リロクラブ ログイン。 リログループ株主優待ClubOff(Relo Group クラブオフ)/株主優待サービス

【公式】株式会社リロバケーションズ|ポイント制タイムシェアリゾート「ポイントバケーションリロ」

リロクラブ ログイン

--------------------------------------------------【誤表記のお詫びと訂正】---------------------------------------------- この度、2020年5月下旬に、クラブオフ未登録の株主様宛てにお送りした「リログループ株主優待Club Off ご利用案内」において、一部記載の情報に誤りがございました。 株主の皆様におかれましては、多大なるご迷惑をお掛けすることとなり、誠に申し訳ございませんでした。 謹んで深くお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。 株式等振替制度上、権利確定日の3営業日以前に株式をご購入いただかなければ、権利確定日に株主として登録されません。 登録者全員にガイドブックを贈呈します 国内リゾート宿泊施設や各種サービスメニューが掲載されているガイドブックを送付いたします。 ガイドブックではサービスメニューがより魅力的に紹介されています。 2020年5月下旬に会員未登録の方にお送りした「リログループ株主優待Club Off ご利用案内」に記載の利用期限に誤りがございました。 下記の通りお詫びして、訂正いたします。 ご登録について 2020年5月下旬に会員未登録の方にお送りした「リログループ株主優待Club Off ご利用案内」に記載の登録期限に誤りがございました。 下記の通りお詫びして、訂正いたします。 長期保有特典変更のお知らせ 当社は、2005年より当社株式への投資魅力を高め、より多くの方々に中長期的に当社株式を保有していただくことを目的に長期保有特典 Club Off 提携施設でご利用いただける1万円相当の宿泊補助券 の贈呈を実施してまいりました。 この度、株主の皆様の日頃のご支援に継続的にお応えするとともに、当社株式を長期に保有していただける魅力あるものとするためには配当金による利益還元の充実がより適切であると判断し、2020年3月31日の基準日で贈呈する長期保有特典を最後に廃止することといたしました。 今後も株主の皆様への利益還元を経営の重要課題の一つとして、業績の向上に取り組み、増配を継続してまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 詳しくは下記の長期保有特典付与のスケジュールをご参考ください。

次の

リログループ株主優待ClubOff(Relo Group クラブオフ)/株主優待サービス

リロクラブ ログイン

株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇、以下ライトアップ)は、株式会社リロクラブ(東京都新宿区、代表取締役社長 杉山 新吾、以下リロクラブ)と業務提携をいたします。 この提携により、リロクラブの福利厚生サービスを利用している全国の中小企業様が、国や地方自治体の公的支援制度を活用しやすくなるよう、各種サポート体制を構築してまいります。 背景 withコロナの時代、国や地方自治体が提供する様々な公的支援制度に注目が集まっております。 しかし、自社がどのような助成金を受給できそうなのか、どのような手続きをとれば受給できるのか?公的支援制度は、年間数千種類も発表される上に、仕組みが複雑でわかりにくく、多くの企業経営者様にとって十分に活用することが困難な状況が続いています。 そこで、リロクラブが福利厚生倶楽部の運営で長年培った経験を元に、最適な助成金の種類と金額を最短1分でスピード診断できる「Relo助成金診断サービス」の提供を開始いたします。 本サービスを利用することで、受給の可能性の高い助成金の一覧と総額を簡単に知ることができます。 ご提供サービス ・各種助成金のご案内 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、様々な助成金が募集されております。 無料電話相談を実施し、制度説明・条件診断・作業説明・士業手配の相談を行います。 ・補助金・助成金自動診断システムのご提供 新型コロナウイルス感染症対応制度も含め、最新の補助金・助成金を各企業ごとに自動診断できるシステムをご提供いたします。 インターネット上で、各社ごとの受給可能性が高い助成金を1分で調べることが可能となります。 ・補助金・助成金に関するウェビナーの開催 各種の公的支援制度をわかりやすくご説明する「オンライン助成制度説明会」を開催いたします。 オンライン開催のため、全国の企業経営者様が容易に視聴参加することができます。

