クラム チャウダー カロリー。 クラムチャウダーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

クラムチャウダーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

クラム チャウダー カロリー

コストコの缶のクラムチャウダーは1,248円(税込み)です。 通販サイトなどでも販売されており、価格はおおむね1,500円から3,000円前後となっています。 ちょっと高いかな、と思ってしまうかもしれませんが、先ほどご紹介したとおり、缶入りのクラムチャウダーは、1缶あたり1. 4kgと、とても量が多いので、けっこうお得感があります。 また、小分けにして冷凍するなどして、何回も使うこともできます。 ソースが濃厚なため、牛乳や水などで割ってスープにする方も多く、1食あたりのコスパがとても良い商品です。 カップの方のクラムチャウダーは、12個入りで1,398円となっており、缶に比べると割高ですが、調理の手間が少ないなどお手軽にクラムチャウダーを楽しめます。 割高と言っても、1杯あたり110円前後なので、コンビニでカップスープを買うのと同じぐらいの値段です。 コストコの缶の方のクラムチャウダーは濃厚なので、牛乳や水で割って薄めて食べる方も多くいます。 ただし、濃厚なクラムチャウダーが好きな方は、そのまま温めてもおいしくいただくことができます。 具はクラムやじゃがいもなどが入っているので、材料の追加は必ずしも必要ではありません。 パンやクラッカーなどと相性が良いので、砕いたクラッカーをクラムチャウダーに投入して食べても、とても美味しくいただけます。 また、 カップのクラムチャウダーはお湯を入れて作りますが、お湯を入れた後、すぐによくかき混ぜることが大切です。 お湯を入れてから時間がたってしまったり、かき混ぜが足りなかったりして、お湯にしっかり粉末が溶けていないと、食べるときに粉末がダマになってしまうこともあります。 お湯を入れてかき混ぜた後、1分ほど放置すれば、カップのクラムチャウダーの出来上がりです。 コストコのクラムチャウダーは240ml(スープ1杯程度)で約210kcal程度です。 1杯分はそれほど高カロリーではないので、クラムチャウダーを食べることで太ってしまうという心配はそれほどしなくて良いでしょう。 ただし、アレンジなどをして他の材料を加えることで、カロリーは増加します。 ダイエットなどで低カロリーの食事をこころがけている方は、高カロリーな材料を加えないようにしましょう。 また、コストコ店舗のフードコートで食べられるクラムチャウダーも、1杯200kcal程度です。 フードコートで販売されているパンなどと一緒に食べても、それほど高カロリーにならないので、カロリー摂取を控えている方にも安心です。 コストコのクラムチャウダーは、様々な料理にアレンジできます。 以下で、コストコのクラムチャウダーのアレンジレシピをご紹介していきます。 シチュー• クリームパスタ• グラタン• リゾット• おすすめの具材は、ホタテやエビなどの、シーフード系もおすすめです。 