シバター 自宅。 【正論】シバター「syamuさん、自宅に凸されるのが嫌ならYouTuberなんか辞めた方が良いって」

シバターの個人情報を公開します。

シバター 自宅

来歴 [ ] サラリーマン時代 [ ] 卒業後、2年間を目指しながら生活をしていたが挫折。 その後に3年ほど勤めていた。 月収は総支給額が23万円で手取り19万円だった。 しかし勤めていた会社が給料が上がらずなども行うで将来性を感じられなかった為、サラリーマンをしながら、格闘技、プロレス、動画配信などの知識や技術を身につけていき、動画配信である程度収入を得られるようになった為、出版社を退職した。 総合格闘技 [ ]• 、に入門。 2月28日、師匠であるのデビュー10周年興行、の第0試合にて小野明洋と対戦するが首決めアームロックを決められ敗戦。 5月8日、主催のアマチュア大会、に"リアルアマプロレスラー"の肩書と ビッグバン・シバターのリングネームで出場。 菱沼郷と対戦して腕ひしぎ十字固めで敗戦。 2011年7月17日、THE OUTSIDER 17にて シバター・ウォーリアーのリングネームで出場。 LARGOとの試合において入場ではのコスチューム、試合ではラリアットやモンゴリアンチョップを繰り出して観客を沸かせた上でTKO勝利。 苫米地秀人特別賞を受賞した。 1月12日、パンクラス244に ドリー・ファンク・シバターのリングネームで出場。 マルコム・ヘンドリックスと対戦するがチョークスリーパーによりギブアップした。 3月30日、パンクラス257に アントニオシバターのリングネームで出場。 マスクドCoCo壱とキャッチレスリングルールで対戦するがヒールホールドを決められ敗戦した。 2月22日、にて伊達李和と対戦。 試合ではを極められて敗戦した ものの、総合格闘技ではあまり見られないを決める場面を見せ 、試合翌日の上原譲(ZST代表)の会見では、「印象に残る試合。 ふざけているように見えるがルールに基づいた中で客を盛り上げ、一般でもおもしろく見られる」と評価された。 2015年8月1日、ZST in YOKOSUKA vol. 2にて西坂竜彦と対戦。 からを決めて勝利。 2015年11月22日、ZST 49にて平信一との対戦で「有明大決戦!!タイラ vs シバター」と銘打たれる。 9月に記者会見が行われ会見途中には平が乱入し、最後にはプロレスかの如く襲撃される。 そして試合では場外エスケープやプロレス技、ロープに飛んで攻撃を狙うなど奇抜な行為を仕掛けるが逆に平からを2回喰らい敗戦。 後日、YouTubeにて試合後に観客から八百長だったのか聞かれた事に対し不満を露わにした動画をアップロードした。 2019年11月24日、愛媛県でとエキシビジョンマッチで対戦。 1R目に25秒TKO負けした。 2020年2月2日、愛媛県で朝倉未来の弟であるとエキシビジョンマッチで対戦するも1R目に23秒TKO負けをした。 プロレス [ ]• 4月12日、自主興行であるプロレスリングシバターを開催。 佐藤光留の胸を借りて対戦するが師匠超えとはならなかった。 大会においてはなどのプロレスラーだけでなくやを生業とする人物たちも招いた。 1回戦で翔太と対戦するがスクールボーイで敗戦。 2014年6月21日、最愛の祖母の告別式を中抜けし、に出場。 よしえつねおとの3本勝負に挑み、1本目に対決でよしえの汗でタブレットが故障してしまうとの危惧から勝利。 2本目は試合会場が南海記念診療所という事もあり、院長が診断した結果よしえのほうが不健康という結果になったため敗戦。 3本目にお笑いプロレスを行いフォールされて3カウントを奪われるが観客により自身のほうがおもしろかったと判定。 祖母に捧げる勝利を飾った。 2014年8月よりが開始したにエントリーして中間発表で20位をマーク。 最終的に25位となり入選順位である24位に届かず落選した。 2014年12月31日、が主宰するプロレス佐野魂に参戦。 2015年5月16日、大家が打倒炎上軍の為に助っ人としてなどの団体で活躍したを招聘。 試合前に藤田を罵倒していた事もあり、罵倒への腹いせに打撃の応酬を浴びる。 中盤には大家を捕えると血祭りにして試合の流れを掴むが藤田から檄を飛ばされ覚醒した大家が三富へを決めると形勢を逆転されてしまい、最後は三富が藤田からを喰らい敗戦した。 2015年7月4日、三富と組んで大家とを行う。 入場では河村がを飛ばし、大家を挑発する自作のラップを入場曲を使用するが三富は大家に握手を求め炎上軍らしからぬ空気で試合を開始。 序盤こそ反則攻撃の応酬で大家の額を割って血祭りに上げ、中盤にはセルフィーで大家を攻撃しようとしたところへ三富が妨害に入ると大家へ「正々堂々やろう」と一言。 困惑する自身を尻目に大家と三富はエルボーからパンチへの打撃の打ち合いとなり最後は大家が三富へ炎のスピアーを決めて試合は終了。 試合後に三富は炎上軍から決別する事を発表した。 2015年8月29日、炎上軍 vs ガンプロ最終決戦として大家と対戦。 試合開始早々に大家を場外へ追い出すと流血に追い込み、セコンドの河村と共に攻め込む。 リングへ戻ると打撃の応酬で大家を追い込むが何度も耐えられ、から炎のスピアーで形勢逆転されると炎上軍と決別したはずの三富がリングへ駆け込みカットで助けられる。 しかし、流れに乗った大家が三富へスピアーで吹き飛ばすと最後に頭突きから炎のスピアーを喰らい決着。 