パナソニック ヘア ドライヤー ナノケア。 【パナソニックドライヤー口コミ】最新ナノケアEH

【楽天市場】パナソニック Panasonic ヘアードライヤー ナノケア EH

パナソニック ヘア ドライヤー ナノケア

ヘアドライヤー機能一覧表 パナソニック ヘヤドライヤーの機能一覧表を次に示します。 大きく分けると、風とともにナノイーの出る「ナノケア」シリーズと、マイナスイオンだけが出る「イオニティ」シリーズがあります。 ナノケア イオニティ 型番 EH-NA0B EH-NA9B, EH-NA9A EH-NA5B, EH-NA5A EH-NA2B, EH-NA2A EH-NE6B, EH-NE6A EH-NE5B, EH-NE5A EH-NE4A EH-NE3A EH-NE2A EH-NE1A EH-NE4B 画像 特徴 高浸透「ナノイー」搭載。 最上位モデル。 NA9A比1. 9倍髪がうるおう。 5つのモード搭載。 NA0Bから高浸透ナノイーを除いたハイスペックモデル。 EH-NA2Bを海外電圧に対応させたモデル。 ナノイー搭載のスタンダードモデル。 マイナスイオンタイプの最上位モデル。 大風量・速乾ノズル・温冷ツインフロー機能。 大風量・速乾ノズル。 中風量・速乾ノズル。 中風量、速乾ノズルなし。 お手入れ簡単 吸込口を採用。 少風量・速乾ノズル付き。 少風量。 スタンダードモデル。 海外・国内両用タイプ。 NE4Aとは全く別のモデル。 少風量。 おすすめの方 髪のパサつきやダメージが気になり、ツヤやしなやかさのある髪にしたい方。 従来のナノイーで十分だが、さまざまな機能で毛先までまとまる髪にしたい方。 海外でもナノイーを使用したい方。 ナノイーがあれば、他はシンプルな機能で良い方。 ナノイーはいらないが、温冷ツインフローでツヤ髪にしたい方。 大風量で髪を早く乾かしたい方。 早く乾かしたいけれど、騒音は少し抑えたい方。 風量はあったほうがよいが、速乾ノズルはいらないという方。 コンパクトで騒音が小さいほうがよいが、乾きの速さも気にしたい方。 マイナスイオンが出るシンプルでコンパクトなドライヤーが欲しい方。 海外でイオニティを使いたい方。 参考価格 静電気抑制 風量 1. 9 cm 22. 2 cm 21. 9 cm 21. 9 cm 21. 9 cm 20. 5 cm 質量 約 575 g 545 g 475 g 530 g 475 g 485 g 475 g 420 g 405 g 390g NA9B, NA9Aなど、型番末尾がBとAの2種類があるモデルもあります。 これは、Bのほうが2019年発売の新しいモデルですが、Aと本体性能は同じで、違いは本体色だけです。 ただ2020年03月発売のEH-NE4Bは、海外電圧に対応したEH5206Pの後継機種で、EH-NE4Aとは関係がありません。 マイナスイオン・ナノイー・高浸透ナノイーとは パナソニックのドライヤーに搭載されている「マイナスイオン」・「ナノイー」・「高浸透ナノイー」とはどういうもので、髪にどういう効果があるのでしょうか。 しくみ 図はパナソニック公式ページより引用 まず、「マイナスイオン」とは、空気中の原子や分子が電子を得てマイナスに帯電したものです。 マイナスイオン放出機能はイオニティシリーズに搭載されています。 一般的なマイナスイオンの約1000倍以上 体積比 の水分を含んでいます。 ナノケアシリーズで放出されます。 「高浸透ナノイー」は、マルチリーダー放電方式によって、従来のナノイーに対して水分発生量を18倍に増加させたものです。 最上位モデルのEH-NA0Bにのみ、放出機能が搭載されています。 このようにマイナスイオンもナノイーも、粒子のサイズに違いはありますが、水分を放出する機能です。 髪を乾かそうとしているのに、同時に水の粒子を髪にあてるというのは一見矛盾した機能のような気がしますが、これにより「しっとりと乾かす」ことを可能にしているようです。 具体的には、マイナスイオンやナノイーには、次のような効果があります。 