質問箱 運営 見分け方。 質問箱は毎日、自動質問を投稿することで自作自演で盛り上げている

【無慈悲】Twitter質問箱「Peing」さん、14万人を公開処刑してしまう → 自作自演の質問は30万件以上! 中には100問以上の猛者も

質問箱 運営 見分け方

バトン質問とは? 質問箱には「バトン質問・運営からの質問」というものが あります。 毎日のように質問が来るようになったり、 他の人に対する質問と同じような質問が来るように なっていたり、機械的な質問が多かったり する場合は、これが原因でしょう。 質問箱に来る質問には、3つの質問が存在します。 ひとつは、自然の質問。 これは、あなたの質問箱に対して、他の誰かが 純粋に質問を送っているものです。 二つ目は、バトン質問。 これは、他のフォロワーさんがされた質問が あなたのところに回ってきている、というもの。 つまり、誰かが質問したことであるのは事実ですが、 あなたに対する質問ではない、ということですね。 そして3つ目は、運営による質問。 これはおそらく機械的に送信されているものであり、 自作自演のようなものになりますね。 冷たい言い方をすれば、 あなたに興味があって質問しているわけでもなければ 相手は回答すら望んでおらず、見ることない質問、 ということになります。 質問箱の質問の種類は、この3つです。 最初のひとつ以外に関しては あなたに対して興味を持っているわけではなく、 回答してもしなくても、質問を出した本人や運営が 気にすることはないでしょうし、 回答しても、その質問主が見ることはないでしょう。 せいぜい、ツイッター上で、 質問した人とは関係ない人が、その回答のやり取りを見て、 面白がる人もいる…かもしれない、というぐらいです。 この2つめと3つめのパターンの質問に関しては、 あまり答える意味のないものであり、 特に3つめの運営による質問は、 機械的に送られているだけですから 真面目に回答するだけ時間の無駄と言えば時間の無駄なのです。 別にそれはそれで、 本人が楽しければ良いのですが、 中には「普通の質問しかいらないよ!」という人も いるかと思います。 その場合の対処などをご紹介します 運営やバトン質問が不要な場合 運営からの質問や、バトン質問など、 本来の質問以外の質問はいらない!という場合に 関してはどうすれば良いのでしょうか。 これは、ちゃんとしっかりオン、オフが 出来るようになっていますから 自分のお好みで調整することが可能になっています。 サクラとも言える質問が欲しいのであれば オンにしておけば良いですし、 純粋な質問しかいらない!という場合は オフにしておけば良い、というだけの ことになりますからね。 設定方法としては 設定アイコン(歯車のようなマーク)のところを押して 設定画面に行き、 設定画面の下の方に「バトン質問の受信」という 項目がありますから、それをオフにするだけで完了です。 そう、難しいことではありません。 もしも運営からの質問などが 欲しくなった場合は再びオンにすれば良いだけなので 気軽にオン・オフできるものになります。 スポンサーリンク オフにするとどうなるの? 今まで「バトン質問の受信」がオンになっていた 状況から、これをオフにするとどうなってしまうのか。 私も実際に、質問箱のバトン質問をオフに してみましたが、 質問は、大幅に減りますね(笑) 自分の元に届いていた質問が どれだけ「本当の意味での質問ではなかったのか」が 良く分かりました。 ただ、ちゃんとした質問を見分けるのは 非常に簡単になりましたし、 運営質問に答えても、それほど意味はないので、 私の場合は、オフにして良かったな、と思っています。 オンにしておく意味は? バトン質問機能をオンにしておけば、 質問箱はにぎわいます。 大抵の日には、何らかの質問は届いているでしょう。 例え運営質問やバトン質問であっても 賑やか方がいい!という場合は オンにしておく意味はあるかと思います。 また、質問への回答をツイッターに投稿すれば、 フォロワーさんたちはそれを見る可能性は 充分にあります。 まぁ…これは完全に個人の好みの問題ですね。 まとめ 質問箱のバトン質問の機能を オン・オフどちらにするかは 完全に個人の好みによるものになってくるかと思います。 本当の意味での質問だけ答えたい! という場合はオフにした方が良いですし、 例え機械の質問であっても ある程度賑やかな方がいい!という場合は オンにしておくと良いかと思います。 どっちが良くて、どっちが悪い、ということは ありませんが、意外にこの、バトン質問や 運営からの質問のオンオフの存在を知らず、 純粋に答えている人もいるので、 「こういう機能がある」ということは 知っておいた方が、良いでしょう。

