しとこ。 上野動物園が開園を再開! 入園には「整理券の事前申し込み」が必要なので要チェックしとこ

多嚢胞性卵巣症候群のこと。

しとこ

お久しぶりです。 おはようございます。 母の本棚に小山さゆりさんの『やさしさあふれる花のはがき絵』の花の水彩画集がありました。 こんな時期は、自然のモノが1番!さっそくパクらせていただきます。 つゆ草びわ野いちご野アザミすいかずらふきのとう紫もくれんそしてさくらふぅ・・・今日は、これぐらいにしといてやるか・・・今は、この大きいサイズのポスカの郵便料金は84円なのね。 (ありがとうございます)表面にもちょこっと絵が描けるのが楽しい。 最近、マスクばかり作ってました。 外出もグッとがまんして、なんだか殺伐とした気分だったなー。 自然の植物の絵は、描いていても癒されますわ。 小山さゆりさんの絵は、やさしいのね。 人柄も絵に現れるんだろうなぁ。 で、ふと気... 花のはがき絵の練習• 特に、買い足す絵の具などはなかったのですがというか、割引があります。 セールのあおい舎さんとパクリ絵(建物・スノーマン)• みなさま。 急に寒くなりましたね。 もう11月です。 今年も来月で師走・・・。 早いなぁ。 さて、最近は絵もほとんど描かずに過ごしておりまして。 まったくもっていつも通り。 昨日、51回目をそそくさと上っていたところ大掛かりな清掃をされていました。 (右側は、モノホン)そういえば、明日令和元年11月16日は『第35回日本一の石段アタック・ザ・日本一』のイベントの日。 タイムは順位は競わず、石段を楽しむ日なのですが(ホノホンをあてがいペンでシャーっと)聞けば、明日の参加者は600名ですって。 石段リピーターのしと... 石段に秋がきた• こんばんは。 最近は、絵も描かず忙しく過ごしておりました。 すみません。 日本一の石段通いは週1で続けておりまして(次に行くと49回目かな)それと並行して、今月10月はイベントを2つ控えておりました。 先日の日曜日に、【ヨガのイベント】がありまして参加するために、1ヵ月前からサボりまくっていたヨガを再開しておりました。 健康第一。 午前&カレーランチ付き&午後のどっぷりヨガライフ。 笑顔が柔らかな先生なのに、指導は鬼。 ひぃひぃ。 ちょっと、その日の日記を振り返ってみましょうか。 「午前中、なかなかハードで汗ばむ。 できないポーズが多い。 午後も(同じ先生なので)気合を入れて挑むがしかし、できないポーズが多い。 自分の片足を肩にかけて、その足をピーンと空に伸ばせるかい」この鬼ヨガを必... 絵の練習(花と葉っぱのパクリ)• 細部を観察し、トライ!いや、なんだか違う花に見えないですか。 再度、トライ。 こうして、描いていると... リクエスト秋桜(コスモス)• すっかり続きが遅くなってしまいました。 雨は上がっていたとはいえ、ムシムシする暑さだったので、救われたような気分になりました。 (お土産そのいち)そんなカプセルホテルの話ですが白川郷帰路のあとは、新宿駅に夜7時過ぎには着きました。 はとバスに乗ろう~上高地・高山・白川郷~(まとめ)• (あっさり)因みに、左下の(食べたものの)絵は途中です。 何度も、肩や腕をポンポンされるので寂しがりやの飛行機怖い人なんかなーとか、思っちゃってしゃーないので、話に付き合ってたらなかなか面白い。 どこかの会社の社長さんとか言われて私ごときに、仕事のプレゼンをやりだしまし... はとバスに乗ろう~上高地・高山・白川郷~(高山)• 上高地で散策した次の日。 2日目は【世界遺産白川郷】平筆ばんざい。 3種類のサイズの平筆を駆使し適当に目星をつけた位置で屋根をペタペタする。 家々の感じは、決して正確ではなく、ごちゃごちゃ~っと、あったなぁ・・・です!