試合後、大家より炎上軍を認める発言を受けるがガンプロを炎上で盛り上げる。 大家とまた戦うことを宣言して退場した。 入場では自撮り棒を刀代わりにしてポーズをする。 試合ではにおいて大先輩である勝村に対しプロレスと総合格闘技は違うと挑発。 試合を優勢に進めるが最後は三富が関節技で応戦した勝村からを決められ敗戦。 試合後、のニックネームを持つ勝村に対抗する新メンバーとしてを招聘。 リング上でミスターNOが勝村へを見舞うと勝ち誇りリングから引き上げた。 大家と対戦するが試合開始直前に大家をリングから追い出すと両者ともにリングに戻る事が出来ずにリングアウト引き分けになる。 終盤に大家と殴り合うが頭突きを喰らい怯んだところへ炎のスピアーを喰らい敗戦した。 2016年12月29日のハードヒットにて、ムエタイ日本ランカーのとダークマッチで対戦。 2019年3月18日、(木元駿之介)と対戦するも敗戦した。 動画配信 [ ] シバターの動画配信の原体験は高校時代にあり、仲間同士の殴り合いを「今日の試合」としてWebサイトにアップしていた。 そのうち2ちゃんねるで話題になり、それから「素人同士で格闘技を練習しよう」というスレで他の住民と口論になり、スポーツセンターの一角を借りてその住民のグループとシバターのグループとで真剣勝負をした(結果は勝利)という。 高校3年間、ずっとその調子であったという。 動画配信者になった直接のきっかけは2007年にPeerCastのパチンコ・パチスロの動画を配信する人気投稿者が視聴者から物品の提供を受けているのを知ったことであり、シバターはこれを知って自分も物品の提供を受けたいと思うようになったという。 からやでストリーミング配信を行っており、その後配信のプラットフォームを、へと移行した。 撮影は主に個人事務所を兼ねた根岸町 にある実家か他県にある自宅などの室内で行っており、投稿する動画は関係者などの有名への攻撃などを行いさせて再生数を増やすことを目的としたものであるため、過激な動画が多い。 愛場大介 ジェットダイスケ の著書によると、これらの言動によってYouTubeのアカウントを何度も停止されており、また2ちゃんねるには1日に5000レスほどもシバターへの非難が書き込まれる時期もあったという。 しかしこれらの炎上系動画の殆どは撮影の際、きちんと攻撃する側に許可を得てやっている事を過去にコラボしているやが明かしている。 またシバター本人も一線だけは超えないようにしている事も語っており、ごく一部の例外を除いて批判する相手を本気で嫌っているわけではなく、寧ろネタを提供してくれる存在として感謝しているという。 一方で正論を言う動画も多く、その他にも料理系、パチスロ、格闘試合、プロレス試合、魚釣り、他のYouTuberとのコント、新興宗教脱会者や刑務所出所者などへのインタビュー動画など、多くの分野に動画を投稿している。 特に料理系については評価が高く、一部動画は「シバタークッキング」や「男の料理シリーズ」などにまとめられている。 また、「〇〇を救いたい」と題した動画も投稿している。 これは、不祥事やスキャンダルを起こした著名人をネタにしたもので、YouTubeのランキングで上位に入ったり、他のYouTuberにパロディ化されるなど、数多くの動画の中でも特に人気があり、シバターの代名詞ともいえる動画シリーズである。 2013年8月26日にYouTubeチャンネル「パチンコ・パチスロ日本代表ch」を開設し 、9月19日に「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」チャンネルを開設 、さらにリスク分散のために11月19日に「プロレスリングシバター(サブ)」チャンネルを開設した。 2014年6月6日、チャンネル登録者数が10万人に達した。 2015年3月21日には月額制のニコニコユーザーチャンネルを開設した。 2016年2月25日、自身のYouTubeチャンネル「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」がBANされるも再審査により3月1日に復活した。 2017年4月7日、自身の公式Webにて一般人女性の彼女がおり、その彼女が妊娠した為、結婚することになったことを報告した。 7月7日にウタエルのを発表した。 8月20日に、と「炎上軍」名義で活動開始。 2018年12月27日、音楽ユニットの曲「俺たち金持ちYouTuber」の歌詞提供、ミュージック・ビデオの総合監修を務め、自身もミュージック・ビデオに出演した。 2019年4月30日には、チャンネル登録者100万人達成。 6月14日には貯金額が1億円に達した事を報告。 10月19日に自身のYouTubeチャンネルで元タレントのとの「結婚」を報告したが後にネタだったと報告した。 2020年4月9日の動画で平均月収が700万円だったのが、の影響でパチスロ営業が自粛、YouTubeの広告の単価も減った事により月収が250万円まで減ったことを報告した。 得意技 [ ]• フィニッシャー• 自撮り棒を鼻に突っ込む最凶アタック 自撮り棒を使って相手を殴打する反則攻撃。 自撮り棒、またはのを用いて首に掛けて締め上げる。 