コロナ 岩手 県 なぜ。 岩手県がコロナ感染者0名で優勝!理由はなぜ?検査拒否か人口密度か県民の性格か?

岩手県で新型コロナ患者がいない理由として言われていること...

コロナ 岩手 県 なぜ

Contents• ・岩手県の病院が検査拒否している ・人口密度が圧倒的に低いため ・県民の一人一人が感染しないように気をつけている それぞれ一つずつチェックしていきましょう。 そしておそらく、そのような情報は表には出てこないでしょう。 検査拒否ではなく、検査の体制が整っていないという意見もあります。 どちらにしても、検査数が少ないのは間違いないようです。 Livedoorニュースに具体的な数字は公表されていましたので、ご覧ください。 岩手県によると、8日までに県内で実施したPCR検査はわずか127件で、岩手より人口が少ない鳥取県と比較しても検査数で劣る。 感染していても発症していない人らがいた可能性について、三浦課長は「可能性は完全に否定はできない」と述べた上で「重症者がいれば必ず情報が上がってくる。 その報告はない」としている。 これがすべての理由であると断定はできませんが、1つの理由としてありうるのではないでしょうか。 以下、 Livedoor ニュースに掲載されていたコメントです。 専門家にも意見を聞いてみた。 感染症に詳しい「けいゆう病院」(横浜市)の菅谷憲夫医師は「人口がまばらで、東京や大阪など都市部との行き来も少ない。 感染者が出ていない理由として、間違いないだろう」と話す。 その上で、都市部を中心に人から人への感染が拡大していると指摘し、「ウイルスは風に運ばれて人に感染するわけではない。 人同士の接触が少ない県は、当然感染のリスクも低くなる」と見解を示した。 実際、岩手県は日本の中で、2番目に人口密度が低い県です。 (ちなみに一番低いのは北海道です。 ) 以下、人口密度の低さを下から見た表です。 43位:島根県(100. 46) 44位:高知県(98. 21) 45位:秋田県(83. 00) 46位:岩手県(80. 29) 47位:北海道(66. ちなみに人口密度がトップの東京は、1平方キロメートル当たり、 6,354人が住んでいる計算になります。 人口密度をばかりが、人と人との接触が少ない理由にはなりませんが、一つの目安として考慮することはできるでしょう。 岩手県は新型コロナウィルス感染者がまだ確認されていない。 人口密度が低いとか、検査体制が整っていないとか色々いわれてますが、自治体や住民一人ひとりの予防意識はすごく高いのも事実。 また、注意深い・控え目・周りに気を使う・・・こんな性格の人が多い県民性も理由のひとつじゃないかな?。。 大型商業施設が少ない。 他県から人が集まるような催し物がほとんどない。 車社会。 米や味噌汁中心。 根野菜や山菜。 出歩かない。 あまり喋らない。 緑が美しく空気がキレイなとこです。 コロナ落ち着いたら皆さん来て下さい。 — 藍色 DCVibBUwxxhRedH 確かに、東北に住んでいる人の人間性としては、「控え目」であるとか、「注意深い」といった性格があるのでしょう。 それに、自然が多くて空気がきれいなことも間違いないと思います。 岩手県に感染者が出ていないことを知って、岩手県に避難しようとする都会人もいるようですが、おそらくごく少数派でしょう。 つまり、人の出入りも少ない県だといえるのです。 人との接触が多ければ多いほど、新型コロナウイルスの感染する可能性は高くなってしまいますので、 あまり人と接触しない岩手県民が、感染しにくい状況にあるのは間違いないでしょう。 最近ハニー&ヨーグルトにハマっておりまして。 栃蜜が終わっちゃったのでりんご蜜を買ってきました😊 岩手も養蜂が盛んで、蜂蜜屋さんが多いんですよ。 実はこれがコロナウイルスに強い理由だったりして。。 食べ物の種類によって新型コロナウイルスに打ち勝てるのであれば、これほど簡単な話はありません。 でも、可能性がないわけではないんですよね。 もし、はちみつが新型コロナに効くのであれば、お店ではきっと買い占めが起こってしまうでしょうけれど。 そもそも、感染している人はいるけれど、表に出ていないだけの可能性も十分にあります。 いずれにしても、いつかは岩手県からも感染者が出てしまうでしょう。 大切なのは、一人一人が自覚を持って行動することで、爆発的に感染者数を増やさないようにすることですね。 よろしければ以下もどうぞ!.

