電気代 引越し マンション。 家売却時の電気は引渡し日まで止めない!電気・水道・ガスのタイミングを紹介

引っ越し時の電気・ガス・水道やライフラインの解約・開始手続き|準備とやることリストは引越し侍

電気代 引越し マンション

電気の手続き流れと時期 引っ越しの手続きは、大まかに2つ対応が必要です。 旧住所地の電気停止手続き• 新住所地の電気使用開始手続き どちらも、原則 「1週間前」までに手続きが必要です。 特に使用開始手続きは、引っ越し日が決まっているのであれば、早めに手続きすることをおすすめします。 また、年末年始や引っ越しの繁忙期時期は電力会社も非常に忙しい時期のため、 希望開始日から電気を使えない可能性が高いです。 上記の様に、電力会社の忙しい時期は 「2週間前」には対応するとよいでしょう。 以下では、各手続きの詳細を説明していきます。 電気の停止手続き 引っ越し日が決まったら旧居の電気を停止する手続きが必要です。 電気の停止手続きには、 インターネット上と 電話の2パターンがあります。 ただし上記2パターン共に、使用している電力会社によって手続き先が異なりますので、まずは現在使用している電力会社を確認しましょう。 確認には、毎月電力会社から届く「電気ご使用量のお知らせ」を調べてみましょう。 確認が終わったら、ご自身に合った手続きパターンを選び、下記から停止手続きが可能です。 記載のないものは別途ご自身でお調べください。 お客様番号(「電気ご使用量のお知らせ」や「電気料金領収証」などに記載されています)• 電気停止予定の住所• 名前(名義の名前)• 新居の住所• 新居での利用開始日• 新居での支払い方法 上から3項目の太字の項目は必ず必要になりますが、太字以外の項目については、あればスムーズに手続きを進めることが出来ます。 特に同じ電力会社を利用予定の方は、準備をしておくと良いでしょう。 停止日をもって電気契約は終了となり、その日付までで電気料金が日割りで計算されます。 支払いには、以下の方法があります。 係員に集金依頼する• 新居へ請求書・振込用紙送付• クレジットカード• 各電力会社のWEBサイトなどを確認してください。 ちなみに引っ越し日(退去日)の当日はガスなどと違い、立ち会いの必要はありません。 ブレーカーを落としたら手続き完了です。 ただし、寒冷地で電気を使用した凍結防止設備付の給湯器や配管が備わっている住居では、電源を落としてしまうと配管内の水が凍結してしまうことがあり、 破裂などの危険を伴います。 事前に確認しておきましょう。 電気の使用開始手続き 停止手続きが完了した次は、新住所地の電気開始手続きが必要です。 しかし今は電力自由化といって、その地域の電力会社だけではなく新電力会社への申込みも可能になるため、 まずは契約したい電力会社を決める必要があります。 電力会社ってどうやって選ぶの? 電力自由化のメリットは、何よりそれぞれの生活スタイルで 1番お得な電力プランを選べる点です。 例えば、下記のようなプランが挙げられます。 ガスもセットでご使用になられる方におすすめなプラン• あまり電気を使用しない方には基本料金がかからないプラン また契約する電力会社や電力プランによっては、ポイントが貯まったり、他サービスを格安で受けることが出来たりと様々なメリットを受けることが出来ます。 例として、中央電力のHPに記載の内容をピックアップしました。 出典: つまり 知らない人が損をしてしまう、裏返すと知っている人が得するってことですね。 今回は例として中央電力会社の情報を記載しましたが、他の電力会社でも多くのメリットがあります。 是非この機会にプランを見直してみてはいかがでしょうか。 ただし、実際に選べる電力プランは100種類以上もあります。 どのプランが自分に1番お得なのか分かりづらいですよね。 しかもよく調べずに電気の引っ越し手続きをすると、逆に電気代が高くなる可能性があるため注意が必要です! 当社では、電力プランを迷われている方や引っ越し手続きのご相談など承っております。 ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。 地域電力 インターネット上のお申し込みページ 電話での手続き番号 北海道電力 0120-12-6565 東北電力 0120-175-266 東京電力 からご確認ください 北陸電力 0120-77-6453 中部電力 0120-921-697 関西電力 からご確認ください 中国電力 0120-452-565 四国電力 からご確認ください 九州電力 0120-623-376 沖縄電力 0120-586-390 電気の使用開始手続きで必要な情報 停止手続きと同じように、使用開始の場合も下記の情報が必要となるため準備しておきましょう。 引っ越し先の住所• 契約者の名前• 申し込み予定の電気料金プラン日• 引っ越し日時(入居日/電気使用開始日)• 電気料金の支払い方法(クレジットカード、銀行振替、振込用紙) 入居後に初めて電気を使う場合は、下記対応をもって電気が使えるようになります。 アンペアブレーカーのスイッチをON• 漏電遮断器を入のスイッチをON• 該当のご家庭は前もって電力会社に伝えておきましょう。 まとめ いかがでしたか?旧住所地、新住所地での電気に関する引っ越し手続きについてまとめてみましたので、参考にして下さい。 電気の引っ越し手続きは実際にやってみると意外と簡単です。 ただし使用開始予定の電力プランによっては引っ越し後の生活費を圧迫することになりかねないため、十分に検討してから手続きするようにしましょう。

