子宮 筋腫 お腹 ぽっこり 画像。 【子宮筋腫と子宮腺筋症】筋腫や腺筋症のとき、おなかの中はどうなっているの?

ぽっこり下腹の原因は病気?お腹が膨らむ病気に要注意! | 女性の美学

子宮 筋腫 お腹 ぽっこり 画像

「何となくおかしい」と女性特有の不調を自覚しつつも、「婦人科は受診しづらい」「そこまで深刻じゃないから」など、うやむやにやり過ごしている人は少なくないはず。 40代では4人に1人が子宮筋腫 子宮筋腫は婦人科系の疾患の中で、最も患者数の多い病気。 40代女性の4~5人に1人が、子宮筋腫を持っているとも言われています。 気の合う友達と4~5人で集まったら、その中の1人が子宮筋腫を持っていると考えると……? これって結構な確率です。 「子宮筋腫は、繊維のかたまりのような腫瘍が子宮筋層にできる病気で、ほとんどが良性です。 サイズが小さい場合は自覚症状もなく、日常生活に支障もありません。 40代では4~5人に1人が子宮筋腫持ちと言われていますが、若い世代も他人ごとではないんです」(福山先生) 検診や、何らかの自覚症状で、気づくのが30代半ば以降。 子宮筋腫自体は20代から発生している可能性が高いそう。 子宮筋腫の原因はまだ解明されていないそうで、遺伝とも関係ないと言われており、親や姉妹がかかったからといって自分もそうなるとは限りません。 分かっているのは、女性ホルモンのエストロゲンの影響で徐々に成長していくこと。 つまり、生理の回数を重ねていく=年齢を重ねるほど、大きくなっていくそうです。 ひょっとして子宮筋腫?そのサインとは? 子宮筋腫が成長すると、時にグレープフルーツ大、なかには子供の頭の大きさほどまで成長することがあるそうです。 「ここまで大きくなると、下腹部がポッコリ膨らんできたり、お腹を触った時に違和感を覚えるでしょう。 子宮筋腫のある位置がちょうど膀胱が圧迫される場所だと、トイレが近くなることもあります」(福山先生) さらに、筋腫があることで子宮内膜の面積が広がるため、経血量が増加したり、お腹が圧迫されて生理痛がひどくなることもあるそう。 妊娠を望んでいるのに、子宮筋腫によって精子の着床が妨げられ、なかなか子供が出来にくいというケースもあります。 子宮の中にできる場合と、子宮の外側にできる場合、どの方向に向かって成長していくかにより、強い痛みを感じる場合も。 ここでは代表的な子宮筋腫の種類と症状をご紹介します。 漿膜下筋腫(しょうまくかきんしゅ) 子宮の外側を覆っている漿膜の下にできる筋腫です。 子宮の外側に向けて出っ張るように成長するため、自覚症状が表れにくく、気づきにくい傾向があります。 膀胱の近くにでき、大きくなると膀胱を圧迫しトイレが近くなることも。 筋層内筋腫 子宮筋層にできる筋腫。 小さいうちは自覚症状がありませんが、子宮の内側に向けて成長すると、子宮の表面積が大きくなり、経血の量が増加します。 粘膜下筋腫 この筋腫は子宮内膜と筋層の間にある粘膜にできるもの。 子宮の内側に向けて成長するため、小さくても、痛みや経血量の増加など、自覚症状が出やすい傾向にあります。 「症状には個人差があり、全てが上記に当てはまるというわけではありません。 しかし、以前より経血量が増えたり、生理痛がひどくなっているようだったら、一度婦人科の受診をおすすめします」(福山先生) 子宮筋腫の中でもごくまれに激痛をともなうものが まれなケースではありますが、強い痛みをともなう子宮筋腫も存在します。 そのひとつが有茎性漿膜下筋腫(ゆうけいせいしょうまくかきんしゅ)と呼ばれるもの。 「筋腫の下に茎のようなものができる筋腫です。 この茎の部分がねじれると、筋腫に血流が届かず、筋腫が変性し強い痛みを感じやすい。 またどんな筋腫でもあまりにサイズが大きくなり過ぎると、中心まで血流が届かず、壊死してしまうケースがあります」(福山先生) 壊死した筋腫には感染が起こりやすく、この場合も激痛をともなうといいます。 いずれもまれなケースとはいえ、可能性はゼロではないため、子宮周囲に強い痛みを感じたときは、婦人科で診てもらいましょう。 子宮筋腫の検査には超音波が有効 数cmの筋腫は内診でも分からず、一般的な健康診断だけでは、気づかないケースがあります。 子宮筋腫の発見には超音波、いわゆるエコー診断が最も適しており、結果もすぐに分かるので、やはり婦人科を受診するのがベスト。 知らないままで放っておくと、子宮筋腫は生理の回数が重なるたびに成長していくので、半年後にはひと回り大きくなっていた……ということもあるそうです。 「子宮筋腫があるからといって、全員が筋腫や子宮を摘出する必要はありません。 何もせず、経過を観察するだけのことも多いですね。 ただし、これから妊娠・出産を望んでいる方は、子宮筋腫が妊娠の妨げになる可能性もある。 ご自身のライフステージを考えて、若い世代でも定期的に婦人科での専門的な検診を受けていただきたいと思います」(福山先生).