次の

新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

コロナ 岩手 県 なぜ

月10日に鳥取県で60代男性が新型コロナウイルスに感染されて 鳥取県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは初めてで、 ついに東北の岩手県だけが、日本でまだコロナ感染されていない事になりました。 岩手県でコロナウイルス感染者が確認されないのはなぜだろうか? 今回は、そんな岩手県がなぜ現在も新型コロナウイルに感染されていないのかを ネットの声もあわせてまとめてみたいと思います。 あと手洗いや外出自粛を励行する「真面目な県民性」があるとの声もありました。 その一方、人口当たりのPCR検査数は本県が全国最少と言うのが一番の理由かもしれませんね。 医療関係者からは「本当に感染者がいないのか」と指摘する声も聞かれる。 実際にも岩手県人の人のほとんどが、県内には感染者がいると思っている人がほとんどのようです。 県内の帰国者・接触者相談センターへの相談状況は3日現在で計2399件。 県によると、県内の検査は7日午前1時10分現在、計104件で全員が陰性となっている。 厚生労働省などによると、本県の人口に対する検査人数(5日現在)は0・006%で全国最低。 次に低い神奈川県(0・012%)とも大きな差がある。 引用:岩手日報より また内陸と沿岸の生活圏に距離があるため人口移動も少ないこともあり、 本州で一番面積が広い土地柄が感染拡大を防いでいる可能性もあるかと思われますね。 ニュース速報より 島根県でも感染者が出たので、感染者ゼロは岩手県のみ。 不安だからって、地方へ帰省・旅行したりするのは自粛しなければ。 本人も気付かないうちに保菌者になっている場合もあるからね。。 確かに4月10日現在も岩手県は、新型コロナウイルに感染されている人がいないのですが、 実際は、いないのではなく検査が十分行われていないので、 感染者がまだ確認されていないだけなのかもしれないのです。 ですので、いつ感染者が確認されてもおかしくないと思います。

次の

岩手県が新型コロナの感染者数を隠蔽?なぜ公表しない?

コロナ 岩手 県 なぜ

月10日に鳥取県で60代男性が新型コロナウイルスに感染されて 鳥取県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは初めてで、 ついに東北の岩手県だけが、日本でまだコロナ感染されていない事になりました。 岩手県でコロナウイルス感染者が確認されないのはなぜだろうか? 今回は、そんな岩手県がなぜ現在も新型コロナウイルに感染されていないのかを ネットの声もあわせてまとめてみたいと思います。 あと手洗いや外出自粛を励行する「真面目な県民性」があるとの声もありました。 その一方、人口当たりのPCR検査数は本県が全国最少と言うのが一番の理由かもしれませんね。 医療関係者からは「本当に感染者がいないのか」と指摘する声も聞かれる。 実際にも岩手県人の人のほとんどが、県内には感染者がいると思っている人がほとんどのようです。 県内の帰国者・接触者相談センターへの相談状況は3日現在で計2399件。 県によると、県内の検査は7日午前1時10分現在、計104件で全員が陰性となっている。 厚生労働省などによると、本県の人口に対する検査人数(5日現在)は0・006%で全国最低。 次に低い神奈川県(0・012%)とも大きな差がある。 引用:岩手日報より また内陸と沿岸の生活圏に距離があるため人口移動も少ないこともあり、 本州で一番面積が広い土地柄が感染拡大を防いでいる可能性もあるかと思われますね。 ニュース速報より 島根県でも感染者が出たので、感染者ゼロは岩手県のみ。 不安だからって、地方へ帰省・旅行したりするのは自粛しなければ。 本人も気付かないうちに保菌者になっている場合もあるからね。。 確かに4月10日現在も岩手県は、新型コロナウイルに感染されている人がいないのですが、 実際は、いないのではなく検査が十分行われていないので、 感染者がまだ確認されていないだけなのかもしれないのです。 ですので、いつ感染者が確認されてもおかしくないと思います。

次の