釣りいろは スン 脱退 理由。 釣りせんば│the YouTuberガイド

UUUM脱退続出の理由はなぜ?マネジメント料20%で取り分が多いのが原因?

釣りいろは スン 脱退 理由

エミリンは2018年9月から UUUMに所属していましたが、 今年の5月にUPしたヒカルさんとコラボした 動画でもヒカルに「脱退間近」と投げかけられると ちょ、あかんあかん! ダメやで! 言うたらあかんでそんなことホンマに と慌てた様子でした。 5月19日にUPされたヒカルとコラボ動画でも 「これから先UUUMを辞める可能性はゼロではないです」 といいつつ「今は辞めません」と宣言していた。 その結果6月に入りエミリンは UUUM退所報告をしたのだが、 この時UUUM卒業という 表現をしていて円満にUUUMを辞めたことを 強調していた。 んーUUUMを脱退したクリエイターのほとんどが 円満に脱退したことをアピールしているのが 不自然で仕方ないんですよね・・・ UUUMから言われているのか これ以上のトラブルを避けたいのか ただUUUMを辞める際は意外と「引き止められない」 という声もあったので、 辞めるのは意外と簡単なのかもしれませんね。 UUUMに所属するメリットは? UUUMに所属する一番の理由は 高単価な企業案件が多く入ってくるということと、 その 案件の受注などの管理をUUUMに 管理してもらえるというのが1番のメリットです。 要は、芸能人タレントと同じで マネージャーがついて自分の仕事の スケジュール管理をしてくるということですね。 また、YouTubeの人気イベントである U-FESなどのイベントに参加できたり 忘年会などもあるようです。 UUUM脱退の理由は20%のマネジメント料? UUUM脱退について調べたところ 20%のマネジメント料というものがあるそうで、 20%のマネジメント料がやばい・・・ という声も見られました。 UUUMと専属契約を結ぶと そのクリエイターは広告収益から 20%をマネジメント料として 事務所に持ってかれるということ。 1000万稼げば 200万は持ってかれるということですね。 かなりでかいな・・・ 200万あれば外注でももっと低い単価で 人を雇うことも可能でしょう。 収益が数万円などの少額の場合はいいのですが、 200万円以上の収益が出た月には 40万円はマネジメント料で消えたと 発言している方もいました。 事務所に入ると安定しそうな イメージがありますが、 20%と聞くとかなりデカイことがわかりますね。 そして1番のデメリットは 「自分が作りたい動画が作れなくなる」 これが1番の理由のようですね。 どういう意味かというと 最近ではYouTubeの規制も厳しくなってきていて 過激な動画を上げにくい状況になっています。 そういったことも配慮して動画の構成なども UUUMの許可がいるということです。 どの年齢層でも見れるような動画を 目標としているのだとは思いますが、 場合によってはUUUMに所属することで 「自分が作りたいものが作れなくなってしまう」 ということですね。 芸能事務所と同じ。 登録数や再生数が伸びれば伸びるほど事務所の取り分も多くなり、タレントは必ずマネジメント価値に疑いを持ち始める。 これは紛れもない事実。 個人で稼げてしまう以上、単にマネジメント料を取るビジネスモデルは限界。

次の

UUUM脱退一覧!YouTuberが辞めた理由や続出原因も調査!|ぶひチューバ―TV

釣りいろは スン 脱退 理由

x 加入から約2年5か月。 もはや釣りいろはに欠かせない存在となっていたスン君の脱退に当たっては、慰留のための話し合いの機会も設けられたようです。 しかしながら本人の意思は固く、スン君は釣りいろはから旅立つこととなりました。 スポンサーリンク? 脱退は「円満」のうちに行われた? 慰留に努めたとの事実や、残されたメンバーの寂しがり方を鑑みると、脱退の理由は「メンバー間の不仲」等ではなさそうです。 加えて「一度きりの人生、スン君の描く夢に向かって頑張って欲しいと思います」というはなむけの言葉から、何か前向きな変化があったように感じられますね。 おそらくスン君は釣りいろはを去ってでも専念したい新たな「夢」を見付け、そのために脱退を決意したのでしょう。 スン君のTwitterにおいても、これを裏付けるような投稿が見られます。 沢山のありがたいお言葉ありがとうございます😭 これからもフォローして頂けるとありがたいです😭 今後の生き方については成し遂げた時にご報告させて頂きます! 本当に感謝です! — スン KebcV 「今後の生き方については成し遂げた時にご報告させて頂きます!」ということは、今はまだ詳細を明かせないながらも、結果を「成功/失敗」で評価できるような明快な目標ができた様子ですね。 ちなみに彼の夢については、いろいろ調べてみましたが具体的には分かりませんでした。 ただ「これからもフォローして頂けるとありがたい」というのですから、脱退を機に完全に表舞台から去ってしまうわけでもなさそうです。 夢に向けた進捗状況について、何らかの報告を入れてくれる可能性は大いにありますので、引き続きフォローを続けておきましょう^^ スン君は個人でもやっていますから、こちらも併せてチェックしておくと良さそうです。 そんなわけで、人生における大きな決断を下した様子のスン君ですが、彼はまだ33歳と若いです。 何かを成し遂げるにも十分な時間がありますよね。 最初は悲しんでいたファンたちも、スン君の前向きな様子に心を打たれ、彼の今後にエールを送っています。 釣りいろはの活動でも最初は「ポンコツ」呼ばわりされていたスン君ですが、次第に頭角を現して実力が認められるようになりました。 これから進む道も平たんではないかもしれませんが、しっかりと夢をかなえ、一回り大きくなってから再びファンの元へ戻ってきてほしいです^^ スポンサーリンク?

次の

UUUM(ウーム)を辞める人続出、理由は?脱退する人が多いのはなぜ?

釣りいろは スン 脱退 理由

マーキュリー商事 のっき エミリン ジュリディ マリリン ほしのこCH UUUM脱退YouTuberの辞めた理由は? UUUMを辞めたYouTuberは、それぞれに「卒業」「脱退」「辞めた」「退社」と言う言葉を使って、脱退したことを自分の言葉で発信しています。 全体的に脱退の理由をまとめると、「UUUMが今の自分には合わないから」です。 普通のサラリーマンが会社に所属するように、YouTuberもUUUMに所属しています。 サラリーマンは、給料から自動的に税金を天引きされていますが、それと同じようにYouTuberもUUUMからYouTubeの収益から自動的に「経費」を天引きされています。 UUUMは、YouTuberにはとても整った環境を提供してくれていて、パソコン、カメラ機材、マイク機材、など技術的な部分の対応と、法的な事務的な部分も対応してくれるので、会社の仕組みが全くわかっていない若者YouTuberには、とても恵まれた環境だと思います。 また、ヒカキンも所属する「YouTuber集団」と言うブランド力もあり、企業案件と言われる企業とのタイアップでの収入も魅力的でしょう。 しかし、時代も変わり一般YouTuberでも専用ソフトがあれば、簡単に自宅で高品質のYouTubeの動画をアップできるようになったし、芸能人や有名人のYouTube参入もあり、一般の芸能事務所に所属しても活動ができるようになったことも要因の一つと考えられます。 YouTuberも所属を変える言わば「転職」の時期に入っているのかもしれません。 UUUM脱退YouTuber辞めた理由一覧! UUUMを脱退した主なYouTuberの辞めた理由を記事にしました。 詳しくは、各YouTuberのリンクから確認することができます。 ヴァンゆん 関連記事:.

次の