イギリス国旗 写真。 イギリスの国旗・首都・面積・人口・国歌を解説!

イギリスの国旗・首都・面積・人口・国歌を解説!

イギリス国旗 写真

[PR] イギリス国旗とその意味• イギリスの国旗は「ユニオンジャック(Union Jack)」または「ユニオンフラッグ(Union Flag)」とも言われています。 イングランドの聖ジョージ旗、スコットランドの聖アンドリュース旗、アイルランド聖パトリック旗を組み合わせたデザインになっています。 イングランドの聖ジョージ旗• スコットランドの聖アンドリュース旗• アイルランド聖パトリック旗 イギリスの国旗をよく見ると、赤の斜めの線が反時計回りに若干ずれており、上下左右対称になっていないことに気づきます。 これは、聖アンドリュースのクロスと、聖パトリックのクロスが重なり合うのを避けるためです。 イギリスの首都はロンドン• イギリスの首都は南部に位置するロンドンです。 英国国民統計局によると2018年での人口は890万人。 ロンドンは人種のるつぼと言われ、多様な人種も特徴のひとつとして挙げられます。 森記念財団の都市戦略研究所が発表している「世界の都市総合力ランキング2019」で、ロンドンは2位のニューヨークを抑えて1位に選ばれています。 このランキングは都市の魅力を総合的に評価するもので、2008年から毎年発表されていますが、ロンドンは8年連続1位と独走状態。 ちなみに東京は4年連続で3位となっています。 <参考> イギリスの国歌は「神よ女王陛下を守り給え(God Save the Queen)」 イギリスの国歌の曲名は「God Save the Queen」。 日本語にすると「神よ女王陛下を守り給え」または「女王陛下万歳」と訳されます。 作曲者や作詞者は不明で明確な起源は判明しておらず、ちなみに女王ではなく国王が在位している場合は、曲名や、歌詞もQueenがKingになるなど変わります。 また、イギリスの国歌はじつは法律で制定されておらず、連合王国の構成国であるウェールズやスコットランド、北アイルランドは独自の国歌を持っており、サッカーなどの試合では独自の国歌が歌われます。 イギリス旅行の基礎知識はこちらからチェック•

