笑え ない 日々 を 辿っ たって 歌詞。 須田景凪の歌詞一覧リスト

嬉しい涙 / SUPER BEAVER

笑え ない 日々 を 辿っ たって 歌詞

Veilとは おおって見えなくするものや、見せかけ、口実、仮面などの意味がある単語ですが、一体どう言った意味で曲名として使われているのでしょうか? この「Veil」という曲は、TVアニメ『炎炎ノ消防隊』エンディングテーマに起用されています。 つまり、 アニメの内容に沿って曲名がつけられている可能性が高いわけです。 まずは、『炎炎ノ消防隊』がどんなアニメか知るために、Wikipediaの紹介を引用してみます。 ある日を境に突然始まった人体自然発火現象によって全身が炎に包まれ変異し暴れ出すようになった「焔ビト」と呼ばれる怪物や、それによって引き起こされる脅威と戦う特殊消防隊の活躍を描いた消防士SF漫画作品。 サスペンスやバトルアクションの要素を取り入れたサイエンス・ファンタジー作品でもある。 どうやら、消防士SF作品のようですね!ということは、Veilとは消防服のことを指しているのでしょうか?それとも「焔ビト」の炎のことを指しているのでしょうか? どちらのことを指しているのかはわかりませんが、どちらにしても、Veilは「 おおって見えなくするもの」という意味で曲名として使われていそうですね! ただ、歌詞を見てみないとなんとも言えないので、歌詞をしっかりみていきましょう! 解釈 まだみたことがない景色(希望)を見るために まだ癒えない痛みとともに前に進んできた。 想像もできないほど強くなるために。 この部分の歌詞ではまだ「希望」という言葉は出てきてはいませんが、次に続く歌詞で「希望」という歌詞があり、 景色=希望であると思ったのでそう解釈しています。 「温まることない痛み」という歌詞。 この曲はバトルもののアニメのEDですから、 傷の痛みという意味が込められているのでしょう。 加えて、「笑えない意味を辿ったって 変わらない今を呪ったって」という歌詞からもわかるように、 「心の痛み」という意味も込められているのだと思います。 いろんな痛みを抱え、ボロボロになりながら前に進む主人公。 まさに正統派主人公と感じさせるような人物ですね。 あなたが口にした言葉なら、たとえどんなに悲しい希望だって愛してみせるよ。 希望とは、未来に望みをかけること。 こうなればよい、なってほしいと願うこと。 また、その事柄の内容。 という意味を持つ言葉です。 「希望」と聞けばいい未来を想像しがちですが、「希望」という言葉の意味からもわかるように必ずしもいい未来を願っているとは限らないんですよね。 たとえ、悲しい未来を願ったとしても君が願うなら愛してみせるという場面によっては告白の言葉にすら聞こえる想いをここでは歌っているのかもしれませんね。 笑えない意味を辿ったって 変わらない今を呪ったって 宙に舞った言葉が あなたを救えないのだろう 解釈 揺るがない想いを口に出していれば、冷たい夜も熱を持ってくるだろう。 そうしたら、手を繋がなくても歩けるはずだから 「さよなら」と言えずにあなたと別れたくないから。 夜とは、しばしば冷たいと表現されます。 面白いことに、多くの歌手が夜を冷たいと表現するんですよね。 もしかしたら、なんだか物悲しい感じがするから冷たいと表現するのかもしれません。 そんな冷たい夜が熱を持てば手が離れても歩いていける。 つまり、手を繋がなくても一人で前に進めるということでしょうか。 なんだか、 失恋ソングに聞こえてきますね。 失恋ソングだと仮定すると、先ほどの歌詞の「あなたの希望」というのは 別れることを指すのかもしれませんね。 そして揺るがない声というのは別れる決断をするということなのかもしれません。 曲名のVeilも「おおって見えなくするもの」という意味ではなく、「(本当は別れたくないけれど、あなたが別れたいというから別れるという)別れる口実」という意味で使われているのかもしれませんね。 アニメに沿った解釈と、Veilという曲単体での解釈の2通りの考察ができて面白い歌詞ですね。

