プライムミュージック 邦楽。 Amazon Music UnlimitedとPrime Musicの違いを比較|邦楽も聞き放題

【最強】「Amazon Music Unlimited」おすすめのワケ~邦楽歌手・料金・楽曲数・機能を見る~

プライムミュージック 邦楽

「Prime Music」と「Amazon Music Unlimited」の違いは? vs Amazonには以前より Prime Music(プライムミュージック)という音楽聴き放題サービスがあります。 こちらはAmazonプライム会員であれば、追加料金無しで使用できます。 では、一体どんな面で優れているのでしょうか。 楽曲数が大きく違う 2つの違いは楽曲数です。 使い勝手や機能などには、ほとんど差はありません。 Prime Music: 100万曲以上 Amazon Music Unlimited: 4000万曲以上 こちらは2018年4月時点の数字です。 Prime Musicと比べて、Amazon Music Unlimitedは楽曲数がおよそ40倍です。 ビルボード・ランキングの楽曲で充実度を比較 まずは、洋楽のラインナップの比較から。 アメリカで最も権威のある音楽チャート「」を使います。 1〜50位にランクインした楽曲がどのくらい聴き放題対象になっているかを調べてみたいと思います。 43 XO TOUR Llif3 44 The Weekend 45 Crew 46 How Long 47 Love So Soft 48 Location 49 Body Like A Back Road 50 Silence 想像以上に分かりやすい表になりました。 Amazon Prime Musicではリリースされたばかりの洋楽はほとんど追加されていません。 一方で、Music Unlimitedでは、最新楽曲を含めて人気曲のカバー率はかなり高くなっています。 最近ヒットしている洋楽も、Amazon Music Unlimitedだとほとんどカバーされている 2. Amazon Music Unlimitedの邦楽の充実具合は? Spotifyなどの他の有料ストリーミング・サービスでも、洋楽は充実しているのですが、邦楽がかなり弱いのですよね。 Amazon Music Unlimitedの場合どうなのでしょうか。 「」でチェックしてみることにします。 Children 44 CQCQ (神様、僕は…略) 45 Girl (秦 基博) 46 一滴の影響 (UVERworld) 47 声 (グリーンボーイズ) 48 女子モドキ (JY) 49 SUN (星野源) 50 GO (BUMP OF CHICKEN) Amazon Music Unlimitedでも邦楽のラインナップはあまり充実していませんね…。 当然ですが、アーティストごとに大きな差があります。 全く追加されていないアーティストもいれば、楽曲の大半が追加されているアーティストもいます。 【2018年1月追記】最近になってAmazon Music Unlimitedの邦楽ラインナップが充実してきた 最近になって、日本の大人気アーティストがMusic Unlimitedに名を連ねるようになってきました。 スピッツ、GLAY、宇多田ヒカル、Dreams come true、AKB48、AAA、松任谷由実、浜崎あゆみ、きゃりーぱみゅぱみゅ、ももクロなどなどの楽曲が広くカバーされています。 登録前に自分の好きなアーティストが登録されているかどうかをチェックしてみるのが良いかもしれませんね。 「Amazon Music Unlimited」と「Spotify」の比較 大手の定額音楽聴き放題サービスと言えば、「Spotify」や「Apple Music」ですね。 