ガイ シュー イッ ショク エロ 画像。 『ガイシューイッショク!』漫画のあらすじとネタバレ感想!感じたら負けのHな同居生活!?

【無料お試し有り】ガイシューイッショク!(ビッグコミックスペリオール連載中)、待望の1巻が発売されたぞー! 早くも2巻が読みたいぞー!

ガイ シュー イッ ショク エロ 画像

同居人がラスボス! Hなバトルコメディ!! 不動産会社に勤める真面目な男・広海 ひろみ はある日、家出少女・みちるに弱みを握られ、自宅に転がりこまれてしまう。 傍若無人な彼女に言うことを聞いてもらうために出された条件は「先に感じたら負け」の触れ合いゲームに勝つこと!? 果たして広海の運命は……アンラッキースケベ同棲、開幕!! 【編集担当からのおすすめ情報】 実写化もされたNTR ネトラレ 漫画の金字塔『ネトラセラレ』など、単なるエロに収まらない挑発的な作品を描く色白好 しきしろ このみ。 そんな異才が次に挑戦するのは、ラブコメ!!? 愛してない、でも触れる、感じたら負け、だから耐える。 エロスとストレスが入り混じる新境地です!! しかし、この可愛さ、評価が割れる。 というのも、ヒロイン・みちるは、かなりの子悪魔ちゃんだからだ。 だから、以下の男性や女性にオススメしたい。 「おっぱいの大きい美少女にめちゃくちゃ振り回されたい」 「おっぱいの大きい美少女に尽くしたい。 クリティカルヒットだ。 ただし、ワガママで偉そうな女の子が好きじゃない人にとって、この作品はイラつくだけだろう。 新しい扉を開いてみたいと言う人、思い切って飛び込んでみるのもアリだと思う。 ウェルカム。 焦らしプレイって、やっぱり素晴らしかった。 いつ彼女が陥落するのか……続きが気になりすぎる。 住むところがない女の子が自宅に転がり込んできて……という、ちょっとエッチな漫画にはよくあるパターンの話。 しかし王道ラブコメ展開を期待していると裏切られる。 このヒロイン、ずっとツンツン冷たいままである。 わがままで傍若無人で自分勝手で生意気で傲慢で上から目線。 男を小ばかにした態度で自信満々に妙な賭けを挑んでくる。 「10分間私の体のどこをマッサージしてもいい。 私が喘ぎ声を出したらあんたの勝ち。 あんたが勃起したら私の勝ち」 こういう漫画でネタバレを気にする人もそうそういないと思うので書いてしまうのだが、この賭け、何度も行われるのだが毎回男が勃起してしまって負けるんである。 そのへんは、いつまでたってもくっつかないじれったいラブコメ漫画のスタイルを踏襲しているといえるかもしれない。 一応、彼女は駆け出しの漫画家で、男に対する職業的探究心?みたいなものがあるというような設定がある。 しかしそれで彼女の行動に納得がいくかというとまったくそんなことはない。 理不尽でわけわかんない女としかいいようがない。 ところが男というのはちょろいもので、そんな女でも恥ずかし気に顔を赤らめているのを見たら、アレなんだコイツ可愛いじゃないか、と思ってしまう。 そういう男の性を描くのが本題なのかもしれない、というか、それだけで1巻持たせている漫画である。 貶しているようだが、実はそこそこ面白い。 男にはスケベ心があり意地があり、女にも多分違う意味でのスケベ心と意地がある。 そういう二人のコミカルな関係を素直に笑っておくべきタイプの漫画だろう。 しかし以降の巻はどうなるんだろうか。 二人の行く末が気になるので続きを読みたい気もするし、でもこのまま似たような展開が延々続くだけならもういいか、という気持ちもある。 2巻を買うかどうか、本気で迷っている。 ヒロインの境みちるちゃん、、 大きなおっぱいがとても魅力的な女の子ですが、 なんと言っても表情がとても可愛い。 すました顔、真剣な顔、怒った顔、我慢してる顔、感じてる顔…そして不意に見せる笑顔、どれも最高。 ツリ目にエロい熱を感じます。 この顔・この表情は好きな人はとても好きでしょう。 ストーリーについては、主人公 男 がみちるちゃんの胸を揉んだり乳首を弄ったりして喘がせたら勝ち、勃起したら負けというものw そして毎回勃起してしまって負けます。 みちるちゃんは非常に生意気な性格をしてらっしゃるので、負けるのがとても悔しい!というもの。 まぁ女の子の体のエロさに男はどうしても勝てませんよね。 胸だけという縛りはないので、この先色んなところを愛撫するでしょう… しかし良い勝負は出来ているようで、みちるちゃんも感じてるのをギリギリと我慢しているようです。 ただし今のところその快感は主人公に対してではなく、ひたすら漫画家 職業 としてのエロスを追求したいだけにも見えます。 そんな彼女の内面が今後どう変化していくのでしょうか。 思うにこの作品は、深いところまでイキそうでイカない2人の関係をじっくり味わうのが正しい楽しみ方なんじゃないかと思いました。 このまま生殺し状態で続いても個人的には良いと思いますよ。 それはそれでムラムラして好きです。 しかし勝負の形式上、過激なところまでエスカレートしていくんでしょうねぇ。 イライラしがちな2人の、性の真剣勝負は良いものです。 まぁグダクダ描きましたが、まだ1巻なのでどうなるかわかりませんね。 2巻待ってます。

