デブスの婚活。 デブ男の婚活/太ってる⇒結婚は無理。女がデブを判定!衝撃の事実

デブスアラフォー婚活を卒業する7つの秘訣

デブスの婚活

ブスでも結婚はできる。 恋愛と結婚は違います。 男女関係において、ルックスは確かに大事です。 でも、一時的な感情で盛り上がる恋愛と違って、一生事になる結婚ではルックスよりも重視されるポイントがあります。 以下は、大手マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」が発表した調査データです。 これを見ると、 男性が結婚相手となる女性に求めるポイントがわかります。 出典: つまり、結婚においては見た目の良さよりも、• 居心地の良さ• 金銭感覚が合うか• 自分を大切にしてくれるか が重視されるのです。 また、大手結婚式場の運営をする「アニヴェルセル」の調査でも、 「内面的な相性は結婚相手を選ぶうえで最も大事」という結果がでています。 出典: さらには、「性格」「思いやり」「癒し」「家事スキル」「仕事への理解」といった部分が合えば、容姿は妥協できるという調査結果も。 出典: よって、「ブスだから」「デブだから」と悲観する必要はないのです。 まあ、人それぞれやとはおもうけど、俺は恋愛は多少は見た目も大事やけど、それよりも性格が合うかどうかやとおもう。 あと、価値観とかも大事かなって。 あと、一緒にいると落ち着くとか、お互い素のままいられるとかも大事かなって。 でも、結婚は全然ちがう。 2人だけの問題じゃないしね。 しかし、恋人でも夫婦でも友人関係でも、 何より大事なのはもっと内面的なもの。 性格や価値観が合えば自然と一緒にいる時間も増えるし、時間が増えれば絆も深まります。 それに、自分や他人からの評価が低くても、 あなたを魅力的と思ってくれる人は必ずいるので安心してください。 うちの奥さん超ブスで、出っ歯?? 若い頃、ブスブス言われてイジメられてたみたいだけど、僕は可愛いと思って結婚したけど?? — Mr. Waltz 61ry3SDP0GudMgR この男性のように、「誰が何と言おうとうちの奥さんは可愛いよ!」って言ってくれる男性と巡り合いたいね。 【婚活に失敗する原因】高望みブスにだけはならないで ブスだって思ってる女性でも、素敵な男性と出会うことができれば、幸せな結婚できます。 でも、こんな 「高望みブス」は結婚どころかお付き合いもできないので、注意しましょう。 年収1500万以上ないとイヤ。 「お金=心のゆとり」だと思うから、ゆとりある生活をさせてくれる人がいい。 (32歳 派遣) 確かにお金は大事ですが、希望年収が高すぎです。 一般的な男性の平均年収は600万円で、これが「高望みライン」となります。 それ以上の年収を希望する場合は、高望みと判断されてしまいます。 子供を持つことを考えると、年齢は29歳~32歳で年収は700万以上は必要だと思います。 遺伝子的にも恵まれた条件の人がいいから、身長は180㎝。 学歴は最低でも偏差値60以上の早稲田大、慶応大卒以上が希望です。 (30歳 営業事務) 条件が多すぎる&限定的すぎます。 相手への希望があまりにも細かいと、男性にわがままな印象を与えてしまうでしょう。 男性が、婚活女子に対して「高望みブス」と判断する大きなポイントは、「希望年収」です。 男性にとって、あまりにも高い年収を要求されることは不快感につながります。 つまり、目の前の男性があなたに「結婚するならFカップ以上がいい」って言ってるのと同じ。 男性が抱く嫌悪感が、なんとなく理解できるかと思います。 女性が「 見た目、見た目ってうるさいな!人間は中身だろ!」って思うのと同じ。 男性も「 金、金ってうるさいな!人間は中身だろ!」って思ってるということです。 - 2018年 4月月19日午前6時05分PDT ご自身でも「ブサカワ」とおっしゃってる佐藤栞里さんとも仲良し。 ハッピーオーラが溢れてますね。 こんな素敵な女性たちも、お顔の作りだけで見るとブスと言われてしまうけど、もはや可愛いですよね。 可愛く見えるブスの特徴は「愛嬌」 容姿に自信がなくても可愛く見せるコツは何より「愛嬌」。 なんか曖昧でよくわからないですね。 具体的に言うと、愛嬌のある女性ってこんな人です。 傲慢ではなく謙虚 魔性のブサイク女子がモテるのは、何よりも謙虚な姿勢。 『こんな私を愛してくれて嬉しい』気持ちから尽くす愛情が、男にとっては癒やしや喜びになるのです。 引用: 男性が結婚相手に求める条件でも「思いやり」「癒し」が大事という結果が出てましたね。 つまり、男性側の気持ちを受け取って、真心を返してくれるような女性に男性はときめくんです。 人間、隙間がないと入り込む余地がありません。 隙間が見える女性、って実は簡単。 ちょっとドジだったり、知らないことを知らないとちゃんと言えたり「もーバカだなー(笑)」なんて会話が二人の間に自然にできちゃうことが大切。 引用: 見た目へのコンプレックスは武器にもなります。 だって、人間は誰だって完璧じゃない。 むしろ「 俺はいい男だ!年収も高いし、頭もいいし、面白いし、カッコいい!」なんて思ってる人はほとんどいない。 もしそんな男性がいたら完全にナルシストなので、婚活のターゲットにすべきじゃないですね。 逆に「俺なんて全然…」って謙遜するような男性がいたらチャンス。 気取った雰囲気の美人より、コンプレックスがあって優しい雰囲気の女性の方が親しみやすさを感じてもらいやすい。 しかも、 「背伸びせずに過ごせて楽しいな」って思ってもらいやすいです。 嬉しい、楽しそうな雰囲気がある - 2018年 5月月14日午前4時05分PDT 言葉で説明しなくても、なんとなくわかりますね。 笑顔は見てる人に「楽しそう、優しそう」っていうプラスのイメージを与えるし、その場の雰囲気も良くしますよね。 