フォ リックス fr02。 フォリックスFRローションを使ってみた 俺の頭皮で徹底比較 : ハゲルヤ

女性用フォリックスFR02[ミノキシジル2%]通販|びまん性脱毛症への効果

フォ リックス fr02

フォリックス FOLLICS とは成人の薄毛・AGA(男性型脱毛症)に適応がある頭皮に塗るタイプの外用薬です。 有効成分はミノキシジルで日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドにて最高位のAランク「行うよう強く勧められる」に指定されておりAGAの標準治療薬薬の一つです。 フォリックスFR15、フォリックスFR16というようにミノキシジルが含まれるパーセンテージで名前が違います。 成人の薄毛のほとんどがAGAといわれており、前頭部、頭頂部、またはその両方が薄毛になる状態をAGAと呼んでいます。 AGAの原因として遺伝、食生活、運動習慣、喫煙、飲酒、男性ホルモンDHTなどが挙げられます。 ストレスなどからくる円形脱毛症などにはフォリックスは適応ではありません。 フォリックスはアメリカのポラリス社より販売されていたポラリスシリーズが生産終了したためポラリスの後継品ともいわれています。 フォリックスとは フォリックスとはアメリカフロリダ州のサファイアヘルスケア社(Sapphire Healthcare Lab)より販売されています。 フォリックスには種類がありFollics FR02、Follics FR05 、Follics FR07 、Follics FR12 、Follics FR15 、Follics FR16です。 商品名 フォリックス 有効成分 ミノキシジル ミノキシジル濃度 2%~16% 形状 クリーム、ローションタイプ 成分 アデノシン ミノキシジル プロキャピル アゼライン酸 シトステロール など(FR16のみフィナステリド含有) 国内でミノキシジルの外用薬といえばリアップが有名ですが元々はロゲインという薬剤が初めてのミノキシジル薬でした。 ミノキシジルは1960年代に高血圧患者のための血管拡張薬として製造されていました。 研究段階の副作用として多毛の症状がみられたためAGA薬としてあらためて研究されてできた薬剤です。 ロゲインは史上初のAGA治療で発売当時は夢のような薬剤として世界中で爆発的に売れました。 日本でも1999年に大正製薬よりリアップが販売開始されており100億円規模の育毛薬市場を500億円規模まで拡大させたといわれるくらいヒットしています。 フォリックスシリーズはリポスフェアーテクノロジーという独自の製法で薬剤吸収率の増加、浸透時間延長、アレルギーの原因のアルコールやプロピレングリコールの含有を抑えてかゆみや炎症を起こりにくくしています。 フォリックスの効果 フォリックスの有効成分ミノキシジルが体内に吸収されると平滑筋弛緩が刺激を受けて弛緩することで血管が拡張します。 動脈も静脈を広げ、頭皮の毛細血管も同様に拡張することで毛髪に必須の栄養分が行き届くようになり毛根にある毛母細胞が活性化し発毛を促します。 髪の毛は1日50~100本は抜け、年単位で生えては抜ける生え変わるを繰り返しており、この循環をヘアサイクルと呼んでいます。 AGAではこの成長期が3ヵ月~1年ほどに短縮しており、短く、弱々しく、色素の薄いまだ育ち切ってない毛が大量に抜けます。 AGAの方の頭皮を調べると活性型男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度に見られます。 このDHTがヘアサイクルを短縮させ、新しい毛をつくらせなくするAGAの原因物質で、一旦DHTが産生されると薄毛が進行していきます。 フォリックスを使用すると血管拡張作用により栄養が行き届くようになりしっかりとした太い毛が発毛するようになります。 また、フォリックスF16にはフィナステリドが含有されています。 フィナステリドはDHTの生成を阻害する薬剤です。 フォリックスの使用期間 フォリックスは基本年単位での治療が推奨されています。 髪の毛はヘアサイクルがあり2~6年はかかるので目に見える効果があらわれるのは相応の時間が必要です。 リアップを販売している大正製薬の5%ミノキシジルにおける52週にわたる臨床データによると90%以上の方に効果がでています。 治療開始4週間後 変化なし95. 1% 治療開始40週間後 変化なし2. 5% 治療開始52週間後 変化なし2. 最終的には変化なしが大幅に減少し、中等度改善、著明改善が増加しています。 ミノキシジルにはミノキシジルタブレットという内服薬も海外では販売されており内服薬のほうが効果が高いことがしられていますので外用薬のデータよりも著明改善が増加すると考えられています。 フォリックスの副作用 フォリックスはミノキシジルの%が増加するほど副作用は出やすい傾向にあります。 発赤、発疹、かゆみ、かぶれ、むくみ、動悸などが血管拡張作用により起こる可能性があります。 症状が出た場合はお湯で洗い流して様子をみてください。 症状が続いたり、増悪したりする場合は一旦使用を中断して専門の医師に相談しましょう。 フォリックスFR16にはフィナステリドが含有されているため女性には触れさせないようにしてください。 特に妊娠中の女性が触れてしまうと皮下吸収により生まれてくる胎児の性器形成異常の可能性が指摘されています。 取り扱いは十分注意しましょう。 フォリックスは外用薬のため一般的に副作用は少なくフォリックス自体が副作用を抑えられるように作られているのでリアップなどよりも副作用は少ないといえるでしょう。 フォリックスを購入するには フォリックスは日本での流通がないためアメリカ本土で直接購入するのが一番安心かもしれません。 その他にもインターネットで購入することもできるようです。 インターネットで検索すると様々な個人輸入代行業者が出てきますが、一見しただけで本物の業者かどうか?は見分けがつきません。 インターネット個人輸入で購入した薬剤の6割以上が偽物だったというデータもあり、思ってもみないような副作用が出たり場合によっては命を落とす事故まで発生しているので厚生労働省でも個人輸入は注意喚起しています。 フォリックスを安全に購入したい場合はAGA専門クリニックで相談するといいでしょう。 ミノキシジルはAGAの第一選択薬のため専門外来では高濃度ミノキシジル液を用意していることがあります。 診療メニュー• その他薬剤• AGA治療• 女性用バイアグラ•

