メルカリ 商品 削除。 メルカリ・ラクマでいいねをした商品が削除されていた原因とは?自分のコメントが削除されてる理由も解説!

メルカリで突然事務局から商品削除された!「まとめ売り」には要注意。

メルカリ 商品 削除

メルカリをやっていると、商品のコメント欄に 「出品者がコメントを削除しました」 というコメントが書かれているのを、見たことがありませんか? 「出品者がコメントを削除しました」と書かれているのは、商品に対してされた質問や、その答えなどのコメントを、出品者がなんらかの理由で削除したのです。 出品者として、メルカリに商品を出品していると、どうしても消したいコメントがつくことも。 でもコメントが削除されると、他の人はいったいそこに何が書いてあったのか、分からなくなってしまいます。 商品に関する質問と答えであれば、そのまま残しておいた方が、他のユーザーに対しても親切だし、出品者も同じようなことを聞かれてなくて済むんじゃないのか?とも思いますよね。 ですが、出品者がコメントを消すのには、実はそれなりの理由があるのです。 今回はそんなメルカリのコメント削除について解説していきます。 メルカリでコメントを削除する方法とは? まずは、メルカリでコメントを削除する方法について、出品者側・購入者側のそれぞれの視点で解説します。 出品者側の場合 メルカリで、出品者側がコメントを削除する方法は、非常に簡単です。 まず、商品にコメントがついて、それが出品者にとって消したいコメントだったとします。 消したいコメントがついた商品のコメント欄の右上にある、旗のようなマークをクリックしてください。 すると、コメントの部分に「コメントを削除する」というメッセージが出ますので、それをクリック。 すると、今まで削除していない全てのコメントの横に、赤い枠の「削除」というメッセージが表示されます。 消したいコメントの横にある「削除」をクリックしましょう。 これで、コメントの削除は完了です。 メルカリでは、コメントの削除ボタンをクリックすると、そのコメントは即削除されます。 確認画面などは表示されないので、コメントを削除する際は、良く考えてから削除ボタンをクリックしてください。 コメントを削除してから「あっ!」となる方も、意外と多いです。 メルカリでは、一度削除したコメントを元に戻すことはできませんので、注意しましょう。 購入者側の場合 購入者側は、出品されている商品に対してつけたコメントを、削除をすることができません。 それがたとえ、自分がつけたコメントであってもです。 自分がつけたコメントを、どうしても削除したい場合は、出品者側に依頼して削除してもらうしかありません。 この場合、コメント欄から出品者に向けて、コメントを削除してもらうよう依頼します。 ただし、削除する・しないは出品者の自由です。 あなたが購入者側で、コメントを削除して欲しい場合は、出品者に対して、できる限り丁寧にお願いするようにしましょう。 出品者に、コメントの削除をお願いする時は、 「再度コメント失礼いたします。 大変申し訳ないのですが、先ほどのコメントを削除していただけないでしょうか。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。 」 このような形で依頼しましょう。 ただし、一度つけたコメントは、確実に削除してもらえるとも限りません。 「コメントの削除依頼」のコメント自体を嫌う出品者もいます。 よほど問題のあるコメントでない限り、コメントが削除される・されないは、気にしないようにしましょう。 あなたのつけたコメントが、よほど問題のあるコメントなら、出品者が削除するはずです。 メルカリでコメントが削除される4つの理由 メルカリの購入者側で、コメントを削除されたことがある方は、理由が分からず困惑した経験もあると思います。 ここからは、 ・なぜ、出品者がコメントの削除を行うのか。 ・出品者がコメントを消したくなる状況やコメントというのは、どんなものなのか。 について、理由として主なものを4つ挙げていきます。 以前コメントした人に通知が行ってしまうから メルカリでは、商品に対してコメントがつくと、 ・その商品にイイネしている人 ・その商品に対して、過去一度でもコメントしている人 に通知が届きます。 この機能は通常、商品が気になっているすべての購入者に対して、他の人がその商品にアクションを起こしたと知らせるための、重要な機能です。 しかし、この通知機能。 過去にコメントをしたものの、そのまま購入を見送った人にとっては、ちょっと迷惑な機能です。 