愛 は ぽろぽろ 最終 回。 愛の不時着の最終回のネタバレ!解説と結末がハッピーエンドか検証!

動画情報『愛はぽろぽろ』(字幕) 1話から最終回までお得に視聴する方法!

愛 は ぽろぽろ 最終 回

7% 撃たれて救急車に運ばれたスンジュンの手を握ったダンは「 私を見て! 意識を失わないで。 あなたにチャンスをあげるから。 あなたが来るまで待っているから。 あなたの言葉を聞いてとても幸せだった 」と泣きながら告白した。 そしてマスクを外し「 ラーメンを一緒に食べた時好きだったのは何? ラーメン、他の男?それとも僕? 」と尋ねるスンジュンに「あなただった」と答えた。 その返事を聞いて「そう思った…」と言ったあと、ク・スンジュン キム・ジョンヒョン は、笑みを浮かべて息を引き取った。 救急隊員がスンジュンの脈拍を確認し酸素マスクを外すが、ダンは「 何かしてください。 意識を失っているんです。 お願いですから! ク・スンジュン、目を覚まして! 」と叫んで号泣した。 本当に亡くなってしまった?残念… 一方、敗血症 血液の中毒 で心拍停止状態になったセリを、病室の窓から食い入るように見つめていたリ・ジョンヒョクは、セリがCPR 心肺蘇生 後、安定を取り戻すと、安堵の涙を流した。 だからもう少し彼をここに居させて下さい 」とキムNSIチーム ユ・チョンホ 長に頼んだ。 * NIS 韓国国家情報院 は、協議の結果、北朝鮮側が提示した9人の韓国人の人質とジョンヒョクら6人との交換取引に応じることを即決した。 高官の息子がいるために速やかに解決したい北側が韓国に有利な取引を提示したと思い、チョルガンとの銃激戦を除いて何も起こらず、スパイ活動もなかったからだった。 この事実を知った北側の軍事部長は「 あなたの息子が韓国の女性に夢中になり、お国を裏切った事実を隠すために、不利な取引をするというのか! 」とリ・チュンリョル チョン・グクファン に抗議した。 すると、チュンリョルは「 私にも考えがある。 南からの資料だ。 脱走した犯罪者チョ・チョルガンは、継続的にあなたと連絡を取り合う中、殺しも含めて様々な罪を犯している。 あなたが彼に命令しているのか? 」と圧力をかけた。 そして、その事実を否定する軍事部長に「 私の息子も女性のために国を裏切ったりはしない。 」と断言し、隠蔽工作に同意させた。 * 一週間後、ジョンヒョクの帰還が決定されたニュースを聞いたジョンヨンは、彼に会いたいなら連れて行くとセリに話した。 これに「既に何度も別れを言った。 私が病気だと知られたくない」と答えていたセリ ソン・イェジン だが、ジョンヒョクが何日も食べず眠らず自分を見守っていたことを聞くと「連れて行って!とても会いたい。 」と涙を流した。 「 何も起こらない。 もし何かが起こったしても、君のせいじゃない。 後悔はない。 君が僕の人生に贈り物として来てくれたことがありがたい。 病気なのに酷いことを言ってすまなかった。 」 そう謝るジョンヒョクに、セリは「 私も、ありがとう。 気にしてないから心配しないで。 でも私たちはもう二度と会えなくなるの?どうしたらいい?とても会いたくなったら…。 」と止めどなく涙を流した。 そして「 心を込めて祈り、待ったら、会いたい人に会えるという。 きっと又会える。 愛している。 」と言うジョンヒョクに「 私も愛している。 」と答えて別れた。 その後、手錠をかけられたまま連れて行かれる5人衆に、セリは「 さようなら。 みんな、元気で! 