということで、一気に距離が縮まりそうな予感。 4人姉弟の一番上で、年下への接し方には慣れているという ヒナちゃんは好印象を抱いてそう? 続いて とおるくんの下には りおんちゃんが。 アウトドア好きだという りおんちゃんは、 とおるくんに興味を示す。 ここで女子トーク。 ナナちゃんが第一印象でカッコいいと思ったのは とおるくん。 すると、 あずさちゃんも とおるくんだった。 ヒナちゃんは同郷の しょうたろうくんが話していて楽しかった。 ただ、 とおるくんのミステリアスな感じも気になるということで、いきなり3人の相手が被った。 りおんちゃんが一緒にいて一番落ち着いたのは とおるくん。 そして りこちゃんはやっぱり コアくん。 最後、 ななかちゃんは りょうすけくん。 ということで、第一印象では とおるくんに矢印が集まる展開となった。 「赤いブレスレット作戦」の結果は思わぬ展開に!モテ女は果たしてオオカミちゃんのか? それでは男子の第一印象はどうなのか。 ここで恒例の、「赤いブレスレット作戦」が実施される。 男子から第一印象でいいなと思った子に、赤いブレスレットを渡すことに。 果たして男子の矢印はどのように向いているのか。 キャンプファイヤーを楽しむメンバー。 すると、 あずさちゃんは早速、焼きマシュマロの刺さった串をアーンして とおるくんに食べさせてあげてアピール。 早い展開を見せる。 ここで、 ルークくんが ヒナちゃんを誘った。 そして、赤いブレスレットを渡す。 「オオカミちゃんじゃないですよね?」という恒例の質問をし、「違います」というやり取りが交わされる。 続いて、 りょうすけくんが あずさちゃんを誘った。 あずさちゃんとしては意外だった様子だが、話しやすくて良いと思ったらしい。 次に コアくんが誘ったのは ヒナちゃん。 第一印象で良いなと思っていたという コアくん。 そしていよいよ とおるくんが動いた! 現状では1番のモテ男が選んだのは・・・ あずさちゃんだった。 ブレスレットを渡し、気になる人はいたかを聞く とおるくん。 あずさちゃんは誰とは言わないものの、いることは正直に告げた。 そして、オオカミちゃんじゃないよねチェックが入る。 果たして あずさちゃんは本当にオオカミちゃんじゃないのか。 最後に、 しょうたろうくんが声をかけたのは ヒナちゃん。 ヒナちゃんはこれで3つ目のブレスレット。 ヒナちゃんは果たして、本当に恋愛をしに来ているのか・・・? 結果、男子からの赤いブレスレットは、 ヒナちゃんと あずさちゃんの2人のみに集中した。 女子が6人でまさかの新展開!?アミダの先にの「赤い手紙」が指示した内容は?? こちらも恒例、「光のアミダ」の下にやって来たメンバー。 そしてそこには、赤と白の2通の便せんが。 今回は女子が6人のために、ある「運命のいたずら」が起きることに・・・ 手紙に書かれていた内容は、「光のアミダで5組のペアを決める。 ペアになった2人は2人きりで話ができる。 ペアになれず、赤い手紙を引いた女子は、その手紙の指示に従って行動する。 」 そして女子達は、自らで線を引き、アミダを完成させる。 1人目、 あずさちゃん。 しょうたろうくんとペアに。 2人目、 ななかちゃん。 第一印象で気になっていた、 りょうすけくんと見事ペアに! 3人目、 りおんちゃん。 コアくんとの同い年ペアに。 4人目、 ヒナちゃん。 1番のモテ女が、まさかの赤い手紙にたどり着いてしまった。 5人目、 ナナちゃん。 モテ男の とおるくんの下に。 6人目の りこちゃんは、 ルークくんとのペアになった。 果たして赤い手紙には何が掛かれているのか。 とおるくんと ナナちゃんのイルミデート。 ナナちゃんは1番タイプだったから、ペアになれたことは嬉しかったとはっきり伝える。 すると、 とおるくんは少し意識したのか、口数が減ってしまう(笑) しょうたろうくんは、 あずさちゃんの第一印象を聞いてみるが、確定ではないから隠しとくとごまかされてしまう。 りょうすけくんと ななかちゃんのペア。 第一印象で りょうすけくんが気になったことや、ブレスレットを あずさちゃんに渡していて無理かもとなったことを正直に伝えた。 りょうすけくんはどう思ったのか・・・ りこちゃんは、 ルークくんがどうやってブレスレットを渡す相手を決めたのか聞いてみると、直感だという返事が。 