プロミス 審査。 プロミスの即日借り入れ方法と金利、審査、口コミまとめ

プロミス審査に落ちた人通る人。結果の違いでわかる審査の重要基準

プロミス 審査

プロミスの申し込みを無駄なく進めるために、知っておきたい基本を簡単にまとめました。 プロミスはスマホと免許証があれば、申し込み当日の最短即日の借り入れも可能です。 主婦の方がプロミスを利用する際に知っておくべき、借り入れのための基本条件です。 審査の際に必要となる在籍確認を知っておけば、申し込み時の不安も減らせます。 はじめは大きくなりにくい限度額も、契約後の利用実績次第で増額も可能となります。 来店不要で最短即日融資 ネットを使った手続きとなるため、契約や借り入れのために来店をする必要も無く、プロミスからの契約書類が自宅に届いても問題ないのであれば 全て来店をせずに手続きを完了させることも可能です。 借り入れも振り込みとなるので面倒な手続きも必要なく、インターネットで振り込み指示を出せば、当日振り込み可能時間内で 即日対応となります。 時間外となってしまうと翌営業日扱いになりますが、間に合わない場合にはその他の方法で素早いプロミスの 即日キャッシング融資も可能となっています。 素早い最短30分の審査回答 気になる借り入れに関する審査は、申し込みに必要な情報の入力をすると 最短30分の審査回答となっています。 スピーディな審査が魅力となり、プロミスでは手続きの開始から審査回答までは、スムーズにいけば時間はそこまでかかりません。 早い時間にインターネットでの申し込みを済ませ、平日14時までにWeb契約を完了させると その日のうちに指定口座への振り込みも可能となるため、急な出費で 早くに借りたい場合でも、プロミスなら即日キャッシングも可能な融資でしっかりと対応可能となっています。 逆に言えば、借り入れ金額を少なくすれば 利息は安くなり、同じように借り入れ日数を短くすればキャッシングの利息の負担を減らすことが出来ます。 一括で返せるなら一括返済がお得 分割払い時には借り入れ日数を短くするのは難しいですが、一括で返せるような少額の借り入れをする場合は、なるべく借り入れを行う日にちを先延ばしにしてギリギリまで引っ張り、出来れば数日中に返済が出来るようにしておくと利息の負担も軽く出来て返済が楽になります。 以下の表が借り入れ日数と利息の関係となり、これを見ても分かるように日数を短くすればキャッシングの利息というものは微々たる金額しか発生しないようになるのです。 実質年率17. 8%で借りた場合の利息目安 利用金額 3日間 7日間 30日間 30,000円 43円 102円 438円 50,000円 73円 170円 731円 70,000円 102円 238円 1,024円 10万円 146円 341円 1,463円 借りる期間が短ければ利息も少ない 10万円程度の金額の借り入れであっても、借り入れ日数を10日以内などに抑えると利息は 数十円から数百円ほどしか発生しません。 銀行のATMの時間外手数料やコンビニATM手数料などを考えれば下手したらこちらの利息の方が安い場合もあり、一般的に言われているプロミスを含む消費者金融でのキャッシングは利息が高いというのも、そこまで正しいことではないと言うこともできます。 プロミスの申し込みについて 計画性を持って無理なく借り入れを行えば利息の負担も抑えられ、急な出費にも頼れるのがプロミスでの即日キャッシングです。 早くに借りたい場合はインターネットからの申し込みが便利ですので、借りすぎないように自分の 収入と支出のバランスを考えた借り入れ金額での利用をするようにする事が重要です。 また、 アルバイトやパートの方であっても収入があれば申し込みを行う事が出来ますので、審査が不安という方は申し込みを行う前にプロミスのホームページ上で「借入診断」を行い、融資が可能であるかどうかというのを簡単にチェックしてみると良いでしょう。 診断自体は3項目の入力ですぐに結果を見ることが出来ますので、即日キャッシングを希望する借り入れまで急いでいるという方にもおすすめです。 返済を考えて借りる プロミスのキャッシングを安心して利用をするなら、返済を考えた借り入れを行うようにしましょう。 いくら借りたらいくらの返済になるのか、プロミスのキャッシングにおける返済の基本を申し込み前に確認しておく必要があります。 大手の消費者金融の中でもプロミスは 毎月の返済金額が少なく抑えられているので、多くの返済ができない方でもキャッシングの利用が可能です。 例えば毎月数千円の返済までしか行えない方でも、借り入れの金額をセーブすれば無理のない計画で返済が進められます。 