この通知機能のせいで、すでにその商品を買う気がなくなった人にも、お知らせの通知が届いてしまいます。 そんなことにならないよう、出品者側が気を遣って、コメントを削除することがあります。 過去にコメントをしたことがあっても、そのコメントが削除されれば、通知は行かなくなるのです。 この場合は、出品者側がコメントを消したくなる理由というよりも、コメントをしてくれた人に対する、出品者側の気遣いですね。 値下げなどの交渉履歴が残るから メルカリで、コメントを削除する理由として多いのが、交渉履歴を残したくないという理由です。 例えば10000円の商品に対して、コメントで 購入者「6000円にしてください。 」 出品者「すみません、その金額では厳しいです」 というやりとりがあったとします。 すると、このコメントを見た他の人が 「じゃあ7000円ならOKなのかな?」 と思い、値下げの交渉を行なってくることも考えられます。 すると、出品者が希望している10000円という価格では、売れにくくなってしまうのです。 そのため、出品者は、交渉履歴を残したくないという理由で、コメントを削除する場合があります。 他にも、同じような理由で、 購入者「8000円で売ってください」 出品者「はい、大丈夫です。 金額修正しますね。 」 というコメントのやりとりがあったのち、購入者の気が変わって、商品の購入を見送ったとします。 その際、上記のやり取りが残っていると10000円に戻しても、もう他の人は8000円でしか買おうとしないでしょう。 出品者からすれば、商品を1円でも高く売りたいのは当然です。 このように、コメントでの交渉履歴を残しておくと、出品者にとっては不都合な場合があります。 それを避けるために、出品者はコメントを削除するのです。 非常識なコメントが付いたから メルカリユーザーの中には、出品した商品に対して、非常識なコメントを書く人がいます。 非常識なコメントの一例としては、 「(10000円の商品を)3000円にしてほしい」 「これ別の人がもっと安く売っていたよ」 「この商品にこんな価値無いからw」 「(値下げ交渉を断られて)ふざけんな!」 などなど。 中には、女性の出品者に対するセクハラ質問や、脅迫めいたコメントを送ってくるユーザーもいます。 びっくりすると思いますが、これは実際にあったコメントです。 こんなコメントを残しておくと、他の人が買いにくくなりますし、出品者だって非常に不愉快です。 このように、非常識だったり、他の人に見せられないほど汚い言葉のコメントは、すぐに削除されます。 非常識なコメントは、残しておく必要性や理由がないのです。 なんとなく 出品者の中には、ただ単純にコメント欄にコメントがあることを嫌がる方もいます。 交渉が長引いて、コメントが10も20もある場合は、それらのコメントを削除したくもなるでしょう。 コメント欄にコメントがあることを嫌がる方は、コメントをこまめに削除します。 なんとなく気になるから、コメントを削除しておく、程度の理由です。 あなたが購入者側で、特に失礼なコメントをしたわけでもないのに、コメントを削除されたという場合。 その理由は、出品者側の「なんとなく」によるものかもしれません。 「なんとなく」でコメントを削除する方も結構いますので、あまり気にしすぎないようにしましょう。 メルカリで出品者がコメントを削除するタイミングは? メルカリで出品者がコメントを削除するタイミングについては、状況によって様々です。 基本的にはすぐに削除する場合が多いのですが、中にはちょっと待ってから削除する場合もあります。 先ほど紹介した、コメントを削除する理由に当てはめて、コメントを削除するタイミングについて説明していきます。 通知がいかないようにするための場合 コメントによる交渉や質問で、結局商品を買わずに、購入を見送った場合などのコメントです。 この場合のコメントに関しては、しばらく残しておいたほうがよい場合もあります。 というのも、直近でコメントが入った商品というのは、それを見ている他の方の購買意欲を煽る効果があるからです。 「気になる商品にコメントがある…売れてしまうかも」 と焦って、コメントを見た人が、すぐに購入してくれるかもしれません。 そのような意図で、数時間~1日程度、交渉や質問のコメントを残したままにする出品者もいます。 しかし、交渉や質問のコメントも、数日という時間が経つと「売れ残り感」が出る原因になってしまいます。 そのため、このようなコメントは、だいたい1~2日で削除する方が多いです。 あなたが出品者側の場合は、交渉や質問のコメントを、1日ほど削除せずに待ってみるのもいいかもしれません。 