ロン毛で首を絞める毛髪首絞め• キック 正式名称は 炎上キック ファイアトルネード) 入場曲 [ ]• 熱血インターネット男子(神聖かまってちゃん) その他 [ ]• プロレスではを着用して試合に挑み、試合の迫力がどういうものであるか伝えるために録画を編集してYouTubeにアップロードしている。 リングネームでもある「シバター」は、のに顔が似ていることから本名の「さいとうひかる」と一字違いのパンクラスの兄弟子でもあるによって命名された。 タナハシバター・ヒロシバターのリングネームにしたこともある が、自身には棚橋(弘至)に群がるようなファンはいないという。 メディア出演 [ ] ウェブテレビ [ ]• 「パンクラスTV」(2016年11月10日 - 、)- メインMC• モテる職業に学ぶ「モテるの法則」シーズン5(2017年5月15日、)• Abemaprime 【平日よる9時~生放送】(2019年8月1日、AbemaTV) CM [ ]• K-POWERS(2019年6月3日 - 、、と共演) 執筆 [ ] 連載 [ ]• 「悪役YouTuber・シバターの絶対にユーチューバーなんかになるな!」(2017年12月23日- 、) 脚注 [ ] []• プロレスリングシバター. 2016年2月12日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2017年6月6日時点のよりアーカイブ。 2020年6月10日閲覧。 2020年1月28日時点• 2020年1月28日時点• 2020年1月28日時点• 2020年1月28日時点• ZST. 2015年2月5日閲覧。 RINGS. 2011年5月8日閲覧。 RINGS. 2011年7月17日閲覧。 efight. 2011年11月11日閲覧。 パンクラス. 2013年1月12日閲覧。 スポーツナビ. 2014年3月30日閲覧。 eFight. 2015年2月22日閲覧。 ZST. 2015年2月22日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト 2015年2月23日. 2016年9月22日閲覧。 公式チャンネル.. 2015年2月24日. 該当時間: 7分48秒-9分06秒. 2016年9月22日閲覧。 ZST. 2015年8月1日閲覧。 ZST. 2015年8月2日閲覧。 2015年11月19日閲覧。 ZST. 2015年11月22日閲覧。 ZST. 2015年11月24日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2014年4月7日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2014年4月14日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2014年9月4日閲覧。 バトルニュース. 2014年6月23日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2014年5月1日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2014年10月2日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2014年12月17日閲覧。 ミルホンネット. 2015年1月1日閲覧。 バトルニュース. 2015年4月18日閲覧。 バトルニュース. 2015年5月16日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2015年7月4日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2015年7月4日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2015年8月29日閲覧。 バトルニュース. 2015年9月23日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2015年12月31日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2016年1月1日閲覧。 ぼくらのプロレス 2016年12月26日. 2016年12月28日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2015年4月2日閲覧。 東京IT新聞. 2015年3月27日閲覧。 エキサイトニュース 2016年8月20日. 2017年5月15日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2017年6月6日時点のよりアーカイブ。 2020年6月10日閲覧。 音楽ナタリー. 2015年1月1日閲覧。 バトルニュース. 2015年1月1日閲覧。 バトルニュース 2017年5月15日. 2012年2月10日閲覧。 サンケイスポーツ 2017年5月15日. 2015年9月26日閲覧。 TABLO. 2018年2月2日閲覧。 外部リンク [ ]• YouTube• - チャンネル• - チャンネル• - チャンネル• jtshibata -• - (英語).

