スシロー ペイペイ。 「楽天ペイ(アプリ決済)」、全国の「スシロー」286店舗で利用可能に

スシローでペイペイを【お得に】使う方法・持ち帰りには使える?支払いの流れを徹底検証

スシロー ペイペイ

楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典()• 最高2,000万円補償のが利用付帯• 、、など選べる!! () 楽天ペイ以外のQRコード決済 スシローにおける楽天ペイ以外のQRコード決済導入状況をご紹介します。 PayPay au PAY d払い メルペイ LINE Pay 参考 スシローではクレジットカードも使える 基本的に スシローではクレジットカード決済も利用可能です。 入会特典がおすすめのカードをピックアップしてご紹介します。 VIASOカード また2020年6月30日(火)までもお得な内容となっています。 スシローと楽天ペイの独自特典に期待 今後スシローと楽天ペイが独自にキャンペーンを実施していく可能性は十分にあるでしょう。 消費者としてはお得な店舗や決済サービスを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。 NO CASHLESS NO LIFE.

次の

スシローの持ち帰り寿司の待ち時間を短縮|ネット注文が便利

スシロー ペイペイ

スシローの約500店舗が対象 PayPayは、スシローの支払いに対応しています。 大阪府吹田市に本社を置き、近畿、中部、関東地方など、主要都市に展開しており利用している方も多いでしょう。 セルフレジでの支払い手順としては、• お会計札を「バーコードスキャナ」にかざす• 支払い方法で「PayPay」を選択する• PayPayアプリのバーコードを「バーコードスキャナ」かざす ことにより決済が完了します。 財布を取り出して小銭を数える手間を考えれば、とてもスピーディーで簡単です。 スシローでお得にお寿司を食べれる PayPayで開催している「毎月いつもどこかでワクワクペイペイ」などの各種キャンペーンを活用すれば、• にぎり(まぐろ、サーモン、はまち、えんがわ、えび、いか、たこ、うなぎ、たまご、牛塩カルビ、生ハム、数の子、かんぱち、たい、ほたて貝柱、大赤貝、炙り上穴子など)• 軍艦・巻物(まぐろユッケ、かにみそ、たらマヨ、コーン、ツナサラダ、なっとう、鉄火巻、きゅうり巻など)• サイドメニュー(釜玉ラーメン、えび天うどん、かけうどん、魚のアラの赤だし、あさりの赤だし、茶碗蒸し、鶏もも肉の唐揚げ、たこの唐揚げ、なんこつ唐揚げ、フライドポテト、枝豆、だし巻き玉子など)• ドリンク(生ビール、大吟醸、角ハイボール、レモンサワー、オールフリー、りんごジュース、アイスコーヒー、アイスカフェラテ、ホットコーヒー、ホットカフェラテなど)• デザート(練乳いちごパフェ、チョコムースバナナカフェ、北海道ミルクレープメルバ、ショコラケーキリッチ、大学芋、わらびもち、フローズンマンゴー、メロンシャーベット、バニラアイスなど) など、様々な種類のお寿司をお得に食べることができます。 スシロー「LINE 」で友だち限定クーポンを受け取ろう スシローのお店を「LINE 」で友だち追加すると LINEクーポンが配信されます。 普段、よくスシローに行くなら、登録しておくと良いでしょう。 予約来店で「まいどポイント」を貯めよう スシローでは「アプリで予約&チェックイン」または「お持ち帰りネット注文」により、 まいどポイントが1ポイント貯まります。 まいどポイントを貯めるとランクがアップしていき、次のポイント特典を受けることができます。 2・4・6ポイントたまると、お会計から 50円割引き(1週間何度でも利用OK)• 12ポイントたまると、お会計から 150円割引き(1,000円以上の会計が必要)• 18ポイントたまると、 だっこずしグッズをプレゼント!(500円以上の会計が必要)• 24ポイントたまると、お会計から 300円割引き(1,000円以上の会計が必要)• 36・48ポイントたまると、 大皿特典をプレゼント!.

次の

スシローがやってる寿司居酒屋「杉玉」に行ってみた! ちょっと飲むのにちょうどいいし、寿司はスシローよりウマい / 東京・阿佐ヶ谷

スシロー ペイペイ

楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典()• 最高2,000万円補償のが利用付帯• 、、など選べる!! () 楽天ペイ以外のQRコード決済 スシローにおける楽天ペイ以外のQRコード決済導入状況をご紹介します。 PayPay au PAY d払い メルペイ LINE Pay 参考 スシローではクレジットカードも使える 基本的に スシローではクレジットカード決済も利用可能です。 入会特典がおすすめのカードをピックアップしてご紹介します。 VIASOカード また2020年6月30日(火)までもお得な内容となっています。 スシローと楽天ペイの独自特典に期待 今後スシローと楽天ペイが独自にキャンペーンを実施していく可能性は十分にあるでしょう。 消費者としてはお得な店舗や決済サービスを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。 NO CASHLESS NO LIFE.

次の