インライン に て 失礼 いたし ます。 HTML&CSS入門4〜ブロック要素、インライン要素の違い〜

インラインの意味とは?失礼のないインラインの使い方

インライン に て 失礼 いたし ます

ご連絡をいただきありがとうございます。 インラインにて失礼いたします。 >発売予定はいつでしょうか 来月の14日を予定しております。 >全国の店舗で販売されるのでしょうか 販売当初は関東のみとなっております。 その他にも不明な点がありましたら お気軽にお問い合わせください。 インラインとは「相手のメールを引用して回答する」と言った意味になります。 「インラインにて回答します」「インラインにて失礼します」などとメールの冒頭に記載されている場合には「引用させていただき回答させていただきます」と言ったこと断りの意味を含めて相手に伝える表現となります。 インラインは失礼にあたるのか 「インラインにて失礼します」とわざわざ断る必要があるのか?と思っている方もいると思います。 インラインはビジネスメールではよく使われているため一般的には失礼にならないと考えている方が多いようですが、送ったメールを断りなく勝手にインラインにて引用することから肯定的に捉えていない人がいることも事実です。 そのため、インラインにて引用する前に一言断りやお詫びの意味を込めて「インラインにて失礼致します」など記載しておいた方が肯定的に捉えていない方にも配慮したメールとなります。 また、「インラインにて失礼致します」といった断りは社外の方にメールを送る場合だけでなく、社内の方に送る場合にも入れておくようにしましょう。 同僚や後輩など気心が知れた仲であれば問題ないかもしれませんが、先輩や上司など目上の方に送る際には一言添えておくことは上記でも触れたように相手の考え方に配慮したやり取りとなります。 ただし、不要な部分までインラインにて引用しないのが、失礼にならないためのインラインの使い方です。 上記の使い方でも触れたようにインラインにて返信するのはメールが読みやすくなるなどのために行われますので、不要な部分まで引用してしまっては本来の趣旨から外れてしまいます。 例えば、「創立10周年おめでとうございます。 貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。 先日お送りした企画書の件いかがでしたでしょうか?」と言ったメールをインラインにて返信する場合には >先日お送りした企画書の件いかがでしたでしょうか? 社内で検討しておりますので、週明けにはご返事できるかと思います。 と必要な部分だけを引用した方が、相手に分かりやすく伝えることができます。 ちなみにこういった部分的に引用することを「部分引用」と呼ばれています。 誤字や脱字があっても直さない インラインしたい部分に誤字や脱字があっても勝手に直さないのがマナーです。 例えば「登録書と申込書2通を添付します」といった表現には下記の2通りの受け取り方があります。 登録書と申込書の2通を返信ください。 登録書と2通の申込書の計3通を返信ください。 そのためインラインにて返信する場合に勝手に「登録書と申込書(、)2通を返信ください」や「登録書と申込書(の)2通を返信ください」と書き直してしまうと相手の意図と異なった内容になってしまう可能性があります。 インラインにて回答する場合には誤字や脱字などがあったとしても必ずそのまま引用するようにしましょう。