次の

イギリスの旗の一覧

イギリス国旗 写真

現在の国旗 [ ] イングランド・スコットランド・ウェールズ [ ] イギリス(連合王国)の国旗と副国旗 旗 使用期間 使用者 概要 使用状況 1801年 ・ 連合王国旗として使用され ユニオン・ジャックの名で知られる。 とを重ね合わせたものに(アイルランドを象徴する旗)を加えた。 政府によって国旗として使用された。 900年 ・同様にか Saltire の名で知られる 青地に白いセント・アンドリュー・クロス スコットランド政府と政府機関によって国旗として使用された。 1300年 ・の名で知られる。 白地に赤いセント・ジョージ・クロス 権限が委譲されるまで主にによって使用された事実上の国旗 1959年 ・同様に (The Red Dragon)か ア・ドライグ・ゴッホ(Y Ddraig Goch)の名で知られる 緑と白の下地に向かって左向きで右前足を上げて歩いている姿勢の赤い竜 ウェールズ議会と政府機関によって使用された事実上の国旗 北アイルランド [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 使用状況 には現在「法律上」のは存在しない()。 ユニオン・ジャックの他、旧北アイルランド政府旗であるは今でも国際的なスポーツ組織によって使用されている。 (例、 、 、 )アルスター・バナーはの項を参照。 エンサイン(旗) [ ] 旗 使用年 使用者 概要 1801年- ・に関連する組織と領土によって使用される。 青地でカントン(Canton)にユニオン・ジャック。 1801年- ・イギリスの商船によって使用される。 赤地でカントン(Canton)にユニオン・ジャック。 1801年- ・女王陛下の船(HMS:の艦船)とによって使用される。 白地に赤十字でカントン(Canton)にユニオン・ジャック。 1931年- ・民間航空機によって使用される。 水色地に青と白の十字でカントン(Canton)にユニオン・ジャック。 1921年- 水色地に(RAF)のでカントン(Canton)にユニオン・ジャック。 シビル・ジャック 白地にユニオン・ジャック イギリス王旗 [ ] エリザベス女王2世 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 1837年 ・イングランド、ウェールズ、北アイルランドで使用された。 女王の紋章の旗・。 1930年 王旗・スコットランドで使用された。 女王の紋章の旗・スコットランドの王室紋章。 1952年 女王の個人旗・の長として女王の立場の中で使用された。 青地に金のバラの花輪によって囲まれた栄誉を受けた金の文字「E」。 1323年 黄色地にと2重のの中にが後脚で立ち上がった姿。 の旗 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 の旗・イングランドと北アイルランドで使用された。 プリンス・オブ・ウェールズ紋章旗・ウェールズの王室紋章の盾形紋章を持つイギリスの王室紋章。 としてのプリンス・オブ・ウェールズの旗 黒地に15の金の円。 としてのプリンス・オブ・ウェールズの旗 ロスコー公の紋章の旗・ 4分割した中向いて左上と右下がプリンス・オブ・スコットランドの称号を表す・向いて右上と左下が島々の王の称号を表す・中央にはスコットランド王への法定推定相続人の紋章のインエスカチュアン 1962年- プリンス・オブ・ウェールズの旗・ウェールズで使用された。 の旗・中央にはプリンス・オブ・ウェールズの王冠。 イギリス王室・その他の人物の旗 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 1948年 の旗 エディンバラ公の紋章の旗・4分割中向いて左上が、右上が、左下が、右下がを象徴している。 2000年 の旗 王子の紋章の旗・3つの突き出たを持つイギリスの王室紋章・中央には の紋章に関連したホタテ貝の盾形紋章が貼られている。 2002年 の旗 王子の紋章の旗・5つの突き出たレイブルを持つイギリスの王室紋章・最初に中央と両5番目には の紋章に関連したホタテ貝の盾形紋章が貼られている。 1978年 の旗 公爵の紋章の旗・3つの突き出たレイブルを持つイギリスの王室紋章・中央に青いが貼られている。 の旗 王女の紋章の旗・5つの突き出たレイブルを持つイギリスの王室紋章・3つのミツバチが一つおきに貼られている。 の旗 伯爵の紋章の旗・3つの突き出たレイブルを持つイギリスの王室紋章・中央にが貼られている。 の旗 王女の紋章の旗・3つの突き出たレイブルを持つイギリスの王室紋章・両サイドに赤十字、中央に赤いハート。 の旗 公爵の紋章の旗・5つの突き出たレイブルを持つイギリスの王室紋章・両サイドと中央に赤十字、その間に赤いライオン。 の旗 公爵の紋章の旗・5つの突き出たレイブルを持つイギリスの王室紋章・両サイドと中央に青い碇、その間に赤十字。 