どうぞ 意味。 「お大事にどうぞ」の意味と使い方・上司への使い方・返信方法

どうぞの類語・言い換え

どうぞ 意味

「よろしければ」の意味 「よろしければ」は「よかったら」という意味 「よろしければ」は「よかったら」という意味を持つ言葉で、クッション言葉としてビジネスシーンで多く使われます。 相手へ依頼をする際やお伺いを立てる際にクッション言葉である「よろしければ」を使うことにより、後に続く言葉をスムーズに伝えることができます。 「よろしければ」を漢字で表すと「宜しければ」 「よろしければ」を漢字表現する場合は「宜しければ」となります。 漢字で表すこともできますが、一般的には読みやすいとされる平仮名で「よろしければ」と表記します。 会話で使う際は気に留める必要がないのですが、メールや手紙などの書き言葉として使う際は文書の体裁良くするためにも平仮名表記をする方がいいでしょう。 「よろしければ」の敬語と類語表現 「よろしければ」は「よければ」の敬語表現 「よろしければ」は「よい」を丁寧に表現した「よろしい」を使い、「よければ」を敬語表現にした言葉です。 そのため、目上の上司や取引先の担当者へ使うことができます。 「よろしい」を仮定形の「よろしけれ」に変換し、接続詞を付けた言葉が「よろしければ」となります。 仮定形とは名前の通り、後に続く内容が仮定であることを示す言葉ですので、「よろしければ」を使う際の後に続く内容は仮定である必要があります。 「よろしければ」の類語は「差し支えなければ」 「よろしければ」の代表的な類語表現は「差し支えがなければ」です。 例えば目上の相手へ連絡先を伺う際「差し支えがなければご連先をお伺いしたいのですが~」となります。 例文の場合「よろしければ」と同じで相手にお伺いを立てる際のクッション言葉として使用されています。 他にも「問題なければ」や「可能であれば」などが類語に当てはまります。 シーンや状況に合わせて使い分けてください。 「よろしければ」のビジネスシーンでの使い方 「よろしければ」より丁寧な表現の「もしよろしければ」 「よろしければ」を更に丁寧に表現した言葉が「もしよろしければ」です。 「よろしけれ」は仮定形であることを説明しましたが、頭に「もし」を付け加えることでこれから話す内容は仮定だということを、更に分かりやすく示すことになります。 例えば「よろしければお話をお伺いたいのですが~」という文章よりも、「もしよろしければお話をお伺いしたいのですが~」の方が話を聞きたいという提案が仮定であることが分かりやすく、相手にとって気遣った文章であるといえます。 相手にとって分かりやすく、丁寧に表現したい際は「もし」を付けて使ってください。 相手に見てほしい際は「よろしければご覧ください」 目上の相手に見てほしいことを伝える際は「よろしければご覧ください」となります。 「ご覧ください」は「見る」の尊敬語である「ご覧になる」に「ください」を加えた敬語表現であるため、目上の相手へ使える正しい敬語であるといえます。 「よろしければご覧ください」はあくまで提案であり、見るか見ないかの判断は相手に委ねた言い回し方となっています。 必ず見てほしい際に「よろしければ」を使うと、相手は見ても見なくてもどちらでも良いと捉えてしまうため、必ず見てほしい場合は使わないようにしましょう。 「ご都合よろしければ」は相手の都合を考慮した言い方 「ご都合よろしければ」は相手の都合を考慮する際に使われる言い回し方です。 例えば目上の相手に参加することを促す言葉を伝える際「ご参加くださいませ」だと、相手の予定は関係なく参加することを促す文章となってしまいます。 「ご都合よろしければご参加くださいませ」と言い換えることにより、相手の予定を考慮した誘い方となります。 ビジネスシーンでの「よろしければ」使った例文 「こちらでよろしければ」を使った例文 「こちらでよかったら」を意味する「こちらでよろしければ」は目上の相手に何か提案をする際に使われます。 例えば「こちらでよろしければすぐにご案内致します」だと、相手の求めていることに対して「これ」と決めつけるのではなく、「これでよかったら案内できます」と相手に判断を委ねる言い方となります。 「よろしければどうぞ」を使った例文 「よかったらどうぞ」を意味する「よろしければどうぞ」は相手に何かを勧める際などに使われる言葉です。 例えば職場でお土産を渡す際に「旅行先でお土産を買ってきたので、よろしければどうぞ皆さんで召し上がってください」となります。 「よろしければお使いください」を使った例文 「よろしければお使いください」は「よかったら使ってください」を意味しており、目上の相手に使うことができます。 例えば相手が何か書くものを探している際「あちらにボールペンがありますので、よろしければお使いください」となります。 まとめ 「よろしければ」は依頼をする際や、お伺いを立てる際にクッション言葉として使うことができます。 「よろしければ」と一言加えて話を進めることで、判断を相手に委ねた気遣いの感じられる対応となるため、目上の相手へ使ってみてください。