りおんちゃんと コアくんは、赤い手紙の内容について気になっている。 その「赤い手紙」にはこのようなことが書かれていた。 「この手紙を手にした女子は、気になる男子一名を指名して、2人きりで話すことが出来ます」 なんと、1番のラッキー結果だった赤い手紙の内容。 そして、 ヒナちゃんが指名したのは しょうたろうくんだった! 色々迷ったけど、直感で楽しかった人を選ぼうと思って、しょうたろうくんを選んだという ヒナちゃん。 初々しい感じがとても良いい雰囲気を作っている。 しょうたろうくんはここでさらに気持ちをさらに固くしたみたいだった。 そして、「オオカミちゃんじゃないよね?」と改めての確認。 ヒナちゃんは「怖い?」と聞き返し、「大丈夫だ」と言った しょうたろうくんとハイタッチをした。 果たして… こちらも恒例のアトリエにやって来たメンバー。 今回は全員で服を作り、アパレルショップをオープンさせることに。 企業の協力の下、実際に期間限定のポップアップストアを開く。 ショップで販売する洋服はすべてメンバーでデザイン制作を行う。 さらに、一定の条件をクリアすれば、ショップのオープンに先駆けて、お披露目のファッションショーも予定されている。 今まで以上に壮大な作業になりそうな予感。 まずはリーダーを決める。 実は服飾デザイン科で高校3年間を過ごした あずさちゃん。 経験者がいれば心強いということで、リーダーになることに。 するとここで、スタジオでは大事な発表が!? なんと、スタジオのオオカミくんが赤い手紙を持っていた! 内容は、今回も視聴者投票により、1名の脱落が決まるということ。 そして今回は、「落ちないで投票」が復活するということだった!! オープニング撮影終了後。 女子メンバーが楽屋で話していると、早くも太陽LINEが送られてきた! 送り主はあずさちゃん。 誘った相手は、皆の予想 とおるくんではなく・・・ ルークくんだった!!!!! 全員が衝撃を受けた、 あずさちゃんの太陽LINE。 古着屋デートのお誘いを、 ルークくんも快諾。 すると、 とおるくんが俺も行きたいというLINEを投稿。 続いて ナナちゃんも行きたいというと、 ヒナちゃんもそこに行きたい意思を示す。 早くも展開が大きく動き出した。 というところで第1話は終了。 スポンサーリンク 【月とオオカミちゃん】1話のネタバレ感想! 【月とオオカミちゃんには騙されない】第1話 1月5日 日 22:00 〜 23:00 放送分のネタバレ感想です。 これ本当に初回ですか?(笑) 皆さんお待ちかねの、月とオオカミちゃん第1話だったと思うのですが、展開早すぎですよ・・・ 太陽LINE使うのこんな早くて後から後悔しないのかなとか思ったり。 でも先手必勝で良いのかもしれませんね。 現在は男女共に矢印が固まっていますが、このままいくことはないでしょうからね。 もちろんオオカミちゃんもいますし。 ただ、ここまで第1話から動きがあると、今後がより楽しみになりました! スポンサーリンク 月とオオカミちゃんには騙されない 男子メンバー こちらも合わせてチェック ・ 関連記事: 関連記事: ・ 関連記事: 関連記事: ・ 関連記事: ・ 関連記事: 関連記事: ・ 関連記事: 関連記事: スポンサーリンク 月とオオカミちゃんには騙されない 女子メンバー こちらも合わせてチェック ・ 関連記事: 関連記事: ・ 関連記事: ・ 関連記事: ・ 関連記事: ・ 関連記事: 関連記事: ・ 関連記事: 関連記事: スポンサーリンク 月とオオカミちゃん1話ネタバレあらすじと感想!この冬最も切ない恋が始まる…初回からオオカミちゃんへの疑いが止まらない!?まとめ 【 月とオオカミちゃんには騙されない 】の第1話が、1月5日(日)にAbema TVで22:00~23:00に配信されました。 現役テニスプレーヤーの とおるくんが早速モテモテ!女子の人気を集める! 一方で男子からの矢印は、 ヒナちゃんと あずさちゃんに分かれる! あずさちゃんが早速太陽LINEを使い、 早くもメンバーの恋に動きが!? 関連記事: 関連記事: 記事内画像の出典:.

次の

恋わずらいのエリー(藤もも)6巻、笑える感動巻!?