次の

スペリオール新連載『ガイシューイッショク!』第1話まるごと試し読み! エロ漫画の奇才・色白 好(『ネトラセラレ』)が描くエロ×バトルのちょっとエッチな同棲コメディー!!

ガイ シュー イッ ショク エロ 画像

出典:「ガイシューイッショク!」、著者:色白好、出版社:小学館 エロ漫画家の色白好先生が放つエッチで笑える青年マンガ『ガイシューイッショク!』の設定やあらすじをご紹介します。 男性は楽しめること間違いなしで、さらには女性も楽しめる作品となっているので、是非ご覧ください。 作品の設定や概要• 著者:色白好• ジャンル:ラブコメ• 巻数:3巻(連載中:2020年5月14日現在) 設定として、物語では主人公の小森広海とヒロインの境みちるのエッチな勝負がテーマとなっている。 その勝負は制限時間10分で、小森はみちるの体のどこを触ってもいい。 そしてみちるが感じて喘いだら小森の勝ちで、小森がたったらみちるの勝ちとなる。 またタイトルの『ガイシューイッショク!』は、「鎧袖一触」という四字熟語から取られている。 意味は、「よろいの袖でちょっと触れる程度のわずかな力で、簡単に相手をやっつけること。 」となっている。 あらすじ 不動産会社に勤める真面目な主人公の小森広海はある日、家出少女の境みちるに電車で弱みを握られて、自宅に転がりこまれてしまう。 しかたなく紳士のようにふるまう小森であったが、傍若無人なみちるの奴隷のような生活をすることに。 そんな生活に耐えられなくなった小森が痺れを切らすと、みちるが「先に感じたら負け」の触れ合いゲームの勝敗でお互いの言い分の正当性を決めると持ち掛ける… 苛烈な勝負を繰り広げる『ガイシューイッショク!』の主なキャラクター 主人公とヒロインのエッチな同棲バトルに目が離せない『ガイシューイッショク!』の主な登場人物をご紹介していきます。 それぞれのキャラクターの表情がとてもリアルで笑えるので、作品では表情にも注目してください。 境みちる(さかい みちる) 家出エロ漫画家のヒロイン。 つり目でちっちゃいが巨乳の女性で、かなり自分勝手で強気な性格をしている。 かなり条件の厳しい物件を探していたため見つからず、不動産屋で担当となっていた小森の家に居候させるように強要する。 世界中の男どもに自身の漫画を読ませて、虜にして、自身の漫画なしでは生きていけないくらい支配するのが目標。 小森広海(こもり ひろみ) 埼玉県出身の27歳。 不動産会社で働いている営業マン。 会社での売上はあまりよくない。 境みちるの不動産を探すことから接点を持ち、ひょんなことから電車で弱みを握られたため、家の空き部屋に境みちるを居候させることになった。 家ではみちるの尻に敷かれているが、何かと理由をつけて、みちるに勝負を持ち込もうとする。 みちるが居候する前には彼女と同棲していた模様。 石井(いしい) サカイミチル先生の担当編集を務める男性。 とても冷たいドSのような人だが、境みちると対等に接していて、みちるからはとても信頼されている。 佐古田(さこた) 小森の友達。 小森と同じように彼女と同棲している。 同棲あるあるの彼女の愚痴をひたすら言ったり、小森の愚痴を聞いたりしている。 ひとみ 小森広海の元彼女。 現在みちるが暮らしている部屋を以前に使っていた人物で、小森と同棲していた。 時折現れるシーンでは優しそうな印象がある。 面白い『ガイシューイッショク!』の3つの見どころ(ネタバレあり) 出典:「ガイシューイッショク!」、著者:色白好、出版社:小学館 同棲の苦悩やスケベな勝負など、笑って興奮できる『ガイシューイッショク!』には見どころがたくさんあります。 そんな見どころの中でも特に注目してほしい3つのポイントをご紹介します。 同棲の苦悩 『ガイシューイッショク!』では、共感できる同棲の苦悩が見どころの1つとなっています。 片方だけが家事をやって、もう片方は全く家事をやらなかったり、仕事の疲れ度合いによって態度が変わったりなど、共同生活だからこそ起きる小さなストレスの積み重ねが描かれていて、同棲などをしたことがある人にはとても共感できて笑える話になっています。 