だから、「ブスだから…」って笑うのをためらったりする必要はありません。 ブスでも元気な女って不思議と可愛く見えてくる — やんばるくん yanbarukun7 笑顔のコミュニケーションは、人間性、思いやりの深さといったあなたの魅力を伝える術です。 自分に自信がなくて、俯いたり、目を合わせなかったりする癖がある人は、意識的に改善していきましょう。 意識して笑うようにしていたら、必ずあなたの魅力に気が付く人が増えていきます。 すると、あなたの人生は俯いて過ごしていた時よりも楽しくなって、さらに笑顔が増えて、どんどん周囲の人から可愛くみられるようになる。 そうやって、良い循環を作っていけば、婚活は絶対に成功します。 可愛いとか思ってなくてもいい人だとわかったら可愛く見えてくるし、中身クソなのわかったら美人もブスに見える — わんこ組シェン 4vVJ0WXY9UX5GCP 表情や仕草には、性格が現れます。 自分の魅力に蓋をせず、表現していきましょう。 どんなに美人でも肌が汚いと清潔感が感じられず、品がないように見えますよね。 逆に、肌が綺麗なら美人よりも好かれることも。 そこでこれらの意見を集計してみたところ、以下のような比率になりました。 1位:肌がきれいなブス・・・37% 2位:肌が汚い美人・・・32% 3位:どちらともいえない・・・21% 4位:その他・・・10% 引用: 肌が汚いと笑顔よりもそっちばかりに注目されてしまうので、ニキビができたら真っ先にケアしてくださいね。 その他、見た目で大事なことはこちら。 髪の毛• 爪と指先• キラキラにネイルする必要はないし、過剰なダイエットも必要はありませんが、 「まったく身なりを気にしてなさそう=家とか汚そう」 と思われない程度に整える必要があります。 髪綺麗な女性ってすごく魅力的だよね — KH-GUCCI KHGUCCI1 私が以前勤めていた会社の先輩。 「 私はどうせデブスアラフォーよ!やえは、こんな風になっちゃだめよ~」って言いながら、毎日寝ぐせヘアーで出社して、勤務中にチョコや菓子パンを隠れて食べてました。 そんな、自称デブスアラフォーの先輩が、久々に美容院に行ったようで、艶髪ストレートで出社したある日のこと。 イケメン中堅社員(34歳)が「 今日の〇〇さん、色っぽいっすね」って言ってて、身だしなみって本当に大事だなと実感しました。 艶髪ストレートにすれば私もワンチャンあるぞ!ってにんまりした記憶があります。 医者とかエリートリーマンの嫁って、大半が「知的レベルが同じ 学歴ありで賢い」か「めちゃ可愛い」のどちらかなので、努力もせず持って生まれた才能も無いのにイケメンエリートを追い求めている女性の感覚がイマイチわからん — ざきやま siymzk 恋人や夫婦って、価値観が合うかも大事だけど、実は頭の良さ、会話のレベルが合うかってところも重要です。 特に論理的な思考が得意で、中身のない会話が苦手なエリート男性は、知能レベルが合わないと 「一緒にいてつまらない」「居心地が悪い」と感じる。 だって会話の内容を理解してもらえないと、「 自分の考えを理解してくれない」って感じるから。 パートナーとして、協力できる相手じゃないなって判断するんです。 エリート男性を希望する女性じゃなくても、会話のレベルをあげることは大事。 相手の立場にたった言葉選びができて、盛り上げ上手になると最強です。 コンカフェで出会った賢い女性は賢いのではなく、人の興味を持たせる話し方が上手だと言うこと 質問に対して的確な返事が出来て尚且つ相手が興味を持ちそうな言葉を選んだり話し方をすれば人は自然と会話が出来るようになるのか なるほどなるほど これはいい勉強になったのかもしれない — りょうすけ ハイパー ryouske1215 普段、男性と話す機会が少なく、女子会がメインって方は、特に積極的に会話テクを学んだ方がいいでしょう。 男性と女性って、同じ人間なのに感覚が全然違うんです。 だから、楽しいって思う会話のネタも違う。 女性の気持ちもそんなにわかってないから、女性側も伝えたい気持ちがあれば、わかりやすく工夫して表現しないといけません。 男性が楽しいと思う会話、女性の愛情を感じる瞬間、気の遣い方などを知っておくと、コミュニケーションが円滑にできるようになります。 街コンのような人数が多い場所の出会いは、ぱっと見の印象が勝負です。 逆に、少人数なら内面が勝負。 大人数の街コンだと、ひとりひとりの内面まで見切れないし、記憶もできないから 第一印象でお互いに判断しがちです。 しかし、少人数なら外見だけじゃなく話の雰囲気、内容まで印象に残ります。 じっくりと対面で見極める余裕があるから、たとえ美人でも「なんか中身ないな…」って思われたりします。 逆に、容姿に自信がなくても「家庭的な子だな~」とか「照れたところが可愛いな」とか思ってもらうことができます。 だから、街コンには行かないで、少人数で出会える合コン、結婚相談所、マッチングアプリを利用するべしです。 パッと見の印象じゃなく中身で勝負したいなら 街コンはおすすめできないんだ。 【メンタル注意】思い込みブスの婚活は心が荒む。 自分のことを冷静に見れるのは良いこと。 でも、必要以上にブスって思い込んではいませんか? 以下では、「 女性は男性よりも容姿の自己評価が低い」ということがわかっています。 出典: 女性は、ホルモンバランスなども影響もあって、男性よりネガティブな感情が多くなりがち。 過去に1度でも容姿を否定された経験がある人は、その時のことが忘れられずにトラウマになってることも。 それ以来、自らにずっと「ブスのレッテル」を張り、剥がせないでいるって方も多いでしょう。 そもそも「私はブスだから」と悲観する方がよくないのです。 容姿に自信がなくなると、猫背にもなるし、人と目を合わせなくなるし、自分の感情や意見に自信がなくなります。 