頭痛 ツボ 即効。 偏頭痛で3日間死んでたから偏頭痛を”即効”で治す方法を徹底的に調べた|うす毛のおっさんブログ

頭痛治し方・即効ツボ

頭痛 ツボ 即効

「合谷」は万能のツボです。 本来は「痛み」を和らげるツボです。 脳の活性化• 頭痛やのぼせ(ボーっとする時)• のどの腫れ• 胃腸不良• 肩こり• ストレス• 花粉症• 無気力(精神が不安定の時)• 目の不調 場所:人差し指と親指の骨が合流する、少し人差し指寄りにある骨のくぼみ。 人差し指の骨の下ですね。 骨の下なので力を入れないと、刺激が伝わりづらいです。 反対の手の親指で3~5秒押して、1秒休む。 これを2分から3分ぐらい繰り返す。 押す方向は小指の骨に向かって押してください。 このツボは自分で簡単に手がとどく場所です。 人差し指の方向です。 内側と言った方が伝わるでしょうか。 右手と左手の両手にあります。 ツボの押し方は親指と人差し指で中指の両サイドをつまむ。 「中衝」も一緒に押されている場所をクリクリっと半回転させます。 イライラしている時にもリラックス効果で落ち着くことができます。 「疲労が宿る」と言われ疲労回復やストレスに効果があります。 上半身の血行を良くするので眠気を覚ましてくれます。 ストレス解消• 緊張の緩和• 精神の安定• 吐き気、ムカムカ感• 胃腸不良 場所は手を握ったときに「中指と薬指の先」が当たるところ。 反対の親指で5秒ぐらい押して5秒休んで、を数回繰り返します。 もしも眠気覚ましが無かったら、深く息を吸ったり、手の中心辺りのツボ 労宮 を押したりなど色々試すのもいいと思います — 建国クラフト@STiruno 9204Kenkokutirn 手のツボはいつでも即効でツボ押しできるので、簡単に眠気覚ましができますね。 このツボは脳の血行を促進させるので、頭がスッキリし眠気覚ましに効果があります。 肩のコリ• 首のコリ• 目の疲れ、充血• 視力低下の緩和• ストレス• 血圧の安定 場所は首の後ろ。 髪の生え際にある二つの筋の外側。 くぼみがあると思います。 そこを親指で刺激しましょう。 vdcd. html 指で強めに押す。 蒸しタオルやドライヤーで暖めることも有効です。 肩こりから、目の疲れ、頭痛などに有効なツボで、頭部の血液循環が良くなります。 また、眠気を覚ます効果もあります。 — アスカ katakottemasu 風池(ふうち) さまざまな健康効果をもつ万能ツボです。 百の気が交わる場所、という意味があります。 自律神経を整える働きがあり頭をスッキリさせ、眠気を改善してくれます。 ツボ押しを即効で終わらせたい時は、「百会」と「風池」だけを刺激してもOKです! 万能と言われている通り、沢山の効果が期待できます。 自律神経改善• 不眠の改善• 目の不調• 頭痛めまい• 肩のコリ• 二日酔い• 耳の不調• 鼻づまり• 痔 場所は頭のてっぺんにあります。 左右の耳の延長線上と鼻からの延長線とが交わるところです。 人間の身体の中心になるところですね。 【眠気覚ましに効くツボ 百会(ひゃくえ)】 [押し方] ゆっくりと深く押して3秒~5秒維持します。 これを3回ほど繰り返してください。 — 不眠改善、快眠の方法 tappurisuimin 足のツボ 湧泉(ゆうせん) 生命エネルギーが泉のように湧き出る「湧泉(ゆうせん)」。 全身の血行が良くなり眠気覚ましに効果的。 特に下半身の血行が良くなるので不眠のときにも効果的です。 足の血流が良くなり眠りやすくなります。 高血圧• 冷え性• むくみ• 生理痛 場所は土踏まずのくぼんだところ。 ほぼ中央の場所ですね。 私には、痛みも強く感じられるので、デスクの下でゴリゴリやってます! 足の裏の中央よりやや上の部分に湧泉というツボがある。 ここを押すと集中力を高める効果が出るらしいぞ — 現実を突きつけるパイオン先生 pyonsensei まとめ 今回は即効で眠気覚まし改善させるツボ押しをご紹介しました。

次の

風邪による頭痛の治し方!速効性のあるツボ押しも紹介!