次の

*巨大子宮筋腫~核摘出開腹手術後の傷などについて*

子宮 筋腫 お腹 ぽっこり 画像

早くも2か月が経とうとしてます。 ほぼ手術前の体力と変わらないです。 違う点といえば、食べる量ですかね。 なるべく7分目くらいにしています。 普通にしていると、傷口や子宮などが痛むことがないのですが。 食べ過ぎて胃が膨らむと、傷を圧迫するので、チクチクと痛むことがあるの。 ほんと、たま~に食べすぎるくらいですかね。 1か月前は、自転車に乗るっても、坂道などは降りて歩いてましたが。 最近では、坂道でも平気で自転車に乗ってます。 お腹に少し力を入れても、痛むことがありませんね。 術後痛みが強く出ていたのは、3週間くらいだったかな。 1か月過ぎると、痛みがひどくなる事も少なくなり。 ロキソニンのお世話も、ほとんど無いくらいですね。 車の運転も、1か月前は、40分くらいしていると疲れて傷が痛んできましたが。 最近では、3時間くらい続けて運転しても平気。 手術前では、男性と同じかそれ以上に体力がありましたし。 筋トレなどして体力作りをしていたおかげでしょうか。 術後の回復力も早いのでは、と思います。 そういえば、1か月くらい前に、全走力で走っても、傷が痛むことなかったなぁ。 (本当は、いけないのですがね) 月経に関しても、以前は出血量が、本当に多くて。 多い月で、700gくらい出血してました。 少ない月で45gくらい。 それが毎月ですから、そりゃ貧血にもなりますね。 酷い時だと、ヘモグロビンの値が8しかありませんでした。 先月の月経では、350gくらいなので、多い時と比べると半分の量になりましたね。 それでも、普通の人の倍くらいあるので、まだまだですが。 一般的に普通の人は、140gくらいと言われているみたいです。 これから、出血量も少なくなってくれるといいな。 摘出した筋腫も20cm以上あったみたいですが。 その巨大な筋腫のせいで、頻尿だったり、おりものの量が多かったり。 最近は、全然ありませんね。 頻尿も無くなりましたし、おりものの量も普通の人と同じ感じですかね。 そして問題の手術の傷あとですが・・・・。 本当は、アップしようか迷いました。 でも誰か同じような病気で、手術に踏み切れないのであればと思い、アップする事にしました。 すごく太いお腹なので、一部分ですが。 観たくない人は、ごめんなさいね。 この傷あとを見たときは、ショックでした。 旦那さんは、「順〇〇大のようなレーザーメスなら、よかったのに」って言ってましたね。 まぁ私の膨れたお腹では、ぷよぷよしているので切るのも大変だったのかなって。 それが、主治医の先生の勧めにより、レディーケアを毎日つけていたら。 現在の傷あとが、こんな感じに。 うっすらと傷が1本線に。 所々、傷も判らない個所もあります。 3本くらいになっていた傷が、不思議と1本になってるなって。 ピンク色している傷の場所は、術後1度、傷が開いて出血してしまった所なの。 2か月経たない状態で、こんな感じなら、まぁまぁかな。 普段は、レディケアと腹帯を装着して、傷が引っ張られないようにしていますので。 いずれこの傷が無くなるといいなって思います。 最近では、温泉にも入ってますね。 人の目があまり気にならないかな。 最初の傷を見ていたから、それに比べて良くなっているし。 他人のお腹の傷を、ジロジロ見る人なんて、いませんもんねぇ。 使っているのはコレ。

