脂肪 燃焼 スープ レシピ。 飲むだけで痩せる!?脂肪燃焼スープの超簡単レシピとその効果

人気の脂肪燃焼スープレシピを教えます。ストレスなく続けるコツとは

脂肪 燃焼 スープ レシピ

スポンサーリンク 野菜をたっぷり食べるには脂肪燃焼スープがおすすめ! 野菜が身体にいいことが分かっていても 一日にたくさんの量の野菜を摂ることは中々難しいですよね~。 基本的に、一日に摂りたい野菜の量は 約350gといわれています。 野菜の種類によっては、調理方法で 効果が異なったりしますし、野菜を使った料理はどんなものがあるのか、色々考えているうちに、作るのが面倒になっちゃいますよね… このことからも、野菜を効率的に簡単、手軽に取り入れるには、 サラダや、スープにするのが一番簡単で、効果が高いといえます。 脂肪燃焼スープはデトックススープとも呼ばれていて、毎食ごとに食べるだけで、身体の芯からしっかり暖め、 老廃物を体外に排出してくれるデトックス効果が期待できます! 噛むことによっても代謝が上がると言われているので、出来れば野菜は大きめに切ってしっかり噛んで食べた方がいいです。 こんなところからも脂肪燃焼スープは、ダイエットにオススメの料理といえるでしょう。 次からは、具体的に脂肪燃焼スープについて色々ご紹介していきますね。 この6種類の野菜は、いずれもアメリカ国立ガン研究所が発表した 『ガンを予防する食材』と一致しています。 体内環境を調整し、体質を改善することで 免疫力アップに繋がるんですね! 野菜のフィトケミカルを摂れることはもちろん、食物繊維も豊富に含まれていますので効率よく腸の大掃除をしてくれます。 尚且つ、 身体に溜まった毒素をしっかり排出してくれる作用があります。 スポンサーリンク スザンヌさんのデトックススープはこれが決め手! もっとも効果のでやすい野菜は先にあげた 6種類の野菜なんですが人によっては色々な野菜を使って作る場合もあります。 少し前に話題になったデトックススープとしてあの、 スザンヌさんがオススメしていたスープもありましたね。 スザンヌさんの場合は、鶏ささみなども使っていて、ニンジンは使っていませんでした。 脂肪燃焼スープ1週間徹底プログラムの場合は、脂、お肉などに制限があります。 でも、日常で脂肪燃焼スープを取り入れる程度でしたら、 スザンヌさんバージョンの鶏ささみを使ったり、ベーコンやウィンナーを入れてみてもいいんではないでしょうか。 スザンヌさん風の脂肪燃焼スープ(デトックススープ)の作り方は、こちらの動画がとても参考になります。 脂肪燃焼スープでも1週間徹底プログラムという方法で、 1週間(7日間)は決められた食材のみを食べてダイエットする方法があります。 しかしこちらはお肉を食べる日などが決まっているので、それ以外の日には食べてはいけないんですね。 スザンヌさん風の脂肪燃焼スープは、日常的にデトックス効果を狙いたい…という時に食べるといいんではないでしょうか。 鶏のささみはダイエット中にお肉を食べたい時の救世主ですよね! 低カロリーなのはもちろんのこと、あっさりした味わいはスープにとっても合いますし、 高タンパク食品なので、ダイエットで骨がスカスカ、肌がしわしわ…などというトラブルとは無縁です! たった20分で完成!?簡単!脂肪燃焼スープの作り方 野菜は生の方がたくさんの酵素がとれるといわれていますので、サラダを食べる方も多いのではないでしょうか? 夏はおいしく食べられても、秋から冬にかけてはサラダだと身体が冷える感じがして…積極的に食べたいと思えなくなってきます。 それぞれの野菜は、お好みの大きさに切っておきます。 今回はセロリを食べやすいようにみじん切りにしました。 大きめの鍋に水3リットルを入れ、先ずはだしを煮た立てます。 軽く沸騰したころに野菜を入れ、中火で20分ほど煮ます。 この時、スープのかさが減ってくる度に、適宜水を足していきます。 トマトのカットしたものは先に入れますが、 トマト缶は仕上げに入れると綺麗な色のままおいしくいただけます。 野菜が柔らかくなってきたら、天然塩で味を調えて火から下ろします。 食べる直前に、ショウガをすりおろして加えます。 (ショウガはみじん切りにして冷凍したものを使用しています) 1杯は約86キロカロリーです。 油や砂糖を使わなければ、味付けは自由です。 作り立ての脂肪燃焼スープは、ミネストローネのような味わいです。 トマトの好きな方なら、かなりハマる味ではないでしょうか。 今回のレシピの材料は、 7皿分(スープ3リットル弱)ほどの量ですので大鍋にいっぱいといった感じになります。 寒い冬の時期なら、 毎日火を通して食べて頂ければ大丈夫ですが暑い夏の時期ですと、すぐにダメになってしまう可能性も否めません。 たくさん作ったら、冷めてからジップロックなどに小分けにして冷凍庫に保存しておきましょう。 ストックしておけば、食べたい時にいつでも食べられてとても便利ですよ。 脂肪燃焼スープのストックの作り方についてはをじっくり読んでみて下さいね! 脂肪燃焼スープにいれる野菜は6種類と決まっていますが、デトックス目的やダイエット目的で、日常的に食生活に摂りいれて行きたい…と言った場合は、 デトックススープをポタージュにする方法などもGOODですよ! 味に飽きが来た時には様々なアレンジ方法がありますので、色々試してみるのも飽きずに続ける方法でしょう。

