虹 プロ あかり。 【虹プロジェクト】小栗かこが脱落確定!ヤバすぎ…性格や経歴【ネタバレ】

虹プロジェクト|難病?炎上?井上あかり(アカリ)プロフィール経歴

虹 プロ あかり

contents• JYPプロデュース『虹プロジェクト』 JYPプロデュース『虹プロジェクト』とは JYPエンターテインメントとソニーミュージックによる日韓合同プロジェクトが『虹プロジェクト』。 ここからグローバルガールズグループを結成しデビューさせるというもの。 メンバー選考はサバイバルオーデイション形式。 これは視聴者人気投票によるメンバー選考サバイバルではなく、JYPエンターテインメントの創設者でシンガーソングライター兼プロデューサーのパク・ジニョン(JY. Park)による本格的な選考オーディション。 全国(一部海外)予選から東京合宿トレーニングの本戦選考、そして6ヶ月間に渡る韓国合宿トレーニングでの最終選考がスタートしました。 人気投票アイドルグループ企画ではなく、プロ目線で世界で通用するガールズグループを2PMやTWICEのようにプロデューサーJY. Parkが『虹プロジェクト』から生み出します。 『虹プロデュース』から次期TWICE誕生 パク・ジニョン(JY. Park)のプロデュースによるオーディション番組『SIXTEEN』で16名の練習生から9名が選ばれ、2015年にデビューしたのがTWICE。 JYPエンターテインメント所属で世界的な人気の韓流ガールズグループ。 今回の『虹プロジェクト』もJY. Parkがプロデュースするオーディション形式。 しかも、TWICEの『SIXTEEN』のオーディション期間(約2ヶ月間)に対して、『虹プロジェクト』は6ヶ月間にも渡る韓国合宿。 韓国の三大芸能事務所・JYPエンターテインメントの練習生のように『虹プロジェクト』の13人がトレーニングとテストを繰り返し、しかもプロデューサーはJY. Parkと本格的な内容です。 TWICEのときと比べると、今回の『虹プロジェクト』がJYPエンターテインメントとソニーミュージックとの共同企画であること、 選考対象メンバーも日本語が話せることが前提で、、最終オーディションに残った13人中11名が日本人ということ。 その点が、多国籍メンバーで構成されているTWICEとの大きな違いかもしれません。 スポンサーリンク 『虹プロジェクト』合格者メンバーの成績順位 『虹プロジェクト』東京合宿トレーニング・本戦選考 これは『虹プロジェクト』の予選オーデションを突破した26名による東京合宿トレーニングでの本戦選考。 ここから『虹プロジェクト』最終選考となる韓国合宿トレーニングへの切符をつかんだ合格者が14名(実際には総合8位のスズが辞退したため13名)。 ダンス、ボーカル、スター性、人柄(グループ)の4つカテゴリーでレベル審査され、パク・ジニョン(JY. Park)が認めたメンバーにはキューブが渡されるというもの。 そして、選考メンバーに渡されたペンダントが4つのキューブで埋まることが合格への条件。 実際のところ、4つのキューブを獲得したのは8名のメンバーでしたが、最終的に、この合格者に6名の追加合格者も加えられました。 また、JY. Parkが発表した総合成績についても、ダンスやボーカルレベル審査でJYP自身がつけた順位にとらわれることなく、常に可能性をアップデートしているようです。 リク(大江梨久)、リマ(横井里茉)、マヤ (勝村摩耶)の総合成績も個別成績とは順位は逆転しています。 さらには、これまでダンスもボーカルレベル審査でも完全に下位グループにいたマユカ (小合麻由佳)ですが、 JY. Parkはマユカの最後のグループパフォーマンスを出来栄えを見逃さず、一挙にキューブ3つを与えるという驚きの展開になりました。 そして、マユカは総合成績13位の追加合格者として次のステップに進んだのです。 この間に行われる個人とチームのテストが4回、ここで最下位を2回とってしまうと脱落です。 プロデューサーのパク・ジニョン(JY. Park)は人数構想を明らかにしていませんが、TWICEが9人、ITZYが5人、『虹プロジェクト』メンバー13人から4人以上の脱落者を想定しているのでしょうか。 