サケやほうれん草など、お好みの具をフライパンや鍋などで加熱する• クラムチャウダーを加えて温める• 牛乳や水でシチューの濃さを調節する• お好みのパスタの具をクラムチャウダーに加えることで、クリーミーなパスタソースに仕上げることができます。 枝豆やほうれん草、アスパラなどの具をフライパンで炒める• クラムチャウダーを加えてパスタソースを作る• パスタをゆでる• お好みの具とクラムチャウダーをオーブンで加熱することで、こんがりと美味しいグラタンをいただくことができます。 マカロニや鶏肉など、グラタンの材料を加熱する• クラムチャウダーを加えて、さらに加熱し、馴染ませる• 耐熱皿にグラタンの材料を流し込む• オーブンを180度で余熱する• グラタンにチーズとパン粉を適量ちらす• 具材はお好みのものを使ってください。 お好みの具材とお米を、お米が透き通るぐらいまでオリーブオイルで炒める• コンソメスープを投入して、中火にして、具材に火を通す• 火が通ったら、クラムチャウダーを加えて加熱する• クラムチャウダーのまろやかさも加わって、とても美味しいので、おすすめです。 ジャガイモを茹でてつぶす• 玉ねぎやお好みの具材と混ぜ合わせ、クラムチャウダーを適量加える• 混ぜ合わせてまとめたものを、コロッケの大きさに成形する• コロッケの種に小麦粉と卵、パン粉をつけておく• 180度に熱した油にコロッケを投入する• きつね色の揚げ色がついたら、油からあげる コストコは便利ですが、どこにでもあるお店というわけではないので、食べたいときにすぐに食べられる人ばかりではありません。 コストコには遠くてなかなか行けない、けれどコストコのクラムチャウダーがどうしても食べたい!というときに便利な、お家でもできる再現レシピをご紹介していきます。 生クリームを使う• 薄力粉でコクを出す• ベーコンを入れる• 市販のシチューの素を使う 生クリームを使う コストコのクラムチャウダーのコクを出すには、生クリームを使うと便利です。 生クリームは、普通のスーパーなどで簡単に手に入ります。 玉ねぎやニンジン、あさりなどの材料をバターで炒める• 水、牛乳を投入し、コンソメを入れる• コクを出すために、生クリームを追加で投入する• ある程度加熱したら完成 薄力粉でコクを出す 薄力粉を使っても、濃厚なクラムチャウダーの味を再現することができます。 薄力粉は、気づいたら余ってしまっている食品の一つですので、活用してみるとよいかもしれません。 玉ねぎやニンジンなどの材料をバターで炒める• ある程度炒めたら、薄力粉を全体にまぶす• 牛乳を混ぜてとろみをつける• コンソメスープの素で味を調整して完成 ベーコンを入れる ベーコンを入れることで、よりコストコのクラムチャウダーの風味に近づけることができます。 ベーコンからはとてもよい味が出るので、おすすめの食材です。 ベーコンと玉ねぎを炒める• 牛乳とコンソメスープの素を入れる• 生クリームを入れる• 加熱して完成 市販のシチューの素を使う 牛乳や小麦粉などを使った手作りのルーに加えて、市販のクリームシチューの素を追加することで、コストコの濃厚なクラムチャウダーの味に近づけることができます。 玉ねぎなどの具材をバターで炒める• 小麦粉をまぶして、とろみを追加する• 水や牛乳を入れて煮込む• 市販のシチューの素を入れて煮込む.