プロミスの毎月の返済金額は借り入れ残高によって決まるため、限度額がいくらであっても 借りる金額を多くしなければ約定返済金額は大きくなりません。 お金に余裕があるときには任意での返済も可能となるため、借り入れ残高を抑えて返済を小さな金額で行えるようにしておけば、余裕のある返済でプロミスのキャッシングが利用できるのです。 借り入れ残高が5万円以下 毎月の約定返済金額は2,000円 借り入れ残高が10万円以下 毎月の約定返済金額は4,000円 借り入れ残高が20万円以下 毎月の約定返済金額は8,000円 借り入れ残高が30万円以下 毎月の約定返済金額は11,000円 毎月の返済が2,000円~3,000円ほどしか行えないのであれば、プロミスでのキャッシング利用は 5万円までにしておけば良いです。 5万円以下の借り入れ残高であれば毎月の返済は2,000円となるので、まずは2,000円の返済だけ進められれば問題ありません。 お金に余裕があり、少し余剰資金があれば2,000円の返済をした後でも任意での入金を行え、任意での返済を進めておけばそれだけ借り入れ残高が減らせるので利息負担が軽くなります。 利息が軽くなければ同じ返済金額でも残高が減らせるので、より効率的な返済ができるようになるのです。 返済金額には余裕が持てるプロミス プロミスのキャッシングは金利だけを見ると高く感じる部分もありますが、毎月の返済金額を見ると優れた水準となっています。 銀行のカードローンと比べても 約定返済金額は少なく抑えられているので、毎月の返済金額を重視する方にも適するキャッシングとなります。 ただ、毎月の返済を最低額で進めると最終的な利息総額、支払いの総額が大きく膨らんでしまうので、可能であれば最低額だけでなく 余裕があるときには多めの返済を進めるようにしたいものです。 積極的に返済を進め、効率的なキャッシングとしてプロミスを活用していくようにしましょう。

次の

プロミス審査~甘いという噂は本当か!?

プロミス 審査

増額のメリット• 金利が下がる可能性がある• 新規の借入先を作る必要がない まずはメリットですが、 金利が下がる可能性があるということを挙げられます。 プロミスの最高金利は年17. 8%ですが、融資上限額が100万円以上になると、誰でも年15. 0%以下の金利が適用されます。 現在の適用金利が高めの方は、増額審査に通過することで金利引き下げを狙ってみることもできますね。 また、プロミスから高額を借りられるなら、お金を他社から借りずに済むという点もメリットです。 借入先を増やすと毎月の返済管理も複雑になりますから、できるだけ借入先は1つに絞り、シンプルな状態にしておきたいものです。 しかし、メリットがある一方で、増額には知っておくべき デメリットもあります。 増額のデメリット• 初回審査よりも厳しく審査される• 返済能力によっては減額や利用停止のリスクがある• 審査時に 在籍確認の可能性がある• 利用限度額に応じて 収入証明書の提出が必要になる 利用限度額を上げるということは、アイフルにとっては返済リスクが高くなるということ。 そのため、 初回審査よりも返済能力を厳しくチェックされますし、その分審査に時間がかかる可能性もあります。 また、「現時点で適切な限度額がいくらか」を審査されるので、場合によっては限度額を減額されてしまったり、アイフルを利用停止になってしまったりするリスクも生じます。 さらに改めて審査があるので、在籍確認がおこなわれる可能性があったり、利用限度額によっては収入証明書の提出を求められたりするデメリットもあります。 上記のように増額にはメリットとデメリットがあります。 そこでおすすめしたいのが、プロミスと同様の大手消費者金融に新規で申し込むことです。 新規の借入先が増えるというデメリットは確かにありますが、新たな借入先で無利息サービスを利用すれば、 利息0円でお金を借りることも可能になります。 大手消費者金融であれば無利息サービスを実施している会社が多いので、この無利息サービスを利用することで、金利を抑えつつお金を借りることが可能です。 とくに、アイフルなら審査にかかる時間は 最短30分で、即日での振込融資にも対応しています。 また、SMBCモビットでは職場への電話連絡がないなど、プロミスで増額するデメリットを補うメリットが用意されています。 増額を検討する際はメリットだけを見るのではなく、デメリットと比較するようにしましょう。 プロミスの「増額」とは?限度額は審査で決まる! プロミスの限度額は審査によって決まります。 増額とは、一度設定された限度額を引き上げてもらうことを指します。 