本名:山口真子(やまぐち まこ)• 出身地:福岡県八女子• 生年月日:2001年4月4日• 年齢:19歳• 血液型:A型• 趣味:ドラマ鑑賞、言語の勉強、日記を書くこと• 特技:大食い、レモン無表情で食べる、習字• 本人もこれが最後のチャンスと言っていたようにトップレベルのパフォーマンスを魅せてくれています。 一見するとアイドル風の華奢な感じですが、2PMのダンスを披露してJYPを感涙させてしまうほどの実力者。 『虹プロ』最年長メンバー、気さくなお姉さんのようで優しい性格のマコ。 本名:鈴野未光(すずの みいひ)• 出身地:京都府• 生年月日:2004年8月12日• 年齢:15歳• 血液型:O型• 趣味:おいしいものをお腹いっぱいに食べること、バトン• 特技:どこでもすぐに寝れること• 幼い頃から歌が大好きでTWICEへの憧れから地元の京都でボイストレーニング。 発表会ではギターで弾き語りもしています。 神戸ワールド記念ホールでのTWICEの公演の帰り、市民広場駅にいたミイヒをJYPエンターテインメントの事務所の人がスカウトするという偶然。 その人物はJYPのガールズグループのITZYのユナ、リジュンを発掘したスカウトマンだそうです。 そして、ほぼダンス未経験だったミイヒは初めての韓国でJYP練習生として9ヶ月間のトレーニング。 ダンスも覚えましたが、実は韓国語も話せるようになってしまいました。 変幻自在のパフォーマンス、天性の歌姫、ミイヒ。 本名:勝村摩耶(かつむら まや)• 出身地:• 生年月日:2002年4月8日• 年齢:18歳• 血液型:O型• 趣味:絵を描く事、スキンケア、収集• 特技:料理• 所属:元YGジャパン練習生 韓国三大大手芸能事務所のYGエンターテインメントが運営するYGジャパンの練習生としてトレーニングを積んでいたマヤ。 YGの練習生を辞めて少しのブランクがありましたが、今回、JYPのオーディションに挑んでいます。 Parkに感動を与えました。 「(亡くなった)おじいちゃんに見せてあげたかった白鳥になった私の姿」という思いを語って泣いていました。 努力家の苦労人で心優しいところがマヤ。 本名:横井里茉(よこい りま)• 出身地:東京都• 生年月日:2004年3月26日• 年齢:16歳• 血液型:O型• 趣味:スキンケア、メイクの研究、スケジュール管理、ゲーム• 特技:麺の大食い、早食い、レタリング• 所属:元JYP練習生(7ヶ月間) 2018年12月にオーディションで合格し、JYP練習生として7ヶ月間のトレーニングを積んできたリマ。 父親はHipHop界で有名なラッパーのZEEBRA、母親はモデルの中林美和さん。 今でも『SAKURA』のママモデルとして活躍しています。 兄弟は長男の健人さん、次男の錬さん、長女の花音さん、次女の里茉(リマ)の4人。 芸能一家で育ち、しかも、2歳から代官山にある名門の青葉台インターナショナルスクールに通っていたそうです。 そこで出会った韓国人の友人からK-POPに影響されて、英語だけでなく韓国語も勉強していたそうです。 今は日本語、英語、韓国語の3ヶ国語が話せるトリリンガルのリマ、しかも、日本語よりも英語の方が得意だとか。 このリマのバックグラウンドがあってTWICEが好きで、韓国のJYPエンターテインメントの練習生のオーディションを受けたとして不思議ではありません。 リマがHipHop、ラップダンスが得意なのも納得です。 ところが、スイッチが入ると自分を追い込んでいくストイックなアスリートのよう。 本名:大江梨久(おおえ りく)• 出身地:• 生年月日:2002年10月26日• 年齢:17歳• 血液型:AB型• 趣味:モッパンを見ること• 特技:空手、人の誕生日を覚えること• 所属: 『虹プロジェクト』予選オーディションに大阪会場からエントリー。 華奢でか弱そうなイメージのリクですが、予選では特技の空手の型を披露して驚かせていました。 Parkからは4位と高評価。 リクの発声や呼吸法は教科書のように完璧なんだそうです。 