貧血 に いい 食べ物。 貧血に効く最強の食べ物&飲み物とは!?備えあれば「めまい」無し!

生理中の貧血に効く食べ物と控えた方が良い食べ物を紹介☆

貧血 に いい 食べ物

貧血予防に良い食事・食べ物・調理方法とは 公開日:2016年7月25日 02時00分 更新日:2019年7月23日 09時22分 貧血予防に良い食事とは 貧血は色々な原因で起こりますが、最も多く見られるのが、赤血球中のヘモグロビン合成に必要な鉄が不足して起きる、鉄欠乏性貧血です。 鉄を多く含む食品や調理方法を工夫して積極的に補うことが大切です。 とくに若い女性の多くは、ダイエットによる偏った食事でエネルギー不足や栄養バランスの乱れ、タンパク質不足などから引き起こします。 その他、胃摘出などにより鉄の吸収阻害、高齢者では食事摂取不足による栄養失調からも招きます。 貧血予防に良い食事のポイント• 3食バランス良く、規則正しく食べましょう。 鉄を多く含む食品を毎日摂取しましょう。 良質なタンパク質(肉、魚、卵、乳製品、大豆製品)を補いましょう。 鉄の吸収率を高めるビタミンCを摂りましょう。 鉄の吸収を阻害する食品を控えましょう。 加工食品に偏らず、手作りもする。 鉄の吸収を良くするには、胃酸の分泌が必要です。 良く噛んでゆっくり食べる、楽しく食べることで胃酸の分泌を促します。 貧血予防に良いおすすめの食べ物 野菜、果物、芋類 野菜、果物、芋類はビタミンCを多く含むため、鉄の吸収率をアップします。 かき、しじみ、あさり、鮭 かき、しじみ、あさり、鮭は赤血球をつくり出すビタミンB12を含みます。 緑黄色野菜 緑黄色野菜には正常な赤血球をつくるのに必要な葉酸を含みます。 魚介類やレバー、大豆 魚介類やレバー、大豆には赤血球中のヘモグロビンが作られるときに必要な酵素の成分である銅を含みます。 鉄を摂取しても銅が不足していると、ヘモグロビンは正常につくられなくなります。 肉、魚、卵、乳製品 肉、魚、卵、乳製品など動物性たんぱく質と一緒に補うと鉄の吸収が高まります。 貧血予防のために控えたほうが良い飲み物・食べ物 緑茶、紅茶、ウーロン茶、コ-ヒ- 緑茶、紅茶、ウーロン茶、コーヒーなどタンニンを含む飲み物を食事中や食直後に摂取すると、タンニンが鉄と結合して鉄の吸収を悪くします。 玄米、おから、ふすま 玄米、おから、ふすまなど不溶性食物繊維を含む食べ物を摂取すると一緒に排泄され、鉄の吸収を阻害します。 加工食品 ハムやソーセージ、練り製品、その他加工食品、清涼飲料水、スナック菓子などに使用される添加物の一種であるリン酸塩は鉄の吸収を阻害します。 貧血予防のための食事の調理のポイント• 鉄製の調理器具を使うと鍋の鉄が溶けだし、食材に鉄がしみこまれ鉄量が増えます• 酸味のある食材(かんきつ類、梅干し、酢など)と組み合わせて調理すると、胃酸の分泌を高めるため鉄の吸収率が増えます 貧血予防のためのレシピ 切り干し大根とアサリの炒め煮 材料(2人分)• 切干大根 12g• あさりのむき身 12g• グリンピース 大さじ1• だし 120cc• しょうゆ 小さじ 1 作り方• 切り干し大根は水で戻し、ゆでる。 なべにサラダ油小さじ2を熱して 1 を炒め、だしを加え、煮立ったら4~5分煮て、あさりも加える。 砂糖・みりん・しょうゆで味付けをして、グリンピースを加え、約10 分煮る。 カキのクリームシチュー 材料(2人分)• カキ(大6個) 90g• じゃがいも 150g• 玉ねぎ 110g• 人参 42g• コンソメ 1. 牛乳 小さじ 2• ホワイトルウ 30g• サラダ油(またはバター) 小さじ 1• 水 適量(野菜がひたひたになる程度) 作り方• 厚手のなべにサラダ油を熱し、一口大に切った野菜を炒めます。 野菜ひたひたの水を加え、塩、コンソメで味付けをします。 沸騰したらカキを入れ、材料が柔らかくなるまで弱火~中火で煮込みます。 いったん火を止めてホワイトルウを少量ずつ入れます。 再び弱火でとろみがつくまで煮込み、最後に牛乳を入れて仕上げます。 レバニラ炒め 材料(2人分)• 豚レバー 80g• 牛乳 適量• 塩 少量• 酒 小さじ 1• ニラ 60g• 人参 50g• もやし 100g• しょうゆ 小さじ 1• サラダ油 大さじ 1• ゴマ油 小さじ 1 作り方• レバーは牛乳に5分ほどつけて血抜きしてから、水気をふき取って細く切る。 フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、しょうがを炒めレバーを加え炒める。 レバーに火が通ったら人参、もやし、ニラを入れ炒める( 野菜を加えた後は、炒めすぎると水分が出てくるので強火で手早く仕上げてください)。 しょうゆで味付けをし、最後にゴマ油を入れて風味をだし、火を止める。 参考文献•