な~に。 しょせん素人の絵日記ですよ。 展望台までバスに乗って上まで上がり息が止まるかと思う景色を堪能。 毎日、この景色を見ていたら相当視力回復するだろうな。 展望所からは、徒歩で下ってこの合掌造りの中を散策。 ここに来るまで、大きな勘違いをしてました。 ものすごく巨大な建物だとそう思っていたんですね。 ちょっとしたアパートいや、... はとバスに乗ろう~上高地・高山・白川郷~(白川郷)• まずは、ポスカ。 下絵なしで、ちょいちょいと描きます。 (面倒な対象物は、なるだけ誤魔化す手法)本日も「(夏休みに)上高地に行ったんです」と、話をしたらば相手??顔ですよ。 これねぇ登山する人じゃあないと、ピンとこないワードなのかもしれない。 職場でもそうだし、違う所でもそう。 いまや、すっかりネットで拾った景色に魅了されポスカに描いては、ばらまいてる状態である。 この散策した日は、19度の気温でして上記に触れたように、なーんも知らんと訪れたものでオレンジのワンピース... 上高地を描きまくる• はとバス万歳。 東京に行く用事がありましてただ行って帰ってくるのもなんなので早速、旅行日程を調整。 川の水も白濁でしてこんな感じ。 この川の色をぼーっと眺めておりますと犬神家・・・って、こんな色だったよなぁ。 こんな川の中に足が、にょ~んと・・・などと、心の声が漏れ出る。 山もこんな感じ。 ホントは、川も澄み切って透明度が美しく近くに尖った山々が、それはそれは見事に見れるんですよ。 そんな景色が見れなかったのは非常に残念ですが今の鍛えまくった足腰ならば3,000メートル級のお山にも、登れたんじゃね?と、... 上高地に行ってきた• そんなポスカをスケッチ!「伊吹山の基本情報」滋賀県と岐阜県の県境に位置する標高1,377m(滋賀県では最高峰)の自然豊かな山です。 日本百名さんの一つでもありうんたらかんたら。 パンフレットを見ると、四季折々のとても美しい風景が見られるようだ。 ついでに、先日某国営放送でこの山を流していて思わず食い入るように見てしまったのでした。 妄想MAXである。 いつでも、好き... 伊吹山• 直撃はしないだろうなぁ~と、思ってても最近の自然災害のホンキ度合いが、斜め上です。 用心するに越したことはない。 直撃された所は大丈夫でしょうか。 広島は、数年住んでいたので知合いは大丈夫かなぁ。 さて、イロケのないパクり練習絵だな・・・と、思われただろうか。 元々、寒色系が好きというのもありますがこう暑いとね。 絵筆を洗う水入れに、清涼感を求めたくもなりますわ。 水彩絵の具の色は、混ぜるとなんとも言えない色になります。 真っ黒じゃあないんですよね。 不思議。 水洗いで、ちゃぽちゃぽやってるとグレイっぽいでしょ。 青系だけの絵を描くと、ほれ。 この通りです。 飲まないけど。 水洗い瓶... 藍色の風景練習(パクり絵)• 塗るだけ。 ザ・塗り絵の世界のはがき絵を教えてもらいました。 暑中見舞いですはい。 色鉛筆は、息子のお下がりを数本持ってはおりますが(普通の鉛筆の12色やクーピーね。 絵筆は、ほいほいと手に取りますが色鉛筆は「なにを描こー」と、身構えてしまう。 下絵印刷万歳。 サントリーの暑中見舞い塗り絵• 1回目や2回目では『食事の話』や『歯の話』それから『ストレッチ』などなどセミナーを受けておりました。 3回目の最終は、『阿蘇ファームランドで健康つくり』。 体の色んな部位の測定をした後は『健康バイキング』でランチでした。 ここだけ有料。 食事内容について栄養士からアドバイスを受けました。 バイキングなので、各々が取りに行くスタイル。 好きなモノを好きなしこ。 (しこ=だけ)今回は、セミナーの方対象の特別メニューもありその1つの『スズキのナッツ衣焼き香味ソース』があまりに美味しかったのでスケッチ!