関西弁の空手少女、才能たっぷりのリク。 本名:アン・ユナ• 出身地:韓国• 生年月日:2004年1月19日• 年齢:16歳• 血液型:O型• 趣味:ネイル、映画鑑賞• 特技:フラフープしながら踊ること• 所属:元JYP練習生(2年8ヶ月) 韓国と日本のハーフ ずっとアイドルを目指していて幼少期から子供モデルもやっています。 JYP練習生時代にはTWICWの妹グループといわれるITZYでデビューしたシン・ユナと「ユナペア」と呼ばれていたそうです。 童顔が印象的な日本的性格の韓国ハーフの実力者のユナ。 本名:ヒルマン・ニナ(Hillman Nina)• 出身地:米国ワシントン州• 生年月日:2005年2月27日• 年齢:15歳• 血液型:O型• 趣味:音楽鑑賞、運動、ピアノ• 特技:口を使った芸、甘えん坊• 所属:元アミューズ 父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフ。 まだ来日して2年少しで日本語がちゃんと話せるトリリンガル(英語、フランス語、日本語)のニナ。 2017年『アミューズマルチリンガルオーディション』で合格して牧野仁菜でアミューズから活動していた時期も。 運動全般が得意でスキーも特技というスポーティーなタイプ。 ファッションモデルがガールズグループオーディションに飛び込んできたかのような発展途上感がいいニナ。 本名:平井桃伽(ひらい ももか)• 出身地:福岡地区予選から• 生年月日:2004年8月24日• 年齢:15歳• 血液型:O型• 趣味:新幹線や鮫・恐竜のえいぞうを見ること• 特技:メイクアップ、何かを表現すること• 所属:なし ダンスも歌も未経験者で実力不足はありながら、最終選考まで進んだJY. Parkから天性の素質を認められた15歳のモモカ。 幼少期の頃から韓流スターに憧れて、韓国語を勉強しながら韓国ドラマやバラエティーを見ていたら字幕なしで見れるようになったそうで、 韓流好きが高じて飛び込んできた『虹プロジェクト』で本当にスターになれるのか、年齢不詳の異国系美少女モモカに注目です。 顔立ちも南国系やラテン系を感じさせるエキゾチックなハーフの顔立ち。 まさにモモカは年齢不詳の異国系美少女です。 本名:花橋梨緒(はなばし りお)• 出身地:愛知県• 生年月日:2002年2月4日• 年齢:18歳• 血液型:B型• 趣味:ファッション、食べる事• 特技:フリーダンス、たまごの大食い• 所属:元EXPGスタジオ名古屋 小学2年からダンスを始めて中学2年でEXPGスタジオに通っていました。 2013年の中部地域のダンスコンテストで優勝したりEXPGでも特待生。 そのEXPGの特待生で構成されたE-girlsの妹分にあたるBunnies、2017年に結成されたKizzyに所属し、EXILEやE-girlsのサポートダンサーの経験も積んでいます。 本名:池松里梨愛(いけまつ りりあ)• 出身地:福岡県• 生年月日:2002年9月20日• 年齢:17歳• 血液型:A歳• 趣味:映画鑑賞、絶叫アトラクションに乗ること、ピアノ、メイク• 特技:ネイル、水泳• 『虹プロジェクト』地区予選オーディションでJY. Parkから体重管理を指摘されていたようにリリアにとってはそこがボトルネック。 ガールズグループメンバーになるには体重管理はマストですが、ふくよかなところがリリアの特徴で見分け方かも。 本名:小合麻由佳(おごう まゆか)• 出身地:• 生年月日:2003年11月13日• 年齢:16歳• 血液型:A型• 趣味:映画鑑賞• 特技:ピアノ• 所属: ダンスレベル、歌レベル、スター性レベルではどれも低評価でキューブ獲得はゼロ。 ところがグループ審査では明るく元気に一生懸命な前向き姿勢がJY. Parnに通じ、一挙にキューブ3つを獲得しました。 しかも、合格者選考の段階でも保留におかれていたにも関わらず、発表直前にJY. Parkが合格者に追加したというミラクル。 頑張り屋で健康的な色黒女子ですが、実は美形の高ポテンシャルなミラクルガールがマユカ。