次の

貧血に良い&悪い食べ物一覧!コーヒーはNG?お菓子やドライフルーツも。

貧血 に いい 食べ物

日本人女性の約10人に1人が貧血といわれるほど身近な「貧血」。 私だけじゃないから大丈夫と思っていませんか?放っておくと恐い貧血。 実は病気のサインだったなんてこともあるのです。 今回は、普段の食事を見直すことで簡単に予防・改善のできるポイントをわかりやすくご紹介します。 貧血とは? 血液中の赤血球または血色素(ヘモグロビン)の量が正常よりも少ない状態を貧血と言います。 貧血になるとあらわれる症状 貧血になると、疲労感やめまい、立ちくらみ、動悸、息切れ、頭痛、顔面蒼白、耳鳴り、爪が薄く反り返る(スプーン爪)、手足の冷えなどさまざまな症状が現れますが、貧血状態がゆるやかに進行していると、こうした症状に気づかないこともあるので注意が必要です[1]。 貧血の種類 貧血には大きく分けて4つの種類があります[1]。 それぞれの貧血の特徴についてみていきましょう。 鉄欠乏性貧血 体内の鉄が不足することにより、十分な量のヘモグロビンが作られなくなって起こる貧血です。 その原因としては、鉄摂取量の不足、成長期や妊娠・授乳期などによる鉄需要の増加、月経過多や病気による過剰な鉄損失、体内への鉄吸収障害などがあげられます。 貧血の中ではもっとも多い貧血で、全体の60〜80%を占めています。 再生不良性貧血 血液を作る骨髄の働きが低下するために起こる貧血です。 悪性貧血(巨赤芽球貧血) 赤血球が作られるときに必要なビタミンB12と葉酸が不足し、赤血球が減少するために起こる貧血です。 それぞれビタミンB12欠乏性、葉酸欠乏症と呼ばれています。 溶血性貧血 赤血球が寿命よりも早く壊れて、ヘモグロビンが流出することによって起こる貧血です。 赤血球が壊れる原因には色々ありますが、マラソン選手や長距離歩行などのスポーツ選手にもみられます。 鉄欠乏性貧血のときの食事のポイント 鉄欠乏性貧血は食事とのかかわりが大きく、食事内容を見直すことで貧血症状の改善も期待できます[1][3]。 4つのポイントを押さえて貧血の改善につとめましょう。 1日3食をきちんと食べる 貧血の有無にかかわらず、1日3食バランスよく食べることが食事の基本ですが、貧血を予防・改善するためにも同様の食事を心がけましょう。 食事を抜いたり、食べる量を少なくしたり、特定の食べ物に偏るなどといった食事を続けると、鉄の摂取量自体が減ってしまうので、貧血の原因にもなってしまいます。 鉄分が豊富な食品を摂る 鉄分は色々な食材に含まれていますが、肉や魚などの動物性食品に多いヘム鉄は吸収率が高く、野菜などの植物性食品に多い非ヘム鉄はヘム鉄と比べると吸収率があまりよくありません。 貧血の予防・改善を目的にするのであれば、吸収率の高いヘム鉄を意識して摂り入れるとよいですね。 また、一度にたくさん食べても身体の中に貯めておくことはできないので、毎食ごとにしっかりと摂る習慣をつけましょう。 ビタミン類を組み合わせて摂る 体内で鉄を効率よく吸収するには、ビタミンCを一緒に摂るのがおすすめです。 ヘム鉄に比べて吸収率の低い非ヘム鉄も、ビタミンCと組み合わせることで吸収率を高めることができます。 また、ビタミンB12や葉酸も正常な赤血球を作るのに使われるため、意識して摂るとよいでしょう。 ビタミンCはレモンやキウイフルーツなどの酸味を感じる果物、ブロッコリー、パプリカ、かぼちゃなどに多く含まれています。 ビタミンB12は牛レバー、豚レバー、魚介類、貝類、卵黄、チーズなどに、葉酸は牛レバー、豚レバー、枝豆、納豆、ほうれん草などに多く含まれています。 タンニンを含む食事や飲み物は控える 緑茶、コーヒー、紅茶などに含まれているタンニンは鉄の吸収を妨げることで知られています。 食事中や食後すぐに飲むことは控え、食間に飲むようにしましょう。 貧血予防に効果的な食べ物・飲み物 ここまで貧血というものがどういったものなのか、貧血を予防・改善するための食事についてみてきましたが、実際に1日あたりどのくらいの鉄を取ればいいのかをご存知ですか? 