ツイッター ツイート通知。 Twitter 通知が来ない時の対処法

Twitterで不要な通知が来ないようにする通知設定【表示回数・ミュートキーワード・ハイライト設定】〜

ツイッター ツイート通知

今回のテーマ 今回は、プッシュ通知・SMS通知・メール通知の設定のやり方を知りたい人のために、次の内容をお話します。 プッシュ通知・SMS通知・メール設定の一斉解除方法 それでは早速見ていきましょう。 プッシュ通知画面を開く メニューから「設定とプライバシー > 通知」と移動し、 プッシュ通知をタップすると、プッシュ通知画面に移動します。 ここで、 iOSの設定を開くをタップします。 すでにプッシュ通知をオンにしている場合は、「プッシュ通知画面で設定をする」まで飛ばしてください。 Twitterアプリの通知を開く Twitterの設定画面から 通知をタップすると、アプリの一覧が表示されます。 その中からTwitterアプリを選択してください。 通知画面で通知方法設定をする 通知画面で「通知を許可」のオン・オフを選んでください。 オンにしたら、「ロック画面」「通知センター」「バナー」のどのスタイルで通知をするか、「サウンド」や「バッジ」をどうするかなどを選びます。 プッシュ通知画面で設定をする Twitterアプリに戻ると、プッシュ通知画面で何に対してプッシュ通知するかを細かく設定できます。 プッシュ通知で設定できる項目の意味は以下の通りです。 SMS通知画面を開く メニューから「設定とプライバシー > 通知」と移動し、通知画面で SMS通知をタップすると、SMS通知画面に移動します。 電話番号を登録するために 追加するをタップします。 すでにSMS通知を設定している場合は、「SMS通知画面で設定をする」まで飛ばしてください。 電話番号を入力する スマホの電話番号を入力して 次へをタップすると、ショートメールで認証コードが届きます。 認証コードを入力して 認証をタップすると、SMS通知の準備は完了です。 SMS通知画面で設定をする 以下の画面で、SMS通知を細かく設定できます。 設定できる項目の意味は以下の通りです。 メール通知画面を開く メニューから「設定とプライバシー > 通知」と移動し、通知画面で メール通知をタップすると、メール通知画面に移動します。 メール通知をオンにすることで、メール通知の準備は完了です。 設定できる項目の意味は以下の通りです。 ツイートやアクティビティについての通知 Twitterの商品や機能についての最新情報 左記の通り Twitterを使いこなすためのヒント 左記の通り 未読の新着ツイート 左記の通り パートナー商品やサードパーティーサービスなどについてのTwitterからのお知らせ 左記の通り アンケートについてのお知らせ 左記の通り おすすめアカウント 左記の通り 最近のフォローに基づいたおすすめアカウント 左記の通り Twitterのビジネス向けサービスについてのヒント 左記の通り プッシュ通知・SMS通知・メール設定の解除 プッシュ通知・SMS通知・メール設定は、それぞれオン・オフの設定をすれば良いのですが、一斉に解除することもできます。 プッシュ通知の解除方法 プッシュ通知を解除するには、スマホ本体のプッシュ通知を解除しなければいけません。 iPhoneの場合は、「設定 > 通知 > Twitter」と移動して、 通知を許可をオフにしてください。 SMS通知の解除方法 SMS通知を解除するためには、電話番号を削除する必要があります。 Twitterアプリのメニューから「設定とプライバシー > アカウント」と移動して、電話番号を選択します。 電話番号を削除をタップし、ポップアップの確認画面で削除をするをタップすれば、電話番号削除の完了です。 これでSMS通知が解除されました。 メール通知の解除方法 メール通知を解除する方法は、メール通知画面で メール通知をオフにするだけです。 これでTwiiterのうざい通知から開放される? Twitterの通知設定は、プッシュ通知、SMS通知、メール通知のオン・オフと詳細設定をうまく組み合わせて実現してください。 プッシュ通知、SMS通知、メール通知それぞれの項目は微妙に違いますが、一度設定してしまえば通知のわずらわしさから開放されるはずです。 さて、通知と言えばもう1つありますね。 それは、通知画面に対する通知です。 通知画面の通知は、プッシュ通知、SMS通知、メール通知では制御できません。 ところが、いつの間にかツイートがバズっていた、リプライがたくさん飛んでくるなど、気付いたら100件以上の通知が来ていて、大切な通知が埋もれてしまう場合があります。 そこで次回は、通知画面の通知を必要なものだけに絞って、画面をすっきりさせるお話したいと思います。