髪のうるおいアップ ナノイーのみ• 髪のうねりを抑えて、なめらかな指通りに• 髪のキューティクルを引き締め、ツヤがありしっとりまとまる髪に• 地肌にうるおい ナノイーのみ 効果について詳しく見てみましょう。 髪のうるおいアップ ナノイーのみ 図はパナソニック公式ページより引用 上の図は、髪をドライヤーのターボモードで乾燥した後、髪の水分増加量を測定した結果です。 マイナスイオンを放出するイオニティシリーズのEH-NE6Aでは、水分量は変化していません。 9倍の水分増加量を示しています。 これは、ナノイーがキューティクルのわずかな間から水分が入り込み、髪の表面だけでなく髪の内部にまで水分を与えたことを示しています。 ナノイーを放出するドライヤーでは、髪の水分バランスが整えられ、髪のうるおいがアップすることが期待されます。 なお、高浸透ナノイーでは上述のように18倍の水分量のナノイーを放出していますが、髪に浸透する水分は1. 9倍という結果になっています。 これは期待よりも小さい値ですが、しかし、ドライヤーで同じように髪を乾かすだけで、従来モデルの1. 9倍も髪の水分量が増加するのは嬉しい機能です。 髪のうねりの抑制 髪のうねりがあると、髪本来のツヤや、滑らかな指通りを失わせます。 うねりの原因のひとつは、髪の水分バランスが崩れることです。 図はパナソニック公式ページより引用 ナノイーを当てることで、くせの伸び率が上昇する うねりが抑制される ことがわかっています。 これは、髪の水分バランスがナノイーで整えられたことによると考えられます。 マイナスイオンでも、イオンなしよりも伸び率がわずかに上昇します。 髪のうねりを抑え、指通りをなめらかにしたいという方に、嬉しい効果です。 キューティクルの引き締め 図はパナソニック公式ページより引用 傷んだ髪はキューティクルが開き、水分が蒸発し、パサつきやすくなります。 イオンなしのドライヤーで乾かした場合には、キューティクルが開いたままになり、水分が蒸発しパサツキの原因になります。 しかし、これまで見てきたように「ナノイー」は髪に浸透し髪に水分を与えます。 これによりキューティクルを引き締め、ツヤのあるしなやかな髪になることが期待されます。 マイナスイオンの場合は髪の表面に付着し、キューティクルを閉じ、さらさらな髪にします。 マイナスイオンでさらさらな髪になると良いですが、ナノイーでツヤやしなやかさが加わるとさらに嬉しいですね。 地肌にうるおい ナノイーのみ ナノイーは、地肌にもうるおいを与え、乾燥を抑えることがわかっています。 さらに地肌の余分な皮脂を周辺の水分と混ざりやすくし、健やかな地肌を保つ効果があります。 以上のように、ナノイーを使用することで髪の内部の水分量が増して、次のような効果があることがわかりました。 髪のうるおいアップ• 髪のうねりを抑えて、なめらかな指通りに• 髪のキューティクルを引き締め、ツヤがありしっとりまとまる髪に• 地肌にうるおい 一方のマイナスイオンは髪の表面にとどまるだけですが、髪のうねりをわずかに抑制し、髪のキューティクルを閉じる効果があることがわかりました。 マイナスイオンによるさらさらな髪もよいですが、ナノイーによるツヤのあるしっとりまとまる髪は魅力的ですね。 各機種の特徴 ここからは各機種の特徴や、搭載された機能の詳細について見ていきましょう。 上で見たように、従来のナノイーの18倍の水分発生量の高浸透「ナノイー」により、髪の水分増加量が従来の1. 9倍になります。 さらに次のように、ダブルミネラル・イオンチャージPLUS・速乾ノズル・5つのモードを搭載しています。 ダブルミネラル EH-NA0Bはダブルミネラル機能を搭載しています。 ダブルミネラルとは、2つの亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオンのことです。 高浸透「ナノイー」とこのダブルミネラルによって、髪のキューティクルを引き締め、密着性を高めます。 図はパナソニック公式ページより引用 キューティクルが密着することで、ブラッシングなどによる摩擦ダメージを抑え、枝毛の発生を低減するとともに、紫外線による髪への影響をおさえることができます。 