次の

ビジネスメールでよく使われる「インライン」使用上のマナーとは

インライン に て 失礼 いたし ます

「インライン」とは、主にIT業界のWeb関連で使われることが多い言葉です。 しかし、ローラースケートの一種であるインラインスケートやメールで使われるインラインのように、さまざまな意味を持つようになりました。 インラインは英語で「in-line」と書き、辞書には「列を成して、調和して、制御して、見込み」といった記載がされています。 さまざまな場面で使われる「インライン」の、元々の意味や派生した意味、略語についてご紹介します。 元々の意味:直線に並んでいる インラインの元々の意味は「部品などが直線に並んでいる」です。 この意味での使い方は、ローラースケートの一種でローラーが直線に並んでいる「インラインスケート」や、シリンダーが直線に並んでいるエンジンの「インラインエンジン」があります。 スケートもエンジンも、辞書にある「列を成して」という意味が元になっています。 また、IT業界などで、処理の手続きを連続的に行う状態のインライン要素やインライン関数なども、同じ意味から派生しています。 派生した意味:テキストの中に インラインの派生した意味は「テキストの中に」です。 Web関連で使われるHTMLの「インライン要素」や、引用文に回答などを含める使い方が多いメールでの「インライン」などを指します。 HTMLであれば、アウトラインという要素の中にインライン要素もあります。 メールであれば、引用と本文が分けられておらず、連続的に記述する方法もインラインです。 その本質は「列をなして」や「直線に並んでいる」だと言えるでしょう。 略語としての意味:同一建物内のネットワーク 略語としてのインラインの意味は、「同一の建物内で構成されたネットワーク」です。 in-house on-line systemを略してインラインと言います。 一般的にネットワークと言えば外部と接続されていますが、インハウスオンラインは一つの建物内でネットワークが完結している状態です。 アパレルでのインラインとは アパレルでのインラインには、製品の流通などに関連する「インラインモデル」と、服の形式に関連する「オールインライン」の2つがあります。 意味や使われる文脈がまったく異なる、2つのインラインについて、それぞれご紹介します。 一般流通品という意味のインラインモデル 衣服や靴業界で使われることが多い「インラインモデル」は、カタログに掲載された製品という意味です。 広く一般に流通する製品を現わします。 またカタログは、流通や販売などの業界関係者が、仕入れや販売のために利用する商品の一覧が記載されているリストです。 一般に広く流通するインラインモデル以外には、ショップオリジナル製品などの別注モデルや、当該の国や地域で一般流通することの無かった未発売モデルがあります。 スーツのボタン配置のオールインライン 衣服でのインラインとは、ジャケットのボタン配置の形式などを指します。 ダブルスーツのようにボタンが2列に並んでいる形式で、直線に配置されたものをオールインラインと呼びます。 現在の主流はオールインラインの対語で、ボタンがV字型に配置されているスプレッドアウトです。 たいていのダブルスーツはスプレッドアウトなので、個性を出したい場合や体型に自信がある場合などに、オールインラインが採用されます。 メイクでのインラインとは 機械のインラインは部品配置 機械要素のインラインとは、部品が直線状に並んでいる状態です。 例として、ローラーを使ってスケートのような動きができるローラースケートには、インラインスケートと呼ばれる種類のものがありますが、これは通常のローラースケートとは異なりローラーが直線状に並んでいます。 また、シリンダーが直線状に配置されている直列型エンジンは、英語で「in-line engine」と呼ばれ、直列6気筒型のエンジンは「in-line six engine」と表記されます。 なお、直列エンジンは直線と言う意味を持つ「linear」を使うこともあり、直列6気筒型であれば「linear six」や省略して「L6」と表記されることもあります。 製造のインラインは流れ生産 製造などでのインラインは流れ生産や、その効率を高める手法です。 ひとつの製品を製造するためにはさまざまな技術が使われますが、それらを同じ場所で行うことは空間的に困難でした。 そのため、溶接や組み立てや検査、その他の細かな作業も離れ小島で行われていることが多くありました。 その作業を一つの生産ライン上で効率的に行えるようにすることを、インライン化といいます。 メールでのインラインとは メールでのインラインは引用文の間に、自身の返信文を挿入する形式です。 非常に短い例文になりますがインラインの意味について質問したというメッセージとそれに対する回答という形の例文でご紹介します。 メールでのインラインの例文 「メールでのインラインとはどのような意味ですか。 また、メールでのインラインという言い方は一般的に使われますか。 」というメールが届いた場合に、インライン形式で返信すると以下のようになります。 >メールでのインラインとはどのような意味ですか。 引用文に、質問と回答のような形で自身のメッセージを挿入する形式のメールです。 >メールでのインラインという言い方は一般的に使われますか。 質問と回答の形式は一般的です。 しかし、インラインという言い方は一般的ではありません。 以上のように、「>」記号で相手の質問部分を引用し、直後に自分の回答を挿入していく方法がインラインです。 IT関連でのインラインとは インラインという言葉はIT関連でも使われることの多い用語です。 IT関係では、Web関連で使われることの多いHTML要素の一つに「インライン要素」というものが存在します。 何らかの開発を行う場合に使われることの多いC言語では、HTMLとは違った意味をもつ「インライン関数」というものもあります。 そんなIT関系でよく使われるインラインについて、ご紹介します。 HTMLでのインライン要素 HTMLでのインライン要素とは、分かりやすく言うと「一文」です。 HTMLでは基本となる文章の塊を、ブロックレベル要素と言います。 それに対して、ブロックレベル要素の中に置かれる要素を、インライン要素と呼びます。 具体的な例をあげます。 「HTMLでのインライン要素」という見出しのこの文章全体は、ブロックレベル要素です。 そして冒頭部の、「HTMLでのインライン要素とは~」という太字で色つきの背景になっている一文が、インライン要素の一つになります。 C言語などでのインライン関数 C言語などで作られたプログラムは、コンパイラというソフトウェアで機械語に変換されて、実行可能なアプリケーションが完成します。 インライン関数は、コンパイラに元関数を直接埋め込むことで、処理速度を高速化する方法です。 プログラムは流れ作業のように上から順番に実行されるわけではなく、場合によっては命令文をジャンプして違う場所を参照します。 この動作が頻繁に行われると負荷が高くなるため、インライン関数が使われます。

