グーグルフォト バックアップ 進まない。 スマホでGoogleフォトが同期されない・バックアップできない時は?

15GBまで無料で使えるGoogleフォトの容量を増やす方法|@DIME アットダイム

グーグルフォト バックアップ 進まない

みなさん,データのバックアップはきちんととってありますか?パソコン内には,たくさんのデータが保存されており,その中でも特に貴重なのが写真や動画。 始めて歩いたわが子の写真や,iPhoneやスマホで撮った友人との旅行の動画なんかが保存されている人も多いでしょう。 明日パソコンが壊れたらどうしますか? iPhoneをトイレに落としたら? スマホをなくしたら? でもバックアップって時間がかかるし,面倒。 やらなきゃいけないと分かっていてもほったらかしの人や,せっかくバックアップをとったDVDもどこかへ行ってしまったという人も少なくないはず。 そんな時に使えるのが,Googleフォトの 「バックアップと同期」機能。 一度設定したら,あとは自動でパソコン内の写真のバックアップをとってくれます。 もちろんiPhoneやスマホで撮影した写真もGoogleフォトで一括管理。 その上,無料!さらにさらに,容量制限なしの保存し放題とこれば使わない手はない!! 今回は,このGoogleフォトの 「バックアップと同期」機能について説明していきます。 設定内容は次の3つです。 1.すべての場所からアイテムを削除する。 指定しているフォルダとGoogleフォトの内容が同期されています。 PC内の写真を削除すると,Googleフォト内の写真も削除されます。 Googleフォト内の写真を削除すると,PC端末内の写真も削除されます。 2.他の場所からアイテムを削除しない。 指定しているフォルダとGoogleフォトの内容が完全には同期されません。 PC内の写真を削除しても,Googleフォト内の写真は削除されません。 Googleフォト内の写真を削除しても,PC端末内の写真は削除されません。 3.すべての場所からアイテムを削除する前に確認する。 PC内の写真,またはGoogleフォト内の写真を削除するときに, 削除方法を確認するメッセージが表示されます。 1つ目はDropboxです。 オンラインストレージサービスとしてはかなり有名ですので,使ったことがある人もかなり多いのではないでしょうか。 このサービスもアプリを使用することでスマホで撮影した写真や画像データを自動でバックアップすることができます。 Dropboxの最大の特徴はその安心感です。 オンラインストレージサービスの中では老舗的な存在ですので,安心して使用することができます。 料金プランは次のようになります。 2GB:無料• 1TB:1000円/月• 2TB:2000円/月 無料で使用できる容量は2GBとなっており,Googleフォトと比較すると,容量の少なさは目立ちます。 しかし,友人を紹介することでボーナス容量を獲得したり,ユーザーを指定してフォルダを共有することができます。 2つ目は,Amazonから提供されているAmazonプライムフォトというオンラインストレージサービスです。 Amazonプライムの最大の特徴は,なんといっても容量無制限という点です。 しかも,画質や画像サイズに制限がありません。 Googleフォトでは画質や画像サイズに制限があり,画質を落としたりサイズを縮小したりしてアップロードされる場合もありますので,このメリットは非常に大きいですね。 このサービスはAmazonプライム会員を対象に展開されていますので,利用するには料金が必要になります。 料金は次の通りです。 無制限:3900円/年 この金額で,スマホで撮った写真や画像データを保存し放題とは・・・。 しかも,音楽も動画も雑誌も楽しめるなんて,Amazonおそるべしです。 ただし,写真や画像以外のデータも扱いたい場合は,別のAmazondriveというサービスを利用することになり,無料で使用できる容量は5GBになります。 有料でもいいからとにかく大量の写真や画像データをバックアップしたい!という方にとっては,Amazonプライムフォトが第一候補になるでしょう。 3つ目は,Microsoftから提供されているOneDriveというオンラインストレージサービスになります。 これもアプリを使用することで,自動で端末内に保存された写真や画像データをバックアップすることができます。 このサービスの最大の特徴は,Microsoftという大企業が提供しているという安心感です。 大切なデータを預けるわけですから,安心して使用できるということが大きなポイントになります。 無料で使用できる容量は5GBで,Googleフォトと比較するとだいぶん少なくなっています。 料金は次の通りです。 5GB:無料• 50GB:249円/月• 1TB:12,744円/年 (officeのソフトウェアも使用可) 1TB使いたい場合は,年間で12,744円必要になります。 これは,ひと月あたり1,062円支払う計算です。 しかも,officeのソフトウェアを使用することもできます。 Windowsを仕事やプライベートで使用する人にとっては,選択肢の一つになりそうですね。 いかがでしたでしょうか。 ついつい後回しにしてしまいがちなバックアップも,Googleフォトの「バックアップと同期」機能を活用することで,簡単に行うことができます。 もちろんアプリを使用することでiPhoneやスマホからもバックアップがとれます。 これでいつパソコンやiPhoneが壊れても大丈夫ですね!!とはなりませんが・・・。 来週あたり,新しいiPhoneに変えようと思います。 それでは。