この絵・・・・・うまいこと4枚描いてるなと、お気づきだろうか。 下絵をコピーした結果である。 (裏技暴露)1枚を誤ってコピーしたため宛名に印刷しちゃったが、これはこれで塗ってしまえー。 書き損じ年賀状を普通... スズキのナッツ衣焼き香味ソース• 市主催の健康セミナーに先月から参加しておりまして3回目の最終の昨日は、バスツアーの朝9時集合と出発。 な~んだ。 まぁ、いろんな器具の使い勝手がわからず若干戸惑っていたというのもあると言い訳。 それと、【健康測定】の【体成分分析】でカラダスキャンをしたところふふ・・・なかなか面白い結果がでましたよ。 ちょいと載せてみますね。 脂肪量や推定骨量、それから筋肉量などなかなか調べたいと思っても、わからないですもんね。 全体的に、標準範囲内に収まってる。 というか、図の中央の緑色の人の下半身と右腕の色が薄いのにお気づきだろうか。 脂肪が少な... 健康セミナーに参加した話• 干しシイタケをせっせと利用した食生活です。 うまみ成分が強いと、みそ汁やら出汁の塩加減が薄くても美味しいんですよね。 天気が悪い日もあり、そんな時はTVの近くに放置し3~4日でいい感じのポサポサになりましたよ。 干しシイタケにハマっている• 気づけば濃厚塩分。 これが、原因かな。 デス!ネットで簡単にプリントできますね。 絵はがき森の練習• それで、まさかの高血圧数値をたたき出しまして測定師さんと2度見!測定師さん-「後からもう1度計りましょうか。 「ぶっちぎりのランキング1位ですね・・・」この日は、軽い筋トレやストレッチの日でしたが『ドクターストップ』がかかってしまいました。 大丈夫だと思うんですけど。 というか、体力底なしなんですが・・・(3日前にも3,333段の石段に行ってますしね)結局、セミナー中は「椅子に座ってする運動だけする」になりました。 高血圧かぁ・・・・・... 6月5つの絵の絵はがき• こんばんは。 なんて中途半端な。 プリンターの取説やらインストール用DVDを処分していたので(え~い、こんなモンは不用じゃ~。 今はネットで出てくるわぁ!と、捨てた)このノートPCで起動させるのに、えらく時間がかかってしまいました。 ということで、ぼやっとした絵になってます。 いままでは、修正した絵でしたよと、... toleur@のバッグ• このトレッキングは、往復コースと周回コースがありまして周回コース(4時間)を申し込んでおりました。 曇り空だったのが、一転。 んまぁ、それは見事な青空が広がり盛り上がる一同。 巨大な免の石を見て、キャーキャーやった後は近くの絶壁でしばし景色を堪能。 ここでコーヒー飲みながら、ぼーっと過ごしたいわ。 この場所は位置的には、大観峰の反対側です。 (九州の人しかわからないって)九州の地図を想像していただくと真ん中に阿蘇があってカルデラなので、この免の石のある南阿蘇は阿蘇山の真下な感じ。 南ですね。 先を急ぎつつ途中で簡単にお昼を食べました。 朝、買ってきた『小さなのり弁』。 ぎゅっと具が詰まってて、美味しかったです。 こういう場所で食べると、ま... 免の石トレッキング後半• え?気温の差についていけないって?一緒一緒。 歳ですかねぇ。 いやはや、若作りしててもこういうのはねぇ。 あ、そうそう。 白髪染め止めてからもう9ヶ月経ちましたよ。 若いんだか年取ってるんだかわからない容姿になって世間を惑わせています絶好調です。 minamiasokanko. html岩と岩の間に、ゴロンと石が挟まって空中に浮いているような絶景が大変な魅力。 そんな宙に浮いていた石が「落ちない。 落ちない」と、受験生にも大人気であったのに... 免の石トレッキングに行ってきました!.