怪我しないで。 」と叫んで別れの挨拶をした。 * バスが突然森の中で止まり外へ出されたジョンヒョクは、軍事部長 チャン・ナムブ が車から降りてくると、平壌へ行かず降ろされる理由を尋ねた。 そして「 どうせ軍事裁判で処刑される運命だから、ここで死ねばいい。 」という彼に「 死ぬとしても裁判に立ちたい。 僕の部下は軍事オリンピックから少し遅れて戻ってきただけ。 犯罪を犯したのは僕だ。 」と抗弁した。 だが軍事部長は「 一人で孤独に死ぬのは寂しいだろうから、一緒に送ってやる。 」と嘲笑した。 そして、全ての兵士が6人の周りを囲んで銃を構えた時、ジョンヒョク ヒョンビン は最年少のウンドクを保護した。 tvN 画面キャプチャー そこへ、部下を連れて現れたリ・チュンリョル チョン・グクファン は「 調査と裁判なしで処罰してはならないように言ったことを覚えているかね?もちろん、私の息子を殺そうとしている場面を目撃した場合は違うだろう…」と言って、軍事部長を射殺した。 * ク・スンジュンを失った悲しみの淵に沈んでいたダンは、母ミョンウン チャン・ヘジン から「 何かしてほしいことがあったら言って。 あなたの話を聞いて困難な時間を共有するから。 」と励まされ、遂にベッドから起き上がった。 そして、ミョンウンと叔父ミョンソク パク・ミョンフン の前に立つと「 私は復讐したい。 」と宣言し、見つけて欲しい人があると頼んだ。 その後、チョン ホン・ウジン 代表に会ったダンは、生き残っている中国人ギャングの居場所と彼らをお金で雇ったのがセヒョンかどうかを確かめると、取引に使われた口座と電話の明細表をセリに送るよう指示した。 その夜、セヒョン パク・ヒョンス とサンア ユン・ジミン を実家に呼び出したセリは、自白したオ ユン・サン とともに、殺人及び拉致教唆の罪で二人をNISに逮捕させた。 手錠をかけられたセヒョンが「 黙ってみているんですか?会社のイメージを考えて下さい! 」と叫ぶと、ジェピョン ナム・ギョンウプ は「 私がお前を断ち切った事がまだわからないのか?会社に害が及ぶ前に、腐った部分を既に切り取った。 」と怒鳴った。 * その夜、ベッドに横たわり、ジョンヒョクが録音したピアノ演奏を聞いていたセリ ソン・イエジン は「まだ寝ていないのか?このテキストをチェックしているのなら眠っていないってことだな」という彼のメッセ-ジを読んで驚愕した。 tvN 画面キャプチャー ジョンヒョクがNISのキム ユン・チョンホ チーム長の助けを借りて、予約投稿していたメッセージだった。 私のまねをするなんて…」といいながら、微笑んだ。 その日から、セリは数日ごとに送られてくるジョンヒョクのメッセージを楽しみに待つ生活を始めた。 社宅村に戻ったジョンヒョクも、以前と同じ様に第5中隊の隊員と穏やかな毎日を過ごし、セリを思いながら同じ時刻に散歩をした。 * ソダンとジョンヒョクのために準備していた新居の引っ越しを済ませたミョンウン チャン・ヘジン は、社宅村を訪ねていき奥様たちに贈り物をした。 社宅村の奥様の似顔絵が箱にデザインされたセリーズチョイスの春の限定新製品をイギリスで発見し、買ってきたのだった。 さらに、それぞれの名前のイニシャルを発見した奥様たちは、セリが作ったクリーム見ながら「 元気でいるようだ。 私達のことを忘れてなかった。 」と感動の涙を浮かべた。 韓国ドラマ 愛の不時着 最終回16話 あらすじ 後半 下のページ番号をクリック へ New!