次の

電気・水道・ガスの引っ越し手続き! 手順・スケジュールや知っておきたい注意事項|引っ越し見積もり・比較【SUUMO】

電気代 引越し マンション

もくじ• 電気代がお得になる電力会社を選ぼう 賃貸で小さい部屋から広いマンションへ マンションから一戸建てに引越しする など、 今までよりも空間が広くなると、当然電気代も高くなります。 消費電力の低いエコ家電などに買い換える方法もありますが、 もっと簡単にお得になる方法もあります。 2016年からは電力自由化にともなって複数の電気会社から 好きに選ぶことができるようになりました。 もしかするとあなたも電気代がお得になるかもしれません。 まずは調べてみましょう。 現在の電力事情について 3年前までは電力会社は1社しか契約できませんでしたが、 2016年4月1日からの受電基準が撤廃され 区域外の電力会社、PPS事業者、ガス会社、石油元売、通信会社、 コンビニ、鉄道会社まで電力販売事業に参入してきています。 その中から好きな会社で電力を契約すればいのです。 車のガソリンスタンドと同じ会社 など、普段からよく利用しているインフラと合わせたりして 電力契約をすると毎月の電気代が、今よりもっとお得になるかもしれません。 電気契約は入居前だけではなく途中でも変更できるので 一度調べてみてはいかがでしょうか? グッと今よりお得になるかもしれません。 電気の通電手順 電気を使用可能にする(通電)手順は 電気契約と利用開始は電力会社への電話一本で可能になります。 その後ハガキを自宅ポストに投函されるので 支払い方法(クレジットカード決済、振込、コンビニ払い など)を記入して返送します。 電気会社の方から聞くと昔は銀行振込が多かったようですが 近年ではクレジットカードで決済しているそうですよ。 ポイントも溜まってお得ですよね。 中古物件を下見する際、電気が使えることは多いです。 それは前のオーナーが契約を続けているからか、 もしくは 管理会社が立て替えているから電気が使用できるのです。 この記憶から引っ越してもすぐに電気が使えると勘違いしてしまうのですね。 私もそうでした。 売買契約を行なった後は必ず電気が止まっていると想定してください。 (持ち主が変わっているので電気契約も止まっていて当然です。 ) セキュリティーシステムと電気契約について マンションなどセキュリティシステムがある場合は 空き物件の最中でも電力契約が継続されているケースがあるので 購入後はすぐに電気契約の名義変更を行いましょう。 (私はこれで失敗しているので・・・) 上下水道の利用開始方法とは 水道の利用は水道局に連絡すると利用開始ができるようになります。 利用開始するためには部屋の外にある水道の元栓を開ける必要があります。 マンションの場合には建物ごと契約していて 利用分を管理会社が計算して請求しているケースがあるそうです。 下水は排水のことです。 上下水道が完備しているマンションでは 水道と排水は同じ契約で済みます。 水道が使えないとリフォームなどの工事の時に困ります。 また、引越しの際にトイレに行きたくなることもあるでしょう。 家の近くにトイレがない場合は先に上下水道は利用できるようにしておきましょう。 水道局に連絡する際は使用する住所を必ず聞かれるので すぐに答えられるようにしておきましょう。 ガス開栓はどのタイミングで契約するのがいいか? ガスの開栓は一番最後でもOKですが、 給湯器がガスの場合はガスでお湯を温めているのです。 開栓していない状態ではお湯が出ません。 お湯が出るとお風呂にも入れるので 引越し後にシャワーを浴びることができちゃいますよ! リフォーム工事中にお湯を使う必要がある素材を使用する場合には 工事業者よりあらかじめ依頼されるとおもいますよ。 オール電化住宅の場合はガス契約は不要ですね。 ガス開栓しても火がつかない場合 ガス開栓しても火がつかない場合はコンロの電池切れが考えられます。 新品の電池を用意しておきましょう。 コンロメーカーが使っている電池の規格は単一や単三電池などバラバラです。 中古物件の下見をした際にはコンロの設置があるかどうか?を調べ 電池カバーを開けてみて 電池の種類が何なのかを調べておきましょう。 ガス栓が外れている場合もあるので注意! ガスが出ないなあと思ってガスレンジ下の扉を開けると外れていました。 リフォーム中にキッチンを外していたのですがつけ忘れていたようです。 気づかずスイッチを入れるとガスの匂いがするので気をつけましょう。 もし外れている場合は、元栓を締めて契約しているガス会社に連絡をして 来てもらいましょう。 中古マンションを購入時の気をつけることのまとめ マンションのインフラには以上だけでなく、 最近の建物で実装されているセキュリティシステムも重要になります。 私は引き継ぎがうまく行かなかったので、もう少しで大変な目に合うところでした….