次の

「どうぞ」の意味と使い方・例文・敬語|よろしく/はいどうぞ

どうぞ 意味

Please の意味はどうぞ? 人に何かを差し上げる時や何かを手渡しする時などに言う「どうぞ」を英語で何と言うのでしょう。 どうぞ 英語 — Please? Here you go 例文 John: Hey, Nick. Could you pass me that stapler? Nick : Sure. Here you go. *Said passing the stapler John: Thanks. Nick : No problem. ジョン:ねえ、ニック。 そのホッチキスを取ってくれない? ニック: もちろん。 はいどうぞ。 (ホッチキスを渡しながら言う) ジョン:ありがとう。 ニック:どういたしまして。 日本語の場合、「どうぞ」をいろいろな状況で使うので混同してしまうのでしょうね。 Go ahead 例文 John: Nick. Could I use your phone to make a quick call? Nick : Sure. Go ahead. John: Thanks. ジョン: ニック。 ちょっと電話使っていい? ニック: いいよ。 どうぞ。 ジョン: ありがとう。 や も同じような状況でよく使われる表現です。

次の

「ご放念ください」という言葉の意味と使い方

どうぞ 意味

「どうぞよろしく」と「よろしくどうぞ」の意味って同じですか? ふと思ったのですが、「どうぞよろしく」と「よろしくどうぞ」は同じ意味になりますか? 昨日仕事で電話を取った際に、営業の方(年配と思われる男性)が最後に「よろしくどうぞー」と言って切られました。 印象として、「よろしくどうぞ」は年配の方、主に男性が使われる感じがします。 また「お願いします」がつくのは「どうぞよろしく」、「よろしくどうぞ」はそのまま言い切りのような気がしますが… 何か違いってあるのでしょうか? 実際「よろしくどうぞ」を使っていらっしゃる方がいたら、どう使い分けているか教えていただきたいです。 くだらない質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。 私自身はあまり使いませんが、ビジネスの場面で使われている状況から意味や意図を汲み取れば・・・、 「どうぞよろしく」と「よろしくどうぞ」とは若干意味合いが違います。 使う側の意図としては 具体的に目指す方向が明確なことをお願いする場合には、「どうぞよろしく」です。 つまり、「そのことが実現できるようよろしくお願いいたします。 」とお願いしているのです。 ですから、おっしゃるとおり「どうぞよろしく」に「お願いします」がつくのは極めて自然なのです。 それに対して、「よろしくどうぞ」の方は、目指す方向が明確に定まっていない場合です。 相手の意向次第で変わる、相手の判断次第で変わる可能性のあることを、うまく取り計らって自分に都合のいい結果、あるいは本来の結果をだしてくれるようお願いする場合です。 つまり力点は、「よろしく」にあるのです。 「よろしく」は字義通りの、「ちょうどよいぐあいに」「うまい具合に」です。 「よろしくどうぞ」は「よいように取り計らってくださいね」といったニュアンスを持っているのです。 たとえば、相手が良く分からない技術的なことを質問してきてそれに答えた。 相手が「分かりました、ありがとうございました。 」といった。 そんな場合には、「よろしくどうぞ」です。 「だいたいお分かりいただけたと思うので、その理解にしたがって本来の動きをとってくださいね。 」というニュアンスです。 あるいは、自社と相手の会社とである契約を結ぼうとしている際の、条項の解釈をめぐってのやり取りのあとも、「よろしくどうぞ」ですね。 「こちらの望む条件は今お伝えしたとおりですから、それを受け入れたいいお返事を下さいね」というニュアンスです。 あるいは、はっきり口に出して依頼すると、収賄になる可能性のある事柄等の依頼も、「どうぞよろしく」ではなく「よろしくどうぞ」の方がふさわしいのです。 つまり、「あなたが判断して、私の望む結果を出してくださいね。 」というニュアンスです。 犯罪につながることでなくても、例えば、相手の判断次第で自社が受注するか、競合他社が受注するかが決まるような場合も、「よろしくどうぞ」ですね。 「(自分にとって よいように、判断してくださいね」というニュアンスです。 一見くだらない質問のようですが、こうした話し手側の隠れた意図、汲み取ってもらいたいニュアンスをしっかり受け取れる感受性は大切だと思います。 言外の思いを受け止める力があれば、人間関係の機微を心得た人だと評価されるでしょう。

次の