シアリス カマグラ。 カマグラ・メガリス・レビスマの比較|持続時間~副作用|お薬ラボ

未承認薬「カマグラ(KAMAGRA)」について【浜松町第一クリニック】

シアリス カマグラ

2020年1月15日から機内泊込み4泊の日程でバンコクに行ってきたX。 バンコクにいると基本的には夜は忙しいが昼間はやることがないのでどう暇をつぶすか考えなくてはならない。 今回、その暇つぶし企画としてスクンビットのナナ周辺とタニヤ周辺の薬局を数店舗を回り、シデグラ(タイ国産のバイアグラのジェネリック)とシアリス及びアプカリス(シアリスのジェネリック)の価格比較調査をしてきた。 流石にXは平日の真昼間から店員のお姉さんにシアリスはいくらだ?と聞けるほど度量のある人間ではない為、基本的にはおっさんが店番をしている店舗を選んで調査実施。 下記に表記されている価格は店員さんの気分で値段が変わる可能性も十分あるので参考程度にして頂きたい。 左:アプカリス 右:シデグラ• スクンビット3店舗比較 スクンビットといえばナナプラザ、テーメー、ソイカウボーイ、エロマッサージ、たちんぼなど多種多様な遊びができる地区である。 つまり、いつなんどきパワーチャージが必要になるか誰にも分からない地区でもあるのでこの記事を読んで必要時に躊躇なく購入できるよう相場観をインプットしよう。 ちなみにここに記載されている価格については値段交渉などは全くしていない、ファーストコンタクト時の価格なので交渉次第では値段は落ちるかも。 店名:southeast pharmacy 行薬西南東 テーメーカフェ徒歩2分の薬局(ソイ15付近) アソークからテーメーカフェに向かいスクンビットを歩いていると右側に下記の写真の店舗が見えてくる。 ここの店員さんは男女混合。 訪れたのは夜の始まりの時間帯でXはすでに酔っ払っていた為、恥ずかし気もなく入店。 テーメーカフェ至近なのでここで仕入れてテーメーに行こう。 シデグラ50mg:200B• シデグラ100mg:300B• シアリス20mg:1900B• アプカリスsx(シアリスジェネリック):400B 備考:店名が行薬西南東であるならば、北もついでに表記して欲しかった。 ここの店員さんはお姉さんもいるので大きい声でシデグラ!と叫ぶとお姉さんにクスッと笑われるが気にしないようにしよう。 このスクンビット周辺は下記に述べるタニヤと違い、それ目的の客層だけではなく、風邪をひいて薬を買いに来るなど真面目な病人もいるので特殊な目的のご来店だとクスッと笑われても致し方ない。 シデグラは50mgと100mgがあるのでニーズにより必要な方を購入しよう。 店名:T. Pharmacy ソイナナの真ん中ら辺の薬局 ソイナナに入り3、4分歩いた左手にある薬局である。 周りのマッサージ屋にまみれて営業している。 ラジャホテルの対面あたりだった気がする。 (確か昔ファミマがあったところ) つい見落としそうな外観だが、質実剛健な店である 価格• シデグラ100mg:220B• シアリス:聞くの忘れた• アプカリスsx20mg:350B 備考:今回の旅行中、3回行ったがいずれも同じおっさんが一人で店番しており今回の調査で最安値設定、かつ無愛想ながらもしっかりした接客で買った商品を丁寧に袋に入れてくれる(使い終わったメモ紙で作った袋)思わずリピートしたくなる店である。 ただし常に一人回しの為か店を閉めるのが早いので(18時には閉まっていた記憶がある)気をつけよう。 