増額のためには、 増額審査を受ける必要があります。 年収や収入の安定性、信用情報でわかるローンやクレジットカードの利用歴、勤務先・勤続年数や年齢など、 審査で確認されるあらゆる情報をもとに、適切な限度額が決まるのです。 プロミスで増額するためには、増額申請をして、増額審査に通ることが必要です。 増額審査に落ちてしまうと、反対に 限度額を減額されてしまうこともあるのでご注意ください。 プロミスで増額する方法は?「増額案内」が届いたタイミングがおすすめ! プロミスで増額するためには、利用限度額変更の申込みをして審査を受けることが必要です。 増額申請の方法とタイミングについて、見ていきましょう。 プロミスから案内が来た場合は、すでに増額の事前審査が終わっている状態です。 増額を申請する良いタイミングと言えます。 案内が来ない=審査に通らない、というわけではありません。 ただし、審査を通過するには、いくつかクリアしておくべき前提条件があります。 一つは、 プロミスで一定期間、きちんと期日通りの返済を続けていること。 それから、他社のローンも利用している場合は、そちらでも 延滞などがないこと。 さらに、 総量規制による借入限度額に達していないことも必要です。 総量規制とは、消費者金融のサービスなどを対象に、借入総額が年収の3分の1以内に制限される規制のことです。 銀行のカードローンは対象外ですが、他の消費者金融会社や、クレジットカードのキャッシング枠を利用している場合は、それらを合算した額が借入総額になります。 プロミスの3つの申込み方法• インターネット プロミスインターネット会員サービス・アプリ• 電話 プロミスコール• 申請後、30分ほどで登録した電話番号に折り返し担当者から連絡が入ります。 この電話で、申込者の現在の状況などについてヒアリングが行われ、確認ができれば、その後すぐ、審査結果が伝えられます。 ただし、 プロミスの増額審査は平日の9時~18時が営業時間 のため、それ以外の時間では連絡が翌営業日になることがあります。 すでに増額の案内を受取っている場合は、土・日、祝日でも 即日で増額手続きが完了することがあります。 プロミスコールから問い合わせると、必要な情報の確認後、 追加の書類などが必要ない状況であれば、その場で審査結果の案内をしてもらえます。 申込みから増額の決定まで、一回のやり取りで済むので、プロミスコール 0120-24-0365 の営業時間内であれば、インターネットからの申込みよりも、おすすめしたい方法です。 女性会員の方は、女性専用ダイヤルのレディースコール 0120-86-2634 も利用することができます。 増額申込みの受付時間は、いずれも 平日9時~18時です。 自動契約機の営業時間は、 土日・祝日を含めた9時~22時です。 プロミスコールの受付時間外に急ぎで増額をしたい、という場合は自動契約機から申込みを行えば、 追加の審査が必要なければ即日で増額手続きを完了することができます。 ただし、自動契約機ならではのデメリットとして、ブースが限られているため、先客がいる時は待ち時間が発生することや、審査が終わるまでブース内で待つ必要があるということがあげられます。 通常、審査結果が出るまでの待ち時間は、 15分~30分です。 なお、申込者の利用状況によっては、最新の収入証明書などが必要になってくる場合があります。 自動契約機を利用する場合は、無駄足にならないよう、あらかじめ最新の源泉徴収票など、審査の助けになりそうな書類も持っていくとよいでしょう。 増額審査に落ちる人の特徴• プロミスの返済を延滞している していた• 総量規制ギリギリまで借入れている• 信用情報の記載に問題がある 上記のいずれかの条件に該当する方は、増額審査を受けることで、プロミスで設定されている限度額を減額されてしまったり、利用停止になってしまう可能性もあります。 プロミスに増額申請する前には、審査に落ちたときのデメリットもよく考えておきたいところです。 プロミスの増額審査によって、限度額が減額されたり利用停止になったりするリスクが不安な場合には、新規の借入先を検討してみるのも一つの手です。 仮に新規申込時の審査に落ちてしまったとしても、プロミスの限度額は残っているので安心です。 初回契約時ならではのメリットである無利息サービスを利用すれば、 増額するよりお得にお金を借りられる可能性もあるのでおすすめです。 松浦 絢子 利用限度額の増額審査においては、新規の借入れと同様に過去の延滞などの信用情報が照会されます。 延滞の履歴については、 61日以上または3か月以上の支払い遅延についてのみ信用情報に掲載されます。 