「ブスのくせに」って言われるのが怖いんですよね。 私もそうでした。 「私は可愛くない、キラキラした女の子じゃないからわがままを言う権利はない」。 そう思ってる時に陥りがちな地獄が、これ。 ブスだから拒否権はないと思い込む• ブスだから簡単に嫌われる気がする 勝手に自分の価値を低くしてしまい、「自分に拒否権はない」って思って相手のわがままの言いなりになっちゃう。 付き合ってるのに、いつもお家デートで毎回のように掃除と洗濯をさせられ、「家政婦じゃないんだけど!」って怒りたくても言えない…。 「そんなこと言ったら、嫌われちゃうんじゃないかな…だって私より可愛くて性格が良い子ってたくさんいるし…。 」 でも、そんな風に自分を押し殺して付き合ってると、いつか限界がくるから長続きしないんですよね。 分かっちゃいるけどねぇって感じ。 写真や鏡を見るとどうしても自分の顔にうんざりするし、悲観的な気持ちになる。 でも、実は自分が思ってるよりも、あなたの顔は悪くないんじゃないかな。 悪口を言われて傷ついた経験があったとしても、すべての人がそう思ってるわけじゃないです。 先ほども言ったように 「女性は、容姿の自己評価が低い」。 だから、あなたは今、過剰に「思い込みブス」になってしまってるだけ。 もしも、過去に辛い経験があったなら、当時のあなたと今のあなたは違う。 それがつい先週のことだったとしても、今、こうして少しでも素敵な女性になろうって努力してるんだから、きっと今のあなたは昨日よりも素敵です。 辛くても、自分で自分をブスなんて思わないでください。 外野の声に惑わされないで、周りと比べ過ぎないで、つねに「自分比」でポジティブな婚活にチャレンジしていきましょう。 それが成功の秘訣です。 まとめ:容姿に自信がなくてもあなたは可愛い。 「婚活するならブサイクは不利。 」 それは、大人数が集まる場であることが原因です。 大人数で目を引くのは当然、目立つ人。 でも婚活で重要なのは、多くの人の目をひくことじゃありません。 男性が結婚相手に求める条件は、もっと内面的な魅力です。 容姿に自信がない方は否定されるのが怖いからアピール下手になりがちですよね。 でも、婚活を成功させるためには、上手に内面的な魅力をアピールしていかないといけません。 もっとも簡単で効果的なことは、意識的に笑顔を作ること。 笑顔は、「優しそう」「楽しそう」というプラスの印象を与えます。 婚活では、「愛嬌」をアピールする大事な要素となるので、ぜひ実践してみてくださいね。

次の

世の中顔ですか?結婚したいデブス女子が姫になる禁断の魔法

デブスの婚活

ブスでも結婚はできる。 恋愛と結婚は違います。 男女関係において、ルックスは確かに大事です。 でも、一時的な感情で盛り上がる恋愛と違って、一生事になる結婚ではルックスよりも重視されるポイントがあります。 以下は、大手マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」が発表した調査データです。 これを見ると、 男性が結婚相手となる女性に求めるポイントがわかります。 出典: つまり、結婚においては見た目の良さよりも、• 居心地の良さ• 金銭感覚が合うか• 自分を大切にしてくれるか が重視されるのです。 また、大手結婚式場の運営をする「アニヴェルセル」の調査でも、 「内面的な相性は結婚相手を選ぶうえで最も大事」という結果がでています。 出典: さらには、「性格」「思いやり」「癒し」「家事スキル」「仕事への理解」といった部分が合えば、容姿は妥協できるという調査結果も。 出典: よって、「ブスだから」「デブだから」と悲観する必要はないのです。 まあ、人それぞれやとはおもうけど、俺は恋愛は多少は見た目も大事やけど、それよりも性格が合うかどうかやとおもう。 あと、価値観とかも大事かなって。 あと、一緒にいると落ち着くとか、お互い素のままいられるとかも大事かなって。 でも、結婚は全然ちがう。 2人だけの問題じゃないしね。 しかし、恋人でも夫婦でも友人関係でも、 何より大事なのはもっと内面的なもの。 性格や価値観が合えば自然と一緒にいる時間も増えるし、時間が増えれば絆も深まります。 それに、自分や他人からの評価が低くても、 あなたを魅力的と思ってくれる人は必ずいるので安心してください。 うちの奥さん超ブスで、出っ歯?? 若い頃、ブスブス言われてイジメられてたみたいだけど、僕は可愛いと思って結婚したけど?? — Mr. Waltz 61ry3SDP0GudMgR この男性のように、「誰が何と言おうとうちの奥さんは可愛いよ!」って言ってくれる男性と巡り合いたいね。 【婚活に失敗する原因】高望みブスにだけはならないで ブスだって思ってる女性でも、素敵な男性と出会うことができれば、幸せな結婚できます。 でも、こんな 「高望みブス」は結婚どころかお付き合いもできないので、注意しましょう。 年収1500万以上ないとイヤ。 「お金=心のゆとり」だと思うから、ゆとりある生活をさせてくれる人がいい。 (32歳 派遣) 確かにお金は大事ですが、希望年収が高すぎです。 一般的な男性の平均年収は600万円で、これが「高望みライン」となります。 それ以上の年収を希望する場合は、高望みと判断されてしまいます。 子供を持つことを考えると、年齢は29歳~32歳で年収は700万以上は必要だと思います。 遺伝子的にも恵まれた条件の人がいいから、身長は180㎝。 学歴は最低でも偏差値60以上の早稲田大、慶応大卒以上が希望です。 (30歳 営業事務) 条件が多すぎる&限定的すぎます。 相手への希望があまりにも細かいと、男性にわがままな印象を与えてしまうでしょう。 男性が、婚活女子に対して「高望みブス」と判断する大きなポイントは、「希望年収」です。 