上の、高浸透ナノイーを使用しない場合と、使用した場合の毛髪写真が違いすぎて、ちょっと怖くなりますよね。 多くブラッシングをするという方は、摩擦ダメージを抑えられる高浸透「ナノイー」とダブルミネラルの機能はあったほうが良いのではないかと思います。 イオンチャージPLUS 図はパナソニック公式ページより引用 EH-NA0BのハンドルにはイオンチャージPLUSパネルが搭載されいます。 ナノイーとミネラルマイナスイオンをあて続けると髪はマイナスに帯電します。 すると、次第にナノイーやマイナスイオンが髪につきにくくなります。 イオンチャージPLUSパネルをハンドルとともに握ることで、髪にたまったマイナスの電気を逃します。 これにより、ナノイーとミネラルマイナスイオンが髪に浸透し続け、水分を補給し、毛先までうるおいます。 ハンドルを握るだけで、髪にイオンがつきにくくなるのを防いでくれる嬉しい機能です。 速乾ノズル 図はパナソニック公式ページより引用 EH-NA0Bには、速乾ノズルが本体に内蔵されています。 ドライヤーは風量が多ければ、速く乾くわけではありません。 風量が一定の風だと、毛束がほぐれにくく乾くのが遅くなってしまいます。 速乾ノズルは、強弱差のある風を起こして、髪をほぐしながら乾かすので、時間のない朝や、早く寝たい夜も、髪を早く乾燥します。 5つのモード またEH-NA0Bでは、次の5つのモードを搭載しています。 毛先集中ケアモード: 最適な間隔と風量で毛先の仕上げに適した温風・冷風を交互に発生します。 毛先の広がりをおさえ、まとまりをアップします。 温冷リズムモード: 温風と冷風を自動で交互に切り替えます。 温風で髪のくせをのばして、冷風でしっかりキープします。 髪の表面が整い、ツヤツヤでしなやかな髪に仕上がります。 インテリジェント温風モード: 室温に合わせて、ドライヤーが風温を自動でコントロール。 暑い時期でも、温風の熱さを低減し、快適に髪を乾燥します。 スキンモード: お風呂上がりの乾燥しやすい肌に、高浸透「ナノイー」とミネラルマイナスイオンを含んだ風で肌のうるおいを保ちます。 5つもモードがあると、いつ、どのモードを使えばよいのか迷いますが、次のように乾かすのがおすすめされています。 次に、温冷リズムモードで、手ぐしでテンションをかけながら頭頂部から毛先に向けて乾かします。 最後に、毛先集中ケアモードで、毛先を手ぐしでまとめながら乾かします。 この方法で、パサつきや広がりが気になる毛先まで、まとまりのある仕上がりになるそうです。 EH-CNA0Bとの違いは? EH-NA0Bには、EH-CNA0Bという店舗限定モデルもありますが、本体性能は同じでセットノズルの色が異なるだけです。 好きな色や、あるいは色が気にならない方は単純に価格が安い方を選ぶと良いでしょう。 海外でつかえる? EH-NA0Bは、日本国内の交流100V専用モデルです。 ナノケアで海外電圧に対応したモデルは、EH-NA5B, EH-NA5Aのみです。 高浸透ではないただの「ナノイー」のモデルでも、キューティクルの引き締め効果や、髪のうねりの抑制、地肌のうるおいの効果はあります。 しかし、高浸透ナノイーのほうが髪の水分増加量が1. 9倍になり、よりうるおいのある髪に仕上がることが期待されます。 その分価格は高くなりますので難しいところですが、ドライヤーは一度買うと長い間使うものですので、髪のパサつきが気になっているという方は、EH-NA0Bをおすすめします。 私はEH-NA0Bを使っていますが、たしかに髪のツヤが増したような気がします。 価格 価格は次のようになっています。 これらは本体とセットノズルの色が異なるだけで本体性能は同じです。 他の点には違いはありません。 EH-NA0B同様に、ダブルミネラル・イオンチャージPLUS・速乾ノズル・5つのモードを搭載しています。 そのため、髪のキューティクルを引き締め、密着性を高める効果が期待できます。 また5つのモードを利用して、パサつきや広がりが気になる毛先まで、まとまりのある仕上がりにすることもできます。 