次の

オール電化の賃貸アパートへ引越し計画中です。初めてのオール電化なので色々教えていただきたいのですが・・・。

電気代 引越し マンション

この記事の目次• 引越し先のお部屋が決まると、いよいよ「引越しするんだ」という実感が湧いてきますよね。 新しい生活に期待がふくらむいっぽうで、引越しにまつわる手続きを面倒に感じるのもこのタイミングでしょうか。 引越し手続きのひとつである、「電気」の手続き方法が、電力自由化によって変わりました。 今回は、電力自由化後の 引越し時の電気の手続きや理想的なスケジュール、気をつけておきたい注意事項をわかりやすくご説明します。 引越し手続きやることリストご紹介の前に… 2016年4月の電力自由化で、数多くの電力会社のプランから自分の好きなプランを選んで契約できるようになりました。 引越しで電力会社との契約は必ずするものなので、せっかくなら自分に見合った電力会社のプランを選んで、電気代をおトクに節約してみてはいかがでしょうか。 電力自由化前 地域ごとに 決められた電力会社と契約 電力自由化後のいま じぶんで、 電力会社を選べる ではさっそく、「電力自由化後の、電気の引越し手続き」をご紹介します。 電気の手続きやることリスト、理想的なスケジュール 電気の引越し前の手続き、引越し後の手続きは以下のように進めていきます。 [引越し前]どんな手続きが必要? 電気の使用停止・開始手続きをしましょう。 引越し先で申し込みたい電力会社のプランを決める 引越し先で申し込みたいプランを検討します(迷ったら、が便利です)。 決まったら、引越し先ですぐに使用開始できるかどうか確認しましょう。 引越し時には契約できない電力会社もあります。 その場合は、引越し先の地域の電力会社と契約をした後、電力会社を選ぶことになります。 引越し先で使う電力会社に申し込む 引越し先で使う電力会社に申し込みを行います。 電力会社のHPから、もしくはエネチェンジからも申し込みができますよ。 今契約している電力会社へ解約を申し込む 引越し先で使う電力会社との契約が順調に進んでいることが確認できたら、今契約している電力会社に解約申し入れをします。 [引越し後]どんな手続きが必要? 1. 電気がつくか確認 【ブレーカーの場合】引越し先でまず行うのは、ブレーカーをあげる作業。 電気がつけばOKです。 【スマートメーターの場合】の場合は、事前に入居日をつたえておけばOKです。 照明などをつけてみて、電気がつくかどうか確認しましょう。 使用開始の書類を確認 多くの場合、引越し先で使う電力会社から、使用開始日がメールもしくは書面で届きます。 お客様ページへのログイン方法なども記載されている場合があるのでしっかりと確認しましょう。 お客様ページで電気の使用開始を確認 電気使用量のお知らせ(電気使用量の確認)を紙ではなく、WEBで行う会社もあります。 会員ページへのログイン情報が届いたら、ログインできるかしっかりと確認しましょう。 引越し先では、手続きというより確認作業を行うイメージですね。 