明秀 学園 日立 高等 学校。 明秀学園日立高等学校 の学費(費用)・評判を徹底比較

卒業生が語る!明秀学園日立高等学校(宇都宮キャンパス)ってどんな学校? 学費や通学コース、生徒の雰囲気を解説します。

明秀 学園 日立 高等 学校

設置学科 [ ] 全日制課程• 普通科• 特進ST SpecialTop コース - ・等の国公立・超難関私立大学合格を目指す。 特進Sコース - 国公立大学・難関私立大学進学を目指す。 特進Aコース - 国公立大学・難関私立大学進学・有名私立大学進学を目指す。 特進Bコース - 私立大学・専門学校・就職を目指す。 特進STコースは(平成20年)、他の3コースは(平成19年)に新設。 平成23年度は、早稲田大学1名、4名、4名など難関私立大学への合格者を輩出した。 一方、地元のをはじめ、、などにも合格者を出している。 また、平成24年度には本校初の医学部合格者としての医学部医学科への合格者を出した。 通信制課程• 普通科• キャリアコース、一般コース、サポートコース、アシストコース 日立市内の本校のほか、、、、にキャンパスがあり、、、にはサポート校もある。 全日制課程への転籍も可能である(成績など一定の条件を満たし、転籍試験に合格した場合)。 部活動 [ ] 女子バスケットボール部が等に出場している。 また、サッカー部も出場(平成24年度)を遂げている。 野球部が2018年のに初出場を果たし、3回戦まで進出した。 沿革 [ ]• - 「助川裁縫女学校」として開校• - 「助川高等家政女学校」設立(助川裁縫女学校と併設)• - 「助川高等家政学校」へ一本化• - 「日立女子高等学校」へ校名を変更• - 商業科新設• - 普通科体育コース新設• - 「学校法人明秀学園日立高等学校」へ法人名・校名を変更 男女共学制導入• - 教養コース廃止 特進・進学コース新設• - 「明秀学園日立高等学校」へ校名を変更 (略称「明秀日立」)• - 通信制課程併設• - 普通科3コース、商業科1コースを特進Sコース(従来の特進コース)、特進Aコース(従来の進学コース、体育コースから国公立、MARCHクラスへの進学を目標とする)、特進Bコース(従来の商業科情報コース、進学コース、体育コースを統合)の3コース制へ変更• - 特進STコース新設、これに従来の特進Sコース、特進Aコース、特進Bコースを加え4コース制が始動した。 教育方針 [ ] 「明るく、清く、凛々しく」 著名な出身者 [ ]• (バスケットボール選手)• (バスケットボール選手)• (元、)• (プロ野球選手、横浜DeNAベイスターズ)• (レーシングドライバー• (プロ野球選手、読売ジャイアンツ) 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、のに関連した です。

次の

明秀学園日立高校(茨城県)の偏差値 2020年度最新版

明秀 学園 日立 高等 学校

明秀学園日立高等学校の口コミや評判について 入学金がないという事が大きく、明秀学園日立高等学校に決めました。 自分に合っているかなと不安もありましたが、口コミでの評判も良くて、雰囲気も良さそうだったので安心できました。 全日制も併設していて制服もあるところが気に入っています。 徐々に人間関係にも慣れていこうと思っています。 自分に合った学校を見つけることができて満足しています。 先生も親身になってくれるので、未来の自分が見えてきて勉強にも真剣に向き合っています。 明秀学園日立高等学校の学費について 明秀学園日立高等学校は私立の高校ですが、初年度の納入する学費の金額は80万円を少し超えることとなります。 公立高校よりは大きく学費が高いですが、他の私立高校と比べても標準的な相場です。 ただ茨城県内の中には私立高校でも学費が安い高校も存在するため、初年度が60万円前後で済む私立高校もあります。 明秀学園日立高等学校は入学金が20万円となっていますので、その分だけ安い私立高校も存在します。 しかし高い分だけ構内の施設環境が充実している特徴もあります。 明秀学園日立高等学校の卒業までの流れ 茨城県日立市にある明秀学園日立高等学校は、文武両道と健全な人としての成長という、きわめて当たり前のことを大事にする実直な校風が何よりの特色となっています。 コミュニケーションを重視している学校でもあります。 入学可能なエリアは、茨城と千葉です。 入学・編入学時期は4月と10月です。 キャリアコース・一般コース・サポート校コース・そして、訪問アシストコースがあります。 制服や部活動もあります。 登校日数の目安は月4日から8日、それにプラスして集中6日ぐらいです。 卒業後はそのまま就職するよりも大学へ進学する生徒さんが多いです。

次の

明秀学園日立高等学校 の学費(費用)・評判を徹底比較

明秀 学園 日立 高等 学校

明秀学園日立高等学校の口コミや評判について 入学金がないという事が大きく、明秀学園日立高等学校に決めました。 自分に合っているかなと不安もありましたが、口コミでの評判も良くて、雰囲気も良さそうだったので安心できました。 全日制も併設していて制服もあるところが気に入っています。 徐々に人間関係にも慣れていこうと思っています。 自分に合った学校を見つけることができて満足しています。 先生も親身になってくれるので、未来の自分が見えてきて勉強にも真剣に向き合っています。 明秀学園日立高等学校の学費について 明秀学園日立高等学校は私立の高校ですが、初年度の納入する学費の金額は80万円を少し超えることとなります。 公立高校よりは大きく学費が高いですが、他の私立高校と比べても標準的な相場です。 ただ茨城県内の中には私立高校でも学費が安い高校も存在するため、初年度が60万円前後で済む私立高校もあります。 明秀学園日立高等学校は入学金が20万円となっていますので、その分だけ安い私立高校も存在します。 しかし高い分だけ構内の施設環境が充実している特徴もあります。 明秀学園日立高等学校の卒業までの流れ 茨城県日立市にある明秀学園日立高等学校は、文武両道と健全な人としての成長という、きわめて当たり前のことを大事にする実直な校風が何よりの特色となっています。 コミュニケーションを重視している学校でもあります。 入学可能なエリアは、茨城と千葉です。 入学・編入学時期は4月と10月です。 キャリアコース・一般コース・サポート校コース・そして、訪問アシストコースがあります。 制服や部活動もあります。 登校日数の目安は月4日から8日、それにプラスして集中6日ぐらいです。 卒業後はそのまま就職するよりも大学へ進学する生徒さんが多いです。

次の