メニューが思いつかない。 今日の晩ご飯でもう悩まない!1週間分の夕食献立を決めるコツとネットカレンダー活用方法

【献立が思いつかない日に】マンネリ打破のおうちピザレシピ5選!

メニューが思いつかない

スーパー入口付近には、季節の食材を使った料理の提案レシピがあります。 スーパーが用意してくれてるレシピです この中から「予算や家族の好みなどを考えて選ぶ」のが一番カンタンです。 「どれを選んでいいかわからない…」そんな時は「あなたが一番食べたい料理」を選びましょう。 これは料理を作る人の特権でもあります。 健康バランスを考え「昨日の夕食が肉料理なら魚、魚料理なら肉」を選ぶという判断基準もあります。 今日の夕食メニューが決まらず困っているあなたへ まだ家におり、じっくりと考える余裕があるあなたへ この状況は【考える時間の余裕があり家庭にある食材もチェック】できます。 まずは、家庭にある食材をチェックしましょう。 その食材を使って「どのジャンル 和洋中亜 の料理が作れそうか?」をイメージします。 夕食メイン料理について さきほどの「健康バランスから肉料理か魚料理」にするかも考えます。 次に【調理法】を考えます。 料理はシンプルで「焼く・煮る・蒸す・揚げる」の調理法しかありません。 テクニックの一つとして【焼いてから煮る】【揚げた物を煮汁に入れる】などもありますが、それらは上級編といえるでしょう。 「料理ジャンル・肉か魚・調理法」が決まれば今晩の料理メニューは出来上がったのではないでしょうか? ここまで絞り込んでからレシピサイトを見ます。 夕食副菜メニューについて 現在は、有名料理レシピサイトもあり非常に便利な世の中になりました。 しかしながら「レシピの数が多すぎて、選ぶことがあなたのストレス」になっているのではないでしょうか? さきほどのメイン料理メニューの考え方でわかるように、 メニューを決めるという行為は「絞り込みの作業」だからです。 膨大なレシピの中から1つの料理を選ぶ方法はオススメしません。 先に【食材】を決めてしまいましよう。 料理メニューの食材選びの基本は「季節の旬な食材を使うこと」です。 旬の魚や野菜を選び、レシピを見るとメニューを決めやすくなります。 副菜は季節の旬な野菜で考えましょう。 夕食の献立を【1週間〜ひと月】で考えたいあなたへ 最もおすすめな夕食メニューの考え方です 「最低1週間分のメニューを決めてしまう」ことです。 長期的なメニュー決めは【出費も抑えることができ家計にも優しい】のです。 1週間でメニューを考えると「同様のパターン4回でひと月のメニュー」をだいたい決めれます。 なぜマックスひと月なのか? 季節の食材が変わるからです 旬な食材は安いことが多いので常に意識したいです。 1週間~ひと月の夕食献立表をノートなどに書く 「今晩の夕食の考え方」を基本としてノートに献立を書いていきましょう。 夕食メニューはノートにでも必ず書き残しましょう なぜ書き残した方がいいのか? 書き残したノートは「来年も使える」からです あなたの料理知識や技術がアップすれば、書き残したレシピや献立表をバージョンアップしていけます。 料理は「努力すれば必ず結果がでる」ところが魅力です *余談ですが、料理が苦手なひとに最適なパートは飲食店のキッチンで働くことです。 お金を稼ぎながら料理のスキルアップが期待できます 詳しくはこちらもご覧ください 1週間の夕食メニューの考え方 まず健康バランスを考え、メイン食材を魚と肉を交互にしてノートに書いてみます。 料理ジャンルと調理法を決めます 調理法を決めれないなら、食材と「料理ジャンル」でレシピを検索するとたくさん提案してくれます。 *慣れないうちはレシピから選んでもいいと思います。 1週間の中でメニューにメリハリを加えます 「メリハリとは?」• 記念日や誕生日• 週末の金曜土曜は「豪華な夕食」• 日曜日はあなたもゆっくりできるよう「カンタンなメニューにする」といった感じ パートナーの方と相談して「外食の日や食材キットを使用する日」を決めてもいいでしょう。 まとめ 状況に応じた「夕食のメニューの決め方」についてお話しました。 ポイントは• 健康バランスを考え「肉料理と魚料理を交互」で考える• メイン食材が決まれば「料理ジャンルと調理法」を決める (以上を済ましてから、レシピ検索すると絞り込めるのでメニューが決めやすい) 例 「牛肉 イタリアン 焼く」のような感じ メインのジャンルから副菜も考え、その際に「旬の野菜」を使用します。 4月なら… 例 「イタリアン アスパラ」でたくさんレシピが見れます。 この状況で「家庭に余っている食材を加える」とレシピが絞られ決めやすくなります。 ベーコンが余ってるとします 例 「イタリアン アスパラ ベーコン」これでギュっとレシピが絞られました。 以上のようなイメージ 料理で1番ストレスなのは「メニューを考えること」 メニューを決めるのが苦手な人ほど「1週間分決めてしまう方法」をオススメします。 1週間の夕食メニュー作成に慣れれば、ひと月分も可能です。 1年間頑張れば、あなたの家庭の夕食メニュー献立表が完成します。 ゲーム感覚で取り組むと楽しめるかもしれません。