このようなコメントを残しておくのも、メルカリで商品が売れる可能性を上げる、ひとつのテクニックです。 交渉履歴がついた場合 商品の価格交渉が決裂した場合、はほとんどの出品者は、コメントをすぐに削除します。 コメントで行われた値下げの交渉履歴を残しておくと、その後も値下げ交渉のコメントが続くからです。 交渉された価格で売ってもいい、と思う場合以外は、出品者にとってコメントを残しておくメリットがありません。 値下げ交渉がまとまったのに、購入者の気が変わってしまった、という場合の交渉コメントも、すぐに削除します。 値下げ価格で商品が買えると分かってしまえば、他の方も、値下げされた価格でしか買おうと思わないからです。 非常識なコメントが付いた場合 メルカリで出品している商品に、非常識なコメントがついた場合は、そのコメントをすぐに削除します。 非常識なコメントを残しておくメリットは、一切ありません。 非常識なコメントは、自分や他人を問わず、見る人の気分を害します。 そのようなコメントを残しておいても、誰も得しません。 例外として、悪質なコメントをするメルカリユーザーを、他の人に「晒す」という目的で、いつまでも非常識なコメントを消さない出品者もいます。 こういうことを書く人がいるんですよ、という、一種の仕返しです。 ただ、他の購入者からしたら、このような行為も気分が悪いもの。 非常識なコメントが残っている商品を進んで買う人は、なかなかいないでしょう。 これらの理由から、非常識なコメントを放置していくのは、おすすめしません。 自分が出品している商品に、非常識なコメントが書かれた場合は、すぐに削除しましょう。 ただし、コメントを削除すると、コメントをしたユーザーの情報も消えてしまいます。 非常識なコメントをしたユーザーをブロックしておきたい場合は、あらかじめブロックしてから、コメントを削除するようにしましょう。 なんとなくの場合 この場合に関しては、コメントを削除するタイミングも人それぞれです。 それこそ、なんとなく思い出したからコメントを削除した、という出品者もいますし、忘れないよう早めにコメントを削除する出品者もいます。 ここまでは、メルカリで商品を購入するときに気になるコメントについて紹介してきました。 逆に、あなたがメルカリで不用品を販売したいという状況になった場合も、コメントは重要です。 メルカリで不用品を販売したくなったら、以下の記事を参考にしてみてください。 まとめ いかがでしたか? メルカリの出品者がコメントを削除するのには、ほとんどの場合、きちんとした理由があります。 ・不必要な通知を届けたくないから ・出品者にとって不利益があるから ・出品者や他のユーザーにとって不愉快だから このように、コメントを削除する理由は様々です。 出品者側は、必要だと思ったら、コメントを削除するといいと思います。 メルカリでは、コメントの削除は出品者に与えられた権利ですから、他の人がとやかく言えるものではありません。 購入者側は、今回ご紹介したような理由があって、コメントが削除されていることを、理解してあげてください。 メルカリでのコメントは、取引のトラブルを減らしたり、円滑な売買をするために必要な機能です。 今回の記事を読んで、メルカリのコメント削除について理解を深めてくださいね。

次の

メルカリで出品禁止商品を出品して削除された時

メルカリ 商品 削除

メルカリ事務局から届いたメッセージ 商品削除と共に、アプリ内の個別メッセージ&メールにて、以下のようなメッセージが届きました。 いつもご利用いただきありがとうございます。 メルカリ事務局です。 今回お客さまがご出品された商品につきまして、下記の「禁止されている出品物」にあたることを確認したため、事務局にて削除ならびに24時間の利用制限を行わせていただきました。 mercari. みなさまへより安心・安全にご利用いただける環境をお届けするための対応となりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 メルカリ事務局 スタッフ一同より 過去にも商品削除されたことはありましたが、期間指定による利用制限を受けるのは初めてです(過去に盗品?を疑われてか利用制限を掛けられ証拠提出で解除されたことがありますが恐らく無関係なので詳細は省きます)。 違反の仕方や回数を重ねることにより期間指定が付くようで、制限期間も3時間~1週間、無期限と異なります。 今回削除された商品について 今回削除されてしまったものは「個包装の菓子」です。 