次の

コストコのクラムチャウダーが万能すぎ!簡単アレンジレシピも大公開|mamagirl [ママガール]

クラム チャウダー カロリー

冬こそ食べたい!【クラムチャウダー】の栄養は? 寒い時期になると食べたくなる「クラムチャウダー」。 濃厚で美味しいクラムチャウダーだが、小麦粉やバター、牛乳などを使うため、どうしてもカロリーが気になってしまう。 そこで今回は一般的なクラムチャウダーのカロリーや栄養について紹介するとともに、手軽なカロリーオフの方法も伝授しよう。 クラムチャウダーのカロリー 本来はハマグリ(クラム)を使用して作られるクラムチャウダーは、日本では簡単に手に入るあさりを使って作ることが多い。 野菜もたっぷり入るスープだが、果たしてそのカロリーはどのくらいあるのだろうか。 クラムチャウダーのカロリーは200~300kcal 一般的なクラムチャウダーのカロリーはおよそ200~300kcal程度である。 スープとしてはかなり高カロリーだが、具だくさんなのでこれひとつで副菜と汁物の2品を兼ねていると考えることもできる。 高カロリー要因は牛乳・バター クラムチャウダーが一般的なスープに比べて高カロリーとなるのは、牛乳やバターを使用するためである。 とはいえ、これらがなくてはクラムチャウダーは成り立たない。 カロリーが気になる人は後ほどカロリーオフの方法を紹介するので参考にしてみてほしい。 クラムチャウダーの栄養 あさりの栄養 牛乳を使ったミルクスープはほかにもあるが、クラムチャウダーの特徴はなんといってもあさりなどの貝類を使うところだ。 あさりには赤血球を作るために必要なビタミンB12や肝機能が正常に働くのを助けるタウリンなどが多く含まれている。 また、このほかにも亜鉛や銅、クロムなどのミネラルを多く含むことでも知られる。 クラムチャウダーは朝食にぴったり? 朝は時間がないため、朝食はパンやおにぎりだけで済ますという人も多いのではないだろうか。 しかし、朝食は一日の活力のもと。 朝、しっかりとバランスのよいものを食べることができれば、その日のパフォーマンスもあがるのだ。 クラムチャウダーにはあさりやベーコンなどのタンパク質源のほか、人参や玉ねぎなどの野菜、しめじなどのキノコ類が含まれており、まさに朝食に食べたい料理である。 とはいえ、朝から作るのは時間的にも厳しいだろう。 夕食に多めに作って余った分を翌日の朝食に食べるのがおすすめである。 クラムチャウダーのカロリーをオフする方法 具だくさんにしてスープの量を減らす 減塩のためによく用いられる方法だが、カロリーオフにも有効である。 脂質を多く含むベーコンやウインナーなどは控えめにし、野菜やキノコ類を増やすのがおすすめだ。 また、じゃがいもは野菜類と勘違いされがちだが、炭水化物量が多いため、カロリーを抑えたい場合には注意が必要である。 牛乳を豆乳に 使用量の多い牛乳を豆乳に変えるのもおすすめだ。 豆乳の味が苦手だという人は半量だけ変えてみてもいいだろう。 ただし、使用するのは「無調整豆乳」であること。 調整豆乳のカロリーは牛乳とほとんど変わらないので気を付けなければならない。 無調整豆乳はそのままではクセが強いが、料理に使う分には問題ないという人も多い。 牛乳で作るクラムチャウダーとは一味違った風味となるが、一度試してみる価値はあるだろう。 バターを半量に、チーズを加えて クラムチャウダーの高カロリー要因であるバターの使用量を減らすことで、大幅なカロリーカットが期待できる。 しかし、バターはクラムチャウダーのコクを出すためには必要不可欠なもの。 バターの使用量を減らした場合は、粉チーズなどのコクのある食材をプラスして補うといいだろう。 結論 クラムチャウダーのカロリーについて紹介した。 高カロリーになりがちなクラムチャウダーだが、具材も多く栄養バランスがとれているため、組み合わせる料理のカロリーに気を付ければ問題なく食べられるだろう。 どうしても気になる場合は、今回紹介したカロリーオフの方法をぜひ実践してみてほしい。 【関連記事】•