次の

「スープダイエット」の正しいやりかたを管理栄養士が指南。脂肪燃焼スープレシピは必見

脂肪 燃焼 スープ レシピ

食事制限ダイエット中は栄養がどうしても偏り、健康被害を伴うことも多々あります。 しかしこのスープダイエットでは多くの食物繊維やビタミンを摂取することができ、血液をサラサラにする働きもある為、基礎代謝の向上を促してくれます。 健康的に痩せたいと思っている方には必見です! 私が今回紹介する内容は今人気の 1週間のスープダイエットではありません。 口コミをみると、1週間ルール厳守で行われた方が動機やふらふらになってとてもじゃないけど動ける状態ではなかったといった声があがっていたので、2週間スープをメインにしたダイエット法をご紹介していきます。 この記事ではスープダイエットのやり方(ルール)、脂肪燃焼を促すレシピ、口コミをご紹介していきます。 スポンサーリンク スープダイエットとは 野菜をふんだんに使ったスープ(脂肪燃焼スープ)を食べるというダイエット法で、プチ食事制限のダイエットです。 しかし、 食事制限といっても量を制限するのではなく、食べる選択肢を変えるといったダイエット法なので、低カロリーでも満腹感や栄養価が得られやすく、リバウンドも防ぐことができるのが魅力的です。 スープ自体食物繊維やミネラル、ビタミンを豊富に含む為、便秘に悩まされている方にもとても効果的です。 何よりも嬉しいのはこのスープは満足するまで食べ続けていいという点です!• スープダイエットの基本ルール• アルコールは極力飲まないようにしましょう!(万が一飲まなくてはいけない場合は24時間時間を空けてください)• 甘味料は取らないようにしましょう!(特に人工甘味料は血糖値の上昇を促しますので注意が必要です)(もちろん、甘味料の入った飲料もNGです)• 飲み物は基本砂糖の入っていない水、お茶、ブラックコーヒー、紅茶にしましょう!• 夕食はスープを1皿以上食べてから他食品へ手をつけるようにしましょう。 もちろんスープのみでも構いません!• 期間は1週間以上は続けましょう。 スープでお腹を満たすようにしましょう。 スポンサーリンク 1週間ダイエットでの食事メニューはタンパク質不足になる? 1週間のスープダイエットでは1日1日食べるメニューが決まっています。 もちろんこれを行うことで減量を助けてくれますが、口コミを見ると、健康被害を訴える方やリバウンドをした方も多いようなので、過度の食事制限は危険と言えるでしょう。 従来の1週間スープダイエットの内容 1日目: スープとフルーツのみの日 2日目: スープと野菜のみの日 3日目: スープと野菜とフルーツの日 4日目: スープとバナナ、スキムミルクの日 5日目: スープと肉とトマトの日 6日目: スープと牛肉と野菜の日 7日目: 玄米と野菜とフルーツジュースの日(スープも含む) 以上が従来のスープダイエットです。 メニューを見る限り痩せるのが当たり前のような内容ですね。 極端にカロリーが少なく、デトックスダイエットやファスティングダイエットのような内容です。 それを1週間行うとなると仕事や学業がままならない状態になるでしょう。 1週間ダイエットの口コミ 1週間ルール厳守してやってみました。 確かに3キロくらいは落ちましたけど、始めてから3日でくらくら、動悸もすごくてとてもじゃないけど活動できませんでした。 なので玄米ご飯をほんの少しだけ朝に食べました。 どうしてもダメなときは玄米ご飯ならOKみたいです 普通は1週間つづけるダイエットですが、苦痛すぎて4日しか続けれませんでした。 ですが、4日でマイナス4kg!! みごとにリバウンドしましたけどね!! 1日目は3食スープで終えられたのですが、 2日目にして、多少のフラフラと空腹から落ち着かないイライラ、 これでは続かないなと思い、 夜だけ脂肪燃焼スープを飲むことにしました。 昼はご飯も食べますし、15時までは、おせんべいや甘いものなど、気持ちに素直に好きなものを食べていいことにしました。 2週間スープダイエットのやり方 1週間ダイエットの経験談を踏まえた上で、2週間のスープダイエット法をご紹介します。 やり方は2方法あります。 【1】 夜のみ置き換えダイエット。 または【2】 毎食スープを最初に1皿飲んで満腹感を得るダイエット法です。 それぞれメリットは変わってきます。 まず前者は夜に炭水化物や他脂質を控えることで、 脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。 夜はエネルギー消費が一番少ない時間帯であり、 摂取した食事で余分な栄養素と判断されたものは脂肪として蓄積されてしまいます。 その為、夜を低カロリー・食物繊維豊富なスープを摂ることで脂肪の蓄積を防ぎます。 後者は 1日の総摂取カロリーを抑える効果が期待できます。 毎食スープを最初に飲むことで、満腹感が得られ、他おかずの量を減らすことができます。 又、1週間ダイエットの極度な食事制限がなく、好きなおかずを食べてよいのであらゆる栄養を他で補うことができます。 ここで注意していただきたいのが、 白米ではなく玄米を極力食べるということです。 脂肪燃焼スープの基本レシピ 【材料】 トマト(大きめのもの)3個 たまねぎ 3個 セロリ 1本 キャベツ 半玉 にんじん 1本 ピーマン(パプリカでも可) 1個 コンソメスープの素(もしくはブイヨン、かつお節と昆布の和風だしでもよい) 鍋 水 【作り方】 1. 材料を適当な大きさにカットする。 生のトマトがない場合は、400gのトマト缶で代用してもよい。 切った材料を鍋に入れ、そこにひたひたになるくらい水を入れます。 鍋を火にかけ、野菜を煮ます。 コンソメの素を入れ、水を足しながら野菜がくたくたになるまで煮ます。 まとめ いかがでしたか。 無理なダイエットや食事制限は必ずリバウンドを引き起こします。 体が無理をして元に戻ろうとする為です。 継続して体型を維持されたい場合は極度な食事制限のダイエットを挑戦されないことです。 体が喜ぶもの、そして低カロリーのものを選びバランスのとれた食事をしながら痩せていくよう心がけていくと良いでしょう。 スポンサーリンク.