メッセージにもある通り、個包装の食品は【個包装自体】に「賞味期限・食品表示」の2点の掲載がないとガイド違反となりますが、そのことを把握していませんでした。 ガイドラインをよく読まず、同じものが同じように複数出品されているし個包装なので衛生面も問題ないだろうと思い込んでいたのです。 出品しても直後に閲覧数が1になっただけで、ずっと増えないし検索にも引っかからないしおかしいなとは思っていました。 ところが別のものを出品すると閲覧数は増え検索にも引っかかるので、よくある(と言われている)バグかな?くらいにしか考えていませんでした。 実際に削除されたのはそれから約10時間後でした。 これまでに違反したこと 実は、運営による商品削除は今回が3回目です。 本当に情けないです…ブログ記事に恥をさらしている場合ではありません(汗)。 1回目 出品禁止されている商品を出品しました。 もう1年以上前の話ですが、2017年の途中までサプリメント類の出品が禁止されていました。 それを把握しておらず、たくさん出品されているのもの(D〇Cのダイエットサプリメント)を何も考えず出品し、出品後数分で削除されました。 2回目 同じく出品禁止されている商品を出品しました。 紙おむつの分け売りです。 この時は何も考えずに出品しただけだったと思います。 1回目と違い数日経ってからの削除でした。 ここまでは商品削除のみで利用制限はありませんでした。 今回3回目でしたので、回数もあり利用制限となったのかもしれません。 利用制限の期間は今回のようにいきなり24時間付くことも多いようです。 私の場合は3回目ですしそれくらい仕方ないですね…24時間だけで良かったと思っています。 利用制限中にできること・できないこと 利用制限中にもできることがあります。 できること• 取引中の商品のやりとり• 出品中の商品の編集・削除• 出品中の商品へのコメント できないこと• 新規出品• 購入手続き• 他人の出品物へのいいね!• 他人の出品物へのコメント 新しくアクションを起こすことはできませんが、他の利用者に迷惑がかからないよう必要最低限のことだけはできるという感じです。 実際に購入手続き以外は試してみました。 新規出品は必要事項をすべて記入後 出品するをタップしたところでエラーが出ます。 いいね!もハートマークをタップした瞬間エラーが出ます。 コメントはコメント画面に遷移し、コメントを入力して 送信をタップするとエラーが出ます。 購入手続きは購入画面に遷移後 購入するをタップするとエラーが出ると思います。 利用制限中は出品することはできませんが商品ページを作成して下書き保存しておくことならできます。 また、ログアウトして検索してみましたが既に出品しているものに関しては検索に引っかかりますので、出品中のものに関しては買ってもらえるようです。 そして自分が削除された後も、他の人は削除されずに残ってる…不満に思いますよね。 結局削除されていないものは運営に見つかっていないだけであり、巡回や通報を受けて見つかれば削除されるはずです。 違反は違反。 他人の出品の有無に関わらず、出品前に必ずガイドラインを把握していないといけませんね…。 利用制限を解除してもらうことは可能? 最大のペナルティである無期限の利用制限を受けたものの、運営に謝罪メッセージを送り許してもらったという方もいらっしゃるようです。 24時間では恐らく運営からの返信の方が遅く、対応してもらえる前に24時間経過してしまうと思います。 運営側の手違いの可能性がある場合は今後の為にも説明はしておいた方が良いかもしれませんが、自分が悪いことがわかっている場合は1日大人しく待つしかありません。 まとめ 私の場合は2回の出品削除を受けた後、3回目に初めてペナルティが付き24時間利用制限となりました。 ペナルティは重くなっていくでしょうし今後は特にガイド違反しないよう注意して利用していきたいと思います。 みなさんもお気を付けください。 This error message is only visible to WordPress admins Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved. There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time. Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved. There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time. 人気記事.