次の

虹プロ・最新ランキング順位推移&デビューメンバー予想!キューブ獲得状況も!

虹 プロ あかり

あかりがTWICEのサナを批判で炎上? まずは、問題となったTWICEサナの批判ツイートの情報についてみてみましょう! グクとはBTSのジョングクのことです。 そもそもなんでTWICEのサナが批判されているのかというと、 ジョングクとサナは過去に熱愛の噂がありました。 それを面白く思わないファンがサナのアンチになったというわけです。 そのため、 このツイートもサナの批判ツイートとして受け取られています。 ちなみに、「 outsana」はサナへのアンチタグとして使われています。 この他にもTWICEメンバーへのアンチタグとして「 outmomo」や「 outmina」が使われることもありました。 有名人になるとファンもできますが、アンチも増えるのは仕方のないことですね・・・。 2019年4月24日の投稿ですし、同姓同名であることすら珍しいのにそれが更に同じBTSファンであるとすると可能性はかなり低いものだと思います。 彼女を信じたい気持ちも分かりますが、私はあのツイートは井上あかりさんによる投稿であると考えます。 返信ありがとうございました。 しかし、苗字が井上だとするツイートもしていたようです。 よって、アカウント保持者の名前は「井上あかり」で本人ではないかと噂されました。 ちなみに、「井上」は日本で16番目に多い苗字なので、普通の苗字と感じるのは不思議じゃないですね。 井上あかりの部屋にジョングクの写真いっぱいあったよね。 同姓同名でbtsのジョングクのファンで載せてる顔もそっくりこんな偶然ある?もしtwiceのサナのタグが合成なら公式から一言欲しいわこっちだって疑いたくないんだよ —. 7653ghjbcss アイコンの他にも疑惑のツイートがあったアカウントでは、アカリのものと思われる画像が出回っていました。 ということで比較してみましょう。 【アイコン】 【出回った画像】 【アカリ本人 より引用 】 どうでしょうか? 出回った画像とは似ている気もしますが、アイコンとは似てないようにも思えます。 特徴は似ているので本人ではないと否定はできないですね・・・ 以上が、サナの批判ツイートをしたのは「井上あかり」さん本人ではないかとする説です。 サナのアンチだった場合、わざわざ参加するなんてことがあるでしょうか? 仮に興味本位で応募したとしても、そんな動機で韓国合宿まで勝ち進むことは不可能でしょう。 さらに、東京合宿のショーケースではTWICEのサナとモモが審査員として登場しました。 ショーケースではサナとモモからアカリへの言及はありませんでしたが、 J. Park氏がアカリのパフォーマンスを絶賛していました。 そのときの動画が以下となります。 嫌いな人を目の前にして、J. Park氏を納得させる歌・ダンスを披露するのは至難の技です。 よって、ツイッターはデマ説の可能性があります。 ですが、 逆に「 似ていない」という意見もあります。 顔が似ているか似ていないかは個人によって感覚が異なるようです。 よって、「似ているから本人!」と決めつけることはできないです。 「いのうえあかり」という名前の人がファンに複数人いるのはおかしくないかもしれません。 該当のアカウントは既に削除されており、「本人だったのか、なりすましか」は判断できなくなっています。 アカウントはあったようですが、真相は不明です。 存在してたぽいな — ジャック・スパロウ Koreaidolcute1 ちなみに、問題となった批判ツイートがされたのは2019年4月24日です。 なりすましとして登場するには早すぎる気もしますが、「アカリの友人だったのではないか」という噂もありました。 以上が、炎上となった疑惑ツイートはデマ説ではないかとする意見です。 虹プロ・公式ツイッターがあかりの炎上はデマだと警告 事態を重くみたのかニジプロ公式ツイッタは以下のような投稿をしました。 昨今SNSアカウントを偽装した「Nizi Project」練習生への悪質デマが見受けられます。 これは、人権侵害行為であり、このような行為を繰り返した場合、法的処置を行うことを、予めお知らせ致します。 今後とも「Nizi Project」練習生の保護のために、最善を尽くします。 これによって、 アカリの炎上問題はデマであったとして終息したようです。 虹プロ・あかり炎上の影響は? ニジプロ公式のツイートによって、終息したアカリの炎上問題ですが、全く影響が無くなったわけではなさそうです。 ニジプロ公式がデマと公表しても、過去ツイートはどんどん埋もれてしまうことが原因と思われます。

次の

虹プロあかりの魅力は?性格や炎上の噂を調査!