次の

BOXFreshのbotや自動質問が多くて見分けが付かない!判別方法などを徹底解説

質問箱 運営 見分け方

Twitterで緑の枠に囲まれた質問画像とその回答ツイート、見かけたことないでしょうか。 これは Peing(ペイング)というサービスの質問箱を使ってやり取りをしています。 この Peingに登録し、 Twitterで自分のアカウントのPeing「質問箱」を設置します(リンクをシェアする)。 すると匿名で質問を募集でき、その回答をツイートできるのです。 このサービス、今や 1日に 100万人が利用するほどの人気となっています。 まだまだ盛り上がりを見せている「質問箱」をあなたも始めてみたいと思いませんか。 「質問箱」にきた質問に答えることで、フォロワーに自分のことをもっと知ってもらえますし、思いもよらない質問で自分でも新しい発見があるかもしれませんよ。 質問に答えるなんて、インタビューみたいでちょっと有名人気分にもなれますよね。 今回の記事では、この Peingの「質問箱」のやり方と不快な質問についての対応策についても詳しく解説していきます。 今からでも遅くありませんよ。 今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。 Peing「質問箱」は Twitterで匿名の質問ができるサービス まず、簡単におさらいです。 Peing「質問箱」はTwitterで人気の匿名で質問ができるサービスです。 はじめは個人の Webサービス開発者せせりさんが 6時間で作った Peingをリリース、それからわずか 1ヶ月で Webサービス企業ジラフが買い取ったことで話題になりました。 匿名で気軽に質問できるのが人気となり、 2018年 9月時点では月間の利用者数はなんと 3,500万人!今後は海外展開にも力を入れていくそうです。 現在では Twitterだけでなく Instagram・Facebookにも連携ができるようになっています。 「質問箱」の作り方(登録) Peingが「まずは質問箱を 5秒で作ってみましょう」といっているように、登録はとても簡単です。 2-1. Webサービス版・アプリ版がある Peingに登録し利用するには、 Webサービスからと、スマホアプリから両方可能です。 どちらも登録方法は同じですが、 スマホにアプリを入れておくと自分にきた質問・自分がした質問を管理できたり、通知が確認できるので利用するのがおススメです。 登録に際しまず、 Peingの Webサービスのトップ画面に行くか、アプリをダウンロードして開きましょう。 Twitterアカウントで登録する場合 登録方法も2通りあり、 Twitterアカウントで登録する方法とPeingIDを作成して登録する方法です。 まずは、Twitterアカウントで登録する方法からご紹介します。 Twitterアカウントのユーザー名、もしくはメールアドレスとパスワードを入力し、ログインで登録完了です この時次の画面でメールアドレスを設定すると、質問を受け取った時に通知がメールに飛びます。 質問メールで通知を受け取りたい場合には入力しておきましょう。 メールを登録しても後で設定画面からメール通知のオン・オフは変更できます。 自動質問募集機能(質問募集ツイートを自動化する機能)を使いたい場合は、こちらのチェックボックスも「レ」にしておきましょう。 (詳しくは4章でご紹介します。 ) 2-3. PeingIDで登録する場合• ログインの際に使う任意の PeingIDを入力( 4~ 15文字)• 表示名を入力• パスワードを設定して登録完了 3. 「質問箱」の使い方 登録が終わったら「質問箱」を使ってみましょう。 3-1. 「質問箱」で質問を募集する 「質問箱」で質問を募集するには、ツイートして「質問箱」をシェアする必要があります。 自動で Twitterのツイート画面になり、 Peing「質問箱」の URLとハッシュタグ(#質問箱 peing)がついたツイート文が入力されています• このままで「ツイート」しても、編集して「ツイート」しても OKです さあ Twitterであなたの質問箱がシェアされました。 あなたに質問が来るのを待ちましょう。 3-2. 「質問箱」に質問を送る あなたがフォローしているアーティストや有名人、スポーツ選手などファンになっている人が「質問箱」をシェアして、匿名で質問することができたら・・・ちょっと嬉しいですよね。 質問方法も簡単です。 シェアされたリンクから「質問箱」にいけるので質問したい内容を記入して「送信を送る」でOKです。 質問する側は、 Peingに登録していなくても質問できますし、Twitterで「質問箱」のアカウントをフォローしていなくても大丈夫です。 気軽に質問できますね。 