アリア aa 設定 付き。 PA緋弾のアリアAA (設定付 甘デジ) パチンコ 新台

PA緋弾のアリアAA 甘デジ(設定付)

アリア aa 設定 付き

スペックは1種2種混合のライトミドルで設定は6段階。 大当たりすれば必ず小当たり1回リミットの時短「BULLET CHANCE」に突入する。 兄弟機と同じく「CODE NAME AAモード」終了後は「FINAL BATTLEモード」に移行。 電チューの残保留での大当たりを祈ろう!! 通常時は「キマシタワー演出」「戦姉妹 アミカ RUSH」「戦姉妹 アミカ SP演出」「ラストエピソードリーチ・二人のA」が発生すれば大チャンス!! 複合すれば大当たりは目前だ。 また、設定示唆演出も追加。 ノーマルリーチショートハズレ時の図柄や初当たり後のインターバル、武偵ランク評価時などに設定のヒントが隠れているぞ。 電チュー入賞時の大当たりは3or9Rで、大当たり後の小当たりリミット回数は2〜5回となる。 リミット到達後は電チューの残保留で大当たりを狙う「FINAL BATTLEモード」に移行。 電チュー保留が少ないと損しかしないので、必ず保留を満タンにしよう。

次の

PA緋弾のアリアAA 甘デジ(設定付)

アリア aa 設定 付き

初当り後はすべてRUSH(CODE NAME AAモード)突入をかけたBULLET CHANCEへ。 CODE NAME AA突入・継続時には2個~5個のバトルストックを獲得。 バトル1回あたりの勝率は約25%。 ストック消化後はFINAL BATTLEへ突入。 あかりがライバルたちに勝利すればRUSH継続となる。 ボーダーライン 算出条件:6時間遊技・1000円あたりの回転数(1パチの場合は200円) 4円パチンコ 設定 出玉削り無し 出玉削り5% 等価 1 21. 9 23. 1 2 21. 2 22. 4 3 20. 1 21. 2 4 18. 6 19. 6 5 17. 4 18. 4 6 16. 0 16. 9 3. 6円 1 22. 8 24. 1 2 22. 1 23. 3 3 20. 9 22. 1 4 19. 4 20. 5 5 18. 1 19. 1 6 16. 7 17. 6 3. 3円 1 23. 4 24. 7 2 22. 7 23. 9 3 21. 5 22. 7 4 19. 9 21. 0 5 18. 6 19. 6 6 17. 1 18. 1 3. 0円 1 24. 3 25. 6 2 23. 5 24. 8 3 22. 3 23. 5 4 20. 6 21. 8 5 19. 3 20. 4 6 17. 7 18. 7 2. 5円 1 25. 9 27. 3 2 25. 0 26. 4 3 23. 7 25. 1 4 22. 0 23. 2 5 20. 5 21. 7 6 18. 9 20. 0 1円パチンコ 設定 出玉削り無し 出玉削り5% 等価 1 17. 5 18. 5 2 16. 9 17. 8 3 16. 1 17. 0 4 14. 9 15. 7 5 14. 0 14. 8 6 12. 8 13. 5 0. 93円 1 17. 9 18. 8 2 17. 2 18. 2 3 16. 4 17. 3 4 15. 2 16. 0 5 14. 3 15. 1 6 13. 1 13. 8 0. 89円 1 18. 0 19. 0 2 17. 4 18. 4 3 16. 6 17. 5 4 15. 3 16. 2 5 14. 4 15. 2 6 13. 2 13. 9 0. 76円 1 18. 7 19. 8 2 18. 1 19. 1 3 17. 2 18. 2 4 15. 9 16. 8 5 15. 0 15. 8 6 13. 7 14. 5 0. 6円 1 20. 0 21. 1 2 19. 3 20. 3 3 18. 4 19. 4 4 17. 0 17. 9 5 16. 0 16. 9 6 14. 6 15.

次の

P緋弾のアリアAAライトミドル設定付きスペック詳細! 6段階設定付きのライトミドルバージョン機! イメージは設定付きのシンフォギア!?