店名:不明 スクンビットソイ4・ロハスレジデンス、オムニタワー付近の薬局。 両ホテルを出てパクソイ(ソイの入り口)に向かって1分ぐらい歩くと左手に見える。 ソイの入り口からは7. 8分かかる) インド系のお兄ちゃんが常駐。 2年前に行った時も同じ人だった。 シデグラ100mg:300B• シアリス20mg:1100B• アプカリスsx20mg:なし 備考:シアリスのジェネリックある?と聞くとウチはコピーは取り扱わない!と言い切りシアリスは1100Bだ!と告げられる。 そもそもこのお兄ちゃんが扱っているシアリスも本物なのか疑問だがシアリスの価格としては今回調査では高くはない。 タニヤ・パッポン2店舗比較+1 タニヤといえばジャパニーズおやじが夜な夜な跋扈するエリアであり、日本で稼いだ金をよく分からないまま夜のODAという名目で投資し、中国の一帯一路政策に対抗する日本の東南アジアに置ける最重要拠点の一つである。 場所柄、シデグラなどは非常にニーズがあるだろうと安易に想像がつき、サクッと価格調査してきたのでご報告する。 店名:不明 パッポン2の真ん中辺、スリウォンから行くと左手に見える小さい店舗。 写真を撮り忘れたのが悔やまれる。 (多分この通りに薬局は一つしかないと思うので行けばわかると思う) 写真がないのでナナプラザ内、レインボー4の店前からの写真を貼っておく 価格• シデグラ100mg:500B• シアリス20mg:2200B• アプカリスsx20mg:聞くの忘れた。 備考:とても小さい店でバラック小屋みたいな店舗である。 店員のお兄さんが店前を掃除している時に値段を聞いたので機嫌が悪くて高い値段になったかもしれない。 店名:パープルドラック タニヤ通りの北側、紫色看板。 スリウォン通りからタニヤに入って歩いて30秒の右手にある。 緑色の看板の店で購入 この緑の看板の店では特にシデグラ、シアリス、アプリカスの値段は聞いてないが隣のパープルドラッグと値段は変わらないだろう。 チャンピックスとは禁煙補助薬でバンコク在住の先輩に話を聞くとこのチャンピックスにより禁煙に成功したとの助言を得たので購入。 1箱1600B、複数買うと1500バーツに値下げしてくれる。 まとめ• シデグラ100mg最安値:220B 最高値:500B• シアリス20mg最安値:1100B 最高値:2200B• アプカリス20mg(シアリスジェネリック)最安値:350B 最高値:800B スクンビットの圧勝、タニヤと比べるとほとんど ハーフプライスである。 そのスクンビットの中でも2番目にご紹介したTLファーマシーがシデグラ、アプカリスともに最安値を独占、という結果であった。 (シデグラは50mgと100mgがあるので気をつけよう) タニヤ周辺に宿をとっている人がシデグラ1箱買うのにわざわざスクンビットまで買い付けに来るのはアホらしいので他の用事でスクンビットに寄った際に買う、まとめ買いをするのであれば足を運ぶ、などシチュエーションによって購入場所はチョイスし、相場観を頭に入れておくとよい。 今回は短期旅行者の為の記事なので繁華街での調査に限ったが、都心を少し離れると値段はもっと安くなるハズだ。 お土産で友人に購入する場合は色々調査してから買ってみてね。 また、錠剤をカットして服用する場合はハサミを使ってもいいが下記リンクのようなピルカッターを使うと変な形に割れたりしないので便利。 カットした錠剤はピルケースに入れて持って行こう。