髪のパサつきがそれほどひどいわけではなく、EH-NA0Bほどの高い浸透性は必要なさそうという方におすすめのモデルです。 EH-NA0Bが発売されるまでは、ナノケアの最上位モデルでしたので機能は充実しています。 EH-NA9Aとの違いは? EH-NA9Aというモデルもあります。 これはEH-NA9Bの一つ前の2018年モデルですが、性能は同じです。 マイナーチェンジで、カラー展開のみ変更になりました。 そのため、好きな色の方や、価格が安い方を選ぶと良いでしょう。 EH-CNA9Bとの違いは? EH-CNA9Bは販売店限定モデルです。 EH-NA9Bとの違いは付属の速乾ノズルの色が異なるだけです。 EH-NA9BやEH-NA9Aでは、速乾ノズルの色が透明ですが、EH-CNA9Bでは本体と同系色となっています。 価格 EH-NA9B, EH-NA9Aは、ナノイーを搭載した高機能なドライヤーをお探しの方におすすめのモデルです。 価格は次のようになっています。 これらは本体とセットノズルの色が異なるだけで本体性能は同じです。 ナノケアシリーズで唯一、海外の電圧に対応していますので、海外でもナノイーを使用したいという方は、このモデルがおすすめです。 取り外し式の速乾ノズルが付属します。 たまに海外で使用するくらいの頻度でしたら、普段は国内用のEH-NA9BやNA2Bなどのモデルを使用し、海外に行く際に「海外でもナノイーを使いたい!」と思ったら、このモデルを別途購入したらよいと思います。 イオンチャージ機能 ダブルミネラルに対応したイオンチャージPLUSの代わりに、ダブルミネラルのないモデル用の「イオンチャージ」機能が搭載されます。 イオンチャージPLUS同様に、髪がマイナスに帯電するのを軽減し、ナノイーが髪に浸透しつづけるのを助けます。 EH-NA5Aとの違いは? EH-NA5Bの一つ前の2018年モデルがEH-NA5Aですが、本体性能は同じです。 違う点は本体色だけです。 そのため、好きな色の方や、価格が安い方を選ぶと良いでしょう。 EH-CNA5Bとの違いは? EH-CNA5Bは販売店限定モデルです。 EH-NA5Bとの違いは、付属の速乾ノズルの色が異なるだけです。 EH-NA5Bでは、速乾ノズルの色が透明ですが、EH-CNA5Bでは本体と同系色となっています。 価格 EH-NA5B, EH-NA5Aは海外でもナノイーを使いたいという方におすすめのモデルです。 価格は次のようになっています。 これらは本体と速乾ノズルの色が異なるだけで本体性能は同じです。 EH-NA5Bを国内AC100Vで使用する場合と比べて、温風温度が上がり風量が増します。 本体重量はEH-NA5Bより70 g軽くなります。 海外で使わないという方には、EH-NA5BよりもEH-NA2Bがおすすめです。 ナノイー機能があれば、マイナスイオンとは異なり髪の内部まで水分が浸透し、髪がうるおいます。 そのため、マイナスイオン搭載モデルよりもナノイー搭載モデルを選びたいところですが、価格はなるべく安いほうが嬉しいところです。 そのような方には、ナノイー以外の機能を絞ってコンパクト軽量になっている、このEH-NA2Bがおすすめです。 EH-NA5B同様にイオンチャージ機能搭載で、速乾ノズルが付属します。 EH-NA2Aとは? EH-NA2Bの一つ前の2018年モデルがEH-NA2Aですが、やはり本体性能は同じです。 違うのは本体色だけです。 そのため、好きな色の方や、価格が安い方を選ぶと良いでしょう。 EH-CNA2Bとの違いは? EH-CNA2Bは販売店限定モデルです。 EH-NA2Bとの違いは、速乾ノズルの色が異なるだけの違いで、本体性能は同じです。 EH-NA2Bでは速乾ノズルの色が透明ですが、EH-CNA2Bでは本体と同系の透明色となっています。 価格は次のようになっています。 イオニティはナノイーではなくマイナスイオンを放出するドライヤーのシリーズです。 EH-NE6Bは、大風量、速乾ノズル、温冷ツインフロー、W外付けマイナスイオン、イオンチャージパネルが特徴です。 