電気の引越し手続き、意外と簡単だと思いませんか? 電気の引越し手続き、注意事項はある? 電力自由化後、引越しで初めて新しい電力会社に手続きをする時って不安なことも多いですよね。 注意事項をまとめました。 電気の引越し手続きをきちんとしておかないと、引越し先で電気がつかないことも! 電力会社を選ぶことのメリット• 自分の生活時間帯に合うプランで 電気代の節約ができる!• 選ぶプランによっては、電気代自体がグンと安くなったり、ガスとセットにして支払いを一緒にできたり、 おトクなポイントがたまったりする• 再生可能エネルギーなど、自分が購入する電気の 発電方法も選べる 節約やポイントがたまるなど、私たちの 日常生活に直結するメリットもあります。 引越しをする時は、どちらにせよ電力会社に何かしらの手続きをする必要があるので、引越しの機会に電力会社の切り替えを検討してみてはいかがでしょうか?電気代が節約できたり、自分にとっておトクなサービスがあったり、さまざまな電気料金プランを野中から自分に合ったプランを選ぶことができますよ。 いっぽうデメリットは…? 電力会社を選ぶことのデメリット• 電力会社のプランの数が多すぎて、どうやって選べばいいのか 迷ってしまう• どの会社が安心できるかわからず、心配……(詐欺とかもあるんじゃないかな) 「自分で電力会社を好きに選んでいいよ」と言われても……困ってしまいますよね。 特に東京や大阪などの大都市圏は、新しく参入した電力会社の数も多く、とにかく電力会社・電気料金プランを選ぶだけで一苦労です。 ましてや、生活に欠かせない電気を適当に選ぶわけにもいきません。 どうやって選べばいいんでしょうか? 電力会社の選び方 エネチェンジのでは、引越し予定日をご入力いただくことで、その日までにインターネット上でお申込みのお手続きが間に合う電力会社の中から、アナタにぴったりな電気料金プランを診断し、 そのままお申し込み手続きができます。 引越し先での契約手続き、使用開始手続きが同時にできるため、忙しい引越し準備の負担を軽減できます。 引越し日から電気を問題なく使っていますし、電気の質も同じです。 実際に電気料金も以前より安くなっているし、これで節約ができるなら、すごい簡単だしラクだと思います。 私はこまめな節電ができない人なので(笑)ありがたいですね。 年間数千円、人によっては1万円以上も節約でき、メリットが多いですよね。 電気の引越し手続きまとめ 電力自由化後の 電気の引越しについてご説明しました。 引越しはやらなければならない手続きが多くて大変なので、電気の引越し手続きは、簡単におトクな電気料金プランが選べてそのままお申し込みができる、エネチェンジ「」をぜひご利用ください。 あわせてよみたい記事 引越しでは電気、ガス、水道の住所変更など、さまざまな手続きが必要です。 引越しで必要な手続きを、わかりやすくまとめました。 引越しでは、電気だけでなくガスの手続きも必要です。 使用停止、申し込みから使用開始までの流れなどを説明しています。

次の