次の

【みんなが作ってる】 脂肪燃焼スープ ダイエットのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

脂肪 燃焼 スープ レシピ

脂肪燃焼スープのメリットひとつめは、ダイエット効果が得られるということです。 肥満の方が心臓外科手術の前に安全かつ急速に減量を行うために脂肪燃焼スープを用いることがあるということからも、いかに効果があるかがわかります。 なぜ脂肪燃焼スープにダイエット効果があるかと言うと、 温かいスープを飲むことで体温が上昇し、水分が多く摂取できるので代謝がアップするためです。 また脂肪燃焼スープに使う野菜には整腸作用がある食物繊維が含まれているため、便秘を改善してくれます。 さらに血糖値の上昇を抑制し、脂肪燃焼をサポートしてくれる効果も期待できます。 ダイエットに脂肪燃焼スープを取り入れる場合、朝ごはんと夜ごはんに置き換えるのがおすすめです。 朝脂肪燃焼スープを食べると体温がアップし、痩せやすい体を作ることができます。 一方夜はエネルギーは必要ないので、消化の良い脂肪燃焼スープでデトックス効果を狙いましょう。 お腹が減って我慢できないという方は、夜だけ脂肪燃焼スープに置き換えても構いません。 自分のスケジュールや身体の調子に合わせて脂肪燃焼スープを上手に取り入れることで、健康的に体重を落とすことができます。 今までダイエットに失敗してきた方は一度試してみる価値がありそうです。 【材料】• にんじん 1本• 玉ねぎ 1個• ピーマン2個• セロリ 2本• しめじ1房• トマト缶 1缶• 塩コショウ 少々• コンソメ 1個• ブラックペッパー 少々• 唐辛子 適量 【作り方】• 玉ねぎは薄切りにします。 人参は縦半分に切り、さらに縦半分に切ったら、いちょう切りにします。 ピーマンは種を取り細切りに、セロリは葉ごと細切りにします。 しめじは手でざっくりとほぐします。 鍋に野菜を入れ、上からトマト缶、トマト缶1缶分の水を入れます。 コンソメを入れ、野菜に火が通るまで煮込みます。 塩胡椒で味を整えたら完成です。 脂肪燃焼スープに飽きたら試してほしいのが、辛いもの好きな方に人気のスパイスカレーアレンジです。 こちらのレシピで使用しているスパイス類には 腸内環境を整え、老廃物を排出するデトックス効果があるため、ダイエットに非常に効果的です。 脂肪燃焼スープスパスカレー風味の作り方は、キャベツや玉ねぎ、にんじんなど野菜をたっぷり入れた脂肪燃焼スープと甘みを加えるためのリンゴジュースをブレンダーで攪拌します。 鍋に攪拌した脂肪燃焼スープを入れ、ターメリック、ガラムマサラ、カルダモン、クミン、コリアンダー、グローブなどを入れて味を整えます。 濃度が濃すぎる場合は低脂肪ミルクを加えて調整しましょう。 スパイス類はお好みのもので組み合わせても良いですし、面倒な場合はカレーパウダーミックスを使っても構いません。 おいしいのに新陳代謝が高まり、脂肪が燃えやすくなる脂肪燃焼スープスパイスカレー風味をぜひお試しください。

次の