の旗 王子の紋章の旗・5つの突き出たレイブルを持つイギリスの王室紋章・両サイドと中央に赤十字、その間に青い碇。 の旗 王女の紋章の旗・5つの突き出たレイブルを持つイギリスの王室紋章・両サイドに赤いハート、中央に赤十字、その間に青い碇。 その他 [ ] 旗 使用年 使用者 概要 イギリスの州の統治代表者、地方長官によって使用された旗(を使用したスコットランドを除く) ユニオン・ジャックに剣と王冠で外観を損なう旗。 の公式旗 3つの突き出たレイブルを持つイングランドの王室旗・各レイブルに3つの の公式旗 全てが金の車体を結合させた右前足を上げて歩いている姿勢の3匹のライオンが特徴の長官の紋章の旗。 軍旗および軍関係の旗 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 のエンサイン ホワイト・エンサイン の非儀式用旗 赤地にイギリス陸軍の記章が特徴。 1921年 のエンサイン イギリス空軍のが特徴のライトブルー・エンサイン。 1921年 のエンサイン CDの字が特徴のライトブルーとイエロー・エンサイン。 1956年- の記章が特徴のダークブルー、レッド、ライトブルーの。 のエンサイン 黄色い碇が特徴のブルー・エンサイン の旗 黄色い帯に中央を横切るように英国在郷軍人会連盟の文字と部隊の名前が書かれたブルー・エンサイン。 灯台局 Trinity House のエンサイン レッド・エンサイン。 イギリスのロード・ハイ・アドミラル(海軍総司令官)の旗 深紅色地にからみ錨 政府旗 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 のエンサイン イギリス関税局の記章が特徴のブルー・エンサイン。 のエンサイン HM沿岸警備隊の記章が特徴のブルー・エンサイン。 のエンサイン スコットランド漁業保護局の記章が特徴のブルー・エンサイン。 のエンサイン 灯台が特徴のブルー・エンサイン 旗の端に青い灯台が特徴のホワイト・エンサイン、(Canton)にイギリスの旗が1801年に使用されるまでイギリスの唯一の旗。 この旗は長官が乗船する大型船で翻るのみの物。 の旗 ロンドン警視庁の記章が特徴の青地に縁に白い正方形。 教会旗 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 の旗 中央に旧約聖書のが描かれたスコットランドの旗 の旗 の紋章の上方にとその間にの紋章 の旗 1878年 の公式旗 外交旗 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 イギリス大使館で使用された旗(高等弁務官事務所で翻るイギリスの旗) イギリス王室紋章が描かれたユニオン・ジャック。 イギリス領事館で使用された旗 王冠が描かれたユニオン・ジャック。 イギリス領事の船で使用された旗 イギリスの紋章が描かれたブルー・エンサイン。 (イギリス王室属国と采地) [ ] Flag Date Use Description 1993年- の旗 オルダニー島の紋章のインエスカチュアンに白地で赤十字。 1985年- 白地に赤十字でその中に金十字。 の旗 カントン(Canton)にハーム島の紋章で白地に赤十字。 1981年- ジャージー島の記章が特徴の白地に赤いセント・アンドリュー・クロス。 の旗 カントン(Canton)に2匹のライオンで白地に赤十字・厳密に言えば、公式なの旗。 マン島(イギリス王室属国) [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 1226 - 赤地に マン島の市民旗 三脚巴にレッド・エンサイン 海外領 [ ] 1999年にイギリス海外領の海上用の旗は、(MOD)の依頼で変更された。 それぞれの紋章から白い円盤を取り除き、紋章の大きさを識別を容易にするため大きくした。 国防省(MOD)が権限は海上の旗について及ぶのみであり、陸上においては、海外領の行政府は白い円盤のある旗を自由に使用し続ける事が出来た。 海外領の行政府は切り替え時期を経て、更新された旗に切り替えたが、白い円盤のある旧型の旗は今でも見られる。 旗 使用期間 使用者 概要 とで使用された旗 ユニオン・ジャックは領土旗が存在しない時に使用された。 1990年- アンギラの紋章が特徴のブルー・エンサイン。 1910年- の紋章が描かれたレッド・エンサイン。 1963年- イギリス領南極地域の紋章が描かれたホワイト・エンサイン。 1990年- イギリス領インド洋地域の紋章が描かれた白い波模様があるブルー・エンサイン。 1960年- の紋章が描かれたブルー・エンサイン。 1999年- ケイマン諸島の紋章が描かれたブルー・エンサイン。 1999年- フォークランド諸島の紋章が描かれたブルー・エンサイン。 1982年- 水平に白(上半分、2倍の幅)と赤(下半分)の帯に白い帯の中央にそびえたつ三つの塔の赤い城; 城の門から掛かるのは赤い帯の中央に位置する金の鍵。 