次の

veil 須田景凪 歌詞情報

笑え ない 日々 を 辿っ たって 歌詞

カテゴリ• 笑えない日々を辿ったって 変わらない今を呪ったって 宙に舞った言葉じゃ あなたを救えないのだろう 届かないままの景色と 温まることない痛みと 肩を寄せ合って歩いていた 遠いところへ行けるように あなたの言う希望だとか 夢に見た理想ならば どんなに冷たくたって愛してみせるよ 笑えない日々を辿ったって 変わらない今を呪ったって 宙に舞った言葉じゃ あなたを救えないのだろう 不甲斐ない声で叫んだって 熱を持つ夜に変わっていく この手が離れても また歩いて行けるように 分かち合うことない言葉が ふと気付く度に増えていた 今と向き合って変わっていく その姿を見ていて欲しい あなたの言う未来は ただ、この手に収まらなくて どんなに繕ったって その笑みの奥を疑ってしまうだろう 終わらない日々の向こうだって 救えないくらいの憂だって この指がもがくほど 遠く滲んでしまうのだろう 触れない思いの色なんて 知りたくはないと思っていた あなたが居なくても夢を見ていたいのに 象ったような不幸があなたを襲うなら この手の平で触れていたいな 繕って吐いた言葉が誰かを呪うなら 口をつぐんでさ 笑えない日々を辿ったって 変わらない今を呪ったって 宙に舞った言葉じゃ あなたを救えないのだろう 不甲斐ない声で叫んだって 熱を持つ夜に変わっていく この手が離れても また歩いて行けるように さよならは言わずに 何処かでまた会えるように 目次• はじめに 『veil』とは2019年7月19日にネット上で公開された楽曲です。 本日一時間前に公開されたばかりで動画再生回数はすでに4万を超えています。 同年8月21日リリースされる2nd EP「porte」に収録されています。 TVアニメ「炎炎ノ消防隊」エンディング主題歌として選ばれ多くの人たちに 注目されています。 アニメのあらすじや詳しい情報は下記のサイトよりご確認下さい。 変幻自在に立体から主人公の少年が生まれ不思議な日常を描いている、そんな MVに仕上がっていました。 いつものように謎多き映像描写と歌詞を重ね合わせて考察&解釈していきたい と思います。 曲調はハイテンポであり聴く人を愉快にさせるアッパーチューンとなっていま す。 ギターのエッジをすべて取り除いた丸みのあるメロディーがお洒落で上品な雰囲 気を楽曲全体に漂わせています。 それではさっそく気になる歌詞の意味を考察していくことにしましょう。 タイトル『Veil』とは 『Veil』には「覆う」という意味があります。 また「修道女や花嫁が顔を覆うもの」を指します。 アニメEDでも修道女が登場してくる点に注目できます。 また目を覆いたくなる現状が何度も描写されていました。 上記の点を複合してタイトルが決められたのだと筆者は 解釈しました。 続く部分では歌詞全体の細かな点に触れ細かい考察をし ていきます。 『veil』歌詞の意味 「前進」一択 笑えない日々を辿ったって 変わらない今を呪ったって 宙に舞った言葉じゃ あなたを救えないのだろう 届かないままの景色と 温まることない痛みと 肩を寄せ合って歩いていた 遠いところへ行けるように 今回の考察はアニメ主人公「森羅日下部」を主軸にして 進めていきたいと思います。 彼は幼い頃に火事で家族を亡くすという辛い経験をしました。 挙句の果てにそれを自分自身の能力の性にされてしまいます。 それらすべては彼にとって「笑えない日々」であり長い間その 忌まわしき記憶を辿ったに違いありません。 MVではその点が序盤の変幻自在の図形で表されていたように感 じます。 丸や三角、四角と形を変えるその様子は主人公が経験する波乱万 丈の人生を描写しているのでしょう。 周囲から「悪魔」と称され嘲笑される毎日を彼は耐え忍んだこ とでしょう。 それでも「変わらない日々」をいくら呪ってもなんの救いにも ならないことに気づきました。 そして「宙に舞う言葉」とは浮ついた言葉のことでしょう。 心から出た確信のこもった言葉でなければ人を救えないのです。 