次の

献立が決まらないときの救世主メニュー6選と悩む時間0になるメニューの決め方3つ|【食材宅配48社を子育てママが調査比較】おすすめはココ!食材宅配な日々

メニューが思いつかない

ブログ運営をずっとしていると ブログのネタが思いつかない、ということもよく出てくると思います。 ただこれって、生き方を少し変えるだけで結構解決してしまうことが多いんですね。 最初は自分の得意ジャンルの方面でブログネタを作っていけばある程度記事が書けますが そのうち行き詰まってしまうことがあると思います。 そんな時に私がいつもやっているのは 「自分の生活の中からブログのネタを引っ張ってくる」ということです。 これはブログネタが思い浮かばない、という時だけでなく 何かしらアイデアを思いつきたい時は試してみるといい方法だと思うんです。 具体的にお話してみますね。 人との会話 実は人との会話の中にブログのネタを見つけることってよくあります。 生活していて友達や家族と何かを話す、というのは日常茶飯事的にあることだと思うんですが 実は自分が気づいていなかった自分の悩みだとか、新しい考えが、人と話してる時にすらすら出てくることって結構あることだと思うんですね。 だからこそ、人と話しをするとなんだかすっきりすることがあるんだと思います。 ネタが思い浮かばない時に一人で考え込んでも そんなに新しいアイデアって出てこないもので 人と話すことによって新しいアイデアが出てくることって結構あると思います。 さらに、人が悩んでいることや、最近あった出来事なんかもすぐにブログネタにすることができます。 もちろんその人に迷惑がかかったらいけないので ちゃんとデフォルメする必要はありますが。 私の場合も結構それがよくあって、 ブログ運営をするようになってから 「ブログを始めたいんですが、どのブログサービスを使えばいいですか?」というような質問をよくいただくのですが これもブログネタにしてしまうことができます。 人が困ってることってその人以外にも困っている人がいるものなのでブログネタにもしやすくて さらにキーワード検索もそれなりにボリュームがあるようなものが多いんですね。 そうやって生まれた記事かこんな記事です。 ただこれって、自分が空っぽだとできないものです。 つまりアウトプットするにはそれなりのインプットが必要になると思うんですね。 なので、インプットするための作業をたくさんします。 例えば私なら舞台を見に行ったり、先日はオペラを見に行ってみたりしました。 オペラなんかはあまり浸透していないと思うので、見に行くのが初めてで緊張する、という人も居ると思います。 私がそうだったので。 そんな人のためにそれをブログネタにして記事を書いてみる。 本のタイトルを出して感想文にしてしまってもいいですが 本の中で扱われている題材について、自分が思ったことや感じたこと、 それらもうまいことキーワードを抽出していくとブログネタにすることができます。 ある人の話を読んだら、その話に共感する内容でも、共感できない内容でも なんでもブログネタにすることができます。 テレビ、ラジオ、youtubeなどの動画投稿サイトや 他にも良く私が使っているのはSNSですね。 こういったメディアには常にネタが溢れています。 Twitterでアンケートをとってみたり、 自分が興味がある分野について検索をしててみるのもいいですね。 特にSNSは多く人が本音を語っていることが多いので かなりブログネタの収集に適していると思います。 読んでくれてありがとうございました。

