学研 ナーシング ログイン。 学研ナーシングサポート(ログイン画面入口・eラーニング・年間スケジュール2020・シラバス・料金・テスト答え・パスワード忘れた・医療安全)

学研チャレンジテストWeb成績管理システム

学研 ナーシング ログイン

入院しない・させない看護、介護への取り組み 学研ココファン・ナーシングの特長のひとつは、介護職との密な連携です。 学研ココファン・ナーシングは、グループ会社の学研ココファンが運営する高齢者住宅にステーションを併設、もしくは近隣に開設しているので訪問先の多くが高齢者住宅のご入居者様です。 そのため、ご利用者様の情報を看護スタッフと介護スタッフがスムーズに共有することができる環境となっています。 これにより、ご利用者様の様子に変化があった場合などにも素早い対応をとることが可能です。 また、訪問の移動時間が短いことにより、その分ご利用者様にじっくりと向き合い、ケアや傾聴に時間を割くことを大切にできるのも大きな特長です。 グループ会社や協力機関としっかり連携し、「入院しない・させない看護、介護」を取り組んでいます。 24時間・365日安心を支える訪問看護サービス 医療処置だけではなく、健康管理や日常生活の介助なども 行い、 ご利用者様のニーズに合ったサービスを ご提供することができます。 療養生活の相談・支援 食事や運動、口腔ケア、排泄のケア、洗髪、入浴介助、清拭、陰部洗浄など。 体調がよくなく、なんとなくケアに不安な場合は訪問看護でお手伝いができます。 病状や健康状態の管理と看護 健康管理を行い、心身の状態に応じた対応や予防的支援を行います。 また、ご利用者さんがご自身で体調の管理をしやすいよう、自己管理についても適切なアドバイスをさせて頂き、自己管理の支援もさせて頂きます。 病気を悪くしない、これも看護の大事な役割です。 お薬の管理の相談 かかりつけ医の処方薬をきちんと飲めているかのご相談に応じたり、体調の変化があったときに先生に報告し、お薬についてもお話をさせて頂きます。 医療処置・治療上の看護 かかりつけ医の指示のもと、点滴や注射たんの吸引、褥瘡(床ずれ)の処置や検査を行います。 また、体調に変化があった場合は医師と連絡を取り適切な処置を行います。 リハビリテーション 日常生活に必要な筋力の訓練、運動能力の回復・維持のためのリハビリテーションや、褥瘡や肺炎などの合併症の予防、呼吸機能や食べ物を飲み込む機能の訓練などについて、助言や支援を行います。 病院から施設への移行支援 退院後、自宅に戻るときや退院後に直に施設入居する場合も、病院との連携や退院後の在宅生活の準備・指導を看護師が行います。 しばらくの間は毎日訪問しなくては心配な場合も、医師の指示書のもと2週間集中して訪問看護が入れます。 ご入居者様への定期健康相談イベントなど まだ医療依存度が高くないご入居者様も気軽に看護師とお話ができる機会をつくったり、ご家族様もまじえての交流の場を設けたり施設側のご希望のカタチで看護師を身近に感じていただけるようにしてまいります。

次の

学研ナーシングサポート

学研 ナーシング ログイン

学研ナーシングサポート・学研メディカルサポート (ログイン画面入口・eラーニング・ホームページ・問い合わせ) 学研ナーシングサポートは、看護師向けの講義配信型eラーニングサイトです。 研修にとても役立つシステムで、研修の出欠者集めやカリキュラム作成などにとても役立つでしょう。 看護の専門性を伸ばすカリキュラムも、学研ナーシングサポートなら多彩です。 また、キャリア別のコースもあります。 研修担当が忙しすぎといった問題も、学研ナーシングサポートなら手間が減って解決できるはずです。 ここではそんな学研ナーシングサポートのログイン画面入口やホームページ、問い合わせ番号、学研メディカルサポートについてご紹介していきます。 学研メディカルサポートとは 学研メディカルサポートは、医療や看護、介護のジャンルにおいての教育用のコンテンツを配信しているサービスです。 特に看護師の院内研修用の動画に力を入れており、看護師の研修によく利用されています。 院内の看護師の専門性の向上、スキルアップや看護師の管理などに向けたカリキュラムが豊富です。 研修担当でいつも荷が重くて大変…といった場合も、学研メディカルサポートを使っていれば余計な手間が省けるでしょう。 看護師は学研メディカルサポートの映像カリキュラムを通してスキルアップが目指せます。 講義のライブ配信もでき、臨場感もたっぷりです。 オンデマンド配信を閲覧できるから、リアルタイムで学習ができるのですよね。 院内にいなくても自宅からも学習できるので、とても効率的です。 研修担当者はもちろん、看護師一人ひとりの研修にかかる負担も減るでしょう。 おわりに 医療業界では、看護師や医師の研修が必要なシーンは多いですよね。 そんな時、研修担当になった管理者は研修生の日程調整や集合場所の確保、カリキュラムの用意などやらなければいけないことがたくさんあります。 そんな時学研ナーシングサポート・学研メディカルサポートのeラーニングのサポートを利用すれば、スマートに研修のセッティングや学習ができるでしょう。

次の

2020年テーマ一覧

学研 ナーシング ログイン

学研ナーシングサポート(ログイン画面入口・eラーニング・年間スケジュール2020・シラバス・料金・テスト答え・パスワード忘れた・医療安全) 学研ナーシングサポートとは、主に病棟看護師や、ビジュアル看護メソッドや指定研修期間を目指す施設での研修を希望する看護師を対象としています。 看護師の特定行為研修や、訪問看護師向けのサポートをおこなっています。 学研ナーシングサポートに登録して会員になれば、ログインしてサービスを受けられます。 ここでは、学研ナーシングサポートのログイン画面入口やeラーニング、年間スケジュール2020、シラバス、料金、テスト答え、パスワードを忘れた場合、医療安全や学研ナーシングサポートにかかる料金についてご説明していきます。 学研ナーシングサポートの料金は? 学研ナーシングサポートの料金は、どのコースを選ぶかによっても異なります。 例えばオプションにあるビジュアルナーシングメソッドを選ぶと、毎月2万円かかります。 精神科コースであれば1万円です。 受けるサービスによって料金が異なるので、以下で料金一覧を確認してみましょう。 html 医療安全や実践的な技術習得を目指すためのシラバスが整っています。 eラーニングとして利用できるので、ぜひ研修に導入してみては。 おわりに 学研ナーシングサポートは、研修会場を用意しなくても、個々でオンライン上で看護の研修を受けられるのが魅力です。 研修対象者が同じ研修会場に集まらなくても済みますし、あいた時間に個人のペースで 勉強していけばいいのです。 看護師は不規則になりがちですし、それぞれライフスタイルも異なるため、ネット上で看護の研修が受けられるのは便利でしょう。 医療安全への意識や技術も、これまで以上にアップするはずです。

次の