このうち、温冷ツインフロー、W外付けマイナスイオン、イオンチャージパネルの3つは、イオニティシリーズでは唯一この機種だけが搭載しています。 特に温冷ツインフローは、ナノケアの上位モデルに搭載されている温冷リズムモードに似た効果が得られますので、おすすめの機能です。 大風量 1. 風量が強ければ一概に速く乾くわけではありませんが、ナノケア最上位モデルのEH-NA0Bでも風量は1. 速乾ノズル 図はパナソニック公式ページより引用 ナノケアでも搭載されている速乾ノズルが付いています。 縦型の強風と弱風がぬれた毛束をほぐしながら長い髪、多い髪もスピーディーに乾燥します。 温冷ツインフロー 図はパナソニック公式ページより引用 温冷ツインフローは、温風の外側から冷風が出ることで、ドライヤーを動かして使用すると温風と冷風が交互にあたり、髪1本1本の毛流れを整え、なめらかなツヤを作る機能です。 ナノケア上位モデルのEH-NA0B、EH-NA9Bに搭載されている温冷リズムモードと似た効果が得られます。 W外付けマイナスイオン 図はパナソニック公式ページより引用 W外付けマイナスイオンとは、温風とマイナスイオンの吹出口を左右に分けたものです。 これによりマイナスイオンに含まれる水分を温風の熱から守ることができます。 マイナスイオンが髪表面をコートし、さらさらな髪にします。 さらに、髪の静電気も抑制します。 イオンチャージパネル ナノケアシリーズ同様に、ハンドル部にイオンチャージパネルが付いています。 ハンドルと共に握るだけで、髪の帯電を抑制し、髪にマイナスイオンをより引きつけます。 EH-NE6Aとの違いは? EH-NE6Aは、EH-NE6Bの前のモデルです。 EH-NE6Bは本体のカラーリングだけ異なるマイナーチェンジ版です。 本体性能は同じですので、好きな本体色や、価格が安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。 価格 EH-NE6B, EH-NE6Aは、多機能なマイナスイオンドライヤーをお探しの方におすすめのモデルです。 多機能であるにも関わらず、ナノイーを搭載していない分、価格は手頃になっています。 価格は次のようになっています。 これらは本体色が異なるだけで本体性能は同じです。 W ダブル ではありませんが、外付けのマイナスイオン吹出口がついており、マイナスイオンに含まれる水分を熱から守り、髪にしっかり届けます。 多機能でなくてよいから、パワフルかつ速くへアードライしたい!という方におすすめのモデルです。 EH-NE5Aとの違い EH-NE5Aは、EH-NE5Bの前のモデルです。 本体性能は同じで、本体色が違うだけです。 そのため、好きな色や、価格の安いモデルを選ぶと良いでしょう。 価格 価格は次のようになっています。 騒音も抑制されるので、うるさくないほうがよいが、風量もあまり妥協したくないという方におすすめのモデルです。 速乾ノズルも搭載されていますので、スピーディーに乾燥できます。 EH-NE5B同様に、外付けのマイナスイオン吹出口も付いています。 なお、EH-NE4Bというモデルもありますが、これは海外電圧に対応したイオニティEH5206Pの後継機種で、EH-NE4Aとは全く別のモデルです。 EH-NE1Aよりも風量が劣ります。 価格は次のようになっています。 型番 本体色 参考価格 EH-NE4A-A 青 ¥3,500 まとめ ここまで、パナソニック ヘアドライヤーのナノケア4種類とイオニティ7種類について紹介してきました。 ナノケアは、ナノイーにより髪内部まで水分が浸透してしっとりとまとまる髪にケアできるドライヤーで、イオニティはマイナスイオンによりさらさらの髪にケアできるドライヤーです。 自分が欲しいと思う機能が搭載された最適なモデルが見つかると良いですね。 一覧表を再掲します。 