幼馴染 と オオカミ くんに は 騙 されない ネタバレ

しろくまカフェでペンギンカードの在庫を抱えて話し合いをしているピゴセレス属の営業ペンギンたち。 パンダくんが話し合いのところに混じったところ、ピゴセレス属のペンギンたちは自己紹介をはじめた。 しろくまカフェにやってきたピゴセレス属の営業ペンギン(アデリーペンギン、アゴヒモペンギン、ジェンツーペンギン)たち。 どうやったらペンギンカードの在庫が売れるのかを思案しているが、一向にいいアイデアが思い浮かばない。 シロクマくんやパンダくんもアイデアを出すが、微妙な案しかでない。 神経衰弱でペンギンカードは売れるのではないかと思い立ち、営業ペンギンたちは売りに行こうとする。 結局ペンギンカードは売れず、打開策として営業ペンギンたちは動物園で「南国戦隊ペンギンジャー」という戦隊ショーを行うことで人気を得ることに成功した。 「BAR THE GRIZZRY」のお客たち 「BAR THE GRIZZRY」に久しぶりに集まったトラさん、オオカミくん、ライオンさん。 久々の再会で近況報告をし合う3人のところに現れたのは、若い頃に追っかけていた伝説のラッパー「MC469MA」だった。 「BAR THE GRIZZRY」でトラさん、オオカミくん、ライオンさんの同窓会が行われた。 トラさんは老舗の和菓子屋でお菓子がヒットし、子だくさんで6人目が生まれようとしていた。 パン職人のオオカミくんは仕事を辞めてどこか南の島でゆっくりしたいと考えていた。 世界を飛び回る商社マンのライオンさんは生き馬の目を抜くような忙しさに充実感を覚え、トラさん、オオカミさんとの話もそこそこに切り上げようとしていた。 そんな3人は昔ハマっていたラッパー「MC469MA」を思い出す。 突然姿を消した「MC469MA」だが、3人の前に突如現れる。 「MC469MA」はシロクマくんだった。 「BAR THE GRIZZRY」に来ていたシロクマくんからの久しぶりに再会した3匹へのささやかな贈り物だった。 ある日トラさんの店「トラヤ」にパン屋を辞めたオオカミくんがやってきた。 パン屋の仕事をしていた時に腰を痛めてしまったからだ。 しばらくトラさんの店でアルバイトをしていたオオカミくんのもとにやってきたのはパンダママ。 パンダママはオオカミくんがそれまで勤めていたパン屋を辞めたと聞いて、評判のロバさんのパン屋にオオカミさんを紹介した。 オオカミくんは無事、ロバさんのパン屋で働くことになり、トラさんとオオカミくんは「BAR THE GRIZZRY」でグリズリーさんと一緒にお祝いをする。 シンガポールに転勤がきまった常勤パンダさん。 転勤になったことをパンダくんに知らせていない常勤パンダさんは最後までパンダくんといつもと同じように過ごしたかった。 いつも通り内職をする常勤パンダさんと、ダラダラするパンダ君。 内職はだめだと注意をしつつも見逃してくれる半田さん。 「お疲れさま」と常勤パンダさんはパンダ君に声をかける。 パンダくんは常勤パンダさんがいつもとちがう様子に気がつかない。 翌日動物園に行くと常勤パンダさんのタイムカードがなかった。 パンダコーナーに行っても常勤パンダさんの内職セットはあっても常勤パンダさんはいない。 半田さんは言いにくそうに常勤パンダさんはシンガポールに転勤になったことを伝える。 もう常勤パンダさんは戻ってこないことを知ったパンダ君。 パンダくんはいつもと変わらないようにふるまっているものの、ポケットティッシュを見た途端、常勤パンダさんがいつもやっていたポケットティッシュの内職を思い出し、パンダくんは号泣する。 いつもとちがうパンダくんの様子をしろくまカフェの人々はそっと見守る。 パンダくんはこれまで週2回しか働いていなかったが、次のパートのパンダがくるまで常勤パンダさんの代わりに週7日働くことにした。 しろくまカフェにこなくなってしまったパンダくんを心配してペンギンさんは動物園に様子を見に行くことにする。 動物園では雨の中、へとへとに疲れて眠ってしまっているパンダくんの姿が。 そんなパンダくんを「寝ていてばかりでつまらない」と言い捨てるお客に対し、ペンギンさんは「パンダくんは最高にダメな奴だけど、そんなパンダくんが頑張っているのにつまらないと言うな!」と怒る。 パートのパンダが無事に来たことにより、パンダくんは週2日のシフトへと戻り、久しぶりにしろくまカフェに行き、ペンギンさん、シロクマくん、笹子さんとおしゃべりを楽しむ。 パンダくんの元にはシンガポールへ行った常勤パンダさんからの手紙が届いていた。 