世界 一 受け たい 授業 ストレッチ。 「世界一受けたい授業」花粉症対策の簡単ストレッチ!筋膜ヨガとは?

世界一受けたい授業で紹介された骨盤矯正ストレッチ

世界 一 受け たい 授業 ストレッチ

世界一受けたい授業 2時限目 腰痛・むくみ・外反母趾にお困りの方は足指を広げよう 足指の事を説明された先生は、 現代人は、足指の間が狭く バランスが悪い人が多い! 女性の4人に一人が外反母趾 (親指が小指側に曲がっている) 子供たちの間にも右側の写真のような足指トラブル(浮き指)が多いのです。 これらの足指トラブル、 足指を広げることで改善できるとしたら、 してみたいと思いませんか? さてここで問題です。 昔は、はだしの生活で足指がしっかり開いていたので体に負担をかけず一番力が出せる姿勢が自然にとれていたのです。 だから、この写真のように重いものも軽々抱えることができるのです。 足指を広げるという授業 足指ストレッチとは? 腰痛、むくみ、外反母趾は 足指を広げよう! みらいクリニック院長 今井一彰先生です。 左右10セットずつ行えばOK! 優しく、ゆっくりが大切なポイント!! 曲げすぎない、反らしすぎないように、ほんの少し動かすほうが効果がありです。 吉本実憂さんも、驚かれているほどでした。 はじめに、グラグラしていた吉本実憂さんが、72キロの今井先生を支える事が出来ました。 体に軸が出来た!と、吉本実憂さんが喜ばれていました。 人間の理想的な足の形は扇形です。 赤ちゃんの時は、みんなこの形です。 足に合わない靴を履き続ける 靴下、ストッキングで日常に圧迫されると、徐々に脚の形が崩れてしまいます。 その足の崩れの代表が、 外反母趾、内反小趾、その両方の 棺桶型(かんおけがた) 脚の形が崩れると 体のバランスも崩れます 立ってるだけで無理な体勢になったり、 無駄な筋肉を使うことによって、腰痛・肩こり・ひざ痛など様々な体の痛みを引き起してしまうのです。 足には 内側、外側、横アーチの3つがあり 衝撃吸収作用があります。 アーチ構造は上からの重さに強い為、小さな足の面積でも大きな体を支えることができるのです。 アーチがなくなると、着地した時に衝撃を和らげるクッション機能が失われて、膝や腰にダメージが加わり膝や腰の痛みにつながってしまうのです。 内側縦アーチ(土踏ますアーチ)その他のアーチをを取り戻すためには先ほどの、 足指ストレッチがオススメです。 最近増加中、足のトラブル 浮き指とは?なぜなるの? しっかり足指が地面についていない、 浮き指が最近増えています。 足の爪は、地面からの圧力を押さえる役割がある。 深爪だとその役割が果たせなくて、浮き指になってしまうのです。 爪の切り方は、ぜひお気をつけくださいね。 足指を広げるトレーニングとは? 大股歩きは踵から着地してしまいます。 小股歩きでは足裏全体で着地するため足指をしっかりと使って歩けるのです。 まとめ いかがでしたか? この番組で、足の大切さが一人でも多くの皆様に伝わり、元気になられる方が増えることを願っています。 足と体のつながりについてわかりやすくもっと知りたくなった方は 足歩 理学療法士 中元幸美は、みらいクリニック認定フットアドバイザーです。 足のトラブル、体の痛み、お悩みにはフットカウンセリングをお待ちしております。 また、足についての足育講演会・講座等もおこなっております。 中元幸美(なかもと さちみ) 山口県岩国市在住 理学療法士 健康運動実践指導士 足育講演会・講座講師や、フットカウンセリング(足・体のお悩み相談)、セルフケアストレッチ(美姿勢になる体の使い方)、ウォーキングレッスン(美脚・下半身痩せ)をしています。 その他にも、整形外科や医院にてスタッフの技術指導、行政ご依頼の介護保険事業、保育士会の足育研究の監修、4年間にわたる保育園児の足、姿勢、運動機能の調査などおこなっています。 高校時代、バスケ部に所属。 ある日、立てなくなるほどの腰痛に!脊椎分離症という背骨の骨折。 そこからの側弯症(背骨が曲がっている)になりました。 そんな私が、病院の先生、理学療法士の先生のおかげで元気な体になりました。 私のような思いをして欲しくない。 理学療法士になって元気な人を増やしたい。 そんな気持ちで理学療法士になり日々色々な方の体をみせていただきました。 しかし、患者様をみせていただくなかで、直後は痛みが楽になり動きがよくなっても、長続きしない。 また、わたしの腰痛も再発。 外反母趾の痛みであう靴がなかったことがきっかけで体の土台である足を見直し、なにが根本的な問題点なのかと猛勉強しました。 そんな自身の経験や15年以上の整形外科勤務にて、痛み歪みのない元気な体づくりには、体の土台である 足 が重要だと気づき、子供からご年配の方まで約2万人をこえる方々の治療、動作・歩行訓練を行ってきました。 背骨がねじれている私でも、足や体の使い方・靴の選び方や履き方・歩き方を変えれば、美しい姿勢や歩き方、元気で痛みのない体、さらに下半身やせしてスタイルアップする!という変化に感動しました。 ひとりでも多くの方にお伝えしたいという想いより山口県を拠点に全国で足育講演会・講座、ウォーキングイベント等をおこなっています。 ご依頼いただければどこにでもおうかがいいたします。 (現在の私を見て、骨が曲がっているとはだれも思わないようです。 私でも出来たのだから、皆様も変われます。 ぜひ、そのお手伝いをさせてください) そのほかに、お一人づつみせていただくフットカウンセリングや、グループレッスン(ウォーキングレッスン・セルフケアストレッチ教室)などもおこなっています。