次の

クラムチャウダーのカロリー − 簡単!栄養andカロリー計算

クラム チャウダー カロリー

クラムチャウダーとは、スープとシチューの中間にあたる料理。 日本ではハマグリやアサリが使われることが多いようです。 そんなクラムチャウダーは、とろみ具合や具材の違いでさまざまな料理にアレンジできる万能食材! 今回は、食に関する経験を活かし、カフェのレシピ作りにも携わった私が、コストコのクラムチャウダーの魅力の紹介と、簡単にアレンジできるレシピを提案します。 スープ系は冬場に需要があると思いがちですが、実は夏場でもコンスタントに売れているのです。 1缶あたり1410gで、2缶セットが基本。 だいたい1缶で6~7人前のクラムチャウダーが作れます。 魚介の味が強いと感じるときは、ウィンナーやベーコンなどの塩気をプラスして調整すると食べやすくなりますよ。 ただし、スープ代わりに食べたい場合はやや重めなので、牛乳や水で伸ばし、好みのなめらかさにするといいでしょう。 カロリーは1人前240mlで約210kcal。 さらに野菜や肉類を入れるともう少しカロリーは高くなります。 ・すぐに食べられる!フードコートのカップクラムチャウダー 出典:筆者撮影 コストコのフードコートでもおいしいクラムチャウダーが食べられるのをご存じですか?1杯350円(税込)で、驚くほどたっぷり入っています。 その量は、ホットドックとセットで食べたらワンコインで大人の男性でもお腹がいっぱいになりそうなほど。 見た目はさらさらとしたスープのようですが、中にはじゃがいもや魚介類が入っていて具だくさん。 フードコートの中では唯一のスープ系であっさりとした後味なので、ピザやホットドックとの相性も良く、冬場の寒い季節には頼む人が続出するメニューです。 具材は容器の底に沈んでいるので、付属のスプーンで底の方からすくって食べるといいですよ! クラムチャウダーについてくるクラッカーは、スープに浸して食べたり、砕いてスープといっしょに食べたりといろいろな食べ方を楽しめます。 カロリーは1カップあたり約250kcal(クラッカー含む)。 量がたっぷりあるので女性や子どもではひとつ食べきるのは難しいかもしれません。 アスパラガスは節を取り、さっと茹でて3cm程度の長さに切る。 2.フライパンにオリーブオイルを入れて加熱し、ベーコン、玉ねぎ、ほうれん草、しめじを加えて軽く炒める。 3.クラムチャウダー缶と茹でたアスパラガスを加えてとろみがつくまでひと煮立ちし、塩こしょうで味つけする。 4.パスタを茹でてお皿に盛り、3のクリームソースをかけ、仕上げにブラックペッパーを振る。 じゃがいもやかぼちゃなどを入れる場合は、一度火を通して軟らかくしてから加えることで、煮込み時間が短縮できますよ。 他の野菜を入れる場合は下ごしらえをしておく。 2.すべての材料を鍋に入れ、ときどき混ぜながら火が通るまで煮る。 <ポイント> ストレートタイプのクラムチャウダーも、牛乳で伸ばしコンソメで味を整えることで、あっさりと優しい味のスープになります。 あさり水煮缶を加えれば食感も生まれ旨味アップにも! 牛乳は脂肪分高めの濃厚なものを使うとコクが増しますよ。 玉ねぎとじゃがいもは3mm程度の厚さの薄切り、ブロッコリーは食べやすい大きさに切っておく。 じゃがいもとブロッコリーを耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジで1分加熱する。 2.クラムチャウダー缶を鍋に入れ、乾燥したままのマカロニといっしょに温める。 3.フライパンを熱してサラダ油を入れ、鶏もも肉を加え炒める。 表面の色が変わったら、じゃがいも、玉ねぎを加え、全体が混ざったら塩こしょうする。 4.3を2の鍋に加えてひと混ぜし、グラタン皿に移したら、彩り良くブロッコリーを乗せ、さらにピザ用チーズ適量を覆うように乗せる。 5.オーブンで10~15分、表面に焼き色がついたら取り出す。 <ポイント> マカロニは、2の工程で完全に火を通さなくても、オーブン加熱時にちょうど良い硬さになります。 また、ドリアにする場合は、2の工程でマカロニを加えず、4の工程でご飯の上に具材とソースを乗せてから焼いてくださいね。 グラタンやドリアソースとして使うときは、さっぱり味にするなら牛乳を足し、濃厚な味にするなら鍋で煮詰めてから使うと良いでしょう。 2.鍋にベーコンを入れて熱し、出てきた油で1の野菜を炒める。 3.クラムチャウダー缶と粉チーズを加えたら、焦げつかないように混ぜながら、15分ほど煮込む。 4.具材が軟らかくなったら、塩こしょうして味を調える。 <ポイント> 粉チーズはコクを出すための材料なので、お好みで量を加減してくださいね。 元々小さく刻んだ具材が入っているクラムチャウダーですが、そこにじゃがいもやにんじんなど、大きめにカットした野菜を加えることで具だくさんシチューとして味わうことができます。 食べ応えがアップし、寒い冬のメインメニューにもぴったりですね。 クラッカーを割ってチャウダーに入れたり、パンのように浸して食べたりと楽しみ方も人それぞれ。 おすすめはクラッカーを軽く浸して、サクサク感を残した状態で食べる方法。 アメリカでは一般的な食べ方のようですよ。 食感が残り、食べ応えも感じられるので、糖質制限中のヘルシーごはんにも良さそうですね! ・スープ系アレンジをするならニョッキ 出典:Pixabay クラムチャウダーをメインとして食べるなら、ニョッキをつけ合わせにすると満足感のあるメニューに。 チャウダーの濃厚な味とニョッキのモチモチとした食感がたまらない一品に仕上がります。 料理好きさんならニョッキを手作りしてみるのもいいかもしれませんね。 ・入れてよし!かけてよし!の万能パスタ 出典:Pixabay パスタは太さや硬さを好みで使い分けることができるほど種類が豊富な食材です。 寒い日にそのまま食べるだけでももちろんおいしいのですが、クラムチャウダーをアレンジして、レシピのレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか?.

次の