日本人が1日に必要な鉄分の摂取量は、男性で7. 5mg、月経のある女性で11. 0mg、月経のない女性では6. 5mgが推奨されています[4]。 食材に含まれる鉄量も合わせてご紹介しますので、食事作りの参考にしてくださいね。 ヘム鉄を効率よく取れる食べ物 吸収率の高いヘム鉄。 以下のような食材に多く含まれています[1]。 豚レバー串焼き(1本、30g) 3. 9mg• 鶏レバー串焼き(1本、30g) 2. 7mg• 牛もも肉薄切り(1枚、50g) 1. 1mg• 豚もも肉薄切り(2枚、50g) 0. 5mg• まぐろ(1切れ、70g) 1. 4mg• かつお(1切れ、70g) 1. 3mg• あさり(10個、30g) 1. 1mg レバーはご家庭で調理するのが大変という場合は、焼き鳥になっているものや缶詰を利用すると手軽に食べることができます。 また、あさりはみそ汁だけでなく、水煮になっているものを煮物や炊き込みご飯として利用するのもおすすめです。 非ヘム鉄を効率よく取れる食べ物 非ヘム鉄は以下のような食材に多く含まれています[1]。 生揚げ(1/2枚、90g) 2. 3mg• 納豆(1パック、50g) 1. 7mg• 鶏卵(Mサイズ1個、50g) 0. 9mg• 乾燥ひじき(戻して小鉢1皿分、5g) 2. 8mg• 小松菜(1/3束、80g) 2. 2mg• ほうれん草(1/3束、80g) 1. 6mg さきほどもお話しした通りヘム鉄に比べて吸収率の低い非ヘム鉄も、ビタミンCと一緒に摂ることで吸収率が上がります。 ビタミンCを多く含む野菜と調理するのもよいですが、仕上げにレモン汁をかけるだけでも吸収率をアップさせることができるのでおすすめです。 鉄分を手軽に取れる飲み物 料理だけでなく、飲み物からも手軽に鉄分を摂取したという方には、プルーンジュースやアサイードリンク、ほうれん草を使ったスムージー、マテ茶などもおすすめです。 また、スーパーやコンビニなどでは鉄分を強化した飲み物なども販売されているので、表示を見ながら利用してみるのもよいでしょう。 サプリメントも上手に活用を ここまでは食べ物や飲み物での鉄分摂取についてご紹介してきましたが、食事からの貧血改善には時間がかかります。 病院などでもすみやかな貧血改善のためには鉄剤などが処方されるほどです。 また、1日3食きちんと摂っていても加工食品やインスタント食品を食べる機会が多かったり、外食をする頻度が高かったりする方は鉄の摂取量が少なくなる可能性があるので、サプリメントを活用し、鉄の摂取量を上げることもおすすめします。 ただし使用する場合は過剰摂取にならないよう、使用条件を守って利用しましょう[5]。 まとめ 貧血の中でもっとも多い鉄欠乏性貧血は、食事内容を見直すことで予防・改善が可能な貧血です。 1日3食、バランスのよい食事を揃えることで、ヘム鉄、非ヘム鉄、ビタミンCなどの栄養素も自然と組み合わせることができます。 鉄強化のドリンクなども組み合わせ、無理のない貧血予防・改善の食生活を送りましょう。 参考文献• [1]東京都病院経営本部経営企画部総務課. "食事療法のすすめ方 貧血の食事" 東京都病院経営本部. byouin. metro. tokyo. html 参照2018-05-08• [2]日本臨床検査医学会. "臨床検査のガイドライン JSLM2015 36. 貧血" 日本臨床検査医学会. jslm. pdf 参照2018-05-08• [3]国立がん研究センター東病院 栄養管理室. "『貧血がある方のお食事』" 国立研究開発法人 国立がん研究センター. ncc. pdf 参照2018-05-08• [4]荒井 裕介. "貧血の予防には、まずは普段の食生活を見直そう" 厚生労働省e-ヘルスネット. e-healthnet. mhlw. html 参照2018-05-08• [5]南東北病院 健康倶楽部. "『かくれ鉄不足』を防ぐ食事" 総合南東北病院. minamitohoku. htm 参照2018-05-08.