僕はSpotifyのプレミアム会員でもあるので、比較してみることにしました。 43 XO TOUR Llif3 44 The Weekend 45 Crew 46 How Long 47 Love So Soft 48 Location 49 Body Like A Back Road 50 Silence どちらも洋楽はかなりの充実っぷり。 ただ、どちらかというと、Spotifyの方がカバー率が高いかな?という印象。 とはいえ、Amazon Music Unlimitedの方はまだリリースされて間もないので、これからさらに楽曲が増えていくのかもしれません。 ちなみにSpotifyも同じく「4000万以上の楽曲が聴き放題」と謳っています。 Spotifyとの比較(邦楽編) 曲 1 恋 (星野源) 2 おとなの掟 (Doughnuts Hole) 3 渡月橋 (倉木麻衣) 4 Destiny (シェネル) 5 やってみよう (WANIMA) 6 I need your love (Beverly) 7 ハッピーエンド (back number) 9 TOKYO GIRL (Perfume) 10 前前前世 (RADWIMPS) 11 ヒカリノアトリエ (Mr. Children 44 CQCQ (神様、僕は…略) 45 Girl (秦 基博) 46 一滴の影響 (UVERworld) 47 声 (グリーンボーイズ) 48 女子モドキ (JY) 49 SUN (星野源) 50 GO (BUMP OF CHICKEN) うーん、どっこいどっこいですね。 どちらが勝っているとも言えなさそうです。 どの大手ストリーミングサービスでも邦楽の曲数は少ないのですよね…。 2018年1月追記:Amazon Music Unlimitedの方は、かなり邦楽ラインナップが充実してきました。 月額料金の比較 料金も大事なポイントですね。 人気の音楽ストリーミングサービの月額料金をまとめてみました。 ただし「Amazon Music Unlimited」は、 Amazonプライム会員だと200円安い780円になります。 結局どれがおすすめ? 楽曲のラインナップはどれも大差なしです。 僕はApple Music、Spotifyも使ったことがありますが、使いやすさやデザイン、プレイリスト、リコメンドの精度の高さで見ると「Spotify」がギリギリ一番かなと感じます。 とはいえ、ここは好みにもよる部分です。 Amazonプライム会員なら、料金がいちばん安くなるMusic Unlimitedが良いでしょう。 なんにせよAmazon Music Unlimitedは30日の無料お試し期間(途中解約可)があります。 まずは試してみるのがおすすめです。 話題のスマートスピーカー「」と「Amazon Music Unlimited」の組み合わせは最強です。 「スピッツの曲を流して」と話しかけるだけで、曲を再生してくれるのです。 この2つの組み合わせはかなりおすすめです。 Amazon Music Unlimitedの使い方 ここからはMusic Unlimitedのざっくりとした使い方を解説します。 アプリはPrime Musicと共通のものを使います(名前が似てるからややこしいですね)。 6-1. 登録する 下記リンクからMusic Unlimitedプランへの登録ができます。 最初の30日間は無料で使えます。 Amazonらしく途中解約も可能です。 6-2. パソコンのブラウザで音楽を聴く ブラウザから使うこともできます。 Music Unlimitedのページにアクセスすると、こちらのページが表示されます。