ナノケア イオニティ 型番 EH-NA0B EH-NA9B, EH-NA9A EH-NA5B, EH-NA5A EH-NA2B, EH-NA2A EH-NE6B, EH-NE6A EH-NE5B, EH-NE5A EH-NE4A EH-NE3A EH-NE2A EH-NE1A EH-NE4B 画像 特徴 高浸透「ナノイー」搭載。 最上位モデル。 NA9A比1. 9倍髪がうるおう。 5つのモード搭載。 NA0Bから高浸透ナノイーを除いたハイスペックモデル。 EH-NA2Bを海外電圧に対応させたモデル。 ナノイー搭載のスタンダードモデル。 マイナスイオンタイプの最上位モデル。 大風量・速乾ノズル・温冷ツインフロー機能。 大風量・速乾ノズル。 中風量・速乾ノズル。 中風量、速乾ノズルなし。 お手入れ簡単 吸込口を採用。 少風量・速乾ノズル付き。 少風量。 スタンダードモデル。 海外・国内両用タイプ。 NE4Aとは全く別のモデル。 少風量。 おすすめの方 髪のパサつきやダメージが気になり、ツヤやしなやかさのある髪にしたい方。 従来のナノイーで十分だが、さまざまな機能で毛先までまとまる髪にしたい方。 海外でもナノイーを使用したい方。 ナノイーがあれば、他はシンプルな機能で良い方。 ナノイーはいらないが、温冷ツインフローでツヤ髪にしたい方。 大風量で髪を早く乾かしたい方。 早く乾かしたいけれど、騒音は少し抑えたい方。 風量はあったほうがよいが、速乾ノズルはいらないという方。 コンパクトで騒音が小さいほうがよいが、乾きの速さも気にしたい方。 マイナスイオンが出るシンプルでコンパクトなドライヤーが欲しい方。 海外でイオニティを使いたい方。 参考価格 静電気抑制 風量 1. 9 cm 22. 2 cm 21. 9 cm 21. 9 cm 21. 9 cm 20. 5 cm 質量 約 575 g 545 g 475 g 530 g 475 g 485 g 475 g 420 g 405 g 390g 以上、パナソニック ヘアドライヤー10種類の一覧比較。 ナノケア・イオニティ。 でした。

次の

【口コミ】パナソニック ドライヤー「ナノケア EH

パナソニック ヘア ドライヤー ナノケア

がシェアした投稿 — 2020年 2月月4日午前4時19分PST Panasonic ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0B 今月発売した、従来より水分発生量18倍の噂のドライヤー🌬 約3万…!値段的に同時発売の9Bと迷ったけど、妥協したくなくてこっちに。 店員さんにショートの方(私は肩上程度)にこそ使って欲しい…!って熱弁されたのもある😆 — あひる ahirugawa ナノケアの最新のやつ🦄 すっっっっごい!ブリーチでけちょんけちょんになって指の通らない髪がこれでドライヤーしたら、その後に巻いてもサラッサラ😂3万の価値ある!一時的なお高いトリートメントより絶対いい😂💕 — adele🐱 CopB2kDCo3qMtME 評価の悪い口コミ EH-NA9Aを使っており、そちらとの比較になります。 カタログ上は以下2点が改善点となっています。 ・「ナノイー」水分発生量が従来の18倍 ・髪へのうるおい1. 9倍 使用感ですが確かにキューティクルがより整う感はあるもののお値段が倍以上となりますので 購入には勇気がいるかなと思います。 機能的には全く同じです。 上記改善効果に差額分を出せるかどうかですね。 引用: 悪い口コミにある従来の型 (EH-NA9A)と比べると高いという声・・ 逆に 同じEH-NA9Aからの買い替えでも、下の口コミのように 「圧倒的にしっとりした」という良い声もあります。 風呂上がりにこちらのドライヤーを使ってみたところ、今までの同一機種(型遅れ品)に比べ、圧倒的にしっとりとした仕上がりになりました。 ぱさぱさになりません。 くしどおりもよく、手触りもいい感じで旦那に褒められました。 ずっと使って行きたいと思います。 引用:• まとめ:【パナソニックのナノケアドライヤー】 速乾も髪をツヤサラにしたい人におすすめ 「ただ乾けば良い」から「髪のケアもしながら乾かす」へ変化した 髪質改善ドライヤー。 若くて綺麗を保ちたい人にも、私のような年齢が気になる髪の毛にも、子供の細い髪の毛にも・・ ナノケアドライヤーが高額であるのにはきちんと理由がありました。