次の

犬の貧血にいい食べ物とは 与え方や改善に役立つ商品まで

貧血 に いい 食べ物

栄養素の加工(栄養代謝) 摂取した食べ物は胃腸で消化されたのち肝臓へ運ばれます。 肝臓に運ばれた栄養素は犬の体に役立つように作り変えられ(加工)全身に運ばれるようになります。 栄養の貯蔵 食べ物から取り入れたブドウ糖(エネルギー源)を貯蔵できる形にしておき、必要なときに全身に送ります。 毒物の解毒 体内に摂取してしまった有毒物質(主に食べ物に含まれない農薬・化学薬品・合成添加剤など)を分解・解毒し無毒化する働きをします。 また、老廃棄物を再利用する働きも持ちます。 肝臓が悪くなっても再生できる また、肝臓は再生能力が非常に高いのも特徴の一つで、仮に肝臓トラブルが起こって肝機能が損傷しても適切な処置を行えば健康的な肝臓に再生しだします。 ただし、肝臓への負担が多くなってしまうと上手に再生機能を働かせることができない場合があるため、日頃から肝臓への負担を少なくすることを意識した生活習慣が必要になります。 肝臓への負担を減らすために 肝臓を休ませるには上述した「栄養素の加工」「栄養の貯蔵」「毒物の解毒」これらの働きを少なくすることが大切です。 「栄養の加工」はタンパク質や脂質が多いと肝臓での加工の仕事(働き)が増えてしまいます。 「栄養の貯蔵」は過剰な栄養を摂っていると肝臓で貯蔵する働きが活発にしてしまいます。 「毒物の解毒」は質の悪い食材や添加物、酸化防止剤などが多ければ肝臓は解毒作業(働き)が増えてしまいます。 働きが増える=負担がかかる、ということです。 このように考えると肝臓の負担を抑える良い食べ物は• 適度なタンパク質や脂質が入っているもの• 適度に栄養バランスの取れたているもの• 保存料や添加物などが少ないもの これらの条件を守って選ぶことが肝臓に良い食事となります。 適度=腹八分目 なお、「適度」というのはその子にとっての給餌量が守られていれば「適度」です。 おやつが多かったり、食べたがる分を食べさせているというのは健康的ではありません。 人間もそうですが犬だって「腹8分目」が目安なんです。 ワンちゃんの日頃の便の様子を見て、その子の「腹8分目」のご飯量になるよう調整していきましょう。 なお、犬の肝臓の負担を減らす各諸条件を満たすご飯をお探しの際は「 」に該当のフードをまとめていますので、合わせてご参考になさってください。 犬の貧血に良い食べ物 犬の人間同様貧血になります。 歯茎が白くなっていたり、だるそうにしていたら貧血の症状を疑ってみる様にしましょう。 なぜ犬は貧血を起こしてしまうのか? 貧血が起きている状態とはどのような状態のことなのでしょうか。 体の各臓器、各器官に酸素を運ぶのに十二分に必要な赤血球の量がない状態、または、赤血球の数の現象が見られる場合が「貧血」の状態です。 この貧血ですが外傷などの出血から貧血になるケースもあれば中毒や寄生虫による貧血、内部疾患、臓器の潰瘍などから起こる貧血など様々なケースが原因で貧血が起こります。 愛犬の貧血にはビタミンB12 犬の貧血に一番いい栄養はビタミンで、なかでもビタミン12は血液を作り貧血の予防もしてくれます。 ビタミン12を多く含む食材はやはりレバー。 牛、豚、鶏のレバーはスーパーでも売られていますのでこれらを茹でてから適量をあげるといいでしょう。 また、小さく切っておやつ替わりにあげてもいいかもしれませんし、食事に混ぜてもいいと思います。 