「届かないままの景色 と温まることない痛みと 肩を寄せ合 って歩いていた」という表現は主人公の心情を理解するのに役 立ちます。 雪山で遭難した遭難者が互いに身を寄せ合うように、形にでき ない理想と愛情不足で傷んだ心と自分とは寄り添い合って生き てきたのです。 そうして忍んできた理由は「遠いところへ行く」つまり未だ見 ぬ夢や理想に辿り着くためだったのでしょう。 ですから主人公に許された選択肢は「前進」のみだったのです。 信じられる「あなた」 あなたの言う希望だとか 夢に見た理想ならば どんなに冷たくたって愛してみせるよ 主人公には行動の指針となるほど影響力のある 大切な人がいました。 その人の語る「希望」と「理想」はどこか浮つい ていますが信じられるのです。 しかし「あなた」がくれた2つの言葉を掲げて生き ようとする時には辛さを感じるときもあります。 そんな時には「冷たい言葉」のように感じるときも あったのでしょう。 誰かの励みや慰めが時に温かく時に冷たく感じるこ とはあるものです。 それでも言葉をくれた相手が大切かどうかは重要な ポイントになってくると思います。 MVで少年がりんごに触れるシーンがありますが、 そのりんごが「あなた」で示される大切な人を表し ていたのだと解釈しました。 主人公が絶望的な状況と数多くの困難に立ち向かっ ていけるのは信じられる「あなた」の存在があって こそなのです。 「あなた」で形成される夢 触れない思いの色なんて 知りたくはないと思っていた あなたが居なくても夢を見ていたいのに 象ったような不幸があなたを襲うなら この手の平で触れていたいな 「触れない思いの色」とは主人公が大切な人の 近くにいられない、また文字通り触れられない 時間に言及しているのかと思いました。 そうしたもどかしい感情は「あなた」と出会わ なければ知り得なかったのです。 「あなたが居なくても夢を見ていたいのに」と は「あなた」なしではもう夢を描けなくなって いる状態を示しています。 独りの時にぼんやり描いていた夢は今では輪郭 のしっかりした確かな夢になっていたのです。 あなたとの夢を鮮明に描いて主人公は今日を生 きていくのです。 別れの代わりに再会を 不甲斐ない声で叫んだって 熱を持つ夜に変わっていく この手が離れても また歩いて行けるように さよならは言わずに 何処かでまた会えるように アニメでは突然の人体発火やそれが生み出す焔ビトと呼ばれる 者たちの驚異を描いています。 被害を受けた人たちは「不甲斐ない声」で叫びました。 それまで静かで涼しかった街は炎に見舞われ「熱を持つ夜」に 変わっていきました。 「この手が離れても また歩いて行けるように さよならは言 わずに 何処かでまた会えるように」とは奥深い意味があると 考えました。 街で被害にあった人たちを主人公はすべて救えたわけではあり ません。 「この手が離れても」つまり今は救えなかったとしてもいつか 再会できるように永遠の別れは言わないという意味かもしれま せん。 また別の解釈として主人公が「あなた」から遠く離れて生きて いくことを決めたのかもしれません。 それでもいつか強く成長して再会するという意味を含んだ歌詞 のようにも思えます。 いずれにせよ主人公が前向きな見方と未来に希望を託している 点を理解することができます。 火消しの立場でありながら彼はあなたと夢に対する燃えるよう な情熱を抱き今もなお滾らせ続けているのでした。 まとめ いかがだったでしょうか。 主人公の逆境の中で抱いた苦痛と心痛、しかし 将来に希望を据えた前向きな姿勢に心を動かさ れたのではないでしょうか。 またEDを美しくそして物悲しく飾る今作の技量 の高さには目を見張るものがありました。 アニメは先日の京アニ放火事件を考慮し放送を謹 んでいます。 本考察でも該当アニメの紹介を一時休止したいと 考えました。 考察でいくらか扱いましたが音楽考察として今回 投稿させて頂きましたのでご理解のほど宜しくお 願い致します。 須田景凪さんの次回作と今後の活動に期待し注目 していきたいと思います。