アリア aa 設定 付き

アバックヨだ。 牙狼桃幻、マジェスティックプリンス、大江戸学園などの時間管理型のシステムをベースに組み上げた、独自性の強いスペックになっている。 内部的にはかなりややこしいが、遊技する上での出玉性能は割とシンプルなので、さっそく詳細を見てみよう。 もし誤りがあった場合は直ちに修正させて頂きます。 ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。 リアルボーダーライン : 設定1:25. 設定6でも20. 2回と超激辛レベル。 正直、設定6前提でないと打てないレベルと言っていい。 解説 スペック表として記載すると以上のような形になるが、この機種のRUSH性能に関しては、スペック表を見てもまったく内容が理解できない。 順に解説しよう。 大当りは一律4Rで払い出し340個。 時短なし大当りならそれだけで終了なのでかなり厳しい。 2%の時短あり大当りを引けるかどうかが全てだ。 因みに、2段階設定付きになっているな。 RUSHは大きく分けて2段階の構成になっている。 1段階目:「Hysteria Rush」。 特図1変動中に特図2で何回当てられるかのゲーム。 2段階目:「かなめバトル」。 特図2の残保留1回転で引き戻し出来るかのゲーム。 順に解説しよう。 「Hiysteria Rush」説明 時短ありの大当り当選後は、まずこのモードが開始する。 盤面右側にも特図1始動口があり、初当り消化中に基本的に1個以上入賞するようになっている。 よって、初当り時の残保留も含め、RUSH突入時には基本的には特図1保留が1個以上ある状態から開始される。 (万が一なくても右打ちして入賞させればいいので問題はない) ここまでが前提条件になる。 「Hysteria Rush」の長さ=継続期待度 になる。 長さのバリエーションは、• 最短155秒~最長525秒 となっており、長ければ長いほど出玉期待度が上がることになる。 同時に時短中なので、電チューが開放し特図2の保留が貯まる。 同時変動なので、入賞と同時に特図2も変動を開始する。 特図2の保留は1個なので、• 変動中保留+ストック保留1個 という状態が特図2の基本になる。 特図2の変動秒数は、• 37秒 で固定されており、大当り確率(V小当り経由がメイン)は、• 6 この当りに当選すると、その時点で• 特図1の変動はストップして大当りラウンドが開始される ことになる。 そして、大当りラウンド終了後、再び残りの変動時間が消化されることになる。 要は、• 特図1の変動時間中に、何回特図2を当てることが出来るか これが「Hysteria Rush」のゲーム性になる。 189… なので、特図2の抽選を5回受けることが出来る。 6なので、• 平均で3回当るくらいなので、獲得出玉は920個程度• 最大で5回当るので、獲得出玉は1700個 これが出玉期待度になるな。 189… なので、特図2の抽選を15回受けることが出来る。 このパターンで15回全部当たった場合が1回の「Hysteria Rush」で獲得できる最大出玉ということになるが、• カタログには、1回の「Hysteria Rush」の平均獲得出玉は、• 約2110個 と書かれているので、350秒くらいが平均獲得時間になると思われる。 これが「Hysteria Rush」の出玉性能になる。 (推測含む) まず、時短回数が「100回」とスペック表に書いてあるが、これは基本的には無意味。 時短あり大当り時は時短100回がついてくるが、時短終了契機が「特図1が1変動終了した時点で時短終了」というシステムになっている。 要は、「特図2変動100回で時短終了」or「特図1変動1回で時短終了」という感じ。 よって、実遊技時は特図1が変動終了した時点で時短終了し、そこで「Hysteria Rush」は終了。 特図2の残保留1個での引き戻しゾーンである「かなめバトル」に移行する。 006。 要は毎変動常に小当たり当選している形になるが、これも特に気にしなくていい。 毎変動小当りさせることで、同時変動している逆特図(その状態で主として変動する特図ではない方の特図)の変動をリセットさせることが目的なので、要はシステム上のことで遊技には関係しない。 通常時に特図2が回ることによる攻略の対策だったり、RUSHの境目で特図1と特図2を同時に変動開始させるためだったりが目的だな。 まあこのあたりは、取説を見るなり実機を見るなりしないと確定したことはわからないが、おそらく間違ってはいないだろうと思う。 「かなめバトル」説明 これは単純に、「Hysteria Rush」終了後(時短状態終了後)の、特図2の残保留1個による引き戻しゾーンだな。 6を1変動なので、大当り期待度は、• 約63% になる。 ここで大当りすれば、大当り後は再度「Hysteria Rush」から始まるというわけだ。 RUSH性能まとめ システムとしては上記のような形になる。 「Hysteria Rush」は簡単にいうとRUB(ランクアップボーナス)みたいなものなので、RUSHの性能を一言でいうと、• 平均出玉2110個のランクアップボーナスが63%で継続する ということだと考えてもらえればOKだ。 内部的にはいろいろとややこしいが、出玉性能的には割とシンプルなので、遊技時は普通の機種だと考えて遊んでもらって問題ないだろう。 実はこのタイプのスペックは、65%規制の影響でやりづらくなっていた部分が大きかったのだが、規制撤廃されたことで、今後、他のメーカーからもこの型をベースにしたスペックが出てくる可能性は高いと見ている。 ホールへの導入が非常に楽しみな機種だ! 過去の「新台スペック情報」の記事はこちら!.

次の