頭痛 ツボ 即効

Contents• 偏頭痛は、どうしたら良くなる? 偏頭痛は、主に、頭の片側に現われる、ズキンズキンとした頭痛です。 心臓の拍動に一致して、波打つように痛みます。 両側や後頭部が痛むこともあります。 吐き気・嘔吐を伴うこともあって、日常生活に支障をきたす人も多くいます。 人によって頻度は違いますが、週に1回、月に1回など、発作的に繰り返すことの多い頭痛です。 偏頭痛は、頭骸骨内の血管の拡張が原因で起こると言われています。 体温調節のために血管が拡張したときや、ずっと持続していた緊張がほぐれたときなどに、血管が拡張して炎症を起こし、痛みが発生すると思われます。 偏頭痛の対処法 偏頭痛が起きているときは、血管を広げるようなことはしてはいけません。 たとえば、入浴・運動などは、避ける方がよいのです。 痛む部分を冷やして、静かに休みましょう。 「冷やす」……これは、簡単で即効性が期待できる方法です。 緊張型頭痛 偏頭痛とは違うタイプの頭痛、「緊張型頭痛」があります。 緊張型頭痛は、精神的、肉体的ストレスや、デスクワークなどを同じ姿勢を長時間続けるのが原因で、肩や首、背中の筋肉が緊張して血流が悪くなり、たまった老廃物が神経を刺激することで起きます。 頭の両側か後頭部、または頭全体が、じわじわと締め付けられるように痛むのが、緊張型頭痛です。 入浴で筋肉を温めたり、体を動かしたりすると楽になります。 偏頭痛は冷やす方が良く、緊張型頭痛は温めるのが良いというように、対策が違いますので、頭痛に悩んでいる人は、今、どちらかの頭痛を発症しているのか考えて、対処するようにしましょう。 偏頭痛に効く、手のツボ 職場や学校で、急に偏頭痛が出たとき、一番簡単にできる対処法は、手のツボを刺激することです。 頭痛が楽になるツボは、足やこめかみなどにもありますが、手のツボは人前でも気軽に押せますので、手のツボをいくつか覚えておくと、とても役に立ちます。 合谷(ごうこく) 親指と人差し指の骨の付け根の間のやや人差し指寄りの部分。 骨と骨の間にある、くぼみのところです。 「万能のツボ」と言われ、頭や目、首、肩の不調に効果があり、痛み全般にも効果があるとされます。 反対の手の親指を、骨の間に入れるような気持で、指圧します。 骨の下の神経を刺激するつもりで、力を入れて押します。 痛くせず、気持の良い強さで押しましょう。 3~5秒押して、1秒休むというサイクルで、3~5回指圧します。 【動画で確認】 YouTube:「」 片頭点(へんとうてん) 手の甲を上にしてください。 薬指の第2関節の小指側にあるツボが片頭点です。 指先から2番目の関節です。 偏頭痛に効果のあるツボとして知られています。 偏頭痛が痛いときには、ぜひ試してみてください。 押して気持のいいところを、数秒押しましょう。 片頭点と同じく、指先から2番目の関節です。 細かいことを言えば、頭の両脇よりも前頭部の頭痛に効くと言われていますが、偏頭痛に効果があるという人もいます。 また、頭全体が痛むときや二日酔いの頭痛に即効性があるともいわれています。 胃の痛みにも効果がありますので、知っていて損はありません。 10回~20回、軽く、数秒押しましょう。 心穴(しんけつ) 手の平側の中指。 第一関節にあるツボです。 引用: 出典: 即効性があるようです。 少し強めに、先のとがったものなどで刺激を与えると効果的です。 外関(がいかん) 腕の外側で手首の関節の中心から指3本分くらい肘寄りのところです。 両方の手に存在します。 自律神経を整える作用があり、頭痛以外にも、めまい・耳鳴り・肩こり・腰痛にも効果があります。 何となくだるいときにも、外関を押すことで、元気が取り戻せます。 親指の腹で、ゆっくり、気持ちよいと感じる強さで5秒ほど押し、そのあと力を抜きます。 