次の

Amazonプライムミュージックの邦楽(日本人)を集めて一覧にリストしました

プライムミュージック 邦楽

「Prime Music」と「Amazon Music Unlimited」の違いは? vs Amazonには以前より Prime Music(プライムミュージック)という音楽聴き放題サービスがあります。 こちらはAmazonプライム会員であれば、追加料金無しで使用できます。 では、一体どんな面で優れているのでしょうか。 楽曲数が大きく違う 2つの違いは楽曲数です。 使い勝手や機能などには、ほとんど差はありません。 Prime Music: 100万曲以上 Amazon Music Unlimited: 4000万曲以上 こちらは2018年4月時点の数字です。 Prime Musicと比べて、Amazon Music Unlimitedは楽曲数がおよそ40倍です。 ビルボード・ランキングの楽曲で充実度を比較 まずは、洋楽のラインナップの比較から。 アメリカで最も権威のある音楽チャート「」を使います。 1〜50位にランクインした楽曲がどのくらい聴き放題対象になっているかを調べてみたいと思います。 43 XO TOUR Llif3 44 The Weekend 45 Crew 46 How Long 47 Love So Soft 48 Location 49 Body Like A Back Road 50 Silence 想像以上に分かりやすい表になりました。 Amazon Prime Musicではリリースされたばかりの洋楽はほとんど追加されていません。 一方で、Music Unlimitedでは、最新楽曲を含めて人気曲のカバー率はかなり高くなっています。 最近ヒットしている洋楽も、Amazon Music Unlimitedだとほとんどカバーされている 2. Amazon Music Unlimitedの邦楽の充実具合は? Spotifyなどの他の有料ストリーミング・サービスでも、洋楽は充実しているのですが、邦楽がかなり弱いのですよね。 Amazon Music Unlimitedの場合どうなのでしょうか。 「」でチェックしてみることにします。 Children 44 CQCQ (神様、僕は…略) 45 Girl (秦 基博) 46 一滴の影響 (UVERworld) 47 声 (グリーンボーイズ) 48 女子モドキ (JY) 49 SUN (星野源) 50 GO (BUMP OF CHICKEN) Amazon Music Unlimitedでも邦楽のラインナップはあまり充実していませんね…。 当然ですが、アーティストごとに大きな差があります。 全く追加されていないアーティストもいれば、楽曲の大半が追加されているアーティストもいます。 【2018年1月追記】最近になってAmazon Music Unlimitedの邦楽ラインナップが充実してきた 最近になって、日本の大人気アーティストがMusic Unlimitedに名を連ねるようになってきました。 スピッツ、GLAY、宇多田ヒカル、Dreams come true、AKB48、AAA、松任谷由実、浜崎あゆみ、きゃりーぱみゅぱみゅ、ももクロなどなどの楽曲が広くカバーされています。 登録前に自分の好きなアーティストが登録されているかどうかをチェックしてみるのが良いかもしれませんね。 「Amazon Music Unlimited」と「Spotify」の比較 大手の定額音楽聴き放題サービスと言えば、「Spotify」や「Apple Music」ですね。 僕はSpotifyのプレミアム会員でもあるので、比較してみることにしました。 43 XO TOUR Llif3 44 The Weekend 45 Crew 46 How Long 47 Love So Soft 48 Location 49 Body Like A Back Road 50 Silence どちらも洋楽はかなりの充実っぷり。 ただ、どちらかというと、Spotifyの方がカバー率が高いかな?という印象。 とはいえ、Amazon Music Unlimitedの方はまだリリースされて間もないので、これからさらに楽曲が増えていくのかもしれません。 ちなみにSpotifyも同じく「4000万以上の楽曲が聴き放題」と謳っています。 Spotifyとの比較(邦楽編) 曲 1 恋 (星野源) 2 おとなの掟 (Doughnuts Hole) 3 渡月橋 (倉木麻衣) 4 Destiny (シェネル) 5 やってみよう (WANIMA) 6 I need your love (Beverly) 7 ハッピーエンド (back number) 9 TOKYO GIRL (Perfume) 10 前前前世 (RADWIMPS) 11 ヒカリノアトリエ (Mr. Children 44 CQCQ (神様、僕は…略) 45 Girl (秦 基博) 46 一滴の影響 (UVERworld) 47 声 (グリーンボーイズ) 48 女子モドキ (JY) 49 SUN (星野源) 50 GO (BUMP OF CHICKEN) うーん、どっこいどっこいですね。 どちらが勝っているとも言えなさそうです。 どの大手ストリーミングサービスでも邦楽の曲数は少ないのですよね…。 2018年1月追記:Amazon Music Unlimitedの方は、かなり邦楽ラインナップが充実してきました。 月額料金の比較 料金も大事なポイントですね。 人気の音楽ストリーミングサービの月額料金をまとめてみました。 ただし「Amazon Music Unlimited」は、 Amazonプライム会員だと200円安い780円になります。 結局どれがおすすめ? 楽曲のラインナップはどれも大差なしです。 僕はApple Music、Spotifyも使ったことがありますが、使いやすさやデザイン、プレイリスト、リコメンドの精度の高さで見ると「Spotify」がギリギリ一番かなと感じます。 とはいえ、ここは好みにもよる部分です。 Amazonプライム会員なら、料金がいちばん安くなるMusic Unlimitedが良いでしょう。 なんにせよAmazon Music Unlimitedは30日の無料お試し期間(途中解約可)があります。 まずは試してみるのがおすすめです。 話題のスマートスピーカー「」と「Amazon Music Unlimited」の組み合わせは最強です。 「スピッツの曲を流して」と話しかけるだけで、曲を再生してくれるのです。 この2つの組み合わせはかなりおすすめです。 Amazon Music Unlimitedの使い方 ここからはMusic Unlimitedのざっくりとした使い方を解説します。 アプリはPrime Musicと共通のものを使います(名前が似てるからややこしいですね)。 6-1. 登録する 下記リンクからMusic Unlimitedプランへの登録ができます。 最初の30日間は無料で使えます。 Amazonらしく途中解約も可能です。 6-2. パソコンのブラウザで音楽を聴く ブラウザから使うこともできます。 Music Unlimitedのページにアクセスすると、こちらのページが表示されます。