1909年- モントセラトの紋章が描かれたブルー・エンサイン。 1984年- ピトケアン諸島の紋章が描かれたブルー・エンサイン。 1984年- セントヘレナの紋章が描かれたブルー・エンサイン。 1985年- サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島の紋章が描かれたブルー・エンサイン。 2002年- の保護領 トリスタン・ダ・クーニャの紋章が描かれたブルー・エンサイン。 1968年- タークス・カイコス諸島の紋章が描かれたブルー・エンサイン。 総督旗 [ ] 1999年以前の全ての総督旗は、小さな円盤と金の輪の外側に緑の花輪があった。 そのためここでの使用期間は一貫した変化を反映していない。 旗 使用期間 使用者 概要 1990年- 総督の個人旗 アンギラの紋章が描かれたユニオン・ジャック。 総督の個人旗 バミューダ諸島の紋章が描かれたユニオン・ジャック。 1962年- 長官の個人旗 イギリス領南極地域の紋章が描かれたユニオン・ジャック。 1990年- 長官の旗 イギリス領インド洋地域長官の紋章を描かれたイギリスのユニオン・ジャックのブルーエンサインの図案を基礎に白い波模様を地に水平に走らせている。 この旗は実際に領土の旗としても使用された。 1971年- 総督の個人旗 イギリス領ヴァージン諸島の紋章が描かれたユニオン・ジャック。 1971年- 総督の個人旗 ケイマン諸島の紋章が描かれたユニオン・ジャック。 1948年- 総督の個人旗 フォークランド諸島の紋章が描かれたユニオン・ジャック。 - 総督の個人旗 ジブラルタルの紋章が描かれたユニオン・ジャック。 総督の個人旗 モントセラトの紋章が描かれたユニオン・ジャック。 総督の個人旗 ピトケアン諸島の紋章が描かれたユニオン・ジャック。 総督の個人旗 従属島を含む セントヘレナの紋章が描かれたユニオン・ジャック。 1999年- 長官の個人旗 サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島の紋章が描かれたユニオン・ジャック。 2002年- 行政官の個人旗 トリスタン・ダ・クーニャの紋章が描かれたユニオン・ジャック。 行政官はセントヘレナ総督に従属する。 - 行政官の個人旗 タークス・カイコス諸島の紋章が描かれたユニオン・ジャック。 地方と都市 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 の旗 青と白の波と三つの白い貝を入れた黒い帯で4分割した赤と金。 赤と金の4分割は後のイギリスを率いたの紋章が由来・波はを意味し、貝はの紋章に由来する。 そして、国と州へのビューチャンプ家とラッセル家の功績を記念している。 の旗 白鳥に黒と赤の縦じま模様。 12世紀 聖ピランの旗・の旗 黒地に白十字。 2006年- の旗(非公式) 中央に金のテューダー・ローズ、スカイブルー地に境界線が白い緑十字。 2003年- の旗・聖ペトロックの旗 緑地に境界線が黒い白十字。 の街の旗 黒地に境界線が白い赤十字。 の旗 の旗 の旗 赤地で中央に白馬。 2005年- の旗(非公式) 緑と青に分けられた境界線の黄色い赤十字、十字中央に黄色い。 の旗 白地に赤十字、カントン(Canton)に赤い剣。 の旗 青地に金のX十字(・)・で掲げられるまでマーシアの伝統的な旗。 7世紀 modern form 1951年 の旗 赤地に8つの黄色い長方形、カントン(Canton)が金であるべきな事に注意。 2007- の旗 赤地に黄色い境界線の青い。 1969- の旗 ライトブルー地に白いスカンジナヴィア十字。 の旗 赤地に金の。 1938 の旗 ワイト島の紋章の盾形紋章に由来する装飾。 の旗 ダークブルー地に白薔薇。 国家、州など [ ] ユニオン・ジャックを一部に含む国旗はを参照(例:、、、、、、) その他 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 非公式のコーンウォール・エンサイン の旗 白地に青い境界線の赤十字・各長方形の赤いRNLIの字、赤十字には王冠と碇。 2002年- の旗 の旗 聖デイヴィッドの旗 黒地に金十字。 ウェールズの非公式的な旗。 歴史的な旗 [ ] 国旗と軍旗 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 1953年-1972年 :枢密院北アイルランド執行委員会が統治していた時代(1953年 - 1972年)に用いられ、また北アイルランドが競ういくつかのスポーツ競技で北アイルランドの象徴として使用される。 白い六芒星に王冠と赤い手で白地に赤十字(6は北アイルランドの6つの州を表す)。 北アイルランド旧議会の解散後、北アイルランド憲法(1973年)の消滅により公式な認可を経てアルスター・バナーの使用は途絶えた(現在でも非公式に使用されることがある)。 