次の

シバターさん、へずまにガチギレ「あいつは今まで会ってきた中で一番の邪悪。有名になる為に女・子供をターゲットにした卑劣。」

シバター 自宅

シバターが蔵厨にスカイプ凸をかける 蔵厨があまりろれつが回っていない状態で配信している中、シバターからスカイプ凸が来る。 相手があまり言い返せない事を良い事に、どんどん発言がエスカレートしていってる。 しまいには 「死ねよ」という発言までしている。 相手の状態がまともな状態なら、こういった配信は 「プロレス」で済んだのかもしれない。 でも、明らかに 普通の状態ではない相手に対して、誹謗中傷の嵐を浴びせるのは、人としてどうかと思わざるを得ない。 じゃあこの蔵厨ってどんな状態だったんだよって思うところだよな。 少し説明する 蔵厨はOD常習で精神的にかなり不安定だった OD(オーバードーズ)とは、向精神薬や睡眠薬など薬を定められた量を遥かに超えて一度に飲む行為 手帳も持ってるほどに精神疾患があった蔵厨。 動画内の言葉使いを見てもわかる通りかなりおかしな言動やロレツが回っていない状態だ。 さらに蔵厨はこれに合わせて中毒症状もある。 蔵厨はアルコール依存症 ODに合わせて、アルコールにも頼っていた。 精神的にかなり追い込まれていたのだろう。 薬に逃げて、アルコールに逃げて・・・ もう取り返しの付かない状況になっていた蔵厨。 2011年9月30日の様子 この日も鬱症状が出てODを始める 様々な薬を大量に飲もうとしている。 実際に飲んでいる姿 薬漬けとはいったものだけど、薬に頼り過ぎると本当に恐ろしい事になるんだな。 こんなとことん追い込まれてる蔵厨だぜ。 シバターがどんな相手を攻め立てていたか、わかるだろう。 冗談の通じる相手でもなければ、そういう状態でもない。 そういった相手に死ねだの暴言を吐きまくるシバター この時はまだシバターもまさか本当に死んでいるとは思っていなかっただろう。 まさにシバターからすれば、 プロレスの範囲内だったのだろう。 でもさっきの蔵厨の状況を見たら分かるとおり、配信のネタの範疇を越えてる状態なのは明らかだ。 精神疾患を持っている相手に対してネタにし、喜んでいるシバター 一緒にいる配信者は胤舜(いんしゅん)という配信者。 悪ノリも度が過ぎると笑えなくなってくる 遺体になった蔵厨の第一発見者になったシバターと胤舜 遺体を確認しに行くといって、実際に蔵厨の自宅まで行ったシバターと胤舜。 自殺しろだの、死ねだの散々な事を言い放ち、さらには遺体を見に行くなどの皮肉たっぷりのネタ配信をしたシバター。 本当に遺体になっている姿を見てしまうとは、なんとも言えない因果を感じる。 3年後さらにネタにするシバター 完全にネタにしているよな。 本当に死んでいたら、流石にネタには出来ないと思う所だろうが、こいつはマジでネタにしている。 さらにはご丁寧に自身のインタビューが載っている雑誌の宣伝までする始末。 炎上系をウリにしているとはいえ、ここまで人を馬鹿に出来る人間も珍しい。 この動画を見てもわかるように一切自分には関係ないといった様子。 あれだけ自殺教唆のような事をしておいて、実際にシバターは警察に捕まってもいないし、第一発見者として事情を聞かれた程度だ。 それには理由がある。 蔵厨の死因は窒息死 彼が死んだ理由は、自分から死んだ自殺ではなく、 あくまで事故死 つまり、シバターが追い込んだから死んでしまったとはならなかったわけだ。 さらにこの死因を詳しく説明する OD後に稲庭うどんを食べた蔵厨 この食べたうどんが原因だった。 というのもこうだ。 睡眠時に嘔吐し喉を詰まらせる 睡眠薬や向精神薬を多量に摂取すると、筋力がかなり緩む。 シバターとスカイプしていた動画を見てもわかると思うけど、脳の回転もかなり鈍ってしまっている。 通常の量でも成分の強い薬であれば筋力が緩むと言われているけど、彼の場合はそれをODしてしまっている。 結果、睡眠時に昏睡状態に陥り、嘔吐物を吐き出す事が出来ずにそのまま窒息してしまったとされている。 つまり意図して死のうとしたのではなく、結果的に死に到ってしまったというのが警察の見解だ。 しかし良く考えて欲しい。 シバターの責任は無かったのかどうか 事故死であるなら、もちろん直接的な責任はシバターにはなかっただろうと思う。 