次の

Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)たった1つのデメリットと2つのメリット

プライムミュージック 邦楽

最強の理由まとめ• 「楽曲数最大」:世界単独No. 1の6500万曲配信• 「最安価格」:月額650円相当での利用も可能• 「邦楽充実」:邦楽歌手続々対応・独占配信も• 「Alexa対応」:音声操作でサクッと聴ける• 「高機能レコメンド」:好みにあった曲と出会える Amazon Music Unlimited自体は音楽配信サービスとしては後発サービスなんですが、今や最強。 いってしまえば、天下のAmazonさんのパワープレイで最強に躍り出ました 笑。 個人的には、 AlexaやそのAI等の機能でのレコメンドは、他のサービスが真似できない大きな特徴かなと思ってます。 というわけで、ざっと最強感が伝わったかと思いますが、本記事でその特徴を詳しく紹介していきまっす。 主な特徴• 対応楽曲6,500万曲以上、邦楽もどんどん豊富に• 月額980円、 プライム会員で780円、年払いで650円相当に• Amazon Echoに利用を限定すると380円• 気分や活動に合わせて聴ける様々なプレイリスト• 好みのジャンルをずっと流しておけるラジオ再生• アーティストの想いや曲背景も聴ける「Side by Side」• オフライン再生も可能• スマホ、タブレット、PC、Web、Amazon Echoで利用可能• Amazon Echo、スマホからAlexa音声操作で利用可能 特に 注目の特徴5つを以降で詳しく見ていきましょう。 1 定額音楽配信サービスを選ぶ 一番明確な基準が「どれだけの曲が聴けるか」ですね。 よく比較される音楽配信サービスの楽曲数が以下の通り。 サービス Spotify 楽曲数 6500万曲 6000万曲 5000万曲 Amazon Music Unlimitedは、これまで 最大楽曲数を誇っていた「Apple Music」を抜き去り現在単独1位の6500万曲。 これは、さらに他のLINE Musicや、AWA、Google Play Musicなどのサービスを含めても同じく単独1位。 比較的後発のサービスなのに、No. 1の配信数になるあたりは、さすがAmazon。 スマホから使えないのでちょっと不便ですがその分格安。 コストパフォーマンスが高いのが「プライム会員の年間契約で月額650円相当」ですね。 通常980円程かかる音楽配信サービスのフル利用が、650円まで下がるのは相当お得です。 もう時代はサブスク主流の時代。 今まさに続々と邦楽歌手も増え続けており、今後この流れは強まる見込みです。 例えば、以下のようにメジャーな邦楽系歌手も多く対応しています。 音声操作では、既にアーティスト名、曲名、プレイリスト名、ジャンル名、Side by Side、年代など様々な指定もできますし、スリープタイマー操作等も可能です。 就寝前の音楽を気軽に楽しんじゃいましょう。 最新から往年の名曲まで詰合せ ・ ランニング中に聴きたい、走れ!戦え!負けるな!みたいな曲の詰合せ ・ やらかいメロディーで穏やかに眠りの世界に入っていく曲 ・ ジブリオリジナルはないけどカバーなら。 ビレッジバンガードで流れてそうな曲詰合せ ・ Amazon Musicで聴かれた洋楽ランキング。 どこかで聴いたことのある曲が流れてくること間違い無し ・ タイトル通り、清々しくもカッコイイテンポの聴いたことある洋楽が。 カッコイイ朝になる このようにヒット曲をまとめて聞いたり、 テーマにあわせた曲をまとめて聴けるので、気楽に気分に合わせた曲を聴くことが可能です。 「どれを聴こうかな~」って考えて、曲を探して指定して・・、って意外と面倒です。 楽ちんなのがいいですね。 また、Music Unlmitedは「Amazon Echo」というスマートスピーカーとほぼ同時に開始されたこともあって、Amazon Echoから利用するのに検討する方も多いと思います。 