次の

Orangestar DAYBREAK FRONTLINE 歌詞

笑え ない 日々 を 辿っ たって 歌詞

カテゴリ• 笑えない日々を辿ったって 変わらない今を呪ったって 宙に舞った言葉じゃ あなたを救えないのだろう 届かないままの景色と 温まることない痛みと 肩を寄せ合って歩いていた 遠いところへ行けるように あなたの言う希望だとか 夢に見た理想ならば どんなに冷たくたって愛してみせるよ 笑えない日々を辿ったって 変わらない今を呪ったって 宙に舞った言葉じゃ あなたを救えないのだろう 不甲斐ない声で叫んだって 熱を持つ夜に変わっていく この手が離れても また歩いて行けるように 分かち合うことない言葉が ふと気付く度に増えていた 今と向き合って変わっていく その姿を見ていて欲しい あなたの言う未来は ただ、この手に収まらなくて どんなに繕ったって その笑みの奥を疑ってしまうだろう 終わらない日々の向こうだって 救えないくらいの憂だって この指がもがくほど 遠く滲んでしまうのだろう 触れない思いの色なんて 知りたくはないと思っていた あなたが居なくても夢を見ていたいのに 象ったような不幸があなたを襲うなら この手の平で触れていたいな 繕って吐いた言葉が誰かを呪うなら 口をつぐんでさ 笑えない日々を辿ったって 変わらない今を呪ったって 宙に舞った言葉じゃ あなたを救えないのだろう 不甲斐ない声で叫んだって 熱を持つ夜に変わっていく この手が離れても また歩いて行けるように さよならは言わずに 何処かでまた会えるように 目次• はじめに 『veil』とは2019年7月19日にネット上で公開された楽曲です。 本日一時間前に公開されたばかりで動画再生回数はすでに4万を超えています。 同年8月21日リリースされる2nd EP「porte」に収録されています。 TVアニメ「炎炎ノ消防隊」エンディング主題歌として選ばれ多くの人たちに 注目されています。 アニメのあらすじや詳しい情報は下記のサイトよりご確認下さい。 変幻自在に立体から主人公の少年が生まれ不思議な日常を描いている、そんな MVに仕上がっていました。 いつものように謎多き映像描写と歌詞を重ね合わせて考察&解釈していきたい と思います。 曲調はハイテンポであり聴く人を愉快にさせるアッパーチューンとなっていま す。 ギターのエッジをすべて取り除いた丸みのあるメロディーがお洒落で上品な雰囲 気を楽曲全体に漂わせています。 それではさっそく気になる歌詞の意味を考察していくことにしましょう。 タイトル『Veil』とは 『Veil』には「覆う」という意味があります。 また「修道女や花嫁が顔を覆うもの」を指します。 アニメEDでも修道女が登場してくる点に注目できます。 また目を覆いたくなる現状が何度も描写されていました。 上記の点を複合してタイトルが決められたのだと筆者は 解釈しました。 続く部分では歌詞全体の細かな点に触れ細かい考察をし ていきます。 『veil』歌詞の意味 「前進」一択 笑えない日々を辿ったって 変わらない今を呪ったって 宙に舞った言葉じゃ あなたを救えないのだろう 届かないままの景色と 温まることない痛みと 肩を寄せ合って歩いていた 遠いところへ行けるように 今回の考察はアニメ主人公「森羅日下部」を主軸にして 進めていきたいと思います。 彼は幼い頃に火事で家族を亡くすという辛い経験をしました。 挙句の果てにそれを自分自身の能力の性にされてしまいます。 それらすべては彼にとって「笑えない日々」であり長い間その 忌まわしき記憶を辿ったに違いありません。 MVではその点が序盤の変幻自在の図形で表されていたように感 じます。 丸や三角、四角と形を変えるその様子は主人公が経験する波乱万 丈の人生を描写しているのでしょう。 周囲から「悪魔」と称され嘲笑される毎日を彼は耐え忍んだこ とでしょう。 それでも「変わらない日々」をいくら呪ってもなんの救いにも ならないことに気づきました。 そして「宙に舞う言葉」とは浮ついた言葉のことでしょう。 心から出た確信のこもった言葉でなければ人を救えないのです。 