でもだ、精神的にどう考えても弱っている相手を攻め立てる行為は精神的に追い込んでいるのと同義だと俺は思う。 そうとは知らずにプロレスをしかけているのならわかる。 しかし、シバターは相手がOD常習でかつアルコール中毒で、もうどうしようもない状態になっている事を前々から知っている。 つまり、知っててわざと追い込むような発言を相手に直接行った事になるよな。 これは、症状を悪化させる行為だし、ODの助長やアルコール中毒の助長にも繋がった可能性が大きい。 そう考えれば、シバターも全く責任の無い話ではないという事だ。 もしシバターに責任がなかったとしても、 死んだ相手をネタにするのはどうかと思うけどな。 最後に 配信を見ていると、本当にどこからどこまでやっていい事で、どこからどこまでがやってはいけない事かの線引きというのはわからなくなってくる。 シバターの場合は特に炎上系でのし上がったユーチューバーだから、特に感じる。 彼は今となってはかなりの額を稼いでいるユーチューバーだ。 彼にとっては動画配信というのは、「遊び」 ではなく「仕事」 炎上系ユーチューバーの先駆者的なシバターのネタの範疇の線引きがこれからのユーチューバーにはどう映っているのだろうか。 彼のように炎上系でと考える者も中にはいるだろう。 今度どのようになっていくのか心配でままならないが、注意深く見ていこうと思う。 では今回はこの辺で!またねーー!•

次の

シバターの個人情報を公開します。

シバター 自宅

来歴 [ ] サラリーマン時代 [ ] 卒業後、2年間を目指しながら生活をしていたが挫折。 その後に3年ほど勤めていた。 月収は総支給額が23万円で手取り19万円だった。 しかし勤めていた会社が給料が上がらずなども行うで将来性を感じられなかった為、サラリーマンをしながら、格闘技、プロレス、動画配信などの知識や技術を身につけていき、動画配信である程度収入を得られるようになった為、出版社を退職した。 総合格闘技 [ ]• 、に入門。 2月28日、師匠であるのデビュー10周年興行、の第0試合にて小野明洋と対戦するが首決めアームロックを決められ敗戦。 5月8日、主催のアマチュア大会、に"リアルアマプロレスラー"の肩書と ビッグバン・シバターのリングネームで出場。 菱沼郷と対戦して腕ひしぎ十字固めで敗戦。 2011年7月17日、THE OUTSIDER 17にて シバター・ウォーリアーのリングネームで出場。 LARGOとの試合において入場ではのコスチューム、試合ではラリアットやモンゴリアンチョップを繰り出して観客を沸かせた上でTKO勝利。 苫米地秀人特別賞を受賞した。 1月12日、パンクラス244に ドリー・ファンク・シバターのリングネームで出場。 マルコム・ヘンドリックスと対戦するがチョークスリーパーによりギブアップした。 3月30日、パンクラス257に アントニオシバターのリングネームで出場。 マスクドCoCo壱とキャッチレスリングルールで対戦するがヒールホールドを決められ敗戦した。 2月22日、にて伊達李和と対戦。 試合ではを極められて敗戦した ものの、総合格闘技ではあまり見られないを決める場面を見せ 、試合翌日の上原譲(ZST代表)の会見では、「印象に残る試合。 ふざけているように見えるがルールに基づいた中で客を盛り上げ、一般でもおもしろく見られる」と評価された。 2015年8月1日、ZST in YOKOSUKA vol. 2にて西坂竜彦と対戦。 からを決めて勝利。 2015年11月22日、ZST 49にて平信一との対戦で「有明大決戦!!タイラ vs シバター」と銘打たれる。 9月に記者会見が行われ会見途中には平が乱入し、最後にはプロレスかの如く襲撃される。 そして試合では場外エスケープやプロレス技、ロープに飛んで攻撃を狙うなど奇抜な行為を仕掛けるが逆に平からを2回喰らい敗戦。 後日、YouTubeにて試合後に観客から八百長だったのか聞かれた事に対し不満を露わにした動画をアップロードした。 2019年11月24日、愛媛県でとエキシビジョンマッチで対戦。 1R目に25秒TKO負けした。 2020年2月2日、愛媛県で朝倉未来の弟であるとエキシビジョンマッチで対戦するも1R目に23秒TKO負けをした。 プロレス [ ]• 4月12日、自主興行であるプロレスリングシバターを開催。 