次の

「世界一受けたい授業」肩こりや腰痛の解消!佐藤義人の神ストレッチ!

世界 一 受け たい 授業 ストレッチ

疲れたときこそ体を動かすアクティブレスト 積極的休養 が良いのです。 疲労時に軽く体を動かすことで血流の改善を図り、疲労物質の排出を促すことができます。 血流が良くなれば免疫力アップの期待も水泳やサイクリングなどで体を動かすのも良いですが、 おすすめなのが日常生活の中で気軽に取り入れることができるストレッチです。 2.その時肩甲骨が肩甲骨が最大限に中央に寄るようにしっかりとひねってください。 3.肩甲骨を中央に寄せたままゆっくりと肩の高さまで両腕を上げます。 4.肩甲骨を意識して腕が戻らないようにキープしながらゆっくりと下ろします。 これを1日10回行います。 *無理をせず、自分のペースで行ってください。 佐藤義人先生によると、肩甲骨を本来の位置に戻すことで首や肩の疲れ改善や猫背を防ぐことで姿勢の改善につながるそうです。 2.手はのせた足の足首とひざにおきます。 3.のせている足を水平にキープし、上体をかかとに向けて、上体を倒し10秒キープします。 ポイント:猫背にならないよう、背筋を伸ばして倒します。 佐藤義人先生によると、このストレッチをすることで座り疲れの改善や腰痛予防につながるそうです。 1日の目安は左右10秒ずつを3回行います。 最後に 外出自粛で疲れている方は是非行ってください。 最後までお読みいただきありがとうございました。 カテゴリー• アーカイブ•