次の

池松里梨愛(リリア)/ファイナルステージや最終順位まとめ!動画もチェック

愛 は ぽろぽろ 最終 回

救急車で運ばれるスンジュンにダンは泣きながら好きだったということを告白しました。 スンジュンは最後の力を振り絞りダンに微笑みかけますがその まま息を引きってしまいました。 スンジュンとダンの恋の行方はたくさんの注目を集めていました。 しかし最後は死別というとても 悲しい結末に終わってしましました。 ジョンヒョクはセリの意識がない間もずっと側で付き添っていました。 しかし ジョンヒョクは交換取引で北朝鮮へ帰るように命令されます。 目が覚めたセリはそのニュースを聞きますが一度は再び会うことを拒みました。 母親からセリが眠っている間ジョンヒョクがずっと側で見守っていてくれたことを聞き会いに行くことを決めました。 南北双方から銃を向けられた状態で二人は 最後の別れを告げます。 もう会えないのかと泣きながら尋ねるセリ。 強く願えば必ずまた会えるとジョンヒョクも少し涙を浮かべながら答えました。 そのまま二人はそれぞれ元の居場所に帰っていきました。 ジョンヒョクとの婚約も解消します。 スンジュンを殺した組織への 復讐を決意したダンは情報を掴み通報しました。 セリの兄である セヒョンと妻のサンア、オ課長は殺人や拉致の罪で逮捕されました。 完璧なハッピーエンドとは言えないダンの結末。 ある日突然 ジョンヒョクからメッセージが届きます。 ジョンヒョクが送信予約システムを使って連絡が取れない間もセリにメッセージが届くように準備していたのです。 ジェヒョクが準備した一年分のメッセージ。 最後のメッセージには二人が初めて出会った スイスで会おうという約束が書かれていました。 このジョンヒョクからのサプライズは見ていてとても幸せな気分になりました。 セリは奨学金支援事業を通じてスイスを訪れました。 ジョンヒョクと会えることを期待しますが 結局二人は会うことはできませんでした。 翌年も同じ時期にスイスへ行きジョンヒョクとの思い出の場所を訪れますが見つけることができません。 そんな中セリはスイスの壮大な自然を見てパラグライダーに乗ります。 またしても 着地に失敗したセリ。 その不時着したところにジョンヒョクがいました。 こうして二人は長い時を経て奇跡的に 再会することができました。 不時着によって恋が始まり、不時着によって再会したという心温まる結末でした。

次の

「かくしごと」最終回を迎えた父娘愛コメディ…感動の結末、アニメ版の見どころは?【ネタバレアリ】

愛 は ぽろぽろ 最終 回

韓国ドラマ「愛はぽろぽろ(恋はぽろぽろ)」前回のあらすじ 韓国ドラマ「愛はぽろぽろ(恋はぽろぽろ)」の一つ前のあらすじ内容をまず見ていきます。 パンウルはドンジュンの血液型の話を聞いて疑問を抱き、ウヒョクの心臓移植の日にちを確かめる。 ウヒョクがなんとか意識を取り戻した頃、チェリンはオ会長のウヒョクの気持ちを尊重しようとする姿勢に絶望していた。 そんな中、ウヒョクはパンウルとチェリンの前でチェリンがタンブラー事件の犯人だと明かし、すべて解決するはずだった。 チェリンの罪が密売人の証言によって明らかとなる。 それによりサンチョルの疑いが晴れ、無事家族のもとに帰るのだった。 一方ヨンスクは病院で自分がとある病気だと診断されていた…。 スポンサーリンク 韓国ドラマ「愛はぽろぽろ」あらすじ118話~120話(最終回)の感想&ネタバレ お互いの気持ちを確かめ合ったパンウルとウヒョクは、結婚式の話を進めな幸せな時間を過ごす二人。 幸せそうなパンウルたちの姿に胸が温まるシーンでしたね!! しかし、ヨンスクはそんなパンウル達とは対照的でした…。 ヨンスクの病気を知った家族が心配する中、ヨンスクは突然姿を消してしまいます。 ヨンスクにもヨンスクの考えがあっての行動なのでしょうが、家族の立場になるとこれはもう心配で仕方ないですよね… 泣 ヨンスクの思いと家族の思いを考えると胸が苦しくなりました…。 一方チェリンは刑務所生活を送ることになるのですが、そこにヨンスクが面会に訪れます。 その姿を見たチェリンが、今まで自分が犯してきた罪の重さを感じ泣く姿には、こちらも胸が締め付けられる思いでした。 チェリンが罪を反省できたことはいいことなのですが、そのきっかけが切ないですよね…。 そしてパンウルは肝臓移植の結果、適合することをウヒョクに伝えるのですが…。

次の