すでに同棲している方には、どこも一緒なんだとクスッとできる内容で、これから同棲する方には覚悟がつく話になっていると思うので、是非ご覧ください。 感じたら負けのエッチな勝負 『ガイシューイッショク!』の最大の見どころは、感じたら負けのエッチな勝負です。 物語では10分間の制限で小森がみちるの体を好きに触ることができ、境みちるは感じたら負けで、小森はたったら負けとなる勝負が繰り広げられるのです。 最初こそ、小森が弱すぎて勝負にならなかったり、境みちるも嫌々やっている様子でしたが、勝負を重ねるごとに白熱する戦いが展開されて笑えて興奮できます。 負けっぱなしの小森がいつか勝つときがくるのか、そしてみちるの心情はどのように変わっていくのかなどに注目して楽しんでください。 境みちるや小森や秘密 また『ガイシューイッショク!』では、境みちるや小森広海の過去も隠れた見どころとなっています。 境みちるは、どうして家出のような状態で部屋を探していたのか。 また親のことも隠しているし、素性もなにかと謎に包まれていて、気になることづくしなのです。 また小森も訳ありの事情を抱えている様子があります。 元カノの描写が時折描かれていて、その部屋を境みちるに使わせているが、元カノとは何があったのかなど、気になる謎が垣間見えるため今後の展開が楽しみになってきます。 物語に深みを持たせるであろう謎の正体を知るために、是非『ガイシューイッショク!』を読み続けてほしいです。 >>「」を利用すると、『ガイシューイッショク!』1巻が無料で読めます! 同棲バトルコメディの『ガイシューイッショク!』はこんな人におすすめ 『ガイシューイッショク!』は、男性の方に特におすすめの作品となっています。 エロ漫画家である色白好先生が手掛けた作品のため、エッチな要素が多く、みちるや小森の表情描写もリアルであり、ストーリー構成もとても面白いので男性なら楽しめること間違いなしです。 またコメディ要素もたくさんあるので、女性の方でも大いに楽しめる内容になっています。 『ガイシューイッショク!』で、同棲ならではエッチなバトルコメディを是非ご覧になってみてください。 >>「」を利用すると、『ガイシューイッショク!』1巻が無料で読めます! 管理人の思う『ガイシューイッショク!』が伝えたいこと(感想) 出典:「ガイシューイッショク!」、著者:色白好、出版社:小学館 『ガイシューイッショク!』では、同棲の苦悩と楽しさの両方を伝えたいように感じられます。 物語では突然赤の他人同士の同棲が始まるのですが、そこには同棲ならではのお互いの考え方や生活スタイルのすれ違いが起こり、ちょっとしたストレスが溜まっていく様子が描かれています。 しかし、そんな苦悩だけでなく同棲ならではの、にやけてしまうようなイベントなども多く描かれていて、楽しさも表現されているのです。 そのような同棲しないと味わえない感情を『ガイシューイッショク!』では、味わうことができ、エッチな勝負に興奮して、2人のやり取りに笑える楽しい内容となっているで、是非この機会にご覧ください。 >>「」を利用すると、『ガイシューイッショク!』1巻が無料で読めます! 『ガイシューイッショク!』の評価・口コミまとめ 漫画を購入するときに重要な要素のひとつは、やはり周りの人からの評価や口コミですよね。 そこで、最後に他の漫画サイトからの評価をまとめてみました。 是非購入時の参考にしてみてください。 当サイトの評価 4(記事作成者の評価) コミックシーモア 3. 9(234件の評価) まんが王国 2. 9(86件の評価) Renta! 0(135件の評価) BookLive 4. これまでも見どころなどで詳しくご紹介してきましたが、2人の勝負がとにかく笑えて面白いですし、絵もとても綺麗で視覚的にも楽しめるので高評価をつけました。 特に男性の方にはおすすめなので、是非読んでみてください。

次の

スペリオール新連載『ガイシューイッショク!』第1話まるごと試し読み! エロ漫画の奇才・色白 好(『ネトラセラレ』)が描くエロ×バトルのちょっとエッチな同棲コメディー!!