男性にとって、あまりにも高い年収を要求されることは不快感につながります。 つまり、目の前の男性があなたに「結婚するならFカップ以上がいい」って言ってるのと同じ。 男性が抱く嫌悪感が、なんとなく理解できるかと思います。 女性が「 見た目、見た目ってうるさいな!人間は中身だろ!」って思うのと同じ。 男性も「 金、金ってうるさいな!人間は中身だろ!」って思ってるということです。 - 2018年 4月月19日午前6時05分PDT ご自身でも「ブサカワ」とおっしゃってる佐藤栞里さんとも仲良し。 ハッピーオーラが溢れてますね。 こんな素敵な女性たちも、お顔の作りだけで見るとブスと言われてしまうけど、もはや可愛いですよね。 可愛く見えるブスの特徴は「愛嬌」 容姿に自信がなくても可愛く見せるコツは何より「愛嬌」。 なんか曖昧でよくわからないですね。 具体的に言うと、愛嬌のある女性ってこんな人です。 傲慢ではなく謙虚 魔性のブサイク女子がモテるのは、何よりも謙虚な姿勢。 『こんな私を愛してくれて嬉しい』気持ちから尽くす愛情が、男にとっては癒やしや喜びになるのです。 引用: 男性が結婚相手に求める条件でも「思いやり」「癒し」が大事という結果が出てましたね。 つまり、男性側の気持ちを受け取って、真心を返してくれるような女性に男性はときめくんです。 人間、隙間がないと入り込む余地がありません。 隙間が見える女性、って実は簡単。 ちょっとドジだったり、知らないことを知らないとちゃんと言えたり「もーバカだなー(笑)」なんて会話が二人の間に自然にできちゃうことが大切。 引用: 見た目へのコンプレックスは武器にもなります。 だって、人間は誰だって完璧じゃない。 むしろ「 俺はいい男だ!年収も高いし、頭もいいし、面白いし、カッコいい!」なんて思ってる人はほとんどいない。 もしそんな男性がいたら完全にナルシストなので、婚活のターゲットにすべきじゃないですね。 逆に「俺なんて全然…」って謙遜するような男性がいたらチャンス。 気取った雰囲気の美人より、コンプレックスがあって優しい雰囲気の女性の方が親しみやすさを感じてもらいやすい。 しかも、 「背伸びせずに過ごせて楽しいな」って思ってもらいやすいです。 嬉しい、楽しそうな雰囲気がある - 2018年 5月月14日午前4時05分PDT 言葉で説明しなくても、なんとなくわかりますね。 笑顔は見てる人に「楽しそう、優しそう」っていうプラスのイメージを与えるし、その場の雰囲気も良くしますよね。 だから、「ブスだから…」って笑うのをためらったりする必要はありません。 ブスでも元気な女って不思議と可愛く見えてくる — やんばるくん yanbarukun7 笑顔のコミュニケーションは、人間性、思いやりの深さといったあなたの魅力を伝える術です。 自分に自信がなくて、俯いたり、目を合わせなかったりする癖がある人は、意識的に改善していきましょう。 意識して笑うようにしていたら、必ずあなたの魅力に気が付く人が増えていきます。 すると、あなたの人生は俯いて過ごしていた時よりも楽しくなって、さらに笑顔が増えて、どんどん周囲の人から可愛くみられるようになる。 そうやって、良い循環を作っていけば、婚活は絶対に成功します。 可愛いとか思ってなくてもいい人だとわかったら可愛く見えてくるし、中身クソなのわかったら美人もブスに見える — わんこ組シェン 4vVJ0WXY9UX5GCP 表情や仕草には、性格が現れます。 自分の魅力に蓋をせず、表現していきましょう。 どんなに美人でも肌が汚いと清潔感が感じられず、品がないように見えますよね。 逆に、肌が綺麗なら美人よりも好かれることも。 そこでこれらの意見を集計してみたところ、以下のような比率になりました。 1位:肌がきれいなブス・・・37% 2位:肌が汚い美人・・・32% 3位:どちらともいえない・・・21% 4位:その他・・・10% 引用: 肌が汚いと笑顔よりもそっちばかりに注目されてしまうので、ニキビができたら真っ先にケアしてくださいね。 その他、見た目で大事なことはこちら。 髪の毛• 爪と指先• キラキラにネイルする必要はないし、過剰なダイエットも必要はありませんが、 「まったく身なりを気にしてなさそう=家とか汚そう」 と思われない程度に整える必要があります。 髪綺麗な女性ってすごく魅力的だよね — KH-GUCCI KHGUCCI1 私が以前勤めていた会社の先輩。 「 私はどうせデブスアラフォーよ!やえは、こんな風になっちゃだめよ~」って言いながら、毎日寝ぐせヘアーで出社して、勤務中にチョコや菓子パンを隠れて食べてました。 そんな、自称デブスアラフォーの先輩が、久々に美容院に行ったようで、艶髪ストレートで出社したある日のこと。 イケメン中堅社員(34歳)が「 今日の〇〇さん、色っぽいっすね」って言ってて、身だしなみって本当に大事だなと実感しました。 艶髪ストレートにすれば私もワンチャンあるぞ!ってにんまりした記憶があります。 医者とかエリートリーマンの嫁って、大半が「知的レベルが同じ 学歴ありで賢い」か「めちゃ可愛い」のどちらかなので、努力もせず持って生まれた才能も無いのにイケメンエリートを追い求めている女性の感覚がイマイチわからん — ざきやま siymzk 恋人や夫婦って、価値観が合うかも大事だけど、実は頭の良さ、会話のレベルが合うかってところも重要です。 特に論理的な思考が得意で、中身のない会話が苦手なエリート男性は、知能レベルが合わないと 「一緒にいてつまらない」「居心地が悪い」と感じる。 だって会話の内容を理解してもらえないと、「 自分の考えを理解してくれない」って感じるから。 パートナーとして、協力できる相手じゃないなって判断するんです。 エリート男性を希望する女性じゃなくても、会話のレベルをあげることは大事。 相手の立場にたった言葉選びができて、盛り上げ上手になると最強です。 