「届かないままの景色 と温まることない痛みと 肩を寄せ合 って歩いていた」という表現は主人公の心情を理解するのに役 立ちます。 雪山で遭難した遭難者が互いに身を寄せ合うように、形にでき ない理想と愛情不足で傷んだ心と自分とは寄り添い合って生き てきたのです。 そうして忍んできた理由は「遠いところへ行く」つまり未だ見 ぬ夢や理想に辿り着くためだったのでしょう。 ですから主人公に許された選択肢は「前進」のみだったのです。 信じられる「あなた」 あなたの言う希望だとか 夢に見た理想ならば どんなに冷たくたって愛してみせるよ 主人公には行動の指針となるほど影響力のある 大切な人がいました。 その人の語る「希望」と「理想」はどこか浮つい ていますが信じられるのです。 しかし「あなた」がくれた2つの言葉を掲げて生き ようとする時には辛さを感じるときもあります。 そんな時には「冷たい言葉」のように感じるときも あったのでしょう。 誰かの励みや慰めが時に温かく時に冷たく感じるこ とはあるものです。 それでも言葉をくれた相手が大切かどうかは重要な ポイントになってくると思います。 MVで少年がりんごに触れるシーンがありますが、 そのりんごが「あなた」で示される大切な人を表し ていたのだと解釈しました。 主人公が絶望的な状況と数多くの困難に立ち向かっ ていけるのは信じられる「あなた」の存在があって こそなのです。 「あなた」で形成される夢 触れない思いの色なんて 知りたくはないと思っていた あなたが居なくても夢を見ていたいのに 象ったような不幸があなたを襲うなら この手の平で触れていたいな 「触れない思いの色」とは主人公が大切な人の 近くにいられない、また文字通り触れられない 時間に言及しているのかと思いました。 そうしたもどかしい感情は「あなた」と出会わ なければ知り得なかったのです。 「あなたが居なくても夢を見ていたいのに」と は「あなた」なしではもう夢を描けなくなって いる状態を示しています。 独りの時にぼんやり描いていた夢は今では輪郭 のしっかりした確かな夢になっていたのです。 あなたとの夢を鮮明に描いて主人公は今日を生 きていくのです。 別れの代わりに再会を 不甲斐ない声で叫んだって 熱を持つ夜に変わっていく この手が離れても また歩いて行けるように さよならは言わずに 何処かでまた会えるように アニメでは突然の人体発火やそれが生み出す焔ビトと呼ばれる 者たちの驚異を描いています。 被害を受けた人たちは「不甲斐ない声」で叫びました。 それまで静かで涼しかった街は炎に見舞われ「熱を持つ夜」に 変わっていきました。 「この手が離れても また歩いて行けるように さよならは言 わずに 何処かでまた会えるように」とは奥深い意味があると 考えました。 街で被害にあった人たちを主人公はすべて救えたわけではあり ません。 「この手が離れても」つまり今は救えなかったとしてもいつか 再会できるように永遠の別れは言わないという意味かもしれま せん。 また別の解釈として主人公が「あなた」から遠く離れて生きて いくことを決めたのかもしれません。 それでもいつか強く成長して再会するという意味を含んだ歌詞 のようにも思えます。 いずれにせよ主人公が前向きな見方と未来に希望を託している 点を理解することができます。 火消しの立場でありながら彼はあなたと夢に対する燃えるよう な情熱を抱き今もなお滾らせ続けているのでした。 まとめ いかがだったでしょうか。 主人公の逆境の中で抱いた苦痛と心痛、しかし 将来に希望を据えた前向きな姿勢に心を動かさ れたのではないでしょうか。 またEDを美しくそして物悲しく飾る今作の技量 の高さには目を見張るものがありました。 アニメは先日の京アニ放火事件を考慮し放送を謹 んでいます。 本考察でも該当アニメの紹介を一時休止したいと 考えました。 考察でいくらか扱いましたが音楽考察として今回 投稿させて頂きましたのでご理解のほど宜しくお 願い致します。 須田景凪さんの次回作と今後の活動に期待し注目 していきたいと思います。

次の