佐藤光留の胸を借りて対戦するが師匠超えとはならなかった。 大会においてはなどのプロレスラーだけでなくやを生業とする人物たちも招いた。 1回戦で翔太と対戦するがスクールボーイで敗戦。 2014年6月21日、最愛の祖母の告別式を中抜けし、に出場。 よしえつねおとの3本勝負に挑み、1本目に対決でよしえの汗でタブレットが故障してしまうとの危惧から勝利。 2本目は試合会場が南海記念診療所という事もあり、院長が診断した結果よしえのほうが不健康という結果になったため敗戦。 3本目にお笑いプロレスを行いフォールされて3カウントを奪われるが観客により自身のほうがおもしろかったと判定。 祖母に捧げる勝利を飾った。 2014年8月よりが開始したにエントリーして中間発表で20位をマーク。 最終的に25位となり入選順位である24位に届かず落選した。 2014年12月31日、が主宰するプロレス佐野魂に参戦。 2015年5月16日、大家が打倒炎上軍の為に助っ人としてなどの団体で活躍したを招聘。 試合前に藤田を罵倒していた事もあり、罵倒への腹いせに打撃の応酬を浴びる。 中盤には大家を捕えると血祭りにして試合の流れを掴むが藤田から檄を飛ばされ覚醒した大家が三富へを決めると形勢を逆転されてしまい、最後は三富が藤田からを喰らい敗戦した。 2015年7月4日、三富と組んで大家とを行う。 入場では河村がを飛ばし、大家を挑発する自作のラップを入場曲を使用するが三富は大家に握手を求め炎上軍らしからぬ空気で試合を開始。 序盤こそ反則攻撃の応酬で大家の額を割って血祭りに上げ、中盤にはセルフィーで大家を攻撃しようとしたところへ三富が妨害に入ると大家へ「正々堂々やろう」と一言。 困惑する自身を尻目に大家と三富はエルボーからパンチへの打撃の打ち合いとなり最後は大家が三富へ炎のスピアーを決めて試合は終了。 試合後に三富は炎上軍から決別する事を発表した。 2015年8月29日、炎上軍 vs ガンプロ最終決戦として大家と対戦。 試合開始早々に大家を場外へ追い出すと流血に追い込み、セコンドの河村と共に攻め込む。 リングへ戻ると打撃の応酬で大家を追い込むが何度も耐えられ、から炎のスピアーで形勢逆転されると炎上軍と決別したはずの三富がリングへ駆け込みカットで助けられる。 しかし、流れに乗った大家が三富へスピアーで吹き飛ばすと最後に頭突きから炎のスピアーを喰らい決着。 試合後、大家より炎上軍を認める発言を受けるがガンプロを炎上で盛り上げる。 大家とまた戦うことを宣言して退場した。 入場では自撮り棒を刀代わりにしてポーズをする。 試合ではにおいて大先輩である勝村に対しプロレスと総合格闘技は違うと挑発。 試合を優勢に進めるが最後は三富が関節技で応戦した勝村からを決められ敗戦。 試合後、のニックネームを持つ勝村に対抗する新メンバーとしてを招聘。 リング上でミスターNOが勝村へを見舞うと勝ち誇りリングから引き上げた。 大家と対戦するが試合開始直前に大家をリングから追い出すと両者ともにリングに戻る事が出来ずにリングアウト引き分けになる。 終盤に大家と殴り合うが頭突きを喰らい怯んだところへ炎のスピアーを喰らい敗戦した。 2016年12月29日のハードヒットにて、ムエタイ日本ランカーのとダークマッチで対戦。 2019年3月18日、(木元駿之介)と対戦するも敗戦した。 動画配信 [ ] シバターの動画配信の原体験は高校時代にあり、仲間同士の殴り合いを「今日の試合」としてWebサイトにアップしていた。 そのうち2ちゃんねるで話題になり、それから「素人同士で格闘技を練習しよう」というスレで他の住民と口論になり、スポーツセンターの一角を借りてその住民のグループとシバターのグループとで真剣勝負をした(結果は勝利)という。 高校3年間、ずっとその調子であったという。 動画配信者になった直接のきっかけは2007年にPeerCastのパチンコ・パチスロの動画を配信する人気投稿者が視聴者から物品の提供を受けているのを知ったことであり、シバターはこれを知って自分も物品の提供を受けたいと思うようになったという。 からやでストリーミング配信を行っており、その後配信のプラットフォームを、へと移行した。 撮影は主に個人事務所を兼ねた根岸町 にある実家か他県にある自宅などの室内で行っており、投稿する動画は関係者などの有名への攻撃などを行いさせて再生数を増やすことを目的としたものであるため、過激な動画が多い。 