次の

バンコク シデグラ(カマグラ)シアリス(アプカリス)価格調査

シアリス カマグラ

2020年1月15日から機内泊込み4泊の日程でバンコクに行ってきたX。 バンコクにいると基本的には夜は忙しいが昼間はやることがないのでどう暇をつぶすか考えなくてはならない。 今回、その暇つぶし企画としてスクンビットのナナ周辺とタニヤ周辺の薬局を数店舗を回り、シデグラ(タイ国産のバイアグラのジェネリック)とシアリス及びアプカリス(シアリスのジェネリック)の価格比較調査をしてきた。 流石にXは平日の真昼間から店員のお姉さんにシアリスはいくらだ?と聞けるほど度量のある人間ではない為、基本的にはおっさんが店番をしている店舗を選んで調査実施。 下記に表記されている価格は店員さんの気分で値段が変わる可能性も十分あるので参考程度にして頂きたい。 左:アプカリス 右:シデグラ• スクンビット3店舗比較 スクンビットといえばナナプラザ、テーメー、ソイカウボーイ、エロマッサージ、たちんぼなど多種多様な遊びができる地区である。 つまり、いつなんどきパワーチャージが必要になるか誰にも分からない地区でもあるのでこの記事を読んで必要時に躊躇なく購入できるよう相場観をインプットしよう。 ちなみにここに記載されている価格については値段交渉などは全くしていない、ファーストコンタクト時の価格なので交渉次第では値段は落ちるかも。 店名:southeast pharmacy 行薬西南東 テーメーカフェ徒歩2分の薬局(ソイ15付近) アソークからテーメーカフェに向かいスクンビットを歩いていると右側に下記の写真の店舗が見えてくる。 ここの店員さんは男女混合。 訪れたのは夜の始まりの時間帯でXはすでに酔っ払っていた為、恥ずかし気もなく入店。 テーメーカフェ至近なのでここで仕入れてテーメーに行こう。 シデグラ50mg:200B• シデグラ100mg:300B• シアリス20mg:1900B• アプカリスsx(シアリスジェネリック):400B 備考:店名が行薬西南東であるならば、北もついでに表記して欲しかった。 ここの店員さんはお姉さんもいるので大きい声でシデグラ!と叫ぶとお姉さんにクスッと笑われるが気にしないようにしよう。 このスクンビット周辺は下記に述べるタニヤと違い、それ目的の客層だけではなく、風邪をひいて薬を買いに来るなど真面目な病人もいるので特殊な目的のご来店だとクスッと笑われても致し方ない。 シデグラは50mgと100mgがあるのでニーズにより必要な方を購入しよう。 店名:T. Pharmacy ソイナナの真ん中ら辺の薬局 ソイナナに入り3、4分歩いた左手にある薬局である。 周りのマッサージ屋にまみれて営業している。 ラジャホテルの対面あたりだった気がする。 (確か昔ファミマがあったところ) つい見落としそうな外観だが、質実剛健な店である 価格• シデグラ100mg:220B• シアリス:聞くの忘れた• アプカリスsx20mg:350B 備考:今回の旅行中、3回行ったがいずれも同じおっさんが一人で店番しており今回の調査で最安値設定、かつ無愛想ながらもしっかりした接客で買った商品を丁寧に袋に入れてくれる(使い終わったメモ紙で作った袋)思わずリピートしたくなる店である。 ただし常に一人回しの為か店を閉めるのが早いので(18時には閉まっていた記憶がある)気をつけよう。 店名:不明 スクンビットソイ4・ロハスレジデンス、オムニタワー付近の薬局。 両ホテルを出てパクソイ(ソイの入り口)に向かって1分ぐらい歩くと左手に見える。 ソイの入り口からは7. 8分かかる) インド系のお兄ちゃんが常駐。 2年前に行った時も同じ人だった。 シデグラ100mg:300B• シアリス20mg:1100B• アプカリスsx20mg:なし 備考:シアリスのジェネリックある?と聞くとウチはコピーは取り扱わない!と言い切りシアリスは1100Bだ!と告げられる。 そもそもこのお兄ちゃんが扱っているシアリスも本物なのか疑問だがシアリスの価格としては今回調査では高くはない。 タニヤ・パッポン2店舗比較+1 タニヤといえばジャパニーズおやじが夜な夜な跋扈するエリアであり、日本で稼いだ金をよく分からないまま夜のODAという名目で投資し、中国の一帯一路政策に対抗する日本の東南アジアに置ける最重要拠点の一つである。 場所柄、シデグラなどは非常にニーズがあるだろうと安易に想像がつき、サクッと価格調査してきたのでご報告する。 店名:不明 パッポン2の真ん中辺、スリウォンから行くと左手に見える小さい店舗。 写真を撮り忘れたのが悔やまれる。 (多分この通りに薬局は一つしかないと思うので行けばわかると思う) 写真がないのでナナプラザ内、レインボー4の店前からの写真を貼っておく 価格• シデグラ100mg:500B• シアリス20mg:2200B• アプカリスsx20mg:聞くの忘れた。 備考:とても小さい店でバラック小屋みたいな店舗である。 店員のお兄さんが店前を掃除している時に値段を聞いたので機嫌が悪くて高い値段になったかもしれない。 店名:パープルドラック タニヤ通りの北側、紫色看板。 スリウォン通りからタニヤに入って歩いて30秒の右手にある。 緑色の看板の店で購入 この緑の看板の店では特にシデグラ、シアリス、アプリカスの値段は聞いてないが隣のパープルドラッグと値段は変わらないだろう。 チャンピックスとは禁煙補助薬でバンコク在住の先輩に話を聞くとこのチャンピックスにより禁煙に成功したとの助言を得たので購入。 1箱1600B、複数買うと1500バーツに値下げしてくれる。 まとめ• シデグラ100mg最安値:220B 最高値:500B• シアリス20mg最安値:1100B 最高値:2200B• アプカリス20mg(シアリスジェネリック)最安値:350B 最高値:800B スクンビットの圧勝、タニヤと比べるとほとんど ハーフプライスである。 そのスクンビットの中でも2番目にご紹介したTLファーマシーがシデグラ、アプカリスともに最安値を独占、という結果であった。 (シデグラは50mgと100mgがあるので気をつけよう) タニヤ周辺に宿をとっている人がシデグラ1箱買うのにわざわざスクンビットまで買い付けに来るのはアホらしいので他の用事でスクンビットに寄った際に買う、まとめ買いをするのであれば足を運ぶ、などシチュエーションによって購入場所はチョイスし、相場観を頭に入れておくとよい。 今回は短期旅行者の為の記事なので繁華街での調査に限ったが、都心を少し離れると値段はもっと安くなるハズだ。 お土産で友人に購入する場合は色々調査してから買ってみてね。 また、錠剤をカットして服用する場合はハサミを使ってもいいが下記リンクのようなピルカッターを使うと変な形に割れたりしないので便利。 カットした錠剤はピルケースに入れて持って行こう。