次の

Googleフォトで動画のバックアップが進まない時は個別バックアップを試してみて

グーグルフォト バックアップ 進まない

うーん。 グーグルフォトへアップロード出来ないんだけど、なぜ? グーグルフォトを使い始めてだいぶ経ちました。 無料かつ、容量無制限で使い放題なのでとても重宝しています。 と、これまで目立った問題もなく、快適に使わせてもらってるグーグルフォトですが、 たま〜にグーグルフォトへアップロード出来なくて焦る時があります。 なので、今回は 「グーグルフォトにアップロード出来ない時に確認したい項目4つ」を挙げておきたいと思います。 クリック可能な目次• グーグルフォトにアップロード出来ない時に確認したい項目8つ それにしても グーグルフォトへアップロード出来ない要因って、単純なものが多い様な気がします。 グーグルフォトで何かしらアクションがあった場合、大抵「アシスタント」に表示されます。 もしかしたら、グーグルフォトへアップロード出来ない原因が分かるかも知れませんので確認してみると良いかも。 外出先でパケット消費して写真データをアップロードするシチュエーションなんて考えにくいし、グーグルフォトへのアップロードは自宅の無線LAN(WiFi)環境で行うのがベストな選択でしょうね。 アップロード対象の画像や動画が条件を満たしていない グーグルフォトに画像や動画をアップロードするには 以下の条件を満たしている必要があります。 「写真または動画をスキップしました」: モバイル端末上の写真や動画が、アップロードに必要な条件を満たしていません。 写真は 75 MB(または 100 メガピクセル)以下である必要があります。 動画は 10 GB 以下である必要があります。 参考 上記の場合は面倒ですが、画像圧縮するなりなんなりの対応が必要になります。 フルサイズ一眼で撮った写真データとか、ムービーのデータとかは容量半端ない時があるので注意が必要かも。 画像や動画以外のファイルはエラーとなる ちなみに画像や動画以外のデータはグーグルフォトにアップロードされずスキップされます。 試しにテキストファイルをアップロードしようと試みたところ、やはりエラーとなりました。 グーグルフォトアプリを起動していない グーグルフォトは自動アップロードとか言われてますが、スマホのグーグルフォトアプリの場合は例え、 無線LAN(WiFi)環境であってもグーグルフォトアプリを起動しないとアップロードは開始されないので注意が必要です。 私も使い始めの頃、前日に自宅でグーグルフォトアプリを起動せずに翌日にバックアップ確認して「あれ?バックアップは?」ってなった事がありました(笑) なので、スマホのグーグルフォトアプリからのバックアップは 「無線LAN(WiFi)環境であってもグーグルフォトアプリを起動しないといけない」ということを頭に叩き込んでおいて下さい(笑) 既に同じ画像や動画がグーグルフォトへアップロードされている 「画像や動画がアップロードされないなぁ」なんて思ったのなら、もしかすると 既にグーグルフォトにアップロード済みかも知れません。 挙動とか見てるとそんな感じがします。 賢いなー!グーグルフォト。 参考 アップロード対象の画像ファイルサイズが小さすぎる 先ほど挙げた「アップロード対象の画像や動画が条件を満たしていない」パターンとは真逆ですが、アップロード対象となる 画像ファイルのサイズが小さすぎてもエラーとなってグーグルフォトへアップロード出来ません。 以下の画像は容量が「208kb キロバイト 」しかなかったため、同期エラーとしてスキップされてしまいました。 画像ファイルサイズは小さ過ぎてもダメらしい・・・。 グーグルフォトアプリがバグったら再起動 最近あったのが、 WiFi環境でアプリ起動したにも関わらず、グーグルフォトアプリが仕事しないといった現象。 バックアップがいっこうに進まない・・・。 そんな時はね。 落ち着いて グーグルフォトアプリを再起動すれば大丈夫w 無事に仕事(アップロード)してくれましたw 「バックアップ対象のファイルを確認しています」の画面から変わらない コメント頂いたので追記 「バックアップ対象のファイルを確認しています」の画面から変わらない場合、 キャッシュが原因の可能性があります。 特にパソコンのブラウザでグーグルフォトを開いていた場合、 実際にはアップロードが完了しているにも関わらず、ブラウザキャッシュのせいでアップロードされていないように見える可能性が考えられます。 キャッシュクリアするために以下の対応をしてみてください。 「バックアップ対象のファイルを〜」から変わらない場合• パソコンのブラウザなら「F5」押してみる• スマホならグーグルフォトアプリ再起動 をそれぞれ試してみてください。 SDカードに入ったデータをそのままMacの自動アップロード場所にコピーしていたのですが、SDカードからMacへのコピーが完了しないうちにグーグルフォトへアップロードし始めたため、画像データが0MBだと認識されたせいでアップロードに失敗していました。 こんな時はどう対処すれば良いのか。 それは 「SDカードからMacへコピーが終わるのを待ってから、グーグルフォトのサイトから指定のフォルダを手動アップロード」することで解決出来ます。 グーグルフォトのサイトに下のようなリンクがあるので手動アップロード可能です。 手動でアップロードすることで解決出来るはず。 「グーグルフォトのバックアップと同期」が停止してないか いつものようにデジカメで撮った写真をMacへコピー。 そして、グーグルフォトで確認したところ、なぜかアップロードされていない。 本来であれば、下記のフォルダへ配置すればグーグルフォトへ自動アップロードされる。 確認したところ、Macの「グーグルフォトのバックアップと同期」が停止していました。 Point「グーグルフォトのバックアップと同期」はランチャーの中にあります。 ダブルクリックすることでサービス起動します。 サービスを起動したところ、同期が始まり無事にアップロードされました。 Windows10パソコンの場合 久しぶりにWindows10のパソコンからグーグルフォトへアップロードしようと思ったのですが、同期フォルダに写真を放り込むもアップロード出来ず。 グーグルフォトのサービスが停止していることが分かり、なんとかグーグルフォトのサービスを発見し、 起動しようと思ったのですが、なぜかログインに失敗。 ログインしないとグーグルフォトのサービスが起動出来ないので、ブラウザのグーグルフォトで手動アップロードする羽目になりました。。。