1606年-1801年 の旗(1707年から) からのとからので使用されたユニオン・ジャックの最初の型。 イングランドとスコットランドの旗を重ねたもの。 1606年-1707年 スコットランドのユニオン・ジャック 1707年以前にスコットランドで使用された代用ユニオン・ジャック。 1783年-1922年 ・「」の紋章、アイルランドに関してイギリスが贈る騎士道勲章 白地に赤いセント・アンドリュー・クロス。 ユニオン・ジャックの中でアイルランドを象徴するため使用されており、からまでの間、非公式にアイルランドを象徴する旗でもあった。 1620年-1707年 イングランドのレッド・エンサイン イングランド海軍のレッド・エンサイン。 1620年-1707年 イングランドのホワイト・エンサイン イングランド海軍のホワイト・エンサイン。 1620年-1707年 イングランドのブルー・エンサイン イングランド海軍のブルー・エンサイン。 -1707年 スコットランドのレッド・エンサイン・ 王立スコットランド海軍によって使用された。 カントン(Canton)にスコットランドの旗のレッド・エンサイン。 1707年-1801年 グレートブリテン王国のレッド・エンサイン ユニオン・ジャックの最初の型にレッド・エンサイン。 1707年-1801年 グレートブリテン王国のホワイト・エンサイン ユニオン・ジャックの最初の型にホワイト・エンサイン。 1707年-1801年 グレートブリテン王国のブルー・エンサイン ユニオン・ジャックの最初の型にブルー・エンサイン。 1649年-1651年 国家の旗 セント・ジョージ・クロスとアイリッシュ・ハープを併記。 1651年-1658年 イギリス連邦自治領国家の旗 セント・ジョージ・クロスを4分割の向いて左上と右下、セント・アンドリュー・クロスを左下と右上。 1658年-1660年 の旗 、アイリッシュ・ハープが描かれたユニオン・ジャック。 海外領 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 1870年-1876年 1876年-1941年・1945年-1955年 香港の旗 1941年12月から1945年8月までは、香港は下にあり、が掲げられた。 1955年-1959年 香港の旗 1959年-1997年 香港の旗 王旗 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 1406年-1603年 によって初めて使用されたイングランド王室旗 イングランドの紋章とフランスの紋章の4分割・はの王権の要求として付けられた。 1814年-1837年 からまでのの王室旗 の紋章の旗・のインエスカチュアンに4分割中左上と右下にイングランドを象徴する3匹のライオン右上はスコットランドを象徴し、左下はアイルランドを象徴していた。 1936年-2002年 の妻の旗 の紋章で合わせ紋にしたイギリスの王室紋章。 1910年-1953年 の妻の旗 イギリスの王室紋章は(王妃の父)の紋章と(王妃の母方の祖父)の紋章の合わせ紋 1901年-1928年 の妻の旗 デンマーク王の紋章を合わせ紋にしたイギリスの王室紋章。 の旗 The Royal 5つの突き出たレイブルを持つイギリスの王室紋章・レイブルの中央を除く4つに赤いハートが描かれ、中央に赤十字。 総督旗 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 1910年〜1941年・1945年〜1959年 とイギリス領、イギリス植民地での公式車などで掲げられた旗 が描かれたユニオン・ジャック。 1959年-1997年 香港総督府とイギリス領香港、イギリス植民地での公式車などで掲げられた旗 が描かれたユニオン・ジャック。 1855年-1947年 インドの、副総督、 行政官長とその他のイギリスの役人らによって使用された旗 王冠の上にインドの星が描かれたユニオン・ジャック。 1875年-1948年 総督によって使用された旗 セイロン島の紋章が描かれたユニオン・ジャック。 - 総督の個人旗 北アイルランドの紋章が描かれたユニオン・ジャック。 その他 [ ] 旗 使用期間 使用者 概要 1600年-1858年 の旗 (Canton)にセント・ジョージ・十字と4つの白と5つの赤の縞模様。 1707年-1801年 イギリス東インド会社の旗 カントン(Canton)にユニオン・ジャックと6つの白と 7つの赤の縞模様。 に感銘を受け、やがて へと発展した。 1801年-1858年 イギリス東インド会社の旗 カントン(Canton)にユニオン・ジャックと6つの白と7つの赤の縞模様。 1801年-1922年 アイルランド総督の旗 アイルランドの盾形紋章が被せられたユニオン・ジャック 1701年頃 1800年末 グリーン・エンサイン 実際に使用記録のないカントン(Canton)にユニオン・ジャックで緑地に金のハープの非公式商船旗。 参考書籍 [ ].