次の

ご契約者特典

リロクラブ ログイン

福利厚生倶楽部(リロクラブ)は、退職後は使えない 福利厚生倶楽部(リロクラブ)は、企業・法人の従業員に対する福利厚生サービスです。 退職と同時にリロクラブも退会となります。 企業・法人によっては 「カフェテリアプラン」に加入し、従業員に各種サービスが使える「 ポイント」を付与していることもあります。 この「 ポイント」についても、退職日をもって使えなくなります。 退職日付近で会員特典やポイントを使いたい場合、 使う予定のサービスによって、支払いの請求日が異なるので注意しましょう。 また、在職中に取得したチケットなども退職時に返却になるので、注意が必要です。 「使った日」が予約した日やチケットを発行した日でなく、利用した日に、「使った」としてみなされることがありますが、その場合は後から請求が来ることが考えられます。 退職後も使うことができる3つ方法 今まで勤めていた企業・法人が加入する、福利厚生倶楽部の会員としては、サービスを利用できなくなりますが、同様のサービスを受けることは可能です。 その3つの方法をご紹介します。 「ふろむな倶楽部」に入会する ふろむな倶楽部は、福利厚生倶楽部(リロクラブ)の元会員を対象とした、同様のサービスが利用できる福利厚生サービスです。 福利厚生倶楽部を利用していれば、退職時に 「ふろむな倶楽部」の入会案内が届く可能性が高いです。 リロクラブのシニア層をターゲットにした戦略の一環であるからです。 福利厚生倶楽部を採用している企業にとっても、退職者を自社サービスのユーザーとして囲いこみたいニーズもあり、それぞれがメリットを享受できるというしくみです。 私が確認できた範囲では、スタンダード会員の会費は永年無料です。 (VIP会員は有料)退職手続きの流れで入会すれば、スムーズに今までと同様のサービスが受けられますね。 「クラブオフ」が利用できるサービスを申し込む 福利厚生倶楽部(リロクラブ)サービスが展開されているのは、企業・法人の福利厚生サービスだけではありません。 「クラブオフ」サービスとして、顧客満足度を上げるための付加価値サービスとしても提供されています。 比較的作りやすいのは、 クレジットカードを作成やFX口座などの開設です。 退職後の生活に向けて、生命保険・損害保険に加入したり、インターネット環境を整えるためにプロバイダ回線を見直す予定がある場合は、クラブオフも使えるサービスかどうかも含めて検討してもよいかもしれません。 「福利厚生倶楽部」「クラブオフ」と同様のサービスは、福利厚生・顧客満足度向上以外に、 株主向けの付加価値サービスとしても利用されています。 サービスを提供しているリログループをはじめとして、いくつかの企業が、株主向けに「クラブオフ」サービスを提供しています。 提供している会社は、筆者が確認できているもので次の通りです。 株式会社リログループ• 菱洋エレクトロ株式会社• マクニカ富士エレホールディングス株式会社• 株式会社アドバンスクリエイト サービス内容は「福利厚生倶楽部」「クラブオフ」と同様のラインナップです。 クラブオフサービスが使えるようになるための必要金額は、株価・株式の購入単位によって異なります。 また、VIP会員になるための要件も異なりますので、一緒に提供される他の優待内容と合わせて比較してみてください。 参考までに、リログループ株主優待によるクラブオフ利用の要件をご紹介します。 リログループの株主優待の場合 スタンダード会員• 購入株数:100株以上• 購入株数:1,000株以上• 1,000株以上を3年以上継続して保有した場合、3年毎に1万円の宿泊補助件がつく 各サービス毎の違いには注意! 福利厚生倶楽部、ふろむな倶楽部、クラブオフのサービス内容はほとんど同じです。 しかし、それぞれの提携内容によって微妙に 提供サービスが異なっている場合があります。 例えば、 TOHOシネマズの映画割引サービスは、福利厚生倶楽部にはありますが、ふろむな倶楽部・クラブオフにはありません。 同じクラブオフでも、 アメックスクラブオフにしかない宿泊プランなどがあったりします。 各サービスの内容は、「クラブオフ JCB」などのように、「リロクラブサービス名 提携サービス名」で検索をすると、各提携サービスのページが表示され、ログインしなくても閲覧が可能です。 確認用に、ページのリンクをいくつか掲載しましたので、よろしければご参考ください。

次の