ただし、増額申請をする会社への過去の支払いについて何度も延滞をしているというような場合には、信用情報に載るほどではないとしても社内情報に基づいて増額審査に落ちる可能性があることに注意が必要です。 プロミスの増額審査の流れは?必要書類や在籍確認も詳しく解説 続いてプロミスの増額審査の内容についてご説明します。 年収など数字に関しては正確に答えられるよう、申込みの際には源泉徴収票などの書類を手元に用意しておくとよいでしょう。 プロミスの増額審査の流れと必要な書類 プロミスの増額審査では、まず申込時の入力情報や電話による確認、提出された書類などをもとに事前審査がおこなわれます。 その後、信用情報機関への問い合わせによって得られる外部からの信用情報とを合わせて、最終的に審査結果が出されます。 審査結果では、増額の可否と融資可能な金額が伝えられます。 伝えられた金額の範囲内で利用限度額を選び、変更することができます。 基本的には、 即日で審査結果が伝えられます。 ただし、契約の条件で追加の確認が必要であったり、審査の窓口が混雑している場合は、翌日以降の回答になることもあり得ます。 申込みに必要な書類 50万円超の借入可能額を希望する場合や、ほかの消費者金融でのローンやクレジット会社でのキャッシングサービスの利用額とプロミスでの利用額の合計額が 100万円を超える場合には、 かならず収入証明書類の提出が必要となります。 また、プロミスのサービスを契約してから 3年以上が経過している場合も、提出を求められることがあります。 下記の証明書類のうち、いずれか一点が必要です。 松浦 絢子 一定額以上の借入れの際には、ほとんどの消費者金融において収入を証明する書類の提出が求められます。 そもそも、総量規制との関係で借入残高が 収入の3分の1を超えることができないため収入を確認する必要があります。 また、安定収入がある程度見込めるのであれば、お金を貸したとしても確実に返済してもらえる可能性が高まります。 このため、消費者金融は融資をする際に借入れをする人の収入を確認するのです。 プロミスの増額審査に在籍確認はある? プロミスでは、最初の契約申込み時と異なり、増額審査では勤務先への 在籍確認がおこなわれることは少ないです。 ただし、状況によっては、 住所変更の証明書提出や、会社への架電がある場合があります。 次の記事ではプロミスの在籍確認について詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。 プロミスで増額審査に申込むときの注意点は? 増額申請で留意しておきたいポイントをご説明します。 増額審査を受ける前には、ぜひこの章をご一読のうえで申込みに進んでください。 審査の結果、20万円の増額希望に対して10万円しか増額が提示されなかった、などもありえます。 このため、借入れるお金を利用する予定があり、必要な金額がはっきりしている場合は、金額が足りなかった場合にどうするかについても考えておく必要があります。 以下のような条件に自分があてはまっていると思う方は、今の時点での増額申請は見送ったほうがよいかもしれません。 増額審査を待った方がよい場合• 契約時から年収が下がった• 転職して日が浅い• 最近、プロミスや他社での借入れにおいて延滞したことがある• 複数のローンを利用していて、契約時よりも借入額が増えた 上記の条件に1つでも当てはまる場合には、プロミスの増額審査に申込むことを避けたほうがよいでしょう。 しかしながら、初回審査時よりも収入が下がっている場合には、プロミスの増額審査を受けると限度額を減額されてしまうかもしれませんが、 新規の借入先であればその心配がありません。 無利息サービスを利用すればプロミスで増額するよりお得な場合もあるので、増額のリスクが心配な方にはプロミス以外のカードローンを検討することをおすすめします。 プロミスの増額審査は通常、即日で終了しますが、土日・祝日などの休業日をまたぐ場合などは、数日間、借入れができない状況となってしまいます。 急いでいる場合は、先に借入れ手続きをしてから増額申請をするほうがよいでしょう。 プロミスは消費者金融のサービスなので、この総量規制の対象です。 また、他の消費者金融会社や、クレジットカードでキャッシング枠を持っている場合は、すべての枠を総合した金額が収入の3分の1に収まる必要があります。 そのため、 プロミスでの借入枠が増えたということは、他社での借入枠が減ったということになります。 プロミスで増額申請をする時は、他社のローンでの利用見込みなどを考慮に入れた上で、希望する金額を決めることが肝要です。 