次の

Twitterで特定アカウントのツイート通知をオンにする方法|アプリ村

ツイッター ツイート通知

全ての通知が来ないようにする方法 Twitterの通知を全く受け取る必要がないという場合は、OSの通知設定で通知をOFFにすればOKです。 続いて、 画面を下にスクロールして「Twitter」をタップします。 最後に、 「通知を許可」をOFFにすれば完了です。 続いて、 画面を下にスクロールして「Twitter」をタップします。 最後に、 「通知を表示」のチェックを外せば完了です。 ただ、この方法だと、Twitterの通知が全く届かなくなるので、受け取りたい通知が場合は個別に通知の設定をすることもできます。 個別に通知の設定をする方法 今回は、Twitterの公式アプリを使って解説します。 そして、 不要な通知を「オフ」にして「完了」をタップすればOKです。 初期設定では「ツイート」以外すべて「オン」になっています。 日々Twitterをチェックしている場合は、「@ツイートと画像タグ」「リツイート」「ダイレクトメッセージ」をオンにしておけば十分でしょう。 Twitterを情報収集用として活用していて、ツイートがあり次第すぐにチェックしたいという場合は、「ツイート」だけオンにしておけば良いでしょう。 Android版アプリを利用している場合 Android版アプリでは、 左上のアイコンをタップするとメニューが表示されるので、ここで 「設定」をタップします。 そして、 不要な通知のチェックを外せば完了です。 PCでTwitterにアクセスしている場合 PCの場合は、 右上にあるアイコンをタップします。 すると、メニューが表示されるので、そこから 「設定」を選択します。 そして、 左のメニューから「メール通知」を選択して不要な通知のチェックを外します。 不要な通知のチェックをすべて外したら、 「変更を保存」をタップすれば完了です。 また、左のメニューの「Web通知」からも通知の設定をすることができます。 Web通知は、PCのブラウザ上でTwitterのアカウントにログインしている場合にTwitter関連の通知をポップアップで表示してくれる機能です。 ここでも、 不要な通知のチェックを外して「変更を保存」しておきましょう。

次の

Twitterで必要な通知だけ受け取るように設定する方法

ツイッター ツイート通知

Twitterから通知が来ない、という現象が起こることがあります。 Twitterではいろいろな情報が通知として送られてきますが、通知が来ないと返信をしたくても、通知に気が付かずに返せないなどの不都合が起こります。 それなのになぜか今まで来ていた通知が来なくなってしまった、ということが時々起こるようです。 来ていた通知が来なくなってしまった理由とは、設定をいじってしまって通知が来ないように間違えてしてしまったり、アプリのアップデートなどで設定がリセットされてしまう、ということが最も多いようです。 この記事ではTwitterの通知が来ないときの設定の見直し方についてみていきましょう。 まずはTwitterから来ないと困る通知とはどんな種類の通知があるのか、まずは通知の種類についてみていきましょう。 プッシュ通知はTwitterから行うものではありません。 スマホの設定から行います。 スマホの設定方法は、スマホの機種によって違いますが、大まかな流れは度のスマホも同じです。 尚、スマホのTwitterのプッシュ通知が届いていたのに、ある時から突然表示されないようになってしまった、ということがあります。 これはスマホのOSのソフトウエアアップデートか、Twitterアプリのアップデートにより、プッシュ通知の設定が一度リセットされてしまったことが原因です。 届いていた通知が届かなくなると慌ててしまうこともありますが、 もう一度プッシュ通知を設定すれば、以前と同じように通知されるようになるので心配ありません。

次の