きゅう ちゃん 漬け 人気。 きゅうりのキューちゃん&煮汁のおいしい活用法レシピ!|kemcy〈けむしー〉こころおどる日々とエンターテインメント

2020春 「なんか幸せ」キューちゃんリニューアルキャンペーン

きゅう ちゃん 漬け 人気

茄子のなっちゃん漬けって聞いたことある? ないでしょうねー。 私が考えた名前ですもの。 でも、どんなものか想像はつくでしょう? あの、から取った名前です。 の調味料で、ナスを漬けたんですよ。 思ったとおり、とてもおいしかったです。 では、作り方、いきます。 材料はキューリのキューちゃん漬けと同じですが、 作り方は少し変えてます。 茄子の歯ごたえを残すために、煮る時間を少なくして、そのかわりに 先に塩モミして水分を抜いておきました。 材料 茄子 1キロ しょうが 1片 A 黒砂糖 200グラム、 酢 1 カップ、 醤油 1 と 2分の1カップ 作り方• 茄子は1センチ幅の輪切りにする。 1に塩を振って10分ぐらい置き、水洗いして塩を落とし、絞る。 しょうがは千切りにする。 2の茄子、しょうが、A を鍋に入れ、あくを取りながら 5~6分煮る。 4の茄子を取り出して冷やし、汁だけを5分くらい煮つめて冷やす。 冷やした煮汁に、冷ました茄子を漬け込む。 う~~ん。 またまたおいしい! 保存は汁に漬けたまま、冷蔵庫に。 お茶漬けにもいいですよ。 昨日は、パソコンについてのたくさんのご意見、情報、アドバイス ありがとうございました。 とってもうれしかったです。 まだ、全部はやってませんが、ご助言をいただいた だけで コンピューターが自覚したようで、 今日は調子がいいようです。 アドバイス、おいおい 実行したいと思います。

次の

古漬けから作る、きゅうりのパリパリ漬け

きゅう ちゃん 漬け 人気

材料 古漬け胡瓜 1Kg 醤油 150cc みりん 50cc 酢 25cc 【関連リンク】 ・ ・ 古漬けから作るパリパリ漬けの作り方 今回使ったキュウリの古漬け(塩漬け)です。 生のキュウリで漬けた時は、キュウリを茹でましたが、塩漬けを使う場合は塩抜きが必要になります。 3~5ミリ位の厚さで輪切りにし、たっぷりの水に浸けて塩抜きをします。 水を1~2回替えると、塩が抜けやすくなります。 塩が抜けたら、しっかり脱水していきます。 ここからはと同じ作り方になります。 重さが3分の1くらいになるまで、漬物容器などを使って水分を抜きます。 漬けダレを作ります。 調味料を鍋に入れ、沸騰させてアルコール分を飛ばします。 今回青唐辛子が出回っていない時期だってので、作り置きしておいたを使いました。 絞ったキュウリを加え2分くらい煮ます。 煮終わったら、キュウリと漬けダレを別々に冷まします。 漬けダレは冷めた後に、キュウリと合わせるので捨てないでください。 冷めたら漬けダレに浸け、冷蔵庫で1時間くらい味を馴染ませます。 1時間後ザルに空け、余分なタレを切ってから保存容器に入れて保存します。 完成 たくあんのような、パリパリの醤油漬けの完成です。 生の胡瓜で作るより、断然歯応えがいいです。 また、を漬けダレとして使うと、風味が増してもっと美味しくなります。

次の

簡単!大量消費に手作りきゅうりのキューちゃんの作り方

きゅう ちゃん 漬け 人気

お好みにより、赤唐辛子を細かく刻んだものや、漬物用の赤唐辛子の輪切りになっているものを入れます。 (私の場合、赤唐辛子のピリッとした味が好きなのできゅうり1kgに対して赤唐辛子2本ほど使用しています。 多少厚めに切っておくほうが、食感が良くなるのでおすすめです。 そこへ、カットしたきゅうりを入れます。 そして、ゆで汁が室温くらいに下がるまで放置しておきます。 そして、室温程度まで汁が下がるまで待ちます。 好みのしょっぱさになっていれば完成です。 もし、もっと濃厚な味がお好みでしたら、きゅうりを鍋から取り出してから再度つけ汁が入った鍋を火にかけて沸騰したら火を止めて、そこへきゅうりを入れてつけ汁が常温になるまで冷まします。 私の場合は濃い目の味が好きなので全部で3回火にかけるようにしています。 きゅうりのきゅうちゃん風漬物レシピの保存方法 室温に冷ましたきゅうりをタッパなどに入れて冷蔵庫に入れて保存すれば結構日持ちすると思います。 しかし、我家の場合は、人気のレシピなのであっという間に食べきってしまうことがほとんどです。 ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最適ですから。 【関連記事】 ・ まとめ 今回紹介させていただいたレシピは、きゅうりを大量に頂いた時など簡単に作れるのでとても助かっています。

次の