虹 プロ あかり

niziproject. そんなあかりちゃんの病名は… 『Iga腎症 』と 『慢性扁桃炎』です あまり耳にしない病名なので更に心配になりますよね… 二つの病気について見ていきましょう。 IgA腎症とは IgA腎症は、小学校高学年以後に多く発症する慢性糸球体腎炎の中で最も頻度の高い病気です。 血尿と蛋白尿が続き学校検尿で発見されることが多いですが、真っ赤な尿(肉眼的血尿)で気づかれることもあります。 ncchd. html この病気の症状には 疲れやすさ、息切れ、むくみなどの症状が出ることがあるそうです。 慢性扁桃炎とは 風邪を引いたときなどに、ウイルスによって喉にある扁桃腺が炎症を起こすことがあります。 扁桃腺炎という病気ですが、これが年に何度も繰り返したり、炎症が続く場合には、慢性扁桃炎となってる場合があります。 症状としては、風邪に酷使しており、のどの痛み、リンパ節の腫れ、発熱が出ます。 また、扁桃炎を起こした病原菌が腎臓や関節にも感染し、他の病気の原因にもなってしまう。 hospita. niziproject. アウトタグは『TWICE』のサナさんへのものでした。 『Nizi Project』part1の最終審査では『TWICE 』のモモさんとサナさんが加わっていたことから ネット上では物議を呼び… 「アウトタグまで使ってた人に審査されるってどんな気持ちだったの」 「サナを嫌う人にはJYPに入ってほしくない」 「アウトタグを使っていた子が後輩になるなんてサナが可哀想…」 などのコメントが急激に増え炎上してしまいました。 そもそも、 あかりちゃんのものとされるツイッターのアカウントは『Nizi Protect』のはるか以前から存在していました。 そのアカウントでは 『BTS』 방탄소년단 の ジョングク 정국 さんのファンであることを公言しており、多くの『ARMY』 アーミー:BTSのファン とつながっていたようです。 BTS ジョングク あかりちゃんのツイッターと言われている理由• 『Nizi Project』part1 ep1であかりちゃんの部屋が公開され、 ジョングクさんのポスターが飾られていたことから『ARMY』なのでは?考えられている。 そして、同アカウントではLIVE参戦時の 写真やセルカなどが多くアップされており、あかりちゃんと顔が一致していた。 その当時フォロワー数が多く『BTS』のファン 『ARMY』の中では結構有名だったようで、 多くの方があかりちゃんとこのツイートを目にしていた。 こういった理由から、 このアカウントはあかりちゃんのものという信憑性が高いのではないか?と言われていました。 しかし、矛盾点や疑問点も多くあります!! 矛盾点や疑問点• あかりちゃんの部屋には『TWICE 』のポスターも沢山飾られているが、 TWICE のファン『ONCE』 ワンス であるならサナさんのアンチはしないのではないか…• part1の1話放送後すぐに有名な『ARMY』ということが分かっていたのにも関わらず、 なぜ最終回になり問題のツイートスクショ画面が急に広がったのか…韓国合宿メンバーに選ばれた直後というタイミングに疑問点がある。 スクショ画面の 文字部分がボヤけており編集や加工の可能性があるのではないか。 という点が挙げられます。 そして、 最終的にJYPエンターテインメントから正式に発表があり事態は収束しました。 昨今SNSアカウントを偽装した「Nizi Project」練習生への悪質デマが見受けられます。 これは、人権侵害行為であり、このような行為を繰り返した場合、法的処置を行うことを、予めお知らせ致します。 今後とも「Nizi Project」練習生の保護のために、最善を尽くします。 niziproject.

次の