3-3. 【 質問への回答方法 】• 回答すると自動的に連携しているTwitterアカウントにツイートされます。 動画や音声でも回答できますが、この機能が使えるのは10問回答したユーザーからとなります。 動画・音声回答の機能につきまして、10問回答を行ったユーザ様からご利用できるように仕様変更をさせていただきました。 利用し始めのユーザ様には、なるべくシンプルな状態でご利用いただければと考えております。 「質問箱」で質問を集める2つのワザ 「質問箱」を作ってシェアしたら、質問を受けるのをドキドキしながら待っているもの。 でもこの「質問箱」のユーザーの悩みに多いのが「質問がこない・・・」だそう。 この章では質問を集める方法をご紹介していきます。 4-1. 「自動質問募集機能」を使う 1回ツイートで「質問箱」をシェアするだけでは、フォロワーに質問箱の存在に気付いてもらえないかもしれません。 質問を集めたいなら、登録の解説でも出てきた Peingの「自動質問募集機能」を使うと便利です。 設定方法は、設定画面から「自動質問募集」の項目をオンにします。 この機能をオンにしておくと、 週に2回Twitterや連携しているSNSに質問募集の投稿を自動してくれるので、何度も自分でお知らせの投稿をしなくて済むので便利です。 4-2. 「固定ツイート」に「質問箱」を置いておく 自分のタイムラインのトップに「固定ツイート(ピンツイート)」として質問箱を置いておくのもいいでしょう。 プルダウンメニューから「プロフィールに固定表示する」を選択• 「質問箱」を止めるなら退会をする はじめは楽しんでいた「質問箱」も、質問がくるのがウザくなった、変な質問が多くて嫌になった、など止めたくなることもあるでしょう。 ここでは「質問箱」のやめ方について解説していきます。 Peing側での退会と Twitter側からの Peingとの連携解除が必要です。 4 -1. 退会方法• まず「質問箱」の画面下にある歯車マークをタップします。 Webサービス版では をクリックして右サイドバーの歯車マークをクリックします。 Twitter との連携を解除する方法 の設定画面に行き、「 Twitterアカウントと連携されているアプリ」から、 Peingの「許可を取り消す」をクリックします。 「質問箱」で不快な質問がきた時の対応策 5-1. 質問してきた相手を特定はできないがブロックできる 匿名で質問ができる気軽さがこの「質問箱」の人気の理由ではありますが、それゆえにいたずらや悪口なの不快な内容の質問がくることもあります。 何度も同じ相手から誹謗中傷や不快に感じる質問をうけた場合には、「ブロック」の機能を使って相手からの質問が自分に届かなくなるように設定しましょう。 ただし、 一度ブロックすると解除することはできませんので慎重にしましょう。 【ブロックの方法】• ブロックしたい質問者の質問を表示します• 質問の右下にある「通報する」を押すと Peingに通報することができます• 「同じ質問者からの質問を今後ブロックしますか?」に「はい」を選択します これで、ブロックした質問者からの質問は自分に届かなくなります。 つまり質問者は質問を送れなくなります。 このブロックは、送信したユーザーの IP(ざっくりいうとネット上の住所のようなもの)からの送信を受け付けなくなるというものです。 複数の人からブロックされた IPアドレスは、 IPアドレスを表示されることがあります。 悪質な質問者はだれなのか、突き止めたくなりますがこのIPアドレスだけではどこの誰だかは突き止めることはできません。 よっぽど悪質な場合には、警察に通報し、プロバイダー経由で情報開示を求めることもできます。 そんな質問者はきっぱりブロックして関わらず、「質問箱」を楽しみましょう。 5 -2. 不快な質問を防ぐにはフィルター設定をしよう Peingの設定画面から投稿フィルターをオンにすると、不適切な言葉が含まれる質問が少なくなります。 設定画面からオンにしておきましょう。 まとめ 今回は、 Twitterで人気の Peing「質問箱」のサービスについてご紹介してきました。 とても簡単に始められる面白いサービスだということがお分かりいただけたでしょうか。 この記事では、以下を解説してきました。 「質問箱」やり方 -登録・募集・質問・回答・やめ方を解説• 不快な質問に対する対処法 「質問箱」で質問すると、その回答によって相手のことを良く知ることができますよね。 何気ない質問でも思わず人柄が出ていて「くすっ」と笑ってしまうような内容だったり。 またあなたが回答する立場でも、その回答によって自分のことをフォロワーによく知ってもらえるというメリットもあります。 ぜひ「質問箱」を使って Twitterを今まで以上に楽しんでみてくださいね!.