松浦 絢子 総量規制とは、貸金業法で定められたルールであり、借入残高が収入の3分の1を超える場合には新たな貸付けができないというものです。 貸金業法が適用される消費者金融やクレジットカード会社は、総量規制の適用対象となります。 注意すべき点として、総量規制でいう借入残高は1社ではなくすべての消費者金融からの借入れを通算して判断される点です。 したがって、 1社の借入れを増やすと他社での追加借入れは難しくなる可能性があります。 プロミスで増額が難しいときは他社カードローンを検討しよう 増額審査に落ちてしまい、減額されたり利用停止になったりするリスクを考えると、プロミスでの増額が不安になりますよね。 また、どうしても借入れを急いでいる場合は、増額申請するよりも他社のカードローンに新規で申込むほうが早い場合があります。 増額は審査のハードルが上がるうえに、場合によっては収入証明書を手元に用意する手間が増えます。 プロミス以外にもスピーディに融資してくれる消費者金融があるので、他社での借入れを選択肢の1つに入れることもおすすめします。 新規の借入先としては、大手消費者金融である アイフル・ アコム・ レイクALSA・ SMBCモビットなどが候補に上がります。 それでは、スピーディに融資を受けられる他社の基本情報を紹介しましょう。 アイフル 【PR】Sponsored by アイフル株式会社 アイフルは審査が 最短30分で完了し、即日融資も可能です。 初回契約日の翌日から30日間は無利息のサービス も用意されているので、うまく活用してお得に返済したいところです。 また、アイフルでは、「無人契約でんわBOXてまいらず」や「1秒診断」など独自のサービスを展開しています。 即日融資を希望の場合は、WEBから申込んだ後に電話をすれば優先審査をしてくれる点も魅力的です。 最大 800万円の限度額も特徴的で、大型融資に最適のカードローンです。 大地真央さん出演のTVCMでもお馴染みなので、初めてカードローンを利用する方でも安心して申込めるのではないでしょうか。 アコム 【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社 レイクALSAは新生銀行グループの消費者金融で、 最短15秒で仮審査の結果を知ることができます。 その後、 最短60分で融資を受けることができるので、申し分ない審査スピードですね。 レイクALSAで注目したいのが、 無利息期間の長さです。 Web申込みなら「初回契約翌日から60日間無利息」or「初回契約翌日から5万円まで180日間無利息」から無利息期間を選択できます。 Web申込み以外なら、「初回契約翌日から30日間無利息」or「初回契約翌日から5万円まで180日間無利息」となります。 ほかの大手消費者金融の無利息期間は30日間になっていることが多いので、 60日間や 180日間という無利息期間の長さに魅力を感じる方は、ぜひレイクALSAをご検討ください。 SMBCモビット 【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット SMBCモビットのWEB完結なら、 原則として自宅への郵便物や、職場への電話連絡をなしにすることができます。 「電話連絡なし」と公言しているカードローンは珍しいので、職場への電話が心配な方にとってはうれしいですよね。 審査時間は最短30分とスピーディで、急ぎで借入れが必要だけれど、周囲の人に知られたくない、そんな方におすすめです。 最大限度額も 800万円と大きめなので、大型融資にもピッタリです。 プロミスの増額方法まとめ 以上、プロミスの増額についてご説明しました。 増額の申請については、初回の契約時の審査以上に、申込者の契約状況によって様々な対応があり得ます。 プロミスで増額を希望する場合は、まずはプロミスコールに問い合わせて、増額の可能性や、書類提出の有無などを確認した上で申込むことをおすすめします。 松浦綜合法律事務所代表。 京都大学法学部、一橋大学法科大学院出身。 企業法務系の法律事務所のパラリーガル(法律事務補助)として主にIT業界を担当した後、ロースクールに進学しました。 弁護士資格取得後は法律事務所や不動産会社の法務部門に所属した経験もあります。 法律事務所に在籍していた頃はちょうど東日本大震災後の不景気で、個人や事業者の方から銀行や消費者金融からの借金、クレジットカード利用に関するご相談を多くお受けする機会がありました。 不動産会社の法務部に転じてからは、不動産購入時のローンや機関投資家の不動産投資におけるファイナンスに携わっていたため金融の仕組みについては人一倍興味があります。 現在、不動産やIT分野を中心として、トラブル対応・新規事業に関する適法性検討・契約交渉に関するご相談などに取り組んでいます。 その他、借金や資金繰りにお困りの個人や事業者の方からのご相談もお受けしております。 休みの日は、たいてい近所の大きな公園で子供と遊んでいます。 詳しくはホームページをご確認下さい。 審査結果により不可の場合も有。 5%~18. カードローン基礎知識• おすすめのカードローン•