次の

ブログ名が思いつかないセンスなしの私でもできる!雑記ブログ名5つの決め方│アナザードア

メニューが思いつかない

タグ 1ヶ月 3万円 NG アイス アイスクリーム アイデア アイテム アク抜き アレンジ いつ うどん エビピラフ おいしい おかず おかゆ おじや おしゃれ おすすめ おつまみ おにぎり おひたし おもてなし おもてなし料理 おやつ お好み焼き お弁当 お菓子 かき揚げ カサ増し かたまり肉 カット カビ かぼちゃ カルキ カレー カレーパン カレー鍋 キャベツ きゅうり クエン酸 クッキー グラタン グリル ケーキ コース コツ こねないパン ご飯 ご飯だけ さっぱり さっぱり煮 サラダ さんま しっとり じゃがいも ジュース シュウマイ シリコン スープ スイーツ スコーン ズッキーニ ステーキ ストック セロリ ソース ソテー そば そぼろ ダイエット タイミング たこ焼き だし ダッチオーブン タッパー タピオカ粉 たまご たれ ダンボール チーズ チーズケーキ チーズ焼き チャーシュー チャーハン チョコ チョコケーキ チョコムース つくね ツナ つまみ ドーナツ とうもろこし どのくらい トマト トマト缶 ドライカレー ドライトマト とろみ どんぶり ナス ナムル ニオイ対策 ネット ノート バイト パウンドケーキ はさみ焼き パスタ ハツ バナナ パプリカ パラパラ パリパリ パン パンケーキ ハンバーグ パン作り パン粉 ピーマン ひき肉 ピザ ピザ生地 ひと月 フライドポテト フライパン フライ返し プリン フルーツ ブレンダー フレンチ ブロック ブロッコリー ふわふわ ベーキングパウダー ヘルシー ポイント ほうれん草 ホットケーキミックス ホットプレート ポテトフライ まとめ方 マナー ママ マリネ マンゴー ミキサー ムニエル メイン メニュー メリット メレンゲ もも肉 もやし やかん やり方 ヨーグルト ラー油 ランキング リカバリー リゾット リメイク レシピ レンジ レンジなし ワーママ わらび餅 一週間 下ごしらえ 下処理 下味 中学生 丼 乾燥 人気 人気おかず 人気レシピ 代用 低温調理 作り方 作り置き 作る 使い方 便利 保存 保存方法 保存期間 保存法 具 具材 冬 冷しゃぶサラダ 冷たい 冷凍 冷凍エビフライ 冷凍グラタン 冷凍ご飯 冷凍シュウマイ 冷凍そば 冷凍たこ焼き 冷凍チャーハン 冷凍ちゃんぽん 冷凍パイシート 冷凍バナナ 冷凍ピザ 冷凍ぶどう 冷凍ポテト 冷凍保存 冷凍卵白 冷凍唐揚げ 冷凍庫 冷凍肉 冷凍肉まん 冷凍豚肉 冷凍野菜 冷凍食品 冷凍餃子 冷凍魚 冷蔵 冷蔵庫 切った後 切り方 初心者 前菜 副菜 効果 勉強 勉強方法 包まない 半月切り 即席 卵 卵だけ 卵なし 卵焼き 厚切り豚肉 原因 取り方 名称 味噌 味噌汁 和菓子 和風 和風パスタ 和食 唐揚げ 喜ぶ 土鍋 圧力鍋 基本 場所 塩分濃度 塩麹 変色 夏 夏野菜 夕ご飯 夕御飯 夕食 夕飯 夕飯レシピ 外食 多量消費 夜 夜ご飯 大丈夫 大人 大人数 大根 大量 大量消費 天ぷら 天日干し 失敗 嫁 子供 子供が喜ぶ 子供向け 安い 完了期 定番 対処 対処法 対策 小鉢 小麦粉 巻き 常備菜 常温 干し野菜 幼児 弁当 彼氏 必要 意味 手作り 手料理 手羽元 挽き肉 捨てる 掃除方法 揚げない 揚げる 揚げ焼き 握り方 摂り方 料理 料理上手 料理用 料理道具 新聞紙 方法 日持ち 旦那 旬 昆布 春 春雨 昼ごはん 時短 時短メニュー 時短レシピ 時短料理 時間 朝ごはん 朝食 期間 期限 本 材料 柔らかい 柔らかく 柔らかくする 栄養 梅干し 残り汁 毎日 水 水の量 水分 水切り 汚れ 決め方 沈まない 注意点 洋風 洋食 活用法 海外 消費 消費期限 温度計 溶ける 漬物 炊き方 炊飯 炊飯器 炒め 炒めもの 炒める 炒め物 焼きそば 焼きトマト 焼き方 焼き浸し 焼き鳥 焼くとき 焼肉 焼肉のタレ 煮物 煮込みハンバーグ 燻製 爆発 片栗粉 特徴 独学 献立 玉ねぎ 理由 甘酢 男 男子 発酵なし 白カビ 白だし 白菜 皮 盛り付け 目安 目玉焼き 秋 種類 筋切り 節約 簡単 簡単パスタ 簡単レシピ 米 素揚げ 繊維 美味しい 美味しい食べ方 肉 肉じゃが 肉巻き 肉料理 胸肉 脂 自宅 自然解凍 舞茸 色 苦い 苦味 苦手 苦手な人 茄子 茶碗蒸し 茹でる 蒸し器 蒸し方 薄力粉 虫 裏技 解凍 解凍のコツ 解凍方法 詰め方 誕生日 調味料 調理 調理法 豆腐 豆苗 豚 豚バラ 豚バラブロック 豚ひき肉 豚丼 豚挽き肉 豚肉 豚肉巻き 豚肉料理 賞味期限 転写シート 迷ったら 道具 違い 選び方 部位 重曹 野菜 野菜嫌い 野菜炒め 量 鍋 長芋 間引き 雑炊 離乳食 雨 電子レンジ 面取り 食パン 食べられる 食べ方 食材 食費 餃子 餃子の皮 餅 魚 魚料理 魚焼き 魚焼きグリル 鮭 鶏ガラスープ 鶏むね肉 鶏もも 鶏もも肉 鶏皮 鶏肉 黒豆 目次• 夕飯のメニューが決まらないときの献立の考え方 1. 