Amazon Echoで多く利用するのがこのプレイリスト再生や後述のラジオ再生になると思います。 声で気軽に気分に合わせた曲を流せるのが、音楽の敷居をすごく下げてくれます。 もちろん、プレイリストは自分で作成・編集も可能なので、自分の聴きたい曲詰合せも作れますし、それをAmazon Echoからも利用できます。 好きなジャンルをひたすら聴ける「ラジオステーション」 まとまった曲を流してくれるという点でプレイリストと似ていますが、ちょっと違うのがラジオステーション再生機能 ラジオ再生機能。 プレイリストとの違いは• ラジオは基本的に「音楽ジャンル」で指定する• ラジオは終わりなく延々曲を流してくれる という点です。 プレイリストは、様々なテーマ名がありましたが、ラジオ再生は基本的に「音楽ジャンル」指定です。 JPOPやロック、ジャズなどですね。 加えて年代指定も可能です。 ラジオ再生では、次にどんな曲が流れるかは確認できず、ジャンルに沿った曲をひたすら流してくれます。 プレイリストは一定数の曲の詰合せでしたが、ラジオはずーーっと聴いてられるんですね。 カフェのように音楽垂れ流しが可能なのです。 また、流れているときに、好きな曲を「イイネ サムアップ 」すると好みを覚えて、次ラジオを聴くときに、その曲や同系統の曲が選出されやすくなります。 ラジオ再生は、音楽を発見するのに向いていますね。 ずーっと垂れ流して、いいと思った曲をイイネしたりメモしたり、それによってどんどん好みの曲が流れやすくなりまたいい曲を見つける、といった具合です。 アーティストから曲への想いや背景を聴ける「Side by Side」 ・ ベストアルバム収録の各曲についてメンバーの想い・語りを聴きながら楽曲を聴ける ・ Disney映画の「リメンバー・ミー」のミゲル役の声優さんが、映画のシチュエーションを交えながら紹介 ・ アリアナ・グランデがすこーしだけ日本語のメッセージもいれながら曲紹介。 それを簡易的に楽しめるユニークかつ貴重なコンテンツです。 上の例や画像の通り、和洋様々なアーティストも着々と配信され、アニメや映画に紐付いたコンテンツなんかも増えてます。 新しい楽曲の楽しみ方ができるSide by Side、ぜひ一度聴いてみてください。 使い方は、通常のプレイリストを検索するのと同じように「Side by Side」で検索すると対応アーティストのものが表示されます。 また次項で紹介する音声アシスタント「Alexa」から音声操作で再生も可能です。 アーティスト 歌手 対応一覧と他音楽サービスとの比較 Amazon Music Unlimitedが便利そうなのはわかりました。 問題は 聴きたいアーティスト・楽曲が対応しているのかどうか、ということですよね。 特にAmazon Musicは海外起点のサービスとなるので、洋楽以上に 日本の楽曲の対応度合いが気になるところです。 ということで、以下で邦楽アーティスト、アニソンの対応状況を一覧にして紹介していきます。 比較対象として、Amazon Echo利用と同様に、他のAIスピーカー等でも利用される「Google Play Music」「LINE Music」「Spotify」の対応度合いとともに一覧で見ていきましょう。 それぞれが、対応楽曲4,000万曲以上を誇る音楽配信サービスです。 邦楽アーティスト対応状況 比較一覧 以下が邦楽対応アーティスト一覧です。 カバーやアレンジ曲は含まず、オリジナル楽曲が1曲でもある場合に「o」となります。 Say! J o o o o Mr. o o o o コブクロ o o o o サカナクション o o o o サザンオールスターズ o o o o ジャニーズWEST x x x x スピッツ o o o o ポルノグラフィティ o o o o モーニング娘。 結果としては、Google Play Music、LINE Musicとはおおよそ似た結果ですね。 