次の

卵巣嚢腫!下腹部だけぽっこり?

子宮 筋腫 お腹 ぽっこり 画像

子宮全摘出でへこんだお腹 しかし食べ過ぎ注意です 手術後すっかり健康を取り戻し、普通の生活を送っております。 運動も制限なく、何をしても自由なわけですが、たまにヨガをやる程度で走ったり重いバーベルを持ち上げる筋トレなどは一切やっていません。 そんなわけで多分運動不足ですが、 お腹もへこんだままだし快便だし、特に困ったこともなく健やかな毎日です。 白ヤギ先生に感謝です。 ただ食べすぎると当たり前ですがおなかがぽっこりします。 筋腫があったとき胃が圧迫されていたせいか、あまりたくさん食べると苦しくて、このくらいでやめよう、と自然に食べる量を抑えることができていました。 今はそれがないので気を付けないといけません…。 女性ホルモンも減っているので太りやすいです。 あとコレステロール値も危険です。 この時期はコレステロール値が上がることもあって 動脈硬化になりやすいので気を付けてください。 わたくしも生クリーム系を控えるようにしました。 ここで油断すると血管年齢が急上昇なので気を付けましょうね。 手術の傷の方はというと、まだちょっと心配なのでアトファインを貼ったうえに、さらに冬なのでお腹には腹帯を巻いて過ごしています。 手術前の筋腫ぽっこりの頃はLサイズでも苦しかったのですが、腹帯をしたままでもMサイズのものでもはけるようになりました。 アトファイン貼ってると自分でも傷のことが気になりません。 肌が強いのか、冬のせいなのか、今まで特にかぶれたりもなかったです。 かといってアトファインの粘着力が弱いわけではないので、敏感肌の方は赤くなったり痒くなったりすることもあるようです。 わたくしはアトアフィンを使う前に1カ月くらい 3Mネクスケアのメディカルテープを使ったのですがこちらの方が赤くなって痒みが出ました。 ネクスケアは普通のマステみたいな感じで貼りやすくて良かったのですが、わたくしの肌には合わなかったです。 病院からこのネクスケアをすすめられたという話も聞きましたが、その友人はネクスケアを貼るのがうまくいかずだんだんめんどくさく感じられたようで、1ヵ月後にアトファインに変えていました。 洋服もすっかり普通サイズになったことで以前の体型を忘れかけていたのですが、かつてのおなかの写真を見つけました…。 お見苦しくてごめんなさい。。 [手術前のぽっこりおなか]はこんなでした。 すごぉぉ。 やっぱり妊婦みたい。。 いや力士?? 今見るとすごいんですけど、これでも不便だと思わなかったんですよね。 これは足もむくむわ。 今となっては信じられないようなぽっこり具合ですが、 これでも自分では全然大丈夫! 全然普通! と思ってました。 妊婦に間違えられてましたけど笑。 今はなんとか普通のおなかになることができてやっぱり良かったのかも。 そして子宮がんと子宮頸がんになることもないので、最初に手術の説明を受けたときにはあまりピンと来なかったのですが、見た目のことより 今後がんを避けられるということが手術をするメリットとしては大きかったなと今は思うようになりました。 いざ手術どうする?と選択を迫られたとき、 わたくしもかなり迷ったり不安になったりしましたが、自分が納得できるまでよく考えていろいろ調べてみてから決めても遅くないです。 本人の気持ちが何より大事ですよね。 手術するしないや、手術方法についても後悔のない選択ができるようにじーっくり考えて決めてくださいね。

次の