コンカフェで出会った賢い女性は賢いのではなく、人の興味を持たせる話し方が上手だと言うこと 質問に対して的確な返事が出来て尚且つ相手が興味を持ちそうな言葉を選んだり話し方をすれば人は自然と会話が出来るようになるのか なるほどなるほど これはいい勉強になったのかもしれない — りょうすけ ハイパー ryouske1215 普段、男性と話す機会が少なく、女子会がメインって方は、特に積極的に会話テクを学んだ方がいいでしょう。 男性と女性って、同じ人間なのに感覚が全然違うんです。 だから、楽しいって思う会話のネタも違う。 女性の気持ちもそんなにわかってないから、女性側も伝えたい気持ちがあれば、わかりやすく工夫して表現しないといけません。 男性が楽しいと思う会話、女性の愛情を感じる瞬間、気の遣い方などを知っておくと、コミュニケーションが円滑にできるようになります。 街コンのような人数が多い場所の出会いは、ぱっと見の印象が勝負です。 逆に、少人数なら内面が勝負。 大人数の街コンだと、ひとりひとりの内面まで見切れないし、記憶もできないから 第一印象でお互いに判断しがちです。 しかし、少人数なら外見だけじゃなく話の雰囲気、内容まで印象に残ります。 じっくりと対面で見極める余裕があるから、たとえ美人でも「なんか中身ないな…」って思われたりします。 逆に、容姿に自信がなくても「家庭的な子だな~」とか「照れたところが可愛いな」とか思ってもらうことができます。 だから、街コンには行かないで、少人数で出会える合コン、結婚相談所、マッチングアプリを利用するべしです。 パッと見の印象じゃなく中身で勝負したいなら 街コンはおすすめできないんだ。 【メンタル注意】思い込みブスの婚活は心が荒む。 自分のことを冷静に見れるのは良いこと。 でも、必要以上にブスって思い込んではいませんか? 以下では、「 女性は男性よりも容姿の自己評価が低い」ということがわかっています。 出典: 女性は、ホルモンバランスなども影響もあって、男性よりネガティブな感情が多くなりがち。 過去に1度でも容姿を否定された経験がある人は、その時のことが忘れられずにトラウマになってることも。 それ以来、自らにずっと「ブスのレッテル」を張り、剥がせないでいるって方も多いでしょう。 そもそも「私はブスだから」と悲観する方がよくないのです。 容姿に自信がなくなると、猫背にもなるし、人と目を合わせなくなるし、自分の感情や意見に自信がなくなります。 「ブスのくせに」って言われるのが怖いんですよね。 私もそうでした。 「私は可愛くない、キラキラした女の子じゃないからわがままを言う権利はない」。 そう思ってる時に陥りがちな地獄が、これ。 ブスだから拒否権はないと思い込む• ブスだから簡単に嫌われる気がする 勝手に自分の価値を低くしてしまい、「自分に拒否権はない」って思って相手のわがままの言いなりになっちゃう。 付き合ってるのに、いつもお家デートで毎回のように掃除と洗濯をさせられ、「家政婦じゃないんだけど!」って怒りたくても言えない…。 「そんなこと言ったら、嫌われちゃうんじゃないかな…だって私より可愛くて性格が良い子ってたくさんいるし…。 」 でも、そんな風に自分を押し殺して付き合ってると、いつか限界がくるから長続きしないんですよね。 分かっちゃいるけどねぇって感じ。 写真や鏡を見るとどうしても自分の顔にうんざりするし、悲観的な気持ちになる。 でも、実は自分が思ってるよりも、あなたの顔は悪くないんじゃないかな。 悪口を言われて傷ついた経験があったとしても、すべての人がそう思ってるわけじゃないです。 先ほども言ったように 「女性は、容姿の自己評価が低い」。 だから、あなたは今、過剰に「思い込みブス」になってしまってるだけ。 もしも、過去に辛い経験があったなら、当時のあなたと今のあなたは違う。 それがつい先週のことだったとしても、今、こうして少しでも素敵な女性になろうって努力してるんだから、きっと今のあなたは昨日よりも素敵です。 辛くても、自分で自分をブスなんて思わないでください。 外野の声に惑わされないで、周りと比べ過ぎないで、つねに「自分比」でポジティブな婚活にチャレンジしていきましょう。 それが成功の秘訣です。 まとめ:容姿に自信がなくてもあなたは可愛い。 「婚活するならブサイクは不利。 」 それは、大人数が集まる場であることが原因です。 大人数で目を引くのは当然、目立つ人。 でも婚活で重要なのは、多くの人の目をひくことじゃありません。 男性が結婚相手に求める条件は、もっと内面的な魅力です。 容姿に自信がない方は否定されるのが怖いからアピール下手になりがちですよね。 でも、婚活を成功させるためには、上手に内面的な魅力をアピールしていかないといけません。 もっとも簡単で効果的なことは、意識的に笑顔を作ること。 笑顔は、「優しそう」「楽しそう」というプラスの印象を与えます。 婚活では、「愛嬌」をアピールする大事な要素となるので、ぜひ実践してみてくださいね。

次の

男がデブスに優しくしてくれる条件・婚活ババアの憎しみ

デブスの婚活

