モンスト フェアリー テイル 当たり。 【モンスト】リクエストボードの報酬とミッション一覧|フェアリーテイルコラボ|ゲームエイト

【モンスト】フェアリーテイルコラボのガチャ当たりと運極おすすめ|引くべき?|ゲームエイト

モンスト フェアリー テイル 当たり

攻略Twitter 攻略情報一覧• 最新ニュース・速報• ランキング 注目ランキング• その他のランキング• ガチャイベント• 定期開催ガチャ• クエスト攻略• 掟と抗争のカルコサ• EXステージ等• 英雄の神殿• ノマクエ・ランク上げ• システム関連• チェッカーツール• お役立ち情報• 育成素材の入手方法• 初心者おすすめ記事• フェアリーテイルコラボ最新情報 ゼレフに神化が追加 闇属性の降臨キャラとして登場中のゼレフに神化解放の追加が決定しました!属性も光属性に変化します。 解放には超究極クエストのクリアが必要 ゼレフの神化解放には超究極クエストをクリアする必要があります。 期間内に1勝を目指して頑張りましょう。 アクノロギアはダイナ式、ゼレフは降臨クエストとして出現します。 各パネルごとのミッションをクリアしていくことでルーシィをゲットでき、進めていくと運極にすることも可能です。 こちらも原作ファンなら必ず回収しておきたいところでしょう。 過去のブラッドレイや志々雄真実と同じダイナ方式で出現します。 クエスト出現から24時間以内に挑戦しないとクエストが消えてしまうので注意しましょう。 最大で273体ゲットでき、ラック99合成で英雄の証を獲得することも可能です。 ツイートをすることでコラボガチャのトク玉1個に加えて豪華賞品が当たる抽選に参加できます。 豪華賞品の内容 各賞は5名様ずつに当たるようです。

次の

【モンスト】後悔しないために!フェアリーテイルコラボ引くべき!?当たりキャラは誰なのか!?ナツ、グレイ、エルザの中で引いたほうがいいキャラを紹介!【モンスト/よーくろGames】

モンスト フェアリー テイル 当たり

ナオヒ• アポカリプス• アカシャ 今のところはこんな感じですが、今後輝くクトが出てきそうな感じですね。 高難度と呼べるクトの適正は少ないものの、全敵必中のSSはモンストを始めたばかりの方には非常に使い易いSSなので間違いなく当たりキャラです。 【2】エルザスカーレットの強い点 エルザの良い点・強い点は、超アンチダメージウォールにアンチワープ、そして 希少な超アンチウィンドを持っているというのもありますが、 何と言ってもSSです。 アーサーのように雑魚を一気に処理出来るので、普段使い~高難度まで幅広く活躍・強さを発揮してくれます。 自強化倍率は低めですが、2周継続(恐らく)してくれるのはかなり大きいですね。 【3】エルザスカーレットに厳選すべきわくわくの実 エルザにオススメのわくわくの実は 速必殺と加擊系のわくわくの実です。 最後に 原作ファンとしてはエルザがハイスペックなのはかなり嬉しい! そして最初にも書きましたが、 今回のコラボで一番今後活躍しそうなキャラなので、コラボが終わるまでに1体は絶対に引きたいところですね。 超アンチウィンドはかなり優秀ですからね。 引けたらガチガチにわくわくの実を厳選して強化したいと思います! レベ書・英雄の書待ったなし! 以上です。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

【モンスト】フェアリーテイルコラボのガチャ当たりと運極おすすめ|引くべき?|ゲームエイト

モンスト フェアリー テイル 当たり

ナオヒ• アポカリプス• アカシャ 今のところはこんな感じですが、今後輝くクトが出てきそうな感じですね。 高難度と呼べるクトの適正は少ないものの、全敵必中のSSはモンストを始めたばかりの方には非常に使い易いSSなので間違いなく当たりキャラです。 【2】エルザスカーレットの強い点 エルザの良い点・強い点は、超アンチダメージウォールにアンチワープ、そして 希少な超アンチウィンドを持っているというのもありますが、 何と言ってもSSです。 アーサーのように雑魚を一気に処理出来るので、普段使い~高難度まで幅広く活躍・強さを発揮してくれます。 自強化倍率は低めですが、2周継続(恐らく)してくれるのはかなり大きいですね。 【3】エルザスカーレットに厳選すべきわくわくの実 エルザにオススメのわくわくの実は 速必殺と加擊系のわくわくの実です。 最後に 原作ファンとしてはエルザがハイスペックなのはかなり嬉しい! そして最初にも書きましたが、 今回のコラボで一番今後活躍しそうなキャラなので、コラボが終わるまでに1体は絶対に引きたいところですね。 超アンチウィンドはかなり優秀ですからね。 引けたらガチガチにわくわくの実を厳選して強化したいと思います! レベ書・英雄の書待ったなし! 以上です。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の