次の

イギリスの国旗・首都・面積・人口・国歌を解説!

イギリス国旗 写真

イギリスは4つに分かれている? イギリスは イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つに王国で構成されています。 正式な国名は グレートブリテン及びアイルランド連合王国 United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland (UK 見ての通り 世界で一番長い国名です。 イギリスの国旗は3つの国旗から作られている 白地に赤十字- イングランド 青地にXの(エックスの形)白十字- スコットランド 白地にXの赤十字- 北アイルランド 北アイルランドは、1972年に北アイルランド議会(旧議会)が停止し1973年に廃止 されて以降、政府が認定した独自の旗を有していない 出典:ウィキペディア 「北アイルランドの旗」 あれ? 4つの国からなるのに 3つの国旗? そう、含まれていない国は ウェールズ。 理由はシンプル。 最初のユニオンジャックが作られた1606年に ウェールズはすでにイングランドの一部になっていたからです。 (現在のものは 制定日ー1801年1月1日から) ウェールズの国旗が初めて採用されたのは1959年 そう随分後のことです。 ですから けっして悪意があって のけ者にされたわけではなかったんですね。 国旗そのものが存在しなかったということ。 2007年に ウェールズの旗も取り込もうという声があがり 世界中からデザインを募集。 なんと 日本の2ちゃんねるからの応募が新聞に取り上げられたこともありました。 ほとんどは悪ノリしたものでしたが。 ウェールズ旗のデザインが 他3つと似ていないことや様々な理由があり 実際は難しいようです。 3つの国旗はそれぞれの国の守護聖人の象徴 聖ジョージ(イングランド) ドラゴンと戦った勇ましい 古代ローマの軍人(実在は不明) 聖アンドリュー(スコットランド) イエスの12使徒の一人 X字型のクロスで処刑されたとされることから 紋章に取り入れられている。 聖パトリック(北アイルランド) アイルランドにキリスト教を広めた 守護聖人てなに? その名の通り 守り神 特定の地域や職業まで守ってくれちゃう。 キリスト教の信仰の一つ。 しかも複数の地域や都市をも守ってくれます。 例えば聖ジョージさんはイングランドの他にもモスクワやスペインのカタルーニャやアラゴン。。。 などなど ちなみに みなさんご存知のフランシスコ ザビエルさんは 日本の守護聖人だそうです。 デザインの裏話 ユニオンジャックをよーく見てみてください。 上下左右対称ではないんですね。 聖パトリック旗の 赤X十字の位置が微妙にずれています。 これは 聖パトリックと 聖アンドリューの存在感を出し 同等と位置付けるためだそうです。 そして かつては こんなデザインも!? これは 1606年-1707年 に スコットランドで使用された 非公式ののユニオンジャック 聖ジョージ旗が聖アンドリュー旗より前にでているデザインに不満を感じ 当時スコットランドではこちらのデザインが使われたそうです。 個々の旗はどんな時に使われる? サッカーやラグビーなどのスポーツのイベントでは 現在でも、それぞれのチームで参加し 個々の旗が使われます。 特にイングランド x スコットランド戦は 毎回盛り上がります。 UKとして 一つの君主の下としての連合国ではありますが 私たちが想像する以上に 各々の国を誇りに思っています。 例えば スコットランドの人は どこから来た?という質問には スコットランドからと答えます。 もちろん 全員がそうだというわけではありませんが。 彼らは イギリス人であり、ウェールズ人であり スコットランド人であり アイルランド人なのです。 これからユニオンジャックという国旗を目にする機会があったら こんな歴史的な背景に思いを寄せるのもいいかもしれませんね。

次の