この記事でわかること• デブスとは? デブスとは、言葉の作りからも想像しやすいように、デブ+ブスでデブスという意味です。 太っている上にブスという、恋愛においては非常に不利な見た目をしている人を総称しています。 デブスという言葉は、主に女性を対象として使われることが多いですが、時には太っていて不細工な男性のこともデブスとして表現することもあります。 デブスな女性の性格・特徴 デブスの女性の場合、多くは負のスパイラルによる原因で、さらに性格や行動などに問題があることも多いものです。 太っているから劣等感があり、そのため痩せている人や美人に対する妬み嫉みが激しくなります。 さらに容姿に自信が全く自信がなく、外出するのを躊躇します。 それがストレスになり発散するために食欲へと走る、そしてさらに太っていくために外出もお洒落も余計に遠ざかっていくというパターンです。 デブスな女性は、このようにして負のスパイラルにどんどん落ち込んでいってしまい、自分で自分を追い詰めていくという人が多いのが特徴です。 その他にもデブスになる要因や性格、特徴は以下のようなものがあります。 性格ブス もともとひねくれた性格の持ち主で、他人の良いところや優れた点を素直に認めることができない女性はデブスになりやすい傾向にあります。 他人に対する妬みが強いため、非常にストレスがたまりやすく、そのストレスをおいしいものや好きなものを食べることで発散していることが多いのです。 他人がうらやましく、自分の境遇や生い立ちに対してムダに卑屈になり、さらにストレスをためていってしまいます。 その結果として、人の文句を言いながら食べずにはいられなくなります。 人を妬み文句を言う事でさらに自己嫌悪に陥ってしまい、そのストレスもまた食欲で発散させます。 生まれつきルックスが良くない 生まれつき可愛くない女性も、油断していたり努力を惜しむことでデブスになってしまいます。 生まれつきの見た目が良くない女性でも、努力次第でキレイを手に入れることはできますし、全員がデブスになるわけではありません。 デブスになるもともとのブスは、自分に非常に甘く、「どうせブスだから」が口癖のような人です。 ブスに生まれたことを言い訳にし、なんだかんだブスを理由にして、女性として自分がキレイになる努力を一切してこなかったという怠惰な性格だということができるでしょう。 メイクや髪型に問題がある ぽっちゃりしていても、男性から愛される人や愛嬌があって常に人に好かれているという人もいます。 太っているからといって彼氏ができなかったり、他人から相手にされないというわけではないのです。 そういった人は、太っていても可愛らしくメイクをして、ファッションにも気を使っています。 一緒にいて恥ずかしくない外見を、自分の工夫で作り出しているのです。 一方で男性に見向きもされず、誰からも愛されないデブスは、メイクや髪型に重大な問題がある場合がほとんどです。 太っていてブスというだけでも、普通の人はかなり引いてしまう理由になります。 おまけにファッションセンスが壊滅的または個性的すぎてついて行けないとなると、彼氏や友達だと思われたくない存在になります。 また女性であれば、メイクである程度修正することができるにもかかわらず、その努力さえ面倒という女性は、もはや男性にとっては相手にする意味さえ見いだせないでしょう。 劣等感が強く消極的 デブスのほとんどの女性は、非常に強い劣等感があることから、何に対しても消極的です。 「どうせ私なんか」という意識が常にどこかにあり、前向きに物事を考えることさえできなくなってしまっています。 人と比べられたり、他人に見られたりすることを嫌うあまり、外出することにも消極的で、引きこもりのような生活をしている人も珍しくありません。 逆に何でも全てに対して始める前から諦めモードで、開き直っているデブスもいます。 デブスな男性の性格・特徴 次にデブスな男性の性格や特徴について見ていってみましょう。 デブスな女性同様、デブスな男性はその性格や考え方によってデブスになる要因を作り出してしまっていることが多いといえます。 デブスな男性にはいったいどのような見た目や特徴があるのでしょうか。 卑屈でコンプレックスが強い 男性でデブスの人は、コンプレックスが非常に強く、そのコンプレックスから卑屈になってしまっているという特徴があります。 とりわけ身長が低いことや、髪の毛が薄いことがコンプレックスだという人がデブスの男性に多く見受けられます。 自分の努力ではどうすることもできないコンプレックスがあるということを常に気にしていて、そのためインドア派に傾倒し太ってしまうという人が多いのです。 コンプレックスがあることから対人関係も苦手で、それもまた引き込もりがちなっていく理由になっています。 自分に極限に甘い またデブスの男性は、自分に非常に甘いという大きな特徴があります。 食べたいものを我慢できずにダイエットが長続きしませんし、痩せるための運動も辛くてすぐにやめてしまいます。 楽な方、楽な方へと自分を甘やかしていれば、デブスになっていってしまうのは当然のことです。 女性にモテたいという男性が懸命に体作りやファッション研究をしている一方で、デブスになる男性は食べたいものを食べ、寝たい時に寝ているという状態なのです。 自分に甘く何をやっても長続きしないということをわかっていて、開き直っているデブスも多いものです。 ファッションセンスが壊滅的 デブスの男性に多いのが、もはや着るものはどうでもいいという人です。 着ることができればどのような服でも良いですし、周囲からの視線も全く気にしていないため、その服がどのようなセンスで、どのような状態でもお構いなしです。 どう考えても時代遅れで壊滅的なファッションでも気になりませんし、その服の状態が汚れていてもボロボロでも全く意識することがありません。 汗かきで体臭が強い 男性デブスの特徴として、汗かきで強烈な体臭の持ち主という事も多いものです。 もともと汗かきの体臭男というわけではなく、中にはデブスになったからよく汗をかくようになり、体臭が強くなったという人もいます。 デブスの汗かきは常に背中やわきの下が濡れている状態となり、周囲から気持ち悪がられてしまいます。 また食べるものも脂肪や糖分が非常に多いため、耐え難い体臭を放っていることもあり、人が寄り付かなくなります。 自分に甘いデブスがデブスを改善するためのダイエット方法 では自分に甘く何事も三日坊主のデブスが、効率よくデブスを脱却するためのダイエット方法をご紹介します。 どんなに意志が弱いデブスでも、簡単に、そしてすぐに始められる方法ばかりなのでぜひ挑戦してみてください。 