次の

メルカリで過去に売れた商品を削除する方法とは?

メルカリ 商品 削除

メルカリをやっていると、商品のコメント欄に 「出品者がコメントを削除しました」 というコメントが書かれているのを、見たことがありませんか? 「出品者がコメントを削除しました」と書かれているのは、商品に対してされた質問や、その答えなどのコメントを、出品者がなんらかの理由で削除したのです。 出品者として、メルカリに商品を出品していると、どうしても消したいコメントがつくことも。 でもコメントが削除されると、他の人はいったいそこに何が書いてあったのか、分からなくなってしまいます。 商品に関する質問と答えであれば、そのまま残しておいた方が、他のユーザーに対しても親切だし、出品者も同じようなことを聞かれてなくて済むんじゃないのか?とも思いますよね。 ですが、出品者がコメントを消すのには、実はそれなりの理由があるのです。 今回はそんなメルカリのコメント削除について解説していきます。 メルカリでコメントを削除する方法とは? まずは、メルカリでコメントを削除する方法について、出品者側・購入者側のそれぞれの視点で解説します。 出品者側の場合 メルカリで、出品者側がコメントを削除する方法は、非常に簡単です。 まず、商品にコメントがついて、それが出品者にとって消したいコメントだったとします。 消したいコメントがついた商品のコメント欄の右上にある、旗のようなマークをクリックしてください。 すると、コメントの部分に「コメントを削除する」というメッセージが出ますので、それをクリック。 すると、今まで削除していない全てのコメントの横に、赤い枠の「削除」というメッセージが表示されます。 消したいコメントの横にある「削除」をクリックしましょう。 これで、コメントの削除は完了です。 メルカリでは、コメントの削除ボタンをクリックすると、そのコメントは即削除されます。 確認画面などは表示されないので、コメントを削除する際は、良く考えてから削除ボタンをクリックしてください。 コメントを削除してから「あっ!」となる方も、意外と多いです。 メルカリでは、一度削除したコメントを元に戻すことはできませんので、注意しましょう。 購入者側の場合 購入者側は、出品されている商品に対してつけたコメントを、削除をすることができません。 それがたとえ、自分がつけたコメントであってもです。 自分がつけたコメントを、どうしても削除したい場合は、出品者側に依頼して削除してもらうしかありません。 この場合、コメント欄から出品者に向けて、コメントを削除してもらうよう依頼します。 ただし、削除する・しないは出品者の自由です。 あなたが購入者側で、コメントを削除して欲しい場合は、出品者に対して、できる限り丁寧にお願いするようにしましょう。 出品者に、コメントの削除をお願いする時は、 「再度コメント失礼いたします。 大変申し訳ないのですが、先ほどのコメントを削除していただけないでしょうか。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。 」 このような形で依頼しましょう。 ただし、一度つけたコメントは、確実に削除してもらえるとも限りません。 「コメントの削除依頼」のコメント自体を嫌う出品者もいます。 よほど問題のあるコメントでない限り、コメントが削除される・されないは、気にしないようにしましょう。 あなたのつけたコメントが、よほど問題のあるコメントなら、出品者が削除するはずです。 メルカリでコメントが削除される4つの理由 メルカリの購入者側で、コメントを削除されたことがある方は、理由が分からず困惑した経験もあると思います。 ここからは、 ・なぜ、出品者がコメントの削除を行うのか。 ・出品者がコメントを消したくなる状況やコメントというのは、どんなものなのか。 について、理由として主なものを4つ挙げていきます。 以前コメントした人に通知が行ってしまうから メルカリでは、商品に対してコメントがつくと、 ・その商品にイイネしている人 ・その商品に対して、過去一度でもコメントしている人 に通知が届きます。 