次の

プロミスの在籍確認で職場に電話連絡なしで借りる方法

プロミス 審査

プロミスの審査を受けた方の8割強は審査に通過している事がわかります。 更に審査通過者の年収も100万円以上であれば問題ないと思われます。 しかし、ここで気をつけなければならないのは 希望の金額を年収に合わせて少なくしなければならないという事。 例えば年収15o万円の方が50万円程度の金額希望を出すとほとんど審査に落ちてしまします。 次に、審査通過者の年齢ですがこれに相関関係は認められませんでした。 勤続年数・上限金額の設定といったものの方が重要視されているのが現状でしょう。 また、 会社への在籍確認の有り・無しですが7割は有りと答えていますが残りの3割は無し 電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談により と答えています。 ほとんどの場合は有りと思っておいた方が良いでしょう。 土日祝日も借り入れが出来るのはプロミスだけ! 目次• 他社の借り入れ状況・金額を確認する。 0社=申し込んで問題ありません。 1社=借り入れ金額が多額でなければ問題ありません。 また他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。 最近、他社等の借り入れ審査で落ちていないかを確認してください。 他社借り入れ(クレジットカード含む)で、審査落ちしている場合は個人信用情報機関に記録されている可能性があります。 一度申し込みを行い、審査落ちならば他社借り入れを返済して期間を半年以上空けて申し込みましょう。 滞納歴が無いか確認しましょう。 借金の滞納歴がある場合、個人信用情報に記載されている可能性があります。 信用情報機関に問い合わせた上で、申し込むのも1つの手です。 固定電話がある場合は、必ず申し込み時に記載 固定電話がある場合、在籍確認など含めて審査に有利に働く場合があります。 勤続年数が長い方が審査に有利です。 一般的に、勤続年数が長い方が返済を行う能力が高いと見られるので有利です。 申し込み時の住所・年収等のデータは確かなものを入力する。 申し込み時のふりがなが間違っていただけで、審査落ちになってしまった。 という人が居ます。 年収等も収入証明書の提出を求められた場合はバレますので、間違いないデータを入力しましょう。 審査の難易度について 実際の所、審査の難易度はどうなのか?という所ですが 各社の借り入れシュミレーションを検証した結果。 消費者金融のプロミスは申し込みをして審査に通過する事によってお金を借りる事ができます。 ここでは最も基本的なプロミスの審査・申込み方法についてご紹介したいと思います。 今すぐプロミスへの申し込みが必要な方はどうぞ。 申込み方法 プロミスには自動契約機、パソコン、ケータイ、スマートフォンなど色々な方法で申し込みが出来ます。 今すぐに現金が必要だという人は自動契約機からの申し込みがお勧めです。 自動契約機の設置場所 プロミスのホームページから検索することが出来ます。 自動契約機は土日祝日も申し込み可能で、受付時間は9:00~22:00というのが一般的です。 カード発行について 申し込みをして審査に合格して契約を交わせばすぐに発行されたカードが使用できます。 審査について 審査時間も 3秒簡易診断&最短 30分本審査とスピード審査なので長々と待たされる心配もありません。 発行されたカードは自動契約機のATMやコンビニATMでも使用することが出来ます。 インターネットでの申込みについて 自動契約機がある場所まで出かけるのが面倒だという人はインターネットを使えば自分の好きな時間に好きな場所で申し込みをすることが出来ます。 パソコン、ケータイ、スマートフォンでインターネットを使えば自宅でも外出先でも申し込みをすることが出来ます。 インターネットを使えばカードを使ってキャッシングしなくても自分の銀行口座に直接お金を振り込むことも出来るので便利です。 収入が安定していない方、無職の方など プロミスでは、申込基準に「20才以上69歳以下の方で安定収入のある方」と、とてもシンプルなものがかかげられています。 