愛場大介 ジェットダイスケ の著書によると、これらの言動によってYouTubeのアカウントを何度も停止されており、また2ちゃんねるには1日に5000レスほどもシバターへの非難が書き込まれる時期もあったという。 しかしこれらの炎上系動画の殆どは撮影の際、きちんと攻撃する側に許可を得てやっている事を過去にコラボしているやが明かしている。 またシバター本人も一線だけは超えないようにしている事も語っており、ごく一部の例外を除いて批判する相手を本気で嫌っているわけではなく、寧ろネタを提供してくれる存在として感謝しているという。 一方で正論を言う動画も多く、その他にも料理系、パチスロ、格闘試合、プロレス試合、魚釣り、他のYouTuberとのコント、新興宗教脱会者や刑務所出所者などへのインタビュー動画など、多くの分野に動画を投稿している。 特に料理系については評価が高く、一部動画は「シバタークッキング」や「男の料理シリーズ」などにまとめられている。 また、「〇〇を救いたい」と題した動画も投稿している。 これは、不祥事やスキャンダルを起こした著名人をネタにしたもので、YouTubeのランキングで上位に入ったり、他のYouTuberにパロディ化されるなど、数多くの動画の中でも特に人気があり、シバターの代名詞ともいえる動画シリーズである。 2013年8月26日にYouTubeチャンネル「パチンコ・パチスロ日本代表ch」を開設し 、9月19日に「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」チャンネルを開設 、さらにリスク分散のために11月19日に「プロレスリングシバター(サブ)」チャンネルを開設した。 2014年6月6日、チャンネル登録者数が10万人に達した。 2015年3月21日には月額制のニコニコユーザーチャンネルを開設した。 2016年2月25日、自身のYouTubeチャンネル「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」がBANされるも再審査により3月1日に復活した。 2017年4月7日、自身の公式Webにて一般人女性の彼女がおり、その彼女が妊娠した為、結婚することになったことを報告した。 7月7日にウタエルのを発表した。 8月20日に、と「炎上軍」名義で活動開始。 2018年12月27日、音楽ユニットの曲「俺たち金持ちYouTuber」の歌詞提供、ミュージック・ビデオの総合監修を務め、自身もミュージック・ビデオに出演した。 2019年4月30日には、チャンネル登録者100万人達成。 6月14日には貯金額が1億円に達した事を報告。 10月19日に自身のYouTubeチャンネルで元タレントのとの「結婚」を報告したが後にネタだったと報告した。 2020年4月9日の動画で平均月収が700万円だったのが、の影響でパチスロ営業が自粛、YouTubeの広告の単価も減った事により月収が250万円まで減ったことを報告した。 得意技 [ ]• フィニッシャー• 自撮り棒を鼻に突っ込む最凶アタック 自撮り棒を使って相手を殴打する反則攻撃。 自撮り棒、またはのを用いて首に掛けて締め上げる。 ロン毛で首を絞める毛髪首絞め• キック 正式名称は 炎上キック ファイアトルネード) 入場曲 [ ]• 熱血インターネット男子(神聖かまってちゃん) その他 [ ]• プロレスではを着用して試合に挑み、試合の迫力がどういうものであるか伝えるために録画を編集してYouTubeにアップロードしている。 リングネームでもある「シバター」は、のに顔が似ていることから本名の「さいとうひかる」と一字違いのパンクラスの兄弟子でもあるによって命名された。 タナハシバター・ヒロシバターのリングネームにしたこともある が、自身には棚橋(弘至)に群がるようなファンはいないという。 メディア出演 [ ] ウェブテレビ [ ]• 「パンクラスTV」(2016年11月10日 - 、)- メインMC• モテる職業に学ぶ「モテるの法則」シーズン5(2017年5月15日、)• Abemaprime 【平日よる9時~生放送】(2019年8月1日、AbemaTV) CM [ ]• K-POWERS(2019年6月3日 - 、、と共演) 執筆 [ ] 連載 [ ]• 「悪役YouTuber・シバターの絶対にユーチューバーなんかになるな!」