次の

ビジネスメールでよく使われる「インライン」使用上のマナーとは

インライン に て 失礼 いたし ます

インラインでメールを返信することが失礼かどうかは、意見が分かれるところです。 引用した方が的確に相手の質問に回答できるので、漏れがなく、わかりやすくていいので失礼にはあたらないのでは、というのが大勢のようです。 インラインでの返信は、 質問と回答が対になっているので、やり取りが長く続く場合も、 必要な事柄の回答が漏れているなどのトラブルが起きるリスクを減らせます。 後日やり取りを確認したいときにも、内容を振り返りやすく便利です。 上司など第三者に事の経緯を説明するときにも、メールを転送すればおおまかな状況を共有することが可能です。 (もちろん、転送だけですますのはNGです!一言添えて転送しましょう。 ) 一方で、 お客様のメールを部分的に引用して扱うこと自体が失礼だと感じる人もいます。 そのため、「インラインで失礼いたします」と、インライン形式のメール返信文で、冒頭に断りを入れることが多く見られます。 本来、「インライン」はIT用語で、「直列の、一列に並んだ、」などを意味する英語です。 ITの分野では、その場に埋め込む(埋め込まれた)という意味で使われています。 メールにおける「インライン」は、返信する際に相手の文章を全文引用して、応答文を数行おきに挟んでいくような書式を指しています。 ビジネスメールでよく使われる「インラインで失礼します」とは、メール冒頭であらかじめこうした形式をとることを断っておくための文言です。 要は、 「イチから本文を書き起こさずに、いただいたメール本文を引用しながらご返答いたしますことをご了承下さい」と言っているのです。 インラインで返信するメールの例をご紹介します。 ご連絡をいただき、ありがとうございました。 以下、インラインで失礼いたします。 >次回の打ち合わせについて、以下の日程候補ではご都合いかがでしょうか。 データの件、承知いたしました。 では、引き続きよろしくお願いいたします。 ビジネスメールで気を配りたいのは、相手にとって読みやすいメールであるかどうかという点です。 その点において、インライン形式は相手に配慮したメールといえますが、 不必要な箇所まで引用してしまっては本末転倒です。 必要な箇所が拾いにくくなってしまうと読みづらく、相手は不快にすら感じるかもしれません。 また、必要な箇所に固執するあまり、挨拶など相手への配慮を欠いた内容になってしまうのも問題です。 (『 』も参考に。 ) 大切なのは、 こちらの伝えたいことを、いかにわかりやすく・失礼なく伝えられるか、ということです。 送る相手の立場や人柄も考慮して、書き方を工夫することが結果的に効率的なビジネスメールにつながります。 その一つの手段として、インラインの手法も取り入れてみてはいかがでしょうか。

次の