しろくまカフェのお花見 しろくまカフェにもまた春が来た。 笹子さんやパンダくんがしろくまカフェに来てから1年経つ。 ペンギンさんは今住んでいるマンションの更新が来るというので引っ越そうとしていた。 シロクマくんはペンギンさんのためにペンギンさんの好物だったカフェモカのレシピを用意していたが、ペンギンさんは新居を探すくらいなら今住んでいるマンションの契約を更新したほうがいいと引っ越さないことにした。 ペンギンさんがしろくまカフェに来なくなるのでは、と心配していたシロクマくんはペンギンさんが引っ越さないことになったのがうれしく、カフェの庭でお花見をすることにした。 そこにグリズリーさんやラマさん、ナマケモノくん、半田さんと桐野さんがやってくる。 それから焙煎所のマサキとエゾリスたち、常勤パンダさんも家族を連れてやってきた。 常勤パンダさんとの再会を喜ぶパンダくん。 しろくまカフェに来ているお客たちがしろくまカフェにのお花見に集まってきた。 CV:櫻井 孝宏 「しろくまカフェ」のマスターで主人公。 経営手腕に長け、店の経営を軌道に乗せている。 芸達者で器用なため、たいていのことはやりこなしてしまう。 お出かけの際はベレー帽をかぶり、ミニバンを運転する。 誰かの言った言葉尻を捉え(たいていペンギンさん)、ダジャレを連発する。 ペンギンさんからは「このカフェ、ダジャレがなければな…」とぼやかれるが、シロクマくんとしてはダジャレへのツッコミがうれしかったりもする。 作り話でパンダくんやグリズリーさんを担ぐなど、人を喰った性格が垣間見えることもある。 動物園で働いているパンダくんに「動物園に来てよ」と言われて行くなど、友情に厚い性格ではあるが、幼馴染のグリズリーさん策略家的な一面も見せる。 当人が語るところによれば、カナダのハドソン湾で三つ子の末っ子として生まれ、生後すぐに母親や兄弟と生き別れとなり、流氷に乗って漂流した末に食堂を営む人間の夫妻に育てられたというが、本当かどうか不明。 別の場所では「建設会社を脱サラして開業した」と語っていたことも。 謎のラッパー「MC469MA」として活躍していた過去がある。 CV:福山潤 「しろくまカフェ」の常連客。 自宅はしろくまカフェの隣の中華風の「大熊猫」という名前の邸宅に住んでいる。 竹や笹が大好物。 いつも「しろくまカフェ」ではコーヒーと竹大盛りを注文する。 母と祖父とメイメイという名前の妹と、双子の弟と一緒に住んでいる。 あくせくしたところがなく、マイペースで人の話をあまり聞かない。 昼寝するのが大好き。 思ったことを口にしたり、自分のことを「かわいい」というのだが、嫌味ではない。 パンダグッズを多く持っている。 楽にお金を稼ぐことを考え、母親のパンダママがそんな彼の姿を見て嘆く。 特に悩みはなさそうに見えるが、半田さんに「自然体でいい」と言われてかえって悩む。 生まれもってのぽっちゃり体系から逆三角形のマッチョな体型(ドリームパンダ)を手に入れようとダイエットをしていたこともある。 また優柔不断な性格を直したいと思い、ダース・ベイダーのような恰好をして「ワイルド」なイメージを研究していたこともある。 朝の日課は太極拳だが、よく寝坊している。 ペンギンさん CV:神谷浩史 「しろくまカフェ」の常連客のコウテイペンギン。 「しろくまカフェ」ではいつもカウンターに座り、カフェモカを飲んでいる。 アニメ版では何を生業にしているのかわからなかったが、漫画版では不動産経営者でコンビニエンスストア「KouteiMart」の店長として働いている。 シロクマくんやパンダくんにツッコミを入れる役回りにある。 いつもカウンターのイスの上に座るというよりも立っている状態だが、よじ登っている瞬間を誰も見たことがないため、ペンギンさんがどうやって座っているのかは謎となっている。 酒癖が悪く、酔うと面倒な性格になり、ペン子さんに惚れていることも酔ったときにバレてしまった。 パン屋に勤めているペン子さんに対して「僕と一緒に同じ魚を食べてください」というプロポーズの言葉とポエムを用意し、ペン子さんを誘うために自動車運転の教習所に通っていた。 足繁く通いパンを大量に買ってはカフェへ差し入れ皆に振舞っている。 スケジュール帳にはペン子さんの出勤スケジュールが書き込まれており、デートに誘おうとしているがなかなか発展しない。 カフェの常連としては常識人の部類ではあるが、ペン子さんに関連することでは常軌を逸した言動・行動を取ることもある。 グリズリーさんとはシロクマくんやパンダくんのマイペースっぷりに振り回される者同士として馬が合う。 キングペンギンとは犬猿の仲。

次の