その収入が安定しているという基準ですが、月1回以上の安定した収入というところが重視されます。 無職の方は当然収入が有りませんので審査に通らないですが、収入があった場合でも、月1回以上の安定した収入が無ければ審査基準に通らない事になります。 学生であっても年齢的な所でクリアしていて、安定した収入が有れば借りられます。 同様に主婦の方でも、正社員ではなくパートや派遣社員として働いているという事でしたら審査に通るという事です。 同じ主婦でも専業主婦の方ですと、ご自身の収入として考えられてしまいますので、審査基準からは外れてしまう事になります。 専業主婦でも、銀行系の所ですと融資が可能なケースも出てきますが、プロミスの場合では、収入が安定してあるか無いかというのが第一段階の基準になっています。 こちらについては、総量規制というものがあり、「貸金業者は個人の年収の3分の1超の貸し付けができない」と決められているからです。 そのため、他の貸金業者からこの条件で借りてしまっている場合には、新たにプロミスで借りようとしても、プロミス側では色々な審査の前にまず貸すことが出来ないシステムになっています。 ちなみにここで言う貸金業者とは、消費者金融やクレジットカード会社のことをさします。 銀行はこれに含まれていません。 またクレジットカード会社といってもショッピングで使った金額は借りたお金に入らず、キャッシングして借りたお金のことをさします。 プロミスでは審査をする際、顧客の信用情報を確認していますので、こちらが借りていないといったり、偽って少なく言ったとしても、その信用情報で簡単に調べることができますので嘘はつけません。 申し込みの内容に虚偽や誤りがあった方 申し込み時の内容に、嘘があったり提出する書類を偽造してしまいますと、審査に通りません。 これは特に信頼関係が求められる所でもありますので厳しくされます。 例えば、住所の所に存在しない住所を記入したり、勤務先に架空の会社の情報を記入する、また社会保険証を偽造したり、他人や家族になりすまして申し込みに来たと言った内容があげられます。 実際に起こったことでもありますが、ただ審査に落ちるだけではなく、悪質なケースになれば警察に通報されることもあります。 もちろんプロミスでは、1度でもこういった嘘をついたり偽造をした場合には、記録が残されるようになっており、それ以降審査にほぼ通らなくなる可能性が高くなります。 悪意が無くても間違って記入してしまった場合、虚偽だと思われてしまうこともありますので、その点は注意して記入するようにしましょう。 どこでバレるかというと、社内調査や信用情報の調査で発覚するケースが多いと言われています。 過去に金融事故(延滞・破産・債務整理・任意整理)などがあった方 過去に金融事故が起こっていると、審査には通りづらくなります。 具体的な金融事故は、まず延滞です。 利用者救済のための制度はいくつかありますが、借金を減額したり、支払いを免除する目的で行われている自己破産や債務整理などの借金の整理を行った事がある方は、記録として残ります。 お金でのトラブルを起こしたことがあると悪い印象を与えてしまう事になりますし、実際に長期延滞をする可能性があるようでは、信頼して貸すことが出来ないということになってしまいます。 これらは事故情報と言われるもので、信用情報にまとめて残る事になります。 ちなみに長期延滞に関してはは1年~5年間、債務整理や強制解約、また代位弁済については5年間記録が残りますので注意してください。 その間は信用情報に残されていますので、審査に通らないと考えて良いでしょう。 他社と同時に申し込み(多重申込み)を行っている プロミスでは過去に1週間以内に、他の貸金業者へ申し込みを行っていると審査に通りません。 この理由として、短期間の間に多くの貸金業者に申し込んでいるという事は、それだけお金に困っていると判断されるためです。 その貸金業者でも審査が通らずプロミスに来た事も考えられますし、情報はすべて信用情報で管理されているため、他の貸金業者で申し込みをしたという行動まですべてばれてしまいます。 また、申し込みをしただけではなく、ローンであったりクレジットカードの申し込みと言った情報も管理されています。 他への申し込み回数などもすべてわかってしまいますのでその点も知っておきましょう。 プロミスではまずはコンピュータで審査を行う事になりますが、その際年齢や勤務期間、健康保険の種類であったり住まいの種類、そして消費者金融からの借り入れ件数などが審査されます。 その段階をクリアしても、他社と同時に申し込みをしていると通りづらいと考えておきましょう。

次の