次の

にしとこ

しとこ

0 どうも、木村()です。 ニコニコ動画やTwitterで「 こわいなーとづまりすとこ」というセリフを目にします。 気になったので、その元ネタ・初出を調べてみました。 「こわいなーとづまりすとこ」の元ネタ・初出 元ネタは、 Acceedのビデオ「萌え萌え少年」で兎のコスプレをする男優・ともやのセリフ。 うさぎ野原ってうちの近所じゃん。 こわいなーとづまりすとこ(怖いなあ、戸締りしとこ) 引用: 「 何でもするから食べるのだけは許してぇ~!」という語録もセットで人気ですね。 ポイントは、聞き取りづらいため語尾がおかしくなった「とずまり すとこ」。 Twitterでは、何か関わりたくない対象を知った時に、「 〜かな? こわいなーとづまりしとこ」という使い方をするのをよく見ますね。 木村すらいむ()でした。 ではでは。 こちらもおすすめ.

次の

『人生会議しとこ』なぜ批判?厚労省が小藪さんのポスターを取り下げた理由

しとこ

『人生会議』とは 『人生会議』は、 ACP(アドバンス・ケア・プランニング)の愛称で、厚労省がすすめている取り組です。 自分の最期のときに、どんな医療を受けたいか、どんなケアを望むか、どんな環境にいたいかなど自分の希望を、普段から家族や医療チームと話し合っておくこと。 終活とどう違うのか 終活は、人生の最期に向けて、葬儀やお墓について事前に考え準備しておくこと。 相続や保険、遺言など身の回りの生前整理などを行うこと。 『人生会議』は、 最期を迎えるための医療ケアについて、自分がどう望むのかということを事前に話し合うということ。 終活とは、また違う視点での生前の準備です。 なぜ、こんなに短期間で、PRを取り止めにしたのか 『人生会議しとこ』のポスターを発表すると、• 『患者や家族の心情を配慮していない』• 『誤解を招く』• 『死を連想させる』 など、患者や家族の会から抗議が殺到し、そして、がん患者団体などから改善を求める要望書が提出されたため、このポスターを使ったPR活動を1日で取りやめにしました。 厚労省は『ご意見を真摯に受け止め、改めて普及、啓発の進め方を検討します』とし、ポスターを同省のホームページから削除し、病院や全国の自治体へのポスター配布も中止しました。 どんなポスターだったのか 死の瞬間を迎えた小藪さんが眉をひそめ、自分の思う最期を迎えられなかった後悔とともに『人生会議しとこ』と呼びかけているもの。 まてまてまて 俺の人生ここで終わり? 大事なこと何にも伝えてなかったわ それとおとん、俺が意識ないと思って 隣のベッドの人にずっと喋りかけてたけど 全然笑ってないやん 声は聞こえてるねん はっず! 病院で おとんの すべった話 聞くなら 家で嫁と 子どもと ゆっくりしときたかったわ ほんまええ加減にしいや あーあ、もっと早く 言うといたら良かった! こうなる前に、みんな 「人生会議」しとこ なぜ、批判されているのか 批判されているのは、 『人生会議』そのものではありません。 むしろ、 自分自身が最期を迎えるための医療ケアどう望むのかということを家族や医療チームと話し合っておくことは大切なことだと誰もが思っています。 今回のPRポスターの内容が批判をあびているのは• 死について語っているのに、お笑いや冗談の要素があり違和感がある• 死を茶化すような表現• 残された家族を傷つける表現 また、家族と話し合う内容が『どう死ぬのか』という視点になっていて、死の恐怖をあおるだけという批判もあります。 『どう生きて、最後の瞬間を迎えるか』という患者の視点になるべきだという意見です。 今回は、 今、話題のことについて書きました。 『人生会議』、私は賛成です。 昨年、死に対する意識が変わる出来事がありました。 QOL(Quality of Life)について考え、死ということが人ごとではないと思いました。 そんな私が思うのは、小藪さんのポスターきらいじゃないということ。 違和感や不快感はありませんでした。 どちらかというと、インパクトがあっていいと思いました。 小藪さんのお母さんのエピソードも知っています。 意外と、本当はこういうことを考えながら死んでいくのかもしれないかなと思ってます。 ベルギーでは、法律で安楽死を選ぶことができます。 もちろん、簡単に選べるわけではなく、いろいろな条件があります。 この制度に賛否両論があると思います。 ただ、病気で死ぬまで痛みと戦い苦しんで最期を迎えるのではなく、自分で最期を選択できるということは最大の『人生会議』ではないかと思います。

次の