次の

フォリックスFR15を実際に使ってみた【効果副作用徹底検証】

フォ リックス fr02

ABOUT FOLLICSフォリックスとは フォリックス(Follics)は高い発毛効果があるミノキシジルを高濃度に配合した外用育毛剤です。 日本ではリアップという育毛剤がミノキシジルを含む一般医薬品として有名ですが、フォリックスはアメリカのSapphire Healthcare (サファイアヘルスケア)社が製造している海外の医薬品です。 海外の育毛剤は、日本の医薬品にはない高濃度のミノキシジルを配合しているのが特徴で、発毛効果が高いと多くの方に利用されています。 海外の育毛剤というと、以前はポラリスシリーズという育毛剤が有名でした。 しかし、ポラリスシリーズが販売終了となり、その代わりとして主流となっているのがフォリックスシリーズです。 フォリックスにはいくつかの種類があり、それぞれミノキシジルの濃度や配合されている成分が異なっています。 大西皮フ科ではフォリックスシリーズの中でも、ミノキシジルを15%含む「フォリックスFR-15」を処方しています。 この育毛剤のシリーズでもうひとつ特徴的なのが、リポスフィアテクノロジーという技術を採用している点です。 リポスフィアテクノロジーは頭皮への浸透効率を高めるために開発された技術で、フォリックスは育毛剤の中でもこの技術を採用している数少ない医薬品です。 この技術は有効成分をミクロのカプセル形状に揃えることで、人間の肌細胞に近づけ、浸透力を高める働きがあります。 これまでミノキシジルを含む外用薬は、頭皮への浸透力に不安があり、有効成分を持ちつつも、うまくその成分を毛根の奥深くまで運べずにいました。 しかし、リポスフィアテクノロジーが開発されたことにより、有効成分を効率的に毛根に届け、その本来持つ効果を発揮できるようになりました。 また頭皮は、頭頂部や前頭部など箇所によって頭皮の厚さが異なり、育毛剤の浸透力にばらつきがありました。 その点でもリポスフィアテクノロジーは、あらゆる部分の毛根に有効成分を浸透させることができ、効果的な治療を可能にしました。 フォリックスに含まれるその他の成分 アデノシン 主成分とするミノキシジルによって引き起こされる副作用で代表的なのが、頭皮のかぶれやかゆみです。 これは血行促進効果による影響などが原因と考えられますが、明確な原因は未だわかっていません。 このような副作用はかぶれやかゆみと言えど、重要な身体の反応ですので、症状が現れた際はすぐに医師に相談しましょう。 そうしたミノキシジルの治療薬の中で、フォリックスは頭皮トラブルが比較的起こりにくくなっています。 それはリポスフィアテクノロジーにより有効成分が奥深くまで浸透するため、成分が頭皮に残留する可能性が低いためです。 また頭皮トラブルを引き起こす可能性のあるプロピレングリコールを使用していないことも、その理由に挙げられます。 ミノキシジルを主成分とする育毛剤の中でも比較的安全に使用できる治療薬と言えるでしょう。 服用に関する注意事項 女性はフォリックスFR02を使用.