(2017年12月23日- 、) 脚注 [ ] []• プロレスリングシバター. 2016年2月12日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2017年6月6日時点のよりアーカイブ。 2020年6月10日閲覧。 2020年1月28日時点• 2020年1月28日時点• 2020年1月28日時点• 2020年1月28日時点• ZST. 2015年2月5日閲覧。 RINGS. 2011年5月8日閲覧。 RINGS. 2011年7月17日閲覧。 efight. 2011年11月11日閲覧。 パンクラス. 2013年1月12日閲覧。 スポーツナビ. 2014年3月30日閲覧。 eFight. 2015年2月22日閲覧。 ZST. 2015年2月22日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト 2015年2月23日. 2016年9月22日閲覧。 公式チャンネル.. 2015年2月24日. 該当時間: 7分48秒-9分06秒. 2016年9月22日閲覧。 ZST. 2015年8月1日閲覧。 ZST. 2015年8月2日閲覧。 2015年11月19日閲覧。 ZST. 2015年11月22日閲覧。 ZST. 2015年11月24日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2014年4月7日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2014年4月14日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2014年9月4日閲覧。 バトルニュース. 2014年6月23日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2014年5月1日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2014年10月2日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2014年12月17日閲覧。 ミルホンネット. 2015年1月1日閲覧。 バトルニュース. 2015年4月18日閲覧。 バトルニュース. 2015年5月16日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2015年7月4日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2015年7月4日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2015年8月29日閲覧。 バトルニュース. 2015年9月23日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2015年12月31日閲覧。 DDTプロレスリング公式サイト. 2016年1月1日閲覧。 ぼくらのプロレス 2016年12月26日. 2016年12月28日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2015年4月2日閲覧。 東京IT新聞. 2015年3月27日閲覧。 エキサイトニュース 2016年8月20日. 2017年5月15日閲覧。 プロレスリングシバター公式ウェブサイト. 2017年6月6日時点のよりアーカイブ。 2020年6月10日閲覧。 音楽ナタリー. 2015年1月1日閲覧。 バトルニュース. 2015年1月1日閲覧。 バトルニュース 2017年5月15日. 2012年2月10日閲覧。 サンケイスポーツ 2017年5月15日. 2015年9月26日閲覧。 TABLO. 2018年2月2日閲覧。 外部リンク [ ]• YouTube• - チャンネル• - チャンネル• - チャンネル• jtshibata -• - (英語).

次の