それを、左右3回ずつ繰り返します。 自然な呼吸に合わせ、息を吐くときに刺激し吸うときに力を抜くという方法もあります。 【動画で確認】 YouTube:「」 養老 手首の、小指側に出っ張っている骨の少し下あたりにあります。 養老は頭痛の他、眼精疲労や視力低下など目の疾患にも効果があります。 老化を防止したり新陳代謝をアップする効果もあるので、アンチエイジングのツボとしても知られています。 頭痛がひどいときは、この部分を少し強めに押して刺激してください。 つまみ上げるようにして刺激するのも効果的です。 引用: 出典: 内関 手のひら側、つまり内側の手首から指三本分下くらいにあります。 このツボを、頭痛が出てきたときにゆっくりと強めに押してみましょう。 内関は自律神経に作用するので、自律神経の乱れが原因で偏頭痛が起こっている場合、頭部がすっきりして痛みが緩和されます。 引用: 出典: 手三里(てさんり) ひじを曲げたときにできる横ジワから 手首に向かって指3本分のところにあるツボ 引用:EVE 頭痛を和らげるツボ 出典: 偏頭痛が今起こっているという場合には、頭から離れたこの部分を温めるのも効果的なようです。 自宅で、リラックスした気分で、ゆっくりと行ってください。 足臨泣(あしりんきゅう) 小指と薬指の骨が合わさる部分にあるツボです。 偏頭痛以外にも、肩こり、眼の疾患、腰痛、めまい、生理不順、生理痛にも効果があります。 手の親指で5秒、ゆっくりと押し、ゆっくりと放すのを、5回程度、繰り返してください。 偏頭痛でよく使うツボです。 頭痛なのに足?と思いがちですが、経験上良く効くツボだな…と感じています。 頭痛や腰痛の痛みをとるツボです。 足の疲れやむくみの解消、めまいにも効果があります。 親指を当てて、気持ちよい強さで、2~3秒押しては、力を抜くことを繰り返します。 両足で3~5分の間行います。 【動画で確認】(鼻づまりのツボとして紹介されていますが、頭痛にも効きます) YouTube:「」 親指は頭のツボ! 足裏にはたくさんのツボがあるのですが、親指には、頭に関するツボが固まっています。 そのため、親指の中心をグリグリもむことで、疲れを取ったりストレスを減らす効果があるようです。 結果的に偏頭痛を弱める事も期待できますので、普段の予防として、暇な時にはリラックスをして揉んでおくと良いかもしれません。 偏頭痛に効く、こめかみのツボ 太陽(たいよう) こめかみの部分です。 眉尻と目尻の中間の、1㎝くらい後ろにあります。 左右のツボを、中指の腹で、やさしく圧迫してください。 軽く5秒くらい押え、力を抜き、ゆっくり戻しますます。 【動画で確認】 確かに、「こめかみにコメカミにうめぼしを貼ったおばあちゃん」のツボですね! YouTube:「」 近い場所にあるこめかみのツボ3個 頭維(ずい) 眉の上部、額のさらに少し上、髪の生え際からさらに1㎝くらい斜め上にあります。 頷厭(がんえん) ずいの少し下で、指をあてて口を開閉すると動く場所あたりです。 懸釐(けんり) がんえんから更に下で、眉の近くの生え際にあります。 出典: いずれも、指でゆっくり押し、痛気持ちよい感じがしたらゆっくり離していくように刺激します。 握りこぶしを縦にして押し当て、小さな円を描くように動かしたり、上下に小刻みに動かすのも効果的なようです。 頭が痛いのがよくなると思うと、ついつい力を入れて押してしまいがちですが、やさしく、気持ちいいと感じる強さで、ゆっくり押してください。 偏頭痛のときは、冷やすのもおすすめです。 職場や学校のように保冷剤が手に入りにくい場所では、冷たい缶飲料や、絞ったタオルなどで、痛いところを冷やしてみてください。 痛みが軽くなります。

次の

偏頭痛の治し方で即効性がある方法。緊急時にはツボも効く!

頭痛 ツボ 即効

風邪による頭痛の治し方って何があるの? 風邪による頭痛の治し方は、以下をご覧下さい。 おでこや首の後ろあたりだけを保冷剤等で冷やす• 風邪による頭痛が治まるツボを押す• 暗くて静かな場所で横になる• 1杯の白湯を飲む• 鉄分やビタミンC含有の栄養ドリンクを飲む• カフェイン入りのコーヒーなどの摂取• ハッカ油をこめかみに薄く塗る などです。 ここでは、1番目について説明します。 風邪が原因の頭痛では、 頭を冷やす事が大事です。 頭が痛くなるのは、血管が膨張する事で引き起こされるのです。 その膨張を抑えるために、ビニール袋に氷を入れておでこに当てます。 冷たい刺激を与える事で、筋肉や血管が収縮され、筋肉の緊張がほぐれて血管が広がっていくので痛みが和らいでいきます。 また、 アロマオイル入りの冷えたタオルで、冷やすのも効果があります。 アロマに含まれているラベンダーやローズマリーは、香りがリラックスさせていき鎮痛に効きます。 やり方は、ボウルに水を張ってアロマオイルを数滴垂らして良く混ぜます。 その中にタオルを浸して固めに絞り、おでこに乗せます。 首や肩の部分にはリンパが沢山流れているので、温めると血行が良くなります。 電子レンジで温めたタオルを、肩や首をマッサージしてほぐしていきます。 自律神経のバランスも整えられるので、血管内の老廃物も排出されます。 老廃物が溜まっていると、神経を刺激して頭痛の原因になります。 緊張状態をほぐすためにも、首や肩を温めると頭痛が解消されます。 しかし、おでこを冷やしただけでは中々頭痛が治らない場合もありますよね。 そこで、速効性のあるツボ押しについて紹介します。 風邪の頭痛で速効性のあるツボ押しってどうやるの? 風邪による頭痛が中々治らない場合は、 マッサージをする事も大切です。 頭痛を和らげる方法には、ツボを押すと今までの方法よりも速く効果が現れます。 速効性のあるツボ押しについては、以下の動画をご覧下さい。 凄くシンプルなツボ押しですね。 動画では、風池というツボ押しを紹介しました。 動画の風地以外には、 風府と天柱と百会などのツボもあります。 まず、風地については、風府と耳の下端を結んだ中間点で左右対称にツボがあります。 分かりやすく説明すると、画像のようになります。 jimcdn. com 両手の親指を使って、風池のツボを押してあげます。 頭痛の他に、肩こりや首コリや眼精疲労にも効きます。 次に、風府は背骨から上に上がって、髪の生え際と後頭部の一番高い所の中間点です。 やり方は、画像をご覧下さい。 com 風府の部分を人差し指や中指で刺激をするように、押していきます。 頭痛はもちろん、肩こりにも効果があります。 次に、天柱は頭痛に効果が抜群なツボで、首の後ろの中心にあるくぼみのぼんのくぼと言う場所から左右に5センチ離れた生え際の所です。 やりかたは、画像をご覧下さい。 jp 天柱を親指で押すと、頭や眼がスッキリするようになります。 そして、百会は左右の耳から真っ直ぐに上がった場所と、眉間から上に上がった線が交差する場所です。 やり方は、下記画像をご覧下さい。 com 人差し指と中指の腹で、押します。 頭のてっぺんに位置して、頭痛と不眠と自律神経の乱れに効いてきます。 以上、4つのツボ押しをすれば、風邪による頭痛は万全といえるでしょう。 ただ、ツボ押しをしても治らない場合は、どうすればいいのでしょうか? スポンサーリンク ツボ押しが治らない場合はどうするの? ツボ押しをしても頭痛が治らない場合は、 更に速効性のある薬を服用する事です。 その薬は、武田薬品のベンザブロックLです。 更に、眠気を感じる副作用がベンザブロックLにはありません。 一般的に風邪薬というと、眠気を感じる副作用がつきものです。 仕事などで忙しい時に風邪の頭痛がある場合、仕事に支障が出ますよね。 なので、ベンザブロックLなら服用しても安心して仕事も出来るのです。 ただここで、注意点があります。 それは、ベンザブロックLが効かない場合、他の市販薬(風邪薬や頭痛薬)を 同時に飲んではいけません。 同時に飲んでしまうと、 様々な副作用を引き起こすおそれがあるからです。 なので、ベンザブロックLを飲んでも風邪による頭痛が解消しない場合は、しっかりと安静にして睡眠を取るようにしましょう。 そして、どうしても早く治したい場合には耳鼻科へ行くことも考えましょう。 風邪による頭痛の治し方まとめ• 風邪による頭痛の治し方は、 おでこを保冷剤で冷やすこと!• 風邪の頭痛で速効性のあるツボ押しは、 動画や解説を参照!• ツボ押しをしても治らない時は、 市販薬のベンザブロックL!• 市販薬でも治らない場合は、 安静にして十分な睡眠をとる事や耳鼻科へ行くこと! など分かりました。 現在は季節の変わり目で、非常に風邪を引きやすい時期になりました。 私自身も鼻水がよく出て、時折頭痛に悩まされています。 なので、風邪の頭痛に効果的なツボ押しは絶対にやってみようと思いました。 そして、昼と夜の温度差が今は激しいですよね。 なので、寝る前はタオルケットだけで寝ないようにしましょう。 毛布をして寝るとか網戸を全開にして寝ないなどして、体調管理に気をつけましょう。 今後も健康に関する有力情報を配信していきます。 カテゴリー•

次の