食材のメインを決める 野菜不足が気になる場合は野菜多めのメイン料理を考えたり、ガツンといきたいときはお肉料理、カルシウムが気になる場合は魚をメインに、 何を夕飯の中心にするか考えましょう。 2.夕飯の調理方法を決める 中心になる食材が決まったら、それらをどのように調理するか考えましょう。 いためたり、スチームしたり、焼く、揚げるなどどのような料理にするか考えましょう。 3.摂取したい栄養を考える 季節によっては野菜が高くなって購入を控えたり、暑い時期には火を使う料理が少なくなったり、栄養が偏ってしまい気になる事もあるでしょう。 そんな時は別なもので補ったり、少量ずつでも料理で取り入れるように考えましょう。 夕飯のメニューが決まらないときは麺がおすすめ メニューがなかなか決まらないときは、効率よく物事が進まないことがあります。 そんな時は後から出る洗い物の量を懸念して使う食器の量を少なくしたメニューを考えましょう。 決まらない時は麺料理! うどんやそば、パスタなど麺にしてみるのはいかがでしょう。 麺のときはご飯のときよりもおかずをあまり充実させなくても良いのでメニューを決めやすいでしょう。 ワンプレートに乗せる メインになるメニューが決まっていたら、後はプレートの空いている部分のメニューを考えるだけです。 後どのくらい作るものが必要かの確認ができるうえワンプレートが埋まっているとボリュームがある感じに見えます。 栄養も気になる場合は野菜を充実させたかきあげをうどんやそばの上に乗せたり、鮭を使ったパスタにするなど中に入れる食材を考えてみましょう。 夕飯のメニューが決まらないときは電子レンジを活用しよう 電子レンジで豚しゃぶ 蒸し野菜にできるような野菜を入れて、一緒に豚肉の薄切りを入れてレンジにかけると野菜が沢山の豚しゃぶを作る事ができます。 野菜から出た水分で作る事ができるため美味しく栄養を摂る事ができます。 電子レンジでなめたけ えのきだけを3センチくらいの長さに切ります。 束になっている場合はほぐし耐熱容器に入れます。 えのきだけの入った耐熱容器に醤油とみりんを入れてレンジにかけると、ご飯に良く合う「なめたけ」が出来上がります。 えのきだけの水分を使って作るため、レンジにかけている間も確認が必要です。 出来上がったなめたけは蒸した肉や野菜、豆腐にトッピングできる万能トッピングになるでしょう。 夕飯のメニューがどうしても決まらないときはお惣菜を利用する方法 お惣菜をアレンジしましょう。 惣菜のとんかつやメンチカツをカツ丼にアレンジ たまねぎと卵があれば作る事ができます。 柔らかく煮込んだたまねぎの中に食べやすい大きさに切ったカツを入れてさらに煮込むと自分の味に変える事ができます。 惣菜の美味しい温め方 お惣菜の揚げ物をそのまま使うときには、オーブンを使って一度焼くとカリッと温める事ができます。 ラップをかけてレンジで温めるとしっとりしてしまうので揚げたてのような食感にしたい時はオーブンがおすすめです。 惣菜にレトルトタイプのソースを使う 食材と混ぜるだけの簡単に味をつける事ができるソースを使って夕飯のおかずにしましょう。 味付けさえ決まっているとメニューのめどが付いて料理もはかどるでしょう。 夕飯のメニュー が決まらないときのために作り置きしておく方法も 作り置きは万能です。 作り置くおかずがそのままだとおかずにならないものでも火を通しておくだけで、料理にプラスしやすかったり、カットしておくだけでもすぐに使い始める事ができいつものメニューをランクアップさせることができます。 野菜を茹でておく 茹で野菜を作り置きすると、すぐにサラダとして使う事ができたり、軽く炒めて一品にしたり、メイン料理に添えたりと色々なものに使う事ができます。 唐揚げ用に沢山作っておく あと揚げるだけの状態にして冷凍しておくと、作る手間が省けすぐに調理に取りかかれる事からメニューが決まらないときにでもめどが付くでしょう。 副菜も作り置きが便利 切り干し大根、ひじきの煮物、煮豆など沢山食べないけれど栄養を気にして少しずつ食べたい料理は作り置きしておくと便利です。 夕食に出したり、お弁当のおかずにする事もできます。

次の