次の

Googleフォトのアイコンの意味(雲マーク・丸い矢印など)を解説

グーグルフォト バックアップ 進まない

まずは、Wi-Fi環境下で使用していない場合についてです。 これは4G回線などモバイルデータを使用している場合も含まれます。 4Gなどの低速回線を使用している場合やバックアップに対してWi-Fi環境下でない場合、各キャリアの通信制限超過で速度制限を受けてしまいます。 ですので自動バックアップなどされないよう、手動による設定で『モバイルデータ通信を使用して写真 動画 をバックアップ』をオフにしておきましょう。 この設定をしておけば、手動でアップロードが可能となります。 つまり、上記のような設定をしている場合は、低速回線を使用している時やWi-Fi環境下ではない時に自動でバックアップされなくなるわけです。 ですので、必然的に手動操作が必要になってきます。 だからこそGoogleフォトに自動アップロードされないケースも発生するというわけですね。 これはGoogle側で単純な規制をかけているからです。 無料のシステムである点が最大の理由でしょう。 つまり、データが大きすぎたり小さすぎたりする場合はご自身で画像を調節する必要があるということですね。 ですが、実際写真を見るとそこまで劣化することはないかと思います。 見たくない画像をわざわざデータとして残す理由はありませんし、そのせめぎあいが起きない程度にGoogle側でも調整を考えてくれているということですね。 Googleフォトでは、動画も10GBまでと定められています。 この二つはGoogleの仕様ですので、仕様に合わせてパソコンやスマホからバックアップ・アップロードを行っていきましょう。 Googleフォトは無料のシステムです。 クラウド上で見る分には不必要に重くする必要はあまりありませんから、あまり難しく考えずにこういうものだと割り切って利用していくと良いでしょう。 重要なのは、きちんとアプリを起動すればデータを見れるということです。 そして、バックアップやアップロードなど、データ移行に関わる作業をする場合はWi-Fiなどで行いましょう。 4G回線では通信量も激しい為、実際見るにしてもすぐに通信制限を受けてしまいます。 Googleフォトは無料で使用できる分、自然とデータ量も増えてしまうので注意が必要なんですね。 それともう一つ、最後は写真やデータの容量についてですね。 Googleは世界中で使用されていますから、何も考えずにポンポン重いデータを入れてしまってはサーバーもすぐ限界を迎えてしまうのでしょう。 そういったことを考慮したうえで画像や動画のデータに対して制限をかけているのだと思います。 ぜひこれらの対応をマスターした上で、Googleフォトを利用してみてくださいね。

次の