この機能は通常、商品が気になっているすべての購入者に対して、他の人がその商品にアクションを起こしたと知らせるための、重要な機能です。 しかし、この通知機能。 過去にコメントをしたものの、そのまま購入を見送った人にとっては、ちょっと迷惑な機能です。 この通知機能のせいで、すでにその商品を買う気がなくなった人にも、お知らせの通知が届いてしまいます。 そんなことにならないよう、出品者側が気を遣って、コメントを削除することがあります。 過去にコメントをしたことがあっても、そのコメントが削除されれば、通知は行かなくなるのです。 この場合は、出品者側がコメントを消したくなる理由というよりも、コメントをしてくれた人に対する、出品者側の気遣いですね。 値下げなどの交渉履歴が残るから メルカリで、コメントを削除する理由として多いのが、交渉履歴を残したくないという理由です。 例えば10000円の商品に対して、コメントで 購入者「6000円にしてください。 」 出品者「すみません、その金額では厳しいです」 というやりとりがあったとします。 すると、このコメントを見た他の人が 「じゃあ7000円ならOKなのかな?」 と思い、値下げの交渉を行なってくることも考えられます。 すると、出品者が希望している10000円という価格では、売れにくくなってしまうのです。 そのため、出品者は、交渉履歴を残したくないという理由で、コメントを削除する場合があります。 他にも、同じような理由で、 購入者「8000円で売ってください」 出品者「はい、大丈夫です。 金額修正しますね。 」 というコメントのやりとりがあったのち、購入者の気が変わって、商品の購入を見送ったとします。 その際、上記のやり取りが残っていると10000円に戻しても、もう他の人は8000円でしか買おうとしないでしょう。 出品者からすれば、商品を1円でも高く売りたいのは当然です。 このように、コメントでの交渉履歴を残しておくと、出品者にとっては不都合な場合があります。 それを避けるために、出品者はコメントを削除するのです。 非常識なコメントが付いたから メルカリユーザーの中には、出品した商品に対して、非常識なコメントを書く人がいます。 非常識なコメントの一例としては、 「(10000円の商品を)3000円にしてほしい」 「これ別の人がもっと安く売っていたよ」 「この商品にこんな価値無いからw」 「(値下げ交渉を断られて)ふざけんな!」 などなど。 中には、女性の出品者に対するセクハラ質問や、脅迫めいたコメントを送ってくるユーザーもいます。 びっくりすると思いますが、これは実際にあったコメントです。 こんなコメントを残しておくと、他の人が買いにくくなりますし、出品者だって非常に不愉快です。 このように、非常識だったり、他の人に見せられないほど汚い言葉のコメントは、すぐに削除されます。 非常識なコメントは、残しておく必要性や理由がないのです。 なんとなく 出品者の中には、ただ単純にコメント欄にコメントがあることを嫌がる方もいます。 交渉が長引いて、コメントが10も20もある場合は、それらのコメントを削除したくもなるでしょう。 コメント欄にコメントがあることを嫌がる方は、コメントをこまめに削除します。 なんとなく気になるから、コメントを削除しておく、程度の理由です。 あなたが購入者側で、特に失礼なコメントをしたわけでもないのに、コメントを削除されたという場合。 その理由は、出品者側の「なんとなく」によるものかもしれません。 「なんとなく」でコメントを削除する方も結構いますので、あまり気にしすぎないようにしましょう。 メルカリで出品者がコメントを削除するタイミングは? メルカリで出品者がコメントを削除するタイミングについては、状況によって様々です。 基本的にはすぐに削除する場合が多いのですが、中にはちょっと待ってから削除する場合もあります。 先ほど紹介した、コメントを削除する理由に当てはめて、コメントを削除するタイミングについて説明していきます。 通知がいかないようにするための場合 コメントによる交渉や質問で、結局商品を買わずに、購入を見送った場合などのコメントです。 