ガイ シュー イッ ショク エロ 画像

同居人がラスボス! Hなバトルコメディ!! 不動産会社に勤める真面目な男・広海 ひろみ はある日、家出少女・みちるに弱みを握られ、自宅に転がりこまれてしまう。 傍若無人な彼女に言うことを聞いてもらうために出された条件は「先に感じたら負け」の触れ合いゲームに勝つこと!? 果たして広海の運命は……アンラッキースケベ同棲、開幕!! 【編集担当からのおすすめ情報】 実写化もされたNTR ネトラレ 漫画の金字塔『ネトラセラレ』など、単なるエロに収まらない挑発的な作品を描く色白好 しきしろ このみ。 そんな異才が次に挑戦するのは、ラブコメ!!? 愛してない、でも触れる、感じたら負け、だから耐える。 エロスとストレスが入り混じる新境地です!! しかし、この可愛さ、評価が割れる。 というのも、ヒロイン・みちるは、かなりの子悪魔ちゃんだからだ。 だから、以下の男性や女性にオススメしたい。 「おっぱいの大きい美少女にめちゃくちゃ振り回されたい」 「おっぱいの大きい美少女に尽くしたい。 クリティカルヒットだ。 ただし、ワガママで偉そうな女の子が好きじゃない人にとって、この作品はイラつくだけだろう。 新しい扉を開いてみたいと言う人、思い切って飛び込んでみるのもアリだと思う。 ウェルカム。 焦らしプレイって、やっぱり素晴らしかった。 いつ彼女が陥落するのか……続きが気になりすぎる。 住むところがない女の子が自宅に転がり込んできて……という、ちょっとエッチな漫画にはよくあるパターンの話。 しかし王道ラブコメ展開を期待していると裏切られる。 このヒロイン、ずっとツンツン冷たいままである。 わがままで傍若無人で自分勝手で生意気で傲慢で上から目線。 男を小ばかにした態度で自信満々に妙な賭けを挑んでくる。 「10分間私の体のどこをマッサージしてもいい。 私が喘ぎ声を出したらあんたの勝ち。 あんたが勃起したら私の勝ち」 こういう漫画でネタバレを気にする人もそうそういないと思うので書いてしまうのだが、この賭け、何度も行われるのだが毎回男が勃起してしまって負けるんである。 そのへんは、いつまでたってもくっつかないじれったいラブコメ漫画のスタイルを踏襲しているといえるかもしれない。 一応、彼女は駆け出しの漫画家で、男に対する職業的探究心?みたいなものがあるというような設定がある。 しかしそれで彼女の行動に納得がいくかというとまったくそんなことはない。 理不尽でわけわかんない女としかいいようがない。 ところが男というのはちょろいもので、そんな女でも恥ずかし気に顔を赤らめているのを見たら、アレなんだコイツ可愛いじゃないか、と思ってしまう。 そういう男の性を描くのが本題なのかもしれない、というか、それだけで1巻持たせている漫画である。 貶しているようだが、実はそこそこ面白い。 男にはスケベ心があり意地があり、女にも多分違う意味でのスケベ心と意地がある。 そういう二人のコミカルな関係を素直に笑っておくべきタイプの漫画だろう。 しかし以降の巻はどうなるんだろうか。 二人の行く末が気になるので続きを読みたい気もするし、でもこのまま似たような展開が延々続くだけならもういいか、という気持ちもある。 2巻を買うかどうか、本気で迷っている。 ヒロインの境みちるちゃん、、 大きなおっぱいがとても魅力的な女の子ですが、 なんと言っても表情がとても可愛い。 すました顔、真剣な顔、怒った顔、我慢してる顔、感じてる顔…そして不意に見せる笑顔、どれも最高。 ツリ目にエロい熱を感じます。 この顔・この表情は好きな人はとても好きでしょう。 ストーリーについては、主人公 男 がみちるちゃんの胸を揉んだり乳首を弄ったりして喘がせたら勝ち、勃起したら負けというものw そして毎回勃起してしまって負けます。 みちるちゃんは非常に生意気な性格をしてらっしゃるので、負けるのがとても悔しい!というもの。 まぁ女の子の体のエロさに男はどうしても勝てませんよね。 胸だけという縛りはないので、この先色んなところを愛撫するでしょう… しかし良い勝負は出来ているようで、みちるちゃんも感じてるのをギリギリと我慢しているようです。 ただし今のところその快感は主人公に対してではなく、ひたすら漫画家 職業 としてのエロスを追求したいだけにも見えます。 そんな彼女の内面が今後どう変化していくのでしょうか。 思うにこの作品は、深いところまでイキそうでイカない2人の関係をじっくり味わうのが正しい楽しみ方なんじゃないかと思いました。 このまま生殺し状態で続いても個人的には良いと思いますよ。 それはそれでムラムラして好きです。 しかし勝負の形式上、過激なところまでエスカレートしていくんでしょうねぇ。 イライラしがちな2人の、性の真剣勝負は良いものです。 まぁグダクダ描きましたが、まだ1巻なのでどうなるかわかりませんね。 2巻待ってます。

次の