次の

フォリックスFRローションを使ってみた 俺の頭皮で徹底比較 : ハゲルヤ

フォ リックス fr02

フォリックスFR02• メーカー: Sapphire Healthcare• 発送国:香港• カテゴリ:• 有効成分:プロパンジオール、エタノール(SDA 40B-190)、ラクチック酸、ミノキシジルUSP、ジイソプロピルアジペート、ブチルヒドロキシトルエン、ナトリウムメシラート、ブチルグリコール、AQUA、PPG-26-ブチェット-26、PEG-40水素化キャスターオイル、アジグネン、オレノリックトリオール、メンタルクリスタル、メントハピペリタ(ペパーミント)オイル、アゼライン酸、加水分解小麦タンパク、プロシアンジンB-2、D-ビオチン、リン脂質、エシチン、ベータ - シトステロール、フォリック酸、シクロノカバミン、ニカチアミン、パントテン酸、ピリドキシン、リボフラビン 、チアミン(イーストポリペプチド) このお薬の人気ポイント ・有効成分量が少ないため女性も使用可能 ・有効成分の浸透率や吸収率が高い 商品詳細 Sapphire Healthcare社のフォリックスFR02は最新型の技術を取り入れたミノキシジル配合の育毛剤です。 Sapphire Healthcare社は2017年にアメリカで誕生した新会社ですが、次世代技術であるリポスフィアテクノロジーが採用しており、非常に注目を集めている会社です。 販売されているフォリックスは、FR02の他にもFR05・FR07・FR12・FR15・FR16の6種類あり、それぞれで有効成分の配合量が異なります。 薄毛の状態によっても使い分けることが可能です。 FR02 のみ女性でもご使用いただけます。 こちらで紹介しているフォリックスFR02は、育毛効果で広く知られているミノキシジルが2%配合されています。 また、ミノキシジルの他にも血行促進をサポートするアデノシン、毛周期の成長期を延長させるプロシアニジンB2 、AGAの原因であるDHTという物質を阻害する成分が配合されています。 頭皮に悪影響を与えるプロピレングリコールは配合されていませんので安心して長期的にご使用いただけます。 さらに、フォリックスシリーズは最新技術が取り入れられています。 フォリックスシリーズで採用されているリポスフィアテクノロジーは皮膚に似た構造をしており、有効成分をカプセルに閉じ込めた状態で頭皮の深層部へ届けます。 また、有効成分は時間をかけて浸透していきますので長期間有効成分が頭皮へ作用します。 フォリックスFR02は薄毛の進行を抑制・発毛を促進させるとともに頭皮トラブルも同時に解消できますので、薄毛予防として活用することもできます。 当サイトでは、6種類のフォリックスシリーズを取り扱っています。 ご自身のお悩みや症状に応じてお選び下さい。 本剤は外用薬ですので、目的以外でのご使用はお避け下さい。 未成年者、含有成分にアレルギーがある、壮年性脱毛症以外の脱毛症、原因不明の脱毛症、心疾患がある、降圧剤を服用している方は使用できません。 使用後は手を洗って下さい。 万が一、目に入った場合にはすぐに十分な量のお水で洗い流して下さい。 傷や炎症がある部位には塗布しないで下さい。 過剰に使用しても効果は変わりませんので、必ず用法用量を守ってご使用下さい。 本剤は変色する恐れがありますが、効果・品質は変わりません。 ビオチンの多量摂取は検査結果に影響が出る恐れがありますので、検査を受ける予定がある方は事前にお伝え下さい。 また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。 服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。 また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。 副作用• 投稿者 匿名さん 友達に薄毛を指摘されてからショックで悩み続けてました。 悩んでもいても抜け毛が増えるだけなので、この薬を使い始めて3ヵ月、髪の毛1本1本が元気になって薄毛が目立たなくなりました。 続けてよかったです。 投稿者 匿名さん フォリックスFR02を使って半年になります。 はじめの1か月は初期脱毛があり精神的に使い続けるのが怖かったですが、それを乗り越えたら効き目が目に見えてくるので嬉しくて続ける事が出来てます。 あっちよりスプレーで使いやすく、成分も濃く、なにより安いのいいです。 効果も感じてます。 ベタついたりしないか心配でしたが問題ないのです。 投稿者 匿名さん 35歳女性です。 分け目の地肌がだんだんと目立つようになってきて、発毛剤を探していたところこちらの製品が1番よさそうなので購入しました。 まだ始めたばかりなので効果があるかはこれからです。 女性向けでは最強のようですので期待してます。 もっと表示する.

次の