山田うどん パンチ。 山田うどん おすすめメニューは【スタミナパンチ丼】絶対に食べるべし!

山田うどんのパンチセットが意外と旨い!もつ煮は濃いめに限る!

山田うどん パンチ

ロゴマークはなんでかかしなの? 山田といえば、 はなまるうどんや 丸亀製麺などのコシの強いうどんよりは、 むしろソフトな食感の麺とセットメニューが充実した地域密着型の定食屋というイメージが強いですね。 セットといっても、うどんは一人前が付いてくるし、味もボリュームもうまいという声が多いです。 でも一体なぜかかしがロゴになっているのだろうか? 調べたところ、文部省唱歌にという唄があり、歌詞の 「山田の中の一本足のかかし」 という部分からちなんで付けられたのではないかとのことです。 私の地元でも多くの店舗をみかけますが、あのかかしマークも 見慣れてくると 「かかし=山田うどん」 という印象が強くなっているので選択は間違っておらず、むしろセンスのあるキャラといえますね。 持ち帰りができるって本当? 餃子や納豆、とんかつにもちまで再度メニューのバリエーションが豊富すぎる山田うどん。 ぽてまるクンが地味にうまいw 定食屋といえば店内でタクシードライバーや体格の良い人がガッツリと頬張る印象がありますが、 美味しいメニューを見つけたら、愛する妻、子供にも食べさせてあげたいと思うものですね。 山田のメニューには、実はお持ち帰りできるものがあるのです。 お持ち帰りメニューの画像 定番のかき揚げ丼やかかしカレーに加え、餃子やパンチまでもテイクアウト出来るなんてすごい! 餃子が200円!安いね。 見づらいですが、土、日、月、火限定って書いてありますね。 たらふく山田を堪能したあとは、家族のために何か買っていってあげると喜ばれるのではないでしょうか? 関連記事: お取り寄せができるって本当? いや~、うどんだけじゃなく色んなセットがあるんですね。 「いくらメニューを紹介されたって、関東に住んでないから食べられないよ~。 」 とお困りのアナタへ。 実は山田うどんでは生産工場から直売の通販サービスがあるのです。 パンチの付いたかかしくんセットから定番の味がふんだんに盛り込まれたがっつりセットなど、まさに山田者にとっては嬉しい限りの通販セット。 関東圏ではない方もこれで山田の味が楽しめますね! 県外への単身赴任や地元を離れた方にも便利です。 まだ食べたことのないという方も、お試しとしてはアリではないでしょうか? 今後利用される方のご参考になれば幸いです。 また、うどん好きな僕としては大変興味深い究極の対決?とも思われる丸亀対山田。 はたして なんて話も書いてます。 良ければ参考にしてみてね。 さて、せっかくなので、今夜も山田にしてみました。 選んだのは 冷やしたぬきそば。 「って、なんでやねん!」 …だって、好きなんだもの。