毎日体重計に乗る 毎日体重計に乗るだけなんて、そんなことで痩せるわけがないと考えるデブスの人も多いでしょう。 しかし、自分の体重が今どれくらいあるのか、体脂肪や筋肉率はどれくらいなのかを把握することは非常に重要です。 また自分の体重の推移を知ることもまた、ダイエットのふとしたきっかけになる事があります。 例えば体重を計測し始めて痩せた日があると、痩せたことが嬉しくなり、もう少しだけ頑張ってみようと考えることもあるでしょう。 また、自分の今の体脂肪や筋肉率だと、将来的な健康はどうなるのかを考えるきっかけが生まれます。 体重を図り続けるという事は、デブスが日常生活の中で今まで気にすることが全く無かった健康やダイエットとの関係を生み出すことになるのです。 ファッションやメイクに気を使う 流行のファッションや自分にはどんな服が似合うのかを意識することは、自然と痩せたいという気持ちにさせてくれます。 流行のファッションを着るためには、まず外出してその服を買いに行かなければなりません。 人目につく場に出ていくことだけでも、かなり痩せることに向けての行動といえるでしょう。 さらにファッショナブルな店で衣類を選ぶこと、そしてその服を着こなすことが求められます。 少しやせてきれいに着こなしたいと、自然に考えるようになるでしょう。 また、外出するためにメイクをしたり、ファッションに合わせたメイクや髪型まで自然に意識したり考えられるようになります。 ファッションやメイク、髪型など、おしゃれに気を使うということは、知らず知らずのうちにダイエットに直結していくのです。 どんどん外出する 外出して人目にさらされることは、自分の容姿やファッション、身に着けるものをレベルアップする最良の方法です。 人目につく場所に出かけていけば、自分のようにデブスの人もいますし、痩せていてきれいな人やスマートな人もいます。 自分以外のデブスが、自分の目にどのように映るか、自分ではないデブスを見て自分はどう感じるかが明確にわかるようになります。 また、人に見られることを意識するようになれば、ファッションや見た目にごく自然に配慮できるようにもなります。 それまで自分がデブスという事を全く気にしていなかったとしても、デブスであることが恥ずかしくなり、痩せる決心がつくという人も多いものです。 ダイエットと同時に意識改革でさらに効率よくデブス解消につなげる デブス解消のためには、ダイエットと同時に自分の意識改革をするのがおすすめです。 ダイエットで物理的に体をスリムにする努力をすると同時進行で、自分のメンタルも前向きにしていくことで、より効率よくダイエットをしていくことができます。 自分を好きになれるように自分磨きをする 自分のことが嫌いで、自分に強烈なコンプレックスがあるデブスは、その後ろ向きな性格が故にデブスに陥ってしまうこともあります。 しかし自分を好きになることができれば、どのような事も積極的に挑戦できますし、何事もポジティブに考えることができるようになるでしょう。 デブスが自分を好きになる方法、それは自分磨きをすることです。 今の怠惰的な生活を送っている自分よりも、ほんの少しでもいいから素敵な自分になれるような努力をしてみましょう。 例えば新たに習い事を始めてみたり、部屋の模様替えをしたり、植物を育て始めてみましょう。 髪を切る、トータルコーデの服を新調する、移動手段用の自転車を購入するなどもおすすめです。 新しい世界を広げ、その世界で今の自分よりも少しだけ輝いている自分を手に入れるだけで良いのです。 一気に素晴らしい人間になろうとするのではなく、より良い自分に少しずつ変わっていく、変化を楽しみながら意識改革をしていくというイメージです。 簡単な目標を立て成功体験を積み重ねる 日々簡単な目標達成のために努力しながら過ごすという方法も、デブスで横着な人でも取り組みやすい意識改革となります。 簡単で成功体験を積み重ねることができれば、達成感とともに次の目標設定が容易になり、前向きな性格に慣れます。 小さな成功体験を積み重ねることができる目標設定の例は以下のようなものがあります。 他にも自分でできる小さな目標を立て、少しずつデブスを作り出している生活環境から抜け出す努力を継続していってみましょう。 今日は4000歩以上歩いてみる• 外出して店員や駅員など3人以上の人と話をする• 今日一日は肉を食べない• 1週間ファストフードを断つ• 週末だけは自炊してみる• 一駅前で下車して一駅分だけ歩く• ごはん茶碗を小さめのものに変える• 一日一か所家の中のどこでもいいから完璧にきれいにする• 今日一日だけ間食は野菜ステックで過ごす 明るい表情で過ごすようにする デブスの人に多いネガティブ思考は、常に笑顔を作ることを意識して克服します。 明るい表情でいるという事だけで、自分の考え方を前向きに方向修正することができますし、笑うという行為はカロリー消費にも効果的です。 またいつもニコニコしている人の周りには、人が自然と集まりやすい傾向があります。 周囲に人がいるという事だけでもさらに笑顔を作りやすくなりますし、間食を減らすことにもつながります。 また自分の周りの人が自分のせいで恥ずかしい思いをしないように、ファッションやメイク、言動などに気を付けるようにもなるでしょう。 他人の長所を見つける 根本からネガティブな性格を改善するためには、自分のことだけでなく他人への配慮の気持ちが大切です。 他者を認めるためには、まず自分以外の人の長所を見つけることができなければなりません。 常に卑屈で文句ばかり言っているデブスは、この人の長所を見つけることが苦手なため、人付き合いを嫌煙する傾向があるといえます。 他人の長所を見つけ、その長所を素直に認めることができたり、あんなふうになりたいと他人の良い点を真似できるようなポジティブさが手に入れられるとよいでしょう。 