次の

カマグラ販売

シアリス カマグラ

未承認薬「カマグラ(KAMAGRA)」について【浜松町第一クリニック】• カマグラはバイアグラが国際的な特許が満了を迎える前からインドで製造されているお薬であるため 日本国内ではインド製コピー版バイアグラという位置付けです。 現地でも安く流通しているため個人輸入代行業者もそれに目を付け日本国内向けに通販サイトを立ち上げて販売しています。 国内正規品バイアグラ及びバイアグラジェネリックよりも安く販売していることから利用者が後を絶たないのが現状です。 でも 個人輸入したED薬の35. 6%が偽物であったという調査結果が出ています。 よって、医師でも一般の方でも個人輸入でしか手に入れることのできないカマグラを入手する行為自体、自身の身体に危険を及ぼす可能性があるため止めておくのが賢明です。 カマグラ(KAMAGRA)とは、インドのムンバイに本拠を構えるという製薬会社が製造及び販売しているバイアグラのインド製ジェネリック医薬品です。 インド国内用で発売されている「カマグラゴールド」と輸出用の「カマグラ」の2種類があり、有効成分はどちらもバイアグラと同じシルデナフィルです。 なぜ2種類の名称を使い分けているのかは不明です。 特徴は剤形の豊富さです。 バイアグラと同じく経口投与の錠剤タイプの他に以下の3タイプがあります。 コップ1杯の水に錠剤を入れて溶かして飲む発泡剤タイプのKAMAGRA Effervecent。 オレンジ味となっていますが味は小児用の風邪シロップのようです。 ゼリー状になっていてライチ、グアバ、キャラメル、ラズベリー、キウィ、いちじく、グリーンアップルの7種類のフルーツ味があるKAMAGRA Oral Jelly。 フルーツ味が飲みやすく水無しでも飲めるのが便利のようです。 口の中で溶かす、もしくは噛んで服用するタイプのKAMAGURA 100mg Chewable。 こちらもバナナ、パイナップル、オレンジ、イチゴの4種類のフルーツ味が各1錠づつ入った商品。 ゼリー同様、フルーツ味が服用しやすく水無しで飲めます。 いずれも個人輸入でしか入手できないので偽物を掴まされる危険性があること、 個人輸入で取引される様々な海外の医薬品の中でもED治療薬は突出して偽物の数が多いこと、また海外の医薬品は日本国内での安全基準(医薬品医療機器等法)を満たしてないため 製造段階での衛生上のリスクがあることを留意すること。 国内で製造販売承認を得た医薬品であれば、重大な副作用等により健康被害が生じた時に治療の一部を救済してくれるが適用されますがカマグラは対象外ですので、使用して健康被害が生じても全て自己責任となります。 以下の画像は、インターネットでそれらしいものを販売している個人輸入代行業者の通販サイトを適当に探して入手しただけなので本物なのか偽物なのかは判断できかねますことをご了承ください。 商品名:カマグラ(kamagra) 製造元:アジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma Limited. カマグラにプラスアルファで早漏に効く有効成分「ダポキセチン」を含み、2つの悩みを1つの錠剤で改善することができる治療薬です。 ダポキセチンは早漏症治療薬プリリジーの有効成分です。 服用方法について、スーパーカマグラは有効成分シルデナフィルを100mg含有しているので、薬を半分にして服用するのが望ましいと考えられます。 (日本では、日本人の体格を考慮してシルデナフィルの1日の使用上限が50mgと定められているため。 )服用するタイミングは性行為の1時間前に水で飲み、服用の間隔は24時間あけるようにしてください。 シルデナフィルは食事の影響を受けやすいので食前の胃が空っぽの状態で服用した方が十分に効果を引き出せます。 効果の持続時間ですが、2つの効果が同時に得られるのは服用してから1~5時間です。 よって、日本人が本物のカマグラを入手するにはインド国内の医療機関に出向くか、インターネットを利用して個人輸入代行業者に依頼することになります。 ネットで入手する場合、バイアグラの偽物が多く出回っていることは良く知られていますが、最近ではインド製ジェネリック医薬品であるカマグラの偽物も多く流通しています。 現在では日本国内でもバイアグラの特許が切れて複数の国内大手製薬メーカーからバイアグラジェネリックが発売開始されています。 今まで安く入手できる理由から個人輸入を利用していた人も一度以下のバイアグラジェネリック情報をご覧になってみて下さい。

次の