次の

【閉店】「山田うどん 蒲田店」 東京23区内で唯一の店舗、10年の歴史に幕

山田うどん パンチ

みなさんは「山田うどん」って外食チェーンを知ってますでしょうか? 埼玉の人は知ってますよね。 道路を車を走らせてれば2、3店舗は必ず見つかるほどですから。 ぼくも現埼玉県民だからして、たまにお世話になっております。 安くて安心ですから。 で、今日久々に行ってきて山田うどんのド定番を食ってきたので書いちゃいます。 山田うどんって? 山田うどん(やまだうどん)は、うどんを主力にする外食レストランチェーン。 正式社名は、山田食品産業株式会社(やまだしょくひんさんぎょう、Yamada-udon co. ,LTD)。 埼玉県内を中心に関東地方1都6県で183店舗(2011年時点)を展開している。 引用元: ヤケクソなほど埼玉には店舗があります(笑) 本拠地が埼玉県所沢市なので当たり前と言っちゃあ当たり前なんですけど。 まぁ、埼玉のソウルフードと言われる所以です。 元々はただの製麺所で、販路で売上が伸び悩み、やむなく工場の隣に出した店舗が安くてウマいと人気となったのが始まりだそうです。 ロードサイドに店舗を展開していて、埼玉では国道を走ってるとホントに何軒も見つけられます。 最近は東京にマジで攻め込もうとして話題になったりしてますね。 山田うどんといえばかき揚げ丼とパンチ さて、山田うどんといえばかき揚げ丼とパンチなんです。 実際店に入ってごらんなさい。 ほとんどの人がどちらかを頼んでますから(割とマジで)。 なので、ぼくもここに書くと決めたからには両方食べてレポしないといけないじゃないですか。 そこで注文したのがかき揚げ丼セット(冷やしたぬきうどんバージョン)とミニパンチ。 あ、ちなみにパンチというのはもつ煮込みです。 何故か山田うどんではもつ煮込みのことをパンチと言う。 で、やってきたのがコチラ。 左にかき揚げ丼、右に冷やしたぬきうどん、そして奥にはミニパンチ。 ちなみに、セットの麺はざるそば、ざるうどん、あったかいたぬきそば、あったかいたぬきうどん、冷たいたぬきそば、冷たいたぬきうどんから選びます。 それで600円。 ちなみにかき揚げ丼単品は420円。 さらにちなみにミニパンチは280円。 つまりこいつは〆て880円也。 実食! さて、いただきましょう。 そういえば、山田うどんのツートップを一度の食すのは初めてだなぁ。 こうなると、うどんはオマケですな。 かき揚げ丼 このかき揚げ丼は、普通の大きめのかき揚げを煮込んで玉子でとじたものをあったかご飯に乗せてます。 味はかなり濃い目でウマし。 具はなんだろう。 よくわかりませんがイカのゲソみたいな感触はあります。 ぼくはこの煮込んでクタクタになったかき揚げのウマさに衝撃を受けてからずっとファンです。 山田うどんに寄ったら9割がたかき揚げ丼セットを注文しちゃいます。 今回もウマかったです。 パンチ(もつ煮込み) じっくり煮込んだ柔らかいもつに、メンマとこんにゃくの食感がたまりません。 大量にかかったネギも口の中でナイスな仕事をしてくれます。 スープとライスとパンチで構成されたパンチ定食も山田うどんの定番です。 いつもはかき揚げ丼に流れるゆえ、ウマいけどあまり食べることはありませんでしたがウマかったですわ。 ただ、ビールが欲しくなる(笑) 冷やしたぬきうどん 普通です。 最後に いやー、久々に食べたらウマかった。 みなさんも見かけたら是非食べてみて下さい。 ただしお昼はどの店舗も近所の会社のサラリーマン、近所の現場の職人さんばっかりでごった返してオッサン臭いのでご注意を。 まぁ、いつもオッサンばっかりで牛丼屋以上に女性は入りづらいかもしれません。 あと、山田うどんでそばを食うのはおすすめしません(個人的に).

次の

山田うどんのかき揚げ丼とパンチは埼玉のソウルフード!だから食ってきた!

山田うどん パンチ

山田うどんの公式Webサイトで、3,000円以上購入で送料無料になるキャンペーンが5月2日から5月31日までの期間限定で実施されています。 山田うどん名物の「パンチ」や「赤パンチ」がおうちで楽しめる! から注文できるのは、「パンチ(もつ煮込み)」、「赤パンチ(もつ煮込み)」、「餃子」。 通常は送料全国一律800円(離島は実費)のところ、期間限定で3,000円以上の注文で送料が無料になります。 「パンチ(もつ煮込み)」は、じっくりと煮込んだ柔らかな豚もつに、メンマのシャキシャキ感とこんにゃくのプリプリ感が相まって、味だけでなく食感も楽しめる一品。 一度食べたら誰もがハマる、山田うどん名物のもつ煮込みです。 1袋に500g入りで、価格は800円(税込、以下同じ)。 「赤パンチ(もつ煮込み)」は、名物メニューのパンチをベースに麻辣醤(マーラージャン)と数種類の唐辛子をブレンド。 「旨み」と「辛さ」のバランスが絶妙なこだわりのもつ煮込みです。 1袋に500g入りで、価格は900円。 「餃子(30個入り)」は、肉の食感が程よく、もちっとした皮が特徴。 自社工場で厳選した材料と徹底した管理の元で作られています。 焼き餃子はもちろんのこと、水餃子にしても。 1袋に30個入りで、価格は800円。

次の