ビンゴ5 高額当選。 ビンゴ5の仕組みやルールとは?配当賞金や最高額、1口の値段や発売日

ビンゴ5無料予想! 7/15の当選確率上げる詳細データ!

ビンゴ5 高額当選

もうすでにご存知の方もおられるでしょう。 ロト6、ロト7に続き、またまた新しく出ましたね「数字選択式宝くじ」。 その名は「ビンゴ5」 少し前にわたしも知りました。 その時は気にも止めなかったのですが、でもよくTVCMで流れてるので少しだけ気になりまして、あらゆる角度から見てみると「ビンゴ5」って他のロト6やロト7の数字選択式宝くじと比較するとわりと当選しやすいではないか ということでさっそく・・・とその前にビンゴ5って何?と言う方にまずはこちらを• ビンゴ5ってどんな宝くじ? ではではさっそく・・・縦・横3マスずつ、合計9個のマス目のうち、中央のマスをのぞいた8マスに記載された5つの数字の中から1ずつ、合計8つの数字を選ぶ宝くじ。 それから気になる抽選日は毎週水曜日です。 「1~5」、「6~10」、「11~15」、「16~20」、「21~25」、「26~30」、「31~35」、「36~40」の8個に分かれ各1個ずつ選びます。 選んだ数字と抽選した数字が一致したマスと、中央のマスにより、そろったラインの数で1等~7等までの当選が決まります。 ロトは5つ。 ビンゴ5は7つ。 1等の当選金額はけた違いですが、当選本数が多くて1ラインでも揃ったら当選するのもうれしいところです それからビンゴ5の2等とロト6の3等は、当選金額は30万円と同じですが、当選確率がビンゴ5が少しだけ低く、当たりやすいのではないでしょうか。 もっとも注目したいのがココ。 当選数字の抽選方法です。 ロト6は1~43個から6つが抽選数字です。 ではビンゴはどーなのか?と言いますと、1~40個から8つが抽選数字です。 そんなに対した違いではないかと思われる方もいるでしょう・・・。 ではビンゴ5の抽選はまず1~40の数字を8つのマスに分けます。 1つのマスは5個なので 5通り買えばどれかが予想数字と抽選数字が当たるということです。 ここで当たると言うのは予想と抽選の数字が当たることで、当選とは区別してます。 誤解のないように・・・。 もしかすると・・・ しめの一言 以前ロト6を楽しんでたのですが、なかなか当選しなかったので辞めたのですが、今回新しく登場した数字選択式宝くじ「ビンゴ5」は当選確率はぐーんと低く、当選本数も少しだけ増えて宝くじファンにとっては楽しめるのではないでしょうか。 ロト6 関連の記事も読まれてます まだまだはじまったばかりで、これからどんどん攻略法も出るでしょう。 だけど深追いは禁物。 ほどほどに楽しみましょう。 Aozora001.

次の

キスマイ当選!ビンゴ5の高額当選テクニックは?【10万円でできるかな】

ビンゴ5 高額当選

「1~5」のマス目の中から1個、「6~10」のマス目の中から1個、「11~15」のマス目の中から1個、 「16~20」のマス目の中から1個、「21~25」のマス目の中から1個、「26~30」のマス目の中から1個、 「31~35」のマス目の中から1個、「36~40」のマス目の中から1個の数字、合計8個の数字を選びその 数字をマークします。 「1~5」から1個 「6~10」から1個 「11~15」から1個 「16~20」から1個 FREE 「21~25」から1個 「26~30」から1個 「31~35」から1個 「36~40」から1個 ビンゴ5の抽選方法と当選条件 ビンゴ5申込みカードのマス目の中に5個の数字「1から40」までが記入されています。 各マス目の5個数字の中から1個の数字を抽出して当選数字を決定します。 「ビンゴ5」の申込カードに各マス目より選んだ数字を記入して購入します。 記入(選択)した数字と抽選された数字が一致したマスと、 中央(FREE/フリー)のマスによって縦・横・ななめの計8ラインのうち1ライン以上がそろえば当せんとなります。 そろったラインの数で1等から7等までの当せんが決まります。 当選成立ラインは縦・横・斜めの8ライン ビンゴ5の当選例 ビンゴみたいな宝くじ!当選は縦・横・斜めの8ライン 揃ったラインの数で1等から7等までの当選等級が決まります。 抽選は毎週水曜日、午後6時45分より原則、東京宝くじドリーム館で行われます。 ビンゴ5当選番号速報では抽選後、スピード更新中です。 ビンゴ5当選番号速報(過去のデータ一覧)• 当選番号速報!掲載データ数字については万全を期していますがデータに誤りがあればご報告をお願いします。 最終確認はみずほ銀行ホームページまたは、宝くじ売り場でご確認下さい。

次の

ビンゴ5にキャリーオーバーは無い!1等当選者に該当なしの場合は?

ビンゴ5 高額当選

1等:該当なし 2等:709,700円(58口) 3等:57,000円(150口) 4等:23,100円(597口) 5等:2,900円(4,240口) 6等:800円(22,989口) 7等:200円(209,070口) このような配当金となりました。 当せん金額の理論値は、 1等約555万円 2等30万円 3等45,000円 4等18,200円 5等2,500円 6等700円 7等200円(原則固定) どの等級でも賞金額が上がっていますよね。 このように配当が振り分けられるのです。 ビンゴ5の1等は理論値で555万円ですが、ちなみに 最高額は3000万円という設定になっています。 この3000万円に達した場合、1等賞金に余りが生じた分も他の等級に配分されます。 ただ、現在では3000万円の最高額になった回はありません。 (2019年6月) とあります。 まあ、こんなことはあり得ないでしょうが、何かしらのトラブルがあったりして購入者が著しく少なかったりしたときの事でしょうね。 (まあ、それでもこんなことはないでしょうけど。 ) まとめ ビンゴ5にはキャリーオーバ制度はありません。 だから、ロト7やロト6のように、 「今回はキャリーオーバー〇億円だからチャンスだな!」 なんてことが無いので、少しばかり面白みに欠けるかもしれません。 でも、ビンゴという遊びの感覚で楽しめるほか、イベントなどでも使いやすい宝くじとなっているので、楽しみながら挑戦すると良いのではないでしょうか。 そんなビンゴ5の買い方や仕組みでよくわからない所はないでしょうか?• 組合せは何通りなの?• ビンゴ5ってどこで買えるの?• 必勝法みたいなのはないの? などなど、ビンゴ5の疑問点や実際に購入した様子、当選確率や当選金額といったビンゴ5の中身について書いた記事をまとめたページを用意しました!.

次の