この場合のコメントに関しては、しばらく残しておいたほうがよい場合もあります。 というのも、直近でコメントが入った商品というのは、それを見ている他の方の購買意欲を煽る効果があるからです。 「気になる商品にコメントがある…売れてしまうかも」 と焦って、コメントを見た人が、すぐに購入してくれるかもしれません。 そのような意図で、数時間~1日程度、交渉や質問のコメントを残したままにする出品者もいます。 しかし、交渉や質問のコメントも、数日という時間が経つと「売れ残り感」が出る原因になってしまいます。 そのため、このようなコメントは、だいたい1~2日で削除する方が多いです。 あなたが出品者側の場合は、交渉や質問のコメントを、1日ほど削除せずに待ってみるのもいいかもしれません。 このようなコメントを残しておくのも、メルカリで商品が売れる可能性を上げる、ひとつのテクニックです。 交渉履歴がついた場合 商品の価格交渉が決裂した場合、はほとんどの出品者は、コメントをすぐに削除します。 コメントで行われた値下げの交渉履歴を残しておくと、その後も値下げ交渉のコメントが続くからです。 交渉された価格で売ってもいい、と思う場合以外は、出品者にとってコメントを残しておくメリットがありません。 値下げ交渉がまとまったのに、購入者の気が変わってしまった、という場合の交渉コメントも、すぐに削除します。 値下げ価格で商品が買えると分かってしまえば、他の方も、値下げされた価格でしか買おうと思わないからです。 非常識なコメントが付いた場合 メルカリで出品している商品に、非常識なコメントがついた場合は、そのコメントをすぐに削除します。 非常識なコメントを残しておくメリットは、一切ありません。 非常識なコメントは、自分や他人を問わず、見る人の気分を害します。 そのようなコメントを残しておいても、誰も得しません。 例外として、悪質なコメントをするメルカリユーザーを、他の人に「晒す」という目的で、いつまでも非常識なコメントを消さない出品者もいます。 こういうことを書く人がいるんですよ、という、一種の仕返しです。 ただ、他の購入者からしたら、このような行為も気分が悪いもの。 非常識なコメントが残っている商品を進んで買う人は、なかなかいないでしょう。 これらの理由から、非常識なコメントを放置していくのは、おすすめしません。 自分が出品している商品に、非常識なコメントが書かれた場合は、すぐに削除しましょう。 ただし、コメントを削除すると、コメントをしたユーザーの情報も消えてしまいます。 非常識なコメントをしたユーザーをブロックしておきたい場合は、あらかじめブロックしてから、コメントを削除するようにしましょう。 なんとなくの場合 この場合に関しては、コメントを削除するタイミングも人それぞれです。 それこそ、なんとなく思い出したからコメントを削除した、という出品者もいますし、忘れないよう早めにコメントを削除する出品者もいます。 ここまでは、メルカリで商品を購入するときに気になるコメントについて紹介してきました。 逆に、あなたがメルカリで不用品を販売したいという状況になった場合も、コメントは重要です。 メルカリで不用品を販売したくなったら、以下の記事を参考にしてみてください。 まとめ いかがでしたか? メルカリの出品者がコメントを削除するのには、ほとんどの場合、きちんとした理由があります。 ・不必要な通知を届けたくないから ・出品者にとって不利益があるから ・出品者や他のユーザーにとって不愉快だから このように、コメントを削除する理由は様々です。 出品者側は、必要だと思ったら、コメントを削除するといいと思います。 メルカリでは、コメントの削除は出品者に与えられた権利ですから、他の人がとやかく言えるものではありません。 購入者側は、今回ご紹介したような理由があって、コメントが削除されていることを、理解してあげてください。 メルカリでのコメントは、取引のトラブルを減らしたり、円滑な売買をするために必要な機能です。 今回の記事を読んで、メルカリのコメント削除について理解を深めてくださいね。

次の