豚 バラ キャベツ 炒め。 「豚ひき、キャベツ、玉ねぎ+アボカド炒め」いつもの野菜炒め+1レシピ/市瀬悦子さん

簡単で美味しい 豚バラとキャベツの中華炒め 作り方・レシピ

豚 バラ キャベツ 炒め

豚ひき、キャベツ、玉ねぎ+アボカド炒め 「アボカドはなんにでも合う便利な野菜。 カレー味とも相性がよく、しょうゆと使えばごはんのおかずにも。 キャベツはひと口大、玉ねぎは1. 5㎝幅のくし形に切る。 アボカドは縦半分に切って種を除き、皮をむいて横に1㎝幅に切る。 Aを混ぜておく。 フライパンにサラダ油を中火で熱し、ひき肉、玉ねぎを入れ、ひき肉はほぐさずに時々押さえながら1分30秒ほど焼きつける。 玉ねぎもそのまま焼きつける。 ひき肉が焼き固まったらざっくりと割り、玉ねぎとともに裏返す。 キャベツを広げ入れ、水大さじ1をフライパンの縁から加えてフタをし、1分ほど蒸し焼きにする。 フタを取ってAを加えてさっと炒め、アボカドを加えてさっと炒め合わせる。 ひき肉はほぐさずに焼きつけて、裏返すときに大まかに割る。 肉の存在感が出て、パラパラせずに食べやすくなる.

次の

大分の庶民派グルメ「にら豚」は、ビールも白メシも超絶ススムやつだった【筋肉料理人】

豚 バラ キャベツ 炒め

つくれぽ700件超えの人気レシピです。 豚肉、キャベツとピーマンの甘辛炒め ささっと作れる豚肉とキャベツの人気レシピです。 甘辛味が美味しく、ごはんが進みます! つくれぽ200件超えの人気レシピになります。 つくれぽ1100件超えの大人気レシピになります。 豚とキャベツのオイスターソース炒め 豚肉とキャベツのテッパン炒め物です。 オイスターソースで味がしっかりと決まって、コクが出ますよ。 ごはんも進み、お弁当にもオススメしたい1品です。 つくれぽ100件超えの人気レシピです。 簡単!きゃべつとしめじの豚肉みそ炒め 豚肉,キャベツ,しめじと具だくさんで作ることで、メインメニューになる1品です。 味噌で仕上げることで、濃厚な味になります。 つくれぽ200件超えの人気レシピです。 ポン酢を使って、さっぱり味に仕上げます。 1度作ったらトリコになること間違えなしの人気レシピです。 つくれぽ500件超えの大人気レシピです。 とっても簡単ですぐできちゃいます! つくれぽ200件超えの人気レシピです。 ポン酢を使うことで、余計な味付けは不要です。 つくれぽ100件超えの人気レシピです。 時短にもコスパにも最適です! つくれぽ200件超えの人気レシピです。 豚肉も湯通しするので、カロリーカットに繋がります。 つくれぽ100件超えの人気レシピです。 豚肉と千切りキャベツのにんにく醤油炒め にんにく醤油味がクセになる美味しさ! 豚肉とキャベツの良さを引き出せる人気レシピになります。 つくれぽ400件超えと驚異の人気レシピです。 チャーハンに飽きてきたら是非試してみて下さい! つくれぽ300件超えの大人気レシピです。 豚とキャベツのニンニク塩バター鍋 豚肉とキャベツの塩バター鍋を、ポン酢につけて食べるという珍しいレシピです。 みなさん、一度試してみて下さい!人気レシピの理由が分かります! つくれぽ2900件超えの大!大!大人気レシピです。 簡単レシピも多く紹介しているので、是非多くの方に参考にして頂けたら幸いです。 All Rights Reserved. search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss.

次の

大分の庶民派グルメ「にら豚」は、ビールも白メシも超絶ススムやつだった【筋肉料理人】

豚 バラ キャベツ 炒め

こんにちは~筋肉料理人です。 今日は県の庶民派グルメ「にら豚」を紹介させていただきます。 にら豚はにらと豚肉、キャベツをしょう油ベースの甘辛いタレで炒めたもので、にんにくの風味とタカノツメの辛味で、ビール、ご飯がガンガンいける料理です。 県はにらの産地だそうで、おいしいにらがたくさん作られています。 そのおいしいにらを使ったのが「にら豚」です。 にらの旬は3月からと言われていて、やわらかく、おいしくなります。 筋肉料理人の「にら豚」 【材料】1~2人分• 豚の薄切り肉(あれば豚バラ薄切り) 120g• にら 1束• キャベツ 葉を1~2枚(100g)• しょう油、日本酒 各大さじ2• 砂糖 大さじ1 作り方 1. にらは5cm位に切ります。 根本の太い茎部分は別にしておきます。 キャベツは1~2cm幅にザクザクと切ります。 にんにくはみじん切り、豚の薄切り肉は一口大に切っておきます。 タカノツメをキッチンハサミで細く切り、(A)と混ぜ合わせてタレを作ります。 フライパンにごま油とにんにくを入れて中火にかけます。 にんにくが泡立ってきたら、豚の薄切り肉を入れて炒め、 豚肉の色が変わってきたら、 にらの太い部分を入れて炒めます。 根本を豚肉と一緒に炒めることで香ばしさを出します。 キャベツを加えて炒め、キャベツにツヤが出てきたら、 2のタレを加えて沸騰させます。 残りのにらを加えて、 さっと炒めたらできあがりです。 皿に小高く盛りつけ、フライパンに残ったタレをかけます。 甘辛の味付けで、ビールもいければ、ご飯もいけます! 「にら豚」の完成です! にらとしょう油の風味が食欲をそそります。 甘辛の味はビールもいければ、ご飯もいけます。 一口食べただけでおいしい! と思う味です。 そして、にら豚はおいしいだけでなく、栄養面でも素晴らしいです。 にらの香りの素、アリシンという成分には、豚肉のビタミンB1の働きを強める効果があるそうで、ご飯を効率よくエネルギーに変えてくれます。 結果として疲労回復効果が高いそうです。 ならば、にら豚を丼にしたらいいですね! というわけで、丼飯に、にら豚をトッピング、 フライパンのタレをかければ、めっちゃおいしい「パワー丼」の完成です。 にら豚は、ご飯との相性バッチリ、ガツガツいけます。 私的にはこれにマヨネーズをかけるのがおすすめです。 にら豚の味付けが親子丼などの味付けと比べると辛めなので、マヨネーズがベストマッチします。 豚レバーでパワーもりもり「にら豚レバー」。 これがまたつまみに最高! もう1つ、アレンジレシピ「にら豚レバー」も紹介しましょう。 豚の薄切り肉を、焼肉用の豚レバー200gにかえ、軽く塩をふリ、片栗粉をまぶします。 他の材料、調味料は同じです。 にら豚と同じ手順でまずはレバー、 次ににらの太いところ、 キャベツ、タレ、そして残りのにら、順に炒めれば、 「にら豚レバー」のできあがり。 これまたビールがいける味、パワーがもりもりと湧いてきそうな料理になりました。 にらの旬は春先から。 今の時季、ますますおいしくなっていきますので、簡単でウマいにら豚をお試しください。

次の