デブスでも恋愛や結婚はできる?デブスが幸せを手に入れる婚活方法 デブスだからと言って、全く恋愛をすることができなかったり、結婚をあきらめるという必要はありません。 デブスでも幸せを手にする権利がありますし、ありのままの自分を受け入れてくれる異性も、探せばどこかに必ずいるのです。 まずは自分に自信を持って相手を探すところから デブスが相手を探すときには、まず自分に自信を持って恋活や婚活を始めなければなりません。 デブでブスだからと言って、最初から恋愛をあきらめてしまう人や、恋愛など無理だと決めつけている人もいます。 しかし生まれつきブスでデブという状態を、必要以上に後ろめたく感じる必要はありません。 確かに恋活や婚活では不利ですが、努力次第でイケメンや美女に近づくことはできますし、ぽっちゃりした人が好きという人もいるのです。 努力している自分に自信を持って、堂々と自分の体型や性格をさらけ出し正直に恋愛できるのが理想です。 婚活アプリや恋活パーティー、結婚相談所がおすすめ デブスが恋愛相手を見つけるために最も効率が良い方法が、各種婚活サービスを利用するという方法です。 一人でも多くの異性の候補の中から選びたいのであればやが良いでしょう。 また自分の目で相手を確かめ、その候補の中から自分の気に入った相手を選びたいのであれば、がおすすめです。 また真剣に将来のことも考えて、真面目で条件も会う相手に確実に会いたいならの利用も効率的でしょう。 相手とのやり取りで気持ちをグッと惹きつける そもそも恋愛においてデブでブスというマイナス要素を持つデブス。 そんなデブスの人が相手の気持ちを惹き付けるためには、ある程度テクニックを使ったり、ポイントをおさえながらやり取りをしていくとよいでしょう。 とにかく良き聞き手になる まずは相手の話にじっくりと耳を傾け、真摯な姿勢で相手の話すことに対して向き合うようにしましょう。 相手にとってとにかく良き聞き役になる事、相手が何でも話せる信頼できる相手になる事です。 やり取りは短く、長文は厳禁 やり取りが始まったら、長文を送ったり、返事を長く書くのはやめましょう。 長文の内容の中に、否定する言葉や反論する言葉を書くのは厳禁です。 以下のような文章は、相手の気持ちが遠ざかってしまう例です。 「そうだったの。 でもそういう事は誰にでもあるよ。 そこを辛抱できるかどうかが人間の価値として判断されるところだよね。 「わかるよ。 そういう事があると困っちゃうけど、私だったらがまんするなぁ。 そこで我慢するのが社会人だと思うから。 「頑張っているね。 頑張りはきっと誰かが見ていてくれるけれど、そこを意識してやらないようにしないとね。 「いいね。 その調子だよ。 この前みたいに失敗しないようにするためには、今のまま努力し続けることだよ。 」 上記のように相手に同意はするものの、自分の考えを押し付けたり、否定する言葉を入れるのは絶対に良い関係が生まれることはありません。 しかし同じような内容でも、以下のように、同感の意思をシンプルな内容で伝えられると効果的です。 「そうだったの。 大変だったね。 「わかるよ。 そういう事があると困っちゃうよね。 「頑張っているね。 大丈夫?」• 「いいね。 その調子だよ。 」 格好つけたりしない、変なプライドは捨てる 相手とのやり取りまで関係が発展したら、変に格好つけたり、無駄なプライドはきっぱりと捨てましょう。 男性だから常に自分がリードして、女性よりも優位に立つ関係を築きたいと感じる男性が多く見受けられます。 女性の前では弱みを見せない、とにかく女性よりも何でもよく知っていたいという男性も多いものです。 しかしこういった男性特有のプライドや格好つけは、女性にとっては不快感しかありません。 相手女性にとっては、ただでさえデブスの男性が相手なのですから、さらに嫌気がさしてしまうでしょう。 また女性で多いのが、自分から告白しない、家庭的な女性を演じる、育ちが良い女性と思われたいという人です。 相手の男性に好かれようとしてついつい演じたくなってしまうようですが、そもそもデブスの時点でずぼらで甘ったれ、自分の管理が自分でできないという人です。 デブスがこういった良妻賢母になりそうな女性を演じること自体が、男性目線から見ると嘘だらけに見えてしまうでしょう。 真っ直ぐ相手に向き合う真剣さ ネガティブ思考のデブスは、自分に劣等感があり内向的なため、真っ直ぐ相手に向き合う勇気を持つことが難しい人が多いものです。 しかし真っ直ぐに相手に向き合うことができなければ、自分の真剣な気持ちを伝えることができません。 相手からも真っ直ぐに向き合ってもらうことができません。 真剣な恋愛を望むのであれば、勇気を出して相手に真っ直ぐ向かい合っていく必要があるのです。 デブスが他人に対して正面から向き合うという事は、最も苦手とする事となりますが、実現すれば大きな恋のチャンスが生まれるでしょう。 また恋愛に向き合うことができるようになれば、自分を変えるために自分に向かい合っていくことも上手になります。 まとめ デブスは自分の努力次第で克服することもできますが、デブという状態と、もともと持って生まれたブスという状態に同時に対処していく必要があります。 この両方の側面を改善していくためには、自分の意識改革と成功体験を大切にしながら、自分の人生のパートナー探しをするというのが最も効率的でしょう。 今現在デブスでも、自分次第でこの先どのようにも変身することができますし、他人から認められる人物になることもできるのです。 デブスの人はデブス解消方法を参考にしながら、メンタルの向上と、恋愛の力を合体させ、自分自身で満足ができる人間になってみましょう。 以上、「デブスの意味とは?特徴や性格と改善する方法!婚活で結婚もできる?」の記事でした。

次の