ただ、このときの注意ですが、総合栄養食であるドッグフードの量は少し減らしてください。 食事量が多い・カロリーが多い・栄養過多は肝臓に負担をかけてしまいます。 おやつにもレバーを レバーなら食事だけでなくおやつにもおすすめ! 手間は掛かりますがジャーキーをおやつにあげるよりはよっぽど健康的なおやつになります。 茹でた物を小分けにして冷凍しておくと、その日にあげる分だけ電子レンジに掛ければいいのであまり手間は掛からないですよ。 まずはお医者さんに診せることも忘れずに なお、貧血の予防として定期的にレバーをあたえることはいいと思いますが、貧血はとても怖い病気から発症している場合もありますので、自己判断せず、貧血の兆候が見られたら病院へ連れて行って様子を診るようにしてあげて下さいね。 貧血対策におすすめの食材5選 辛いわんちゃんの貧血も食事から改善することができます。 どうしても貧血は免疫力を落としてしまったり賢い判断力を鈍らせたりしてしまいます。 ですから、しっかりと食事から見直すことをおすすめします。 では、どのような食材が貧血対策に良いのかお伝えしていきたいと思います。 【レバー】 人間と同様、貧血対策にはレバーが最強食材です。 実は鳥肉より豚肉のレバーの方が鉄分が1. 5倍くらい多く含まれているのでおすすめですよ。 お湯でレバーを湯がいてあげていつものカリカリにトッピングしてあげると喜んで食べてくれます。 とにかくレバーはビタミンB群が豊富に含まれているので造血効果と貧血予防が期待できます。 【カツオ・マグロ・イワシ】 青魚とよばれるお魚さん達は特におすすめの食材です。 これらの食材に含まれているヘム鉄と呼ばれる鉄分は吸収率も良く貧血予防にとても有効な食材と言われています。 【キャベツ・さつまいも】 とにかく葉酸が多いお野菜は貧血対策にはおすすめです。 葉酸は貧血を予防してくれます。 貧血対策法 先ほど上述した食材を使ってお食事の面から対策をとるということ以外に鉄なべなどを利用して調理してあげたりするだけでも鉄分を補足できるので良いとされています。 また栄養価の高い【高栄養缶】と呼ばれる缶詰もおすすめです。 貧血トラブルから愛犬を守る 犬の貧血は本当に見ていてもつらいものがリます。 お散歩中も息切れががすごかったり、疲れやすくなってしまったりと見ているだけでも様子がおかしいとすぐにわかります。 そんな辛い犬の貧血ですが、日頃の食事から改善してあげることで貧血対策が出来ることがお分かりになってくださったかと思います。 いつもの愛犬の食事におすすめ5選の食材をトッピングしてあげるだけです。 とっても簡単に貧血対策が出来るので、ぜひ、やってみてあげてください。 もちろん毎日じゃなくても大丈夫、一週間に数回でいいのでいつもの食事内容に少しだけ手を加えてあげてみてください、きっと貧血から守ってくれますから。 まとめ 犬は自分で食事を選べません、あくまで飼い主さんが選んだ食事を食べるだけです。 だからこそ飼い主さんのワンちゃんへの食事の選択が大切になってきます。 ワンちゃんが健康的に過ごせるかどうか?もすべては飼い主さん次第です。 愛犬と長く、健康的に過ごしていくためにも、日ごろのご飯選びにはこだわってあげて下さいね。 【あわせて読んでほしい!愛犬の肝臓トラブルの関連記事】 ドッグフードのおすすめ完全ガイド人気記事はこちら.

次の