次の

ヘアードライヤー ナノケア EH

パナソニック ヘア ドライヤー ナノケア

さっと読むための目次• パナソニックくるくるドライヤー『ナノケア EH-KN99』とは? 髪に潤いを与えながら髪を美しくして、しかもブロー効果まで得られるという「 くるくるドライヤー」 ナノケアシリーズですが、 『 ナノケア EH-KN99』にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。 これまでのシリーズの中でも機能性の高さが魅力です。 まず、 ナノイーの効果を見てみましょう! ナノイーで髪を美しく導く 「 くるくるドライヤー」 ナノケアは、微細なナノイーが吹き出し口より出てくる仕組みとなっています。 ナノイーはマイナスイオンの水分量1,000倍以上のイオンで、乾燥した髪に水分を与えて毛先にまで潤いを与えます。 ナノイーが髪に浸透することで髪の水分バランスを整えることができ、髪の水分バランスが整うことで髪のうねりを抑制できるのです。 ナノイーが発生するドライヤーだからこそ、まとまりのある髪を作り上げることができます。 5つのアタッチメントで自由自在に 『 ナノケア EH-KN99』には5つのアタッチメントが付いているので、様々な用途で使用することができます。 サロンブローブラシは、浮き毛を押さえてブローすることができるブラシなので、クセを伸ばしながら毛先を綺麗に内巻きにできます。 毛の流れを整えるワイドブローブラシ、毛先や前髪をスタイリングする太ロールブラシ、 髪のボリュームアップをするボリュームブラシ、髪を乾かすノズルまで付いています。 これらの5つのアタッチメントを使い分けることで、理想のヘアスタイルを作り上げることができます。 新しいサロンブローブラシでまとまり感アップ 『 ナノケア EH-KN99』のサロンブローブラシは、毛束を挟むことで外側にも温風を挟むことができます。 そのため、ワイドブローブラシと違って毛先が散らずに、しっかりとクセを伸ばすことができるのです。 特に毛先は風によって逃げやすいので、両側からのテンションによってスタイリングのしやすさがアップしました。 毛先のまとまり感はもちろん、髪のツヤまで更に出すことができるブラシなのです。 パナソニックくるくるドライヤー『ナノケア EH-KN99』の使い方は? 「 くるくるドライヤー」『 ナノケア EH-KN99』には5つのアタッチメントがありますが、 綺麗にブローしたりスタイリングするための使い方について見ていきましょう。 まずは、ブラシを使用する前には髪をしっかりと乾かす必要があるので、 ノズルを使って根元を中心に乾かしていきます。 トップや前髪を立ち上げたい時にはボリュームブラシを使用し、最後に前髪を太ロールブラシで巻いて仕上げます。 温風と冷風の切り替えもできるので、最後は冷風にすると髪がより美しく見えます。 セットした髪も、冷風によってキープが可能です。 ナノイーを髪に浸透させる場合には、イオンチャージパネルを握るだけで髪にナノイーが浸透し続けるので簡単に美しい潤いある髪になります。 そうすると、 まるで美容室帰りみたいに綺麗に仕上がります。 しかもすごく楽なんです!これまでドライヤーで乾かしてから髪のハネをブラシで引っ張って直していたので、 髪が痛んでいましたが、無駄に引っ張る必要もなくなり髪が痛むことも防げるようになりました。 ブローで髪の痛みが気になる人や、綺麗に髪を仕上げたいと思っている方に是非お勧めしたいドライヤーです。 まとめ 「 くるくるドライヤー」『 ナノケア EH-KN99』はただ綺麗に髪をブローすることができるだけのドライヤーではありません。 髪に潤いをチャージしながら美容室帰りのような髪を自身で作り上げることができるドライヤーです。 髪が乾燥してまとまりにくいという人にはおすすめでしょう。 また、簡単なのにさまざまな使い方ができるので、是非ブローが苦手な人も使ってみてください。

次の