次の

佐藤義人トレーナー1分間伸ばすだけ!肩こり・首こり・腰痛改善ストレッチのやり方と本の紹介【世界一受けたい授業】

世界 一 受け たい 授業 ストレッチ

2017年3月9日(土)放送の「世界一受けたい授業」でストレートネックが話題に取り上げられました。 ストレートネック…携帯やスマホが全盛の時代になってからこの単語をよく耳にするようになりましたよね。 かくいう私もストレートネック気味で、立っているときに横から写真を撮るとお世辞にも姿勢がいいとは言えません。。。 しかも首が痛くて仕事にならない…なんてことも少なくはありません。 そこで今回はストレートネックの原因にも言及しつつ、番組内容を紹介したいと思います。 他にも番組では、複数の話題がありました。 出演者 校長先生:堺正章 教頭先生:上田晋也 くりぃむしちゅー 学級委員長:有田哲平 くりぃむしちゅー 生徒役ゲスト:麻木久仁子、今田美桜、北村匠海、くっきー、佐藤栞里、武田真治、ダレノガレ明美 もくじ• ストレートネックとは? ストレートネックと聞くと「首がまっすぐになっているのは普通では?」と思う人がいるかもしれませんが、それは大きな誤解です。 実は首の骨は本来自然なカーブを描いているのです。 このカーブが少なくなってしまい、まっすぐになってしまった状態のことをストレートネックと呼びます。 myojin-kan. 意識しないとなかなか気づきませんが、人間の頭はかなり重いんです。 体重62kgの人であれば5kgつまり体重の8%もあるのです。 ちなみに首を60度傾けると小学生が首にぶら下がっているのと同じ重さが首にかかります(約25kg) それが前に出るわけですから、 頭を支えるために、特に首回り、肩回りの筋肉を必要以上に使ってしまうことになります。 一度やってみると分かるのですが、5kgのダンベルをもってずっと手を前に出し続けてみることを想像してみてください。 いや、もう30秒もしないうちに限界が来ちゃいます。 これを起きている間ずっとやっているわけですから、首や肩の筋肉が悲鳴を上げるのは簡単に想像がつきます。 ということで症状として、以下のようなものが現れます。 ・首の痛み ・肩こり ・症状が進行すると、首の神経を傷め、頭痛・片頭痛、手足のしびれ、めまいなど ・他にも、眼精疲労、めまい、吐き気、そして時には顎関節症や側弯症など 日常生活が非常につらいものになります。 ストレートネックの原因 スマホの普及と同時にストレートネックという言葉が聞かれるようになったように、その原因はスマホやパソコンなどのディスプレイをのぞき込むときの姿勢にあります。 どうしても よく見ようとして、前のめりになってしまいます。 その結果先ほど紹介したように頭が前に出てしまい、それを首・方の筋肉で支えるという態勢になってしまいます。 これが現代のストレートネックの主な原因と言われているようです。 そのため。 パソコンを使って仕事をしている大人だけでなく、なんと 小学生にまでストレートネックが広がっているようです。 ストレートネックチェック 自分がストレートネックかどうか気になりますよね。 1、軽くぴょんぴょん跳ぶ 2、楽な姿勢で壁を背にして立つ(後頭部、肩甲骨、お尻、かかとを付けるようにして立ちます) このとき、後頭部が壁につかなければ、ストレートネックの恐れがあります。 見た目で明らかにストレートネックが分かる人もいればそうでない人もいるので、生活習慣をチェックして、ストレートネックになっているかどうかの可能性をチェックしてみましょう。 時々、体操をしながら仕事をしましょう。 ・3~5個 ・・・1時間に1回はリセット体操をするといいでしょう。 痛みがある場合は要注意。 ・6個以上 ・・・ストレートネックになっている可能性が高いので、早めに専門医に相談を。 nemuri-seisakusyo. html ストレートネックの解消法 番組では以下のような方法が紹介されました。 1、まず背筋を伸ばして座ります。 2、体はそのままにして、頭をできるだけ前に出します。 3、唇のしたに2本指を置いて、顔を後ろに押し、3秒かけて元の位置に戻します。 そのため、まずはストレートネックにならないように予防線を張ることが大事です! 座り方 パソコンで長時間作業する人は、おそらく座り方に気をつけることが一番大事です。 私もパソコンで長時間作業する派なので、私のおすすめを紹介します。 右の図のように 出典: ・頭、胸、骨盤を一直線にして座ります ・その際に、足を広げて椅子を挟むように座ります 特に椅子を挟むようにして座ると、自然と頭が後ろに下がる感覚があります。 ストレッチ スマホやパソコンを使うときは、定期的に休憩を入れて、意識的にストレッチをするようにするとよいです。 そこで、ストレートネック予防のためのストレッチをいくつか紹介します。 とっても簡単です。 頭を横に傾けるストレッチ 頭を左右に傾ける簡単な運動です。 このときのポイントは ・頭が前に出ないように姿勢に気を付ける ・目線を正面にして、アゴを引きながら行う ・呼吸を意識的に行う ・首の横の細かい筋肉が動いていることを意識する 回旋ストレッチ 目線を水平にしたまま、首だけ横向きに動かします。 体は正面に向けたま頭だけを回します。 横を向いたら3秒間キープします。 そのほか、番組内で紹介されているものについては記事執筆中です。 しばらくお待ちください。 まとめ いかがでしたか?あなた自身、あなたのまわりの人の中にもストレートネックの人がいるかもしれません。 人生をハッピーに過ごすためにも体の調子を整えていきたいですね。

次の