ワイワイシー 登録。 YYC(ワイワイシー)

ワイワイシーログイン

ワイワイシー 登録

yyc ワイワイシー 素敵な出会いを探すならワイワイシーを利用してみましょう ワイワイシーログイン 登録 ワイワイシーログインするにはまずは簡単な登録をしましょう。 図で説明していきますね・・・と言っても説明するほどでもありませんけどね。 画面のアドレス入力欄にアドレスを入力して下にある送信ボタンを押しましょう。 そこから必要事項の入力をして登録は完了になります。 とても簡単で数分で終わります。 後は登録ボタンを押していくだけで完了になります。 登録後に年齢認証をする必要があるのですが、これも簡単なのでついでにしちゃいましょう。 詳細は本サイトに譲として、年齢認証に利用することができるものは以下の通りです ここで注意なのはマイナンバー関連の書類は利用することができないこと。 一番手軽なのは免許証。 免許証の生年月日と証明書の名称、発行者名 発行元 意外と紙等で隠してスキャン。 後は送るだけでとても簡単に年齢認証もすることができます。

次の

YYC(ワイワイシー)の登録・退会、年齢確認の方法

ワイワイシー 登録

yyc ワイワイシー 素敵な出会いを探すならワイワイシーを利用してみましょう ワイワイシーログイン 登録 ワイワイシーログインするにはまずは簡単な登録をしましょう。 図で説明していきますね・・・と言っても説明するほどでもありませんけどね。 画面のアドレス入力欄にアドレスを入力して下にある送信ボタンを押しましょう。 そこから必要事項の入力をして登録は完了になります。 とても簡単で数分で終わります。 後は登録ボタンを押していくだけで完了になります。 登録後に年齢認証をする必要があるのですが、これも簡単なのでついでにしちゃいましょう。 詳細は本サイトに譲として、年齢認証に利用することができるものは以下の通りです ここで注意なのはマイナンバー関連の書類は利用することができないこと。 一番手軽なのは免許証。 免許証の生年月日と証明書の名称、発行者名 発行元 意外と紙等で隠してスキャン。 後は送るだけでとても簡単に年齢認証もすることができます。

次の

要注意!YYC(ワイワイシー)の退会方法と解約手順

ワイワイシー 登録

日本最大級のマッチングサイト。 現在は16周年、累計会員数1000万人以上の方にご利用いただいているオンラインマッチングサービスです。 登録することにより、 お互いの条件に合ったパートナーを検索し、 出会うことが出来ます。 ・飲み友・カフェ友を作りたい ・素敵な恋人が欲しい ・趣味の合う仲間と話したい ・誰かに話を聞いてほしい etc こういった仲間を探すことが出来ます。 YYC -ワイワイシー- のセールスポイント 累計ユーザー1000万人以上 16年周年ということで、意外と近いように感じますが、 16年前だとインターネット明瞭期。 まだダイアルアップの時代です。 累計1000万人もうなづけます。 僕もこの当時から知ってますが、ずっと一線を貼っている老舗サイトです。 コミュニティー機能の充実 今あなたが何してるかを投稿する「つぶやき」や、同じ趣味の人と集まって話せる「コミュニティ」など、無料で交流できるコンテンツが充実!毎日気軽にいろんな楽しみ方ができます。 やっぱりYYCの知名度! ワイワイシーの一番の利点というのは、やはり知名度です。 機能的には 出会い系の最上位的な感じなので、 心配な方も多いかもしれません(特に女性の方) ですが、こちらは利用者数、知名度のおかげでかなり安心度が高いです。 女性ユーザーが多いのは、サービスの安全性に繋がります。 他サイトよりも多い登録無料時ポイント! YYCはサイト内で活動する際に、ポイントが必要な場合があります。 無料でもらえるポイントで全ての機能が使えるので、メールを送るために月額料金がかかる心配はありません。 24時時間体制のお問い合わせ、悪質なユーザーの対応など 必要な費用を補うために、ポイント購入精度があります。 スマホゲームでいう課金ですね、 より便利に使うためにポイントの利用が必要となります。 YYCは圧倒的に初回にもらえるポイントが多く、 色々な機能をとりあえず体験することが出来ます。 まずは全体の仕様を見てみたいので、本当に助かります。 フリーのメールでも問題ありませんので、YahooメールなどでもOK! SMSでメールが送られてくる形式になります。 送られてきた番号を入力する必要があります。 今はtwitter、instagramなども認証が必須なので、 抵抗はないかと思いますが、悪戯防止策としてとても安心です。 まずはここまでやってみましょう。 スタートラインへ ここからさまざまな機能を生かして、 多くの方と交流していくことになります。 機能紹介などは次の記事で紹介します。

次の