次の

質問箱は毎日、自動質問を投稿することで自作自演で盛り上げている

質問箱 運営 見分け方

ここのところ放置していたので新しい質問が届いたというメールは来てなかったのですが、質問箱を開いたらこんもりくだらない質問が溜まっておった。 あれ〜おかしいな〜おかしいな〜怖いな〜怖いな〜って稲川淳二ってたんですが、 調べてみると 質問が来ない人には、質問箱側が用意したデフォルトの質問が届くようになってるんですよっ。 デフォルトと思われる質問集 自動的に届く質問箱が用意しているデフォルトの質問は以下の通りっ。 「焼肉を食べるとき、まずは何から?」• 「海で食べるおにぎりと山で食べるおにぎり、どっちがおいしい?」• 「今一番欲しい物は何?」• 「1つだけ日本の観光名所をお勧めするとしたら、どこですか?」• 「人前で話すのは得意?」• 「心底嫌なことってなんかある?」• 「恋愛対象に入る歳って?」• 「おすすめのカップラーメンは?」• 「外国人が漢字のTシャツきてると、妙な親近感ない?」• 「酢豚にパイナップルはどれくらいあり?」• 「スライムって作ったことある?」• 「お持ちの辞書に不可能の文字はありますか?」• 「どこでもドアがあったらイタリアにいきたくない?」• 「アニメのキャラクターになるなら何?」 etc…. これは全て私に届いていた質問ですw こんなに質問溜まっててビビりましたが、全部運営が用意したものでしたw まさかこれが運営側が用意している質問だとは気づきにくいような内容ですよね。 口調の語尾が統一されていないし、微妙に誰かが質問してきそうなくだらない内容でもありっ・・・・。 デフォルトの質問と本当の質問の見分け方 これがデフォルトで用意された質問だってなんでわかったの?? って疑問を持った方もおりますでしょうので、 デフォルトの質問と、本当に誰かが送ってきた質問の見分け方をばご紹介しましょう。 ポイントは2つ!• 誰かが送ってきた質問の場合はメールで通知が届く 追記:デフォルトの質問もメールでお知らせが来るようになりました• デフォルトか?って思った質問はTwitterで検索すればわかる。 誰かが送ってきた質問ってのは、メールで通知が届きますのでそれ以外は全て運営が用意していた質問だと思って間違い無いでしょう。 ただ、メールを見落としたかもって確信が持てない場合は、 質問された文章を Twitter で検索してみましょう。 用意された質問だった場合は、他に同じ質問を受けた人がたくさん出てきますよっw 用意されたものと気づいておらず、丁寧に答えている人多めです。 私もいくつか答えてたw なぜ、デフォルトの質問を用意するのか? デフォルトの質問なんていらないっすよね。 誰かが本当に質問してくれたものが埋もれてしまいますし、どれが人間が送ってくれたものなのか探すのも厄介・・・・。 デフォルトの質問って、結局誰も興味ないようなものだから答えるだけ時間の無駄じゃないですか・・・・。 無くして欲しいな〜って思うんですが、 なぜデフォルトの質問が用意されているのかと言うとっ、運営の優しさなのかもしれませんね。 あまり質問が来ない人が寂しがらないように。 ただ、私は思う! そんな優しさいらねえ!!!! どうしたらデフォルトの質問が来なくなるのか? どうしたらデフォルトの質問が来なくなるのかと言うと、 放置してはダメって事ですね。

次の