そして世界最大ユーザー数を誇る Spotifyよりは邦楽の対応状況はかなりよいですね。 大きな特徴としては邦楽のメジャーアーティスト、「安室奈美恵」やジャニーズ全般 嵐除く はどこにも非対応という点ですね。 ここに挙げたアーティストだと、Amazon Music Unlimitedはおおよそ8割近く対応されており思ったよりは対応が進んでいる印象。 最近でも Mr. Childrenや松任谷由実の対応など、日々対応が拡大されていっています。 今後へ期待する部分もありますが、最終的には自分の聴きたい楽曲があるか見極めて利用していきましょう。 アニメソング アニソン 対応状況 比較一覧 以下が、アニメソングの対応一覧です。 人気の高い代表曲 と自分の好み をピックアップしています。 聴ける曲はどこでも聴ける、聴けない曲はどこも聴けない、といった感じです。 傾向としては、アニメキャラ 声優さん が歌っているキャラソングなどは非対応の傾向が強い印象です。 こちらも利用にあたって、自分の好みの楽曲が対応されているかの参考にしてみてください。 体験利用と解約設定 ここまで見てきて、「お、よさそうだな」と思った方は、1ヶ月体験があるので使ってみるのが早いです。 特にAmazon Echoから使う場合、音声操作でどの程度イメージ通り扱えるかは実際に使ってみるのがなによりです。 そして、一ヶ月体験はその後自動で継続契約されてしまう設定になっているので注意です。 この更新をしない設定が可能ですので、利用するかわからない場合解除設定しておきましょう。 以下が簡単な解除手順です。 契約後、Amazon Music利用画面にてAmazon Music設定を開いて 解約を選択するだけ。 残りの契約期間は維持されます。 おすすめ料金プラン 体験をしてみて良いと思った方は、実際にどう契約するか料金プランを考えましょう。 Amazon Music Unlimitedには下画像のようにいくつかのが用意されています。 体験利用してこれは使うなと決まっているならば、おすすめは、 プライム会員の年額払い7,800円プラン一択です。 こういわれると、プライム会員にもなって、年間契約もさせられて・・なんかハメられてない?って思う方もいるかもしれませんが、事実、他の契約より超お得なのです。 つまり、 プライム会員になって使った方が、プライム会員の各種サービスが使える上に、通常プランより安くなってしまうんです。 プライム会員のサービスは月325円では破格のサービスです。 少しでも、アマゾンショッピングや読書、動画サービスに興味があるなら入って損することはないでしょう。 Prime会員については詳しくは以下を参照ください。 こちらも合わせてチェック デメリットは、年間契約となってしまうことです。 1ヶ月体験した上で、1年も使うかは不明だという場合は、やはり月額契約が選択肢となりますね。 その場合プライム 月額の場合400円 と合わせて、1,180円相当ですね。 プライムなしの個人プラン980円に200円でプライムがつくというのもお得ととれるかもしれません。 音楽配信サービスは、特にAmazon Echoなどを買った人にとっては一定期間使うのが前提になると思うので、ボクのおすすめは、プライムサービスもついていて月額も他音楽サービスと変わらない、プライム会員年間契約がおすすめですね。 まとめ 以上、Amazon Music Unlimitedの紹介でした。 今後に期待する部分もありますが、音楽への敷居を下げてくれる豊富なサービスだと思います。 上述もしましたが、使いそうか迷うなら体験してしまうのが一番でしょう。 関連リンク: また、利用にはやはり 「Amazon Echo」があると、とても気軽に音楽を聴くことができます。 是非